2023年12月16日

とっておきの選ぶトクの島(4日目)

※本旅行記は2023年12月に訪問したものを2024年6月に公開したものです。

■2023.12.16 徳之島→鹿児島→東京国際

■雨で計画解くの島旅行
最終日の今日は、徳之島観光に費やします
しかし、前日夜遅くまでウサギを見に出ていて眠かったのと、天気が悪かったので、9時半過ぎまでホテルで過ごしました。

202312b-w.jpg
ホテルから競合航路の船が見えました。
天気は悪いですが、奄美大島方面の島影がはっきり見えています。
船もAM徳之島→沖永良部、PM沖永良部→徳之島で、航空便と完全競合中。


今日はまずは島内のどこかで朝食を摂り、その後、島を一周しながら観光するつもりでいました。
ところが今日は一日雨で、さらに、昼過ぎから翌日にかけて風がかなり強くなる予報でした(台風並み?の風だったようです)。

鹿児島まで乗ろうとしている最終便は中型のプロペラ機(ATR42)で、風の影響が怖いです。明日からは仕事ですし、今日中に帰っておかねばなりません。一便前はジェット機(E170)で、どちらかと言えばE170の方が強風下でも飛びそうですし、夜になればなるほど風が強まる予報だったので、予約変更出来るならしたいところです。ところが、JALの公式サイトを見ると、風の影響の条件はまだ付いていませんでした。

そこで、島を回る途中で空港に寄り、カウンタで相談することにしました。
元々、まずは北側を反時計回りに回り、南側を時計回りに回ることを考えていました。しかし、それだと、空港に昼前には着いてしまいます。午後イチぐらいで空港に寄りたかったので、まず南側を時計回りに回り、北側は後から反時計回りに回ることにしました。

202312b-o.jpg
宿を出てすぐ北側に
徳之島町救急用ヘリコプター場外離着陸場がありました。
2013年12月完成。



■悪天候で納得の島観光できず
まずは島内観光です。
今回はどこかで奄美群島名物の鶏飯を食べたかったのですが、なかなかありつけませんでした。軽くネット検索かけたら、ホテルからいったん北上しますが、畔海岸プリンスビーチ近くに鶏飯が売りの店があると出たので、そこからスタートしました。

小雨の降る中、畦海岸を見学したあとは、戻る方向になりますが、東海岸を南下しました。名所に寄りながらと思いましたが、雨は降ったり止んだりの繰り返し。亀津までは雨が強く、名所に寄るのも諦めモードでした。
亀津を過ぎた辺りから雨がいったん止んだため、喜念浜に寄り道。空港での手続きのことを考えて少し早めに回りたかったため、闘牛場なくさみ館に寄るのは断念しましたが、喜念浜で散歩中の生闘牛に出会うことが出来ました

202312b-p.jpg
亀津では亀徳新港に寄り道。空港の競争相手です。
新港なのにかなり年季の入った建物でした。


世界最高齢の泉重千代氏の生家へ行こうとしたら、今度は一転、道が見えにくくなるぐらいの豪雨に。なんとか辿り着いたときには傘もいらない小雨になっていましたが、変わりやすい天候です。
さらに、生家の銅像を拝んだあと、西海岸側に出た途端、風がものすごく強くなりました。遮るもののない絶景スポットは風で飛ばされそうですし、飛行機欠航覚悟かと不安になったのもあり、犬田布岬をはじめとした名所に行くのは止め、空港へと急ぐことにしました。なかなか納得の島観光は出来ませんでした。

空港に着いたときには雨は止んでいましたが、駐車場で車から出たら、吹き飛ばされそうな位の強風。カウンタで天候が不安と相談したところ、変更不可のチケットながら、前便への変更を快諾してもらえました。(その後風の条件付運航になっていました)

変更した航空便の出発までは2時間ほど。南端の犬田布岬に戻るほどの時間はありませんでした。
風も強いし、雨もパラつく天気だったので、空港から近いヨナマビーチ前野展望台にだけ寄り道し、空港へ戻りました。

※前回来たときに金見崎ソテツトンネル展望所の売店でJASナイスウイングの掲示を見つけたので、今回も寄りたかったのですが、結局再訪は叶いませんでした。

202312b-q1.jpg
前野展望台からの眺め。
空港がよく見えます。

202312b-q2.jpg
拡大したら、空港がよく見えていました。
海の白波が目立つので、風が強いってことですね。


早めた飛行機は窓側が埋まる程度の混雑でした。
強風による大揺れを覚悟しましたが、離陸も着陸もほぼ一直線で、風向きがほぼ正対していたのが良かったのか、ほとんど揺れず、定刻で鹿児島に戻れました。

一便早めたおかげで乗り継ぎで二時間の余裕ができたので、一度到着出口から外へ。夕食は鹿児島空港で済ませ、最終便で帰路に就きました。

202312b-l.jpg
待ち時間に、昨日利用したアイランドホッピング便も確認。
南国の空港ですね〜。


■今日の教訓!
亀徳新港は建物古め←亀津にある新港ですが年季入ってます
喜念浜に闘牛いるかも←散歩に来ているようで足跡多数でした
前野展望台からは空港見える←晴れていれば海と空とが美しい

■実際の旅程
12/16 SAT
徳之島町宿09:30(レンタカー)→10:00畦海岸プリンスビーチ
畦プリンス11:30(レンタカー)→12:15亀津港
亀 津 港12:30(レンタカー)→13:00喜念浜
喜 念 浜13:30(レンタカー)→14:00泉重千代生家
泉重千代家14:00(レンタカー)→15:00[徳之島空港]
[徳之島空港]15:15(レンタカー)→15:30ヨナマビーチ
ヨナマ海岸15:30(レンタカー)→15:45前野展望台
前野展望台15:45(レンタカー)→16:00[徳之島空港]
[徳之島空港]17:40(JL3796便)→18:35[鹿児島空港]
[鹿児島空港]20:50(JL654便)→22:20[東京国際空港]
[東京国際空港]22:30(京急線)→23:00横浜駅
横 浜 駅23:00(自転車)→23:30自  宅


posted by johokotu at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆旅行記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック