2017年05月10日

羽田_政策枠減少も発生

■東京国際空港(羽田空港) 無選抜延長した政策コンテスト枠路線、減少路線も発生 2016年度利用者数

日本航空(JAL)とANAは10日までに、平成28年度の路線別利用者数を発表しました。ほぼ自動延長となった東京国際空港(羽田空港)の政策コンテスト枠選出3路線(山形-羽田線、羽田-鳥取線、羽田-石見線)は、減少路線も見られるなど苦しい状況になっています。

政策コンテスト枠の選出路線は昨年3月で当初の設定期間が終了。なぜか再募集されることもなく、無選抜で増便の自動延長が決まり、3年目を終了しました。平成28年度は、延長一年目に当たり、引き続き利用が増えるのか注目されていました。

結果は、厳しい数値となりました。
山形線と鳥取線は、前年度からほぼ横ばい。二路線とも過去最高の利用者数を記録したものの、微増にとどまっています。増便前と比べると、山形線は約5万人強、鳥取線は約4万人弱増加しています。
石見線に至っては利用者が減少。前年と比較すると減少していますが、増便前からの増加は4万人強となっています。
2016年度は、冬期に大雪の影響があったにせよ、いずれの路線も伸びどまり、苦しい状況になってきた印象です。

一方、政策コンテスト枠選出で唯一落選した佐賀線は、ANAが自主的に増便をいまだに継続中。こちらも利用者数はほぼ横ばい。増便前と比べると、政策コンテスト選出三路線の1.5倍以上に当たる10万人弱の延びとなっています。

昨年度は、全国的に航空利用者が増加しており(全路線合計で、JALは1.4%増、ANAは0.6%増)、まだまだ伸びる路線はあるはず。
そんな増加傾向にある中で大した増加もなく、ついに減少路線まで発生した三路線。無選抜での増枠継続が正しかったのか、貴重な羽田発着枠の使い方が問われています。

■羽田政策コンテスト枠選出路線利用者数 左から利用者数、搭乗率、一往復当たりの利用者数 ( )内は前年比。
山形線
2013年度 1往復 28,527人(+11.2%) 52.1%(▲13.3P) 28,527人/往復
2014年度 2往復 74,687人(+161.8%) 68.0%(+15.9P) 37,344人/往復
2015年度 2往復 83,812人(+12.2%) 75.8%(+ 7.8P) 41,906人/往復
2016年度 2往復 84,478人(+ 0.8%) 77.7%(+ 1.9P) 42,239人/往復NEW!
>>利用者数変化 増便前2013年→増便後2016年 +55,951人(+196.1%)

鳥取線
2013年度 4往復 315,153人(+ 9.6%) 64.2%(+ 4.6P) 78,788人/往復
2014年度 5往復 326,492人(+ 3.6%) 55.1%(▲ 9.1P) 65,298人/往復
2015年度 5往復 348,726人(+ 6.8%) 58.6%(+ 3.5P) 69,745人/往復
2016年度 5往復 353,541人(+ 1.4%) 66.9%(+ 8.3P) 70,708人/往復NEW!
>>利用者数変化 増便前2013年→増便後2016年 +38,388人(+ 12.2%)

石見線
2013年度 1往復 70,934人(+13.5%) 58.2%(+ 7.0P) 70,934人/往復
2014年度 2往復 105,199人(+48.3%) 49.8%(▲ 8.4P) 52,600人/往復
2015年度 2往復 115,784人(+10.1%) 52.2%(+ 2.4P) 57,892人/往復
2016年度 2往復 112,355人(▲ 3.0%) 46.8%(▲ 5.4P) 56,177人/往復NEW!
>>利用者数変化 増便前2013年→増便後2016年 +41,421人(+ 58.4%)

(参考)佐賀線
2013年度 4往復 304,715人(+ 3.6%) 62.2%(+ 3.2P) 76,179人/往復
2014年度 5往復 371,370人(+21.9%) 63.3%(+ 1.1P) 74,274人/往復
2015年度 5往復 403,240人(+ 8.6%) 65.2%(+ 1.9P) 80,648人/往復
2016年度 5往復 403,105人(▲ 0.0%) 63.2%(▲ 2.0P) 80,621人/往復NEW!
>>利用者数変化 増便前2013年→増便後2016年 +98,390人(+ 32.3%)

JALグループ マンスリー レポート 2016年度 (含む2017年3月)(JAL公式サイト、4/25発表)
http://press.jal.co.jp/ja/release/201704/004263.html
ANAグループ実績 2017年3月(ANA公式サイト、5/10発表)
https://www.ana.co.jp/group/pr/pdf/20710510.pdf?1705
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック