2014年10月25日

羽田_明日SFJ福岡線第2に

■東京国際空港(羽田空港) SFJ福岡線は明日から第2旅客ターミナルビル発着に変更

スターフライヤー(SFJ)は明日26日、東京国際空港(羽田空港)-福岡線の羽田空港発着ターミナルを第2旅客ターミナルビル発着に変更し、同時に第2のチェックインカウンターをANAカウンターに変更します。

26日から変更になるのは、SFJの羽田空港発着ターミナルとチェックインカウンター位置。福岡線の発着を第1から第2に変更するほか、第2でのチェックインカウンターをANAカウンターに変更します。

同日より運航を開始する山口宇部線は第2発着で、これにより、北九州線のみが第1発着のまま残り、関西国際線、山口宇部線、福岡線は第2発着になる予定です。

第2のチェックインカウンターは、今日までソラシド エア(スカイネットアジア航空、SNA)のカウンターで手続きしていましたが、26日からはANAカウンターに変更となり、南側から発着時の利便性が向上します(手荷物カウンターは今まで通りANAカウンターでの受付)。

今回の変更で、共同運航を含めたANAの福岡線は第2に統合され、同社の上級会員は、SFJ運航の福岡線利用時もANAラウンジを利用できるようになります。

第2発着便が一気に10往復増加するため、搭乗橋の使用に大きな変化が出るのかも注目されます。
ラベル:羽田 福岡空港 SFJ ANA
posted by johokotu at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック