2015年10月27日

SKY_冬も整備欠航続く

□SKY 冬ダイヤも引き続き機材整備欠航へ

スカイマーク(SKY)は26日、31日〜11月14日の期間で一部便の欠航と運航ダイヤの変更を行うと発表しました。

欠航やダイヤ変更となるのは、31日〜11月14日の期間で一部便。日によって区間や便が異なりますが、いずれも「機材整備に伴う機材繰りのため」としています。

SKYでは経営破綻以降、機材に余裕を持たせるため運航便数を減少させていますが、なぜか機材整備に伴う機材繰りを理由とした欠航を連発しています。
夏ダイヤは破綻前に決定していたため、あとからの欠航決定もまだ理解できる点がありましたが、機材計画を固められたはずの冬ダイヤでも機材整備欠航が続くことになってしまいました。

各種報道によれば、経営難が表面化して以降、なぜか整備を強化する動きが続いており、ANAからも整備部門へ人材が投入されていることが明らかになっています。

今回の経営破綻は、機材購入に絡む要因が強く、破綻する航空会社にありがちな事故などの安全上の問題が起こったわけではありません。
そのような中で、なぜか整備を強化したり、機材整備欠航を続けていることから、何か機体の問題が生じているのか不安視してしまう事態になっています。

この不安定な運航がいつまで続くのか注目されます。

運休便のお知らせ及び運航ダイヤの変更について(SKY公式サイト)
http://www.skymark.co.jp/ja/news/20151026_316.html
ラベル:sky
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック