2017年07月13日

JAL_東京発着2増1減へ

□JAL 東京発着2増1減、仁川から撤退へ

日本航空(JAL)は12日、10月29日から東京国際(羽田)-ロンドン ヒースロー線、成田国際(成田)-バンコク スワンナプーム線を各1日1往復増便すると発表しました。一方で、来年3月25日から成田-ソウル 仁川線を運休するとしています。

JALが発表したのは2路線の就航と1路線の運休。10月29日から羽田-イギリス・ロンドン ヒースロー線、成田-タイ・バンコク スワンナプーム線を各1日1往復増便します。成田-バンコク線の増便は10月29日〜来年3月24日の期間増便となります。
一方で、来年3月25日から成田-ソウル 仁川線1日1往復を運休するとしています。この運休で、JALは仁川から撤退します。

羽田発着のイギリス路線は、JAL、ANA、ブリティッシュエアウェイズで既に昼間時間帯の枠を使い切っているため、羽田-ロンドン線は深夜早朝便での就航です。
JALでは成田-ロンドン線をすでに運休済。同日から同じ欧州路線の成田-パリ線の運休をすでに発表済みで、欧州路線について成田切り/羽田シフトがさらに加速することになります。

2018/03/25
×(国際線)JAL 成田国際-ソウル 仁川(週7→ 0)※成田着は3/26最終運航

10/29
○(国際線)JAL 成田国際-バンコク スワンナプーム(週7→週14)
○(国際線)JAL 東京国際-ロンドン ヒースロー(週7→週14)※増便分は深夜早朝便
×(国際線)JAL 成田国際-パリ シャルル・ド・ゴール(週7→ 0)※発表済み


JALグループ、2017年度路線便数計画の一部変更を決定(JAL公式サイト)
http://press.jal.co.jp/ja/release/201707/004348.html
ラベル:成田 JAL ソウル
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ダイヤの話題 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック