2021年10月11日

緊急警報!2桁!!半数隔離中!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!強制隔離緩和しまくりなのに半数隔離中陽性!!!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

10月11日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。
10月10日着が5人出ました。
すり抜け予備群と言える3日後陽性の10月7日着が5人出ています。
9月20日、10月1日と二度にわたり強制隔離が無くなった国が複数出るなど、規制緩和にまっしぐらな状況です。それなのに半数が隔離中陽性。すり抜けが異常に多く出ている恐れがあります。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、10月5日以来6日ぶりです。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は10月11日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21605.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

空港検疫10/10_今日も6日後陽性

◇空港検疫 今日も6日後陽性を確認、ネパール止まらず 入国規制を緩和している場合ではないです 10月10日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月10日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月10日現在
無症状率 89.1%
罹 患 率 0.391%

▲国際線到着空港は日本国内より43.4倍危険!
(比較用)日本国内 現罹患率0.009%=要治療12,358人/人口約1億2521万人(2021年9月)

(比較用)日 本:罹患率1.366%=感染1,710,394人、死亡率0.0143%=死亡17,927人/約1億2521万人(2021年9月)
(比較用)ベトナム:罹患率0.856%=感染836,134人、死亡率0.0209%=死亡20,442人/人口約9,762万人(2020年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/vietnam/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月8日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月05日:対象1,067,337人、陽性4,194人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月06日:対象1,069,060人、陽性4,205人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月07日:対象1,071,134人、陽性4,214人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月08日:対象1,073,618人、陽性4,217人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月09日:対象1,076,281人、陽性4,220人/罹患率0.392%

2020年04月04日〜2021年10月10日:対象1,079,239人、陽性4,227人/罹患率0.391%

10月8日(金)分と思われる検査件数は2,958件です。2千件を超えました。
陽性者7人増加。罹患率はやや改善しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月10日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21584.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月9日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068
09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
09月30日:症状 有0 無5=陽性5人 4085・4087・4088・4113・4114
10月01日:症状 有4 無14=陽性18人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102・4122・4123・4124・4125・4128

10月02日:症状 有0 無15=陽性15人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112・4132・4133・4134・4135・4136
 [空港別] 成田9・羽田2・関空4
 [男女別] 男13・女2
 [年代別] 10代下2・20代1・30代5・40代3・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ネパール1・パキスタン3・アフガニスタン/パキスタン2・パキスタン/UAE1・UAE1・エジプト1・カメルーン1・米国1・ブラジル2
 [居住地] 茨城1・栃木1・群馬2・埼玉1・千葉1・神奈川1・新潟1・愛知1・三重1・大阪1・兵庫1・非公表3
10月03日:症状 有1 無8(+1)=陽性9人 4115・4116・4117・4118・4119・4120・4141・4153・4155
 [空港別] 成田4・羽田2・関空1・福岡2(+1)
 [男女別] 男7(+1)・女2
 [年代別] 10代下1・20代1・30代3・40代1・50代1・60代2(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン5(+1)・インド1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 東京1・千葉1・神奈川1・新潟1・兵庫1・福岡1・大分1(+1)・非公表2
10月04日:症状 有1 無5=陽性6人 4121・4126・4127・4129・4130・4131
 [空港別] 成田5・羽田1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル1・ネパール2・ポーランド1・モロッコ1・ケニア1
 [居住地] 岩手1・山梨1・岐阜1・愛知1・福岡1・非公表1
10月05日:症状 有1 無4=陽性5人 4137・4138・4139・4140・4151
 [空港別] 成田1・羽田2・関空2
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・シリア1・キプロス/UAE1・ウクライナ1・ペルー1
 [居住地] 福島1・愛知1・長崎1・非公表2
10月06日:症状 有0 無2=陽性2人 4142・4143
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1
 [居住地] 東京1・福岡1
10月07日:症状 有1 無3(+1)=陽性4人 4144・4145・4146・4160
 [空港別] 成田1・関空3(+1)
 [男女別] 男3・女1(+1)
 [年代別] 10代下3(+1)・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・パキスタン1・ウズベキスタン1(+1)
 [居住地] 静岡1・大阪2(+1)・岡山1
10月08日:症状 有0 無5=陽性5人 4147・4148・4149・4150・4152
 [空港別] 成田1・羽田2・関空1・福岡1
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・ベラルーシ1・英国1・モロッコ/フランス1
 [居住地] 千葉1・東京1・静岡1・大阪1・福岡1
10月09日:症状 有0 無3=陽性3人 4154・4156・4157
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール2・米国1
 [居住地] 埼玉1・東京1・神奈川1

10月10日:症状 有0 無2=陽性2人 4158・4159
 [空港別] 成田1・関空1
 [男女別] 男0・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ベトナム1・英国1
 [居住地] 福島1・大阪1


合計7人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月10日までの556日間で4,080人になりました。
4,080人のうち有症状は444人です。無症状は3,636人で、無症状率は89.1%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:合計1人出ました。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):
  10月7日関空着ウズベキスタンから入国の大阪府居住女

・有症状者:本日発表分はいませんでした。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:合計2人出ました。
 6日後陽性に当たる10月3日着が1人、3日後陽性に当たる10月7日着が1人。フィリピンからとウズベキスタンからが各1人です。
 強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
 強制隔離対象国が減った9月20日着から10月7日着までの18日間で、強制隔離中の陽性者は37人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

フィリピン、米国、ネパールの勢いが止まりません。
フィリピンは早くも2日連続で6日後陽性を確認。米国はまた神奈川県居住者が出ました。ネパールは強制隔離が無くなっている中で陽性者が激増しており、相当数のすり抜けが出ていることが懸念されます。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21585.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緩和ですり抜けが増加?

◆空港検疫 入国規制緩和ですり抜けが増加?東京都で海外渡航者の陽性増加・千葉県は減らず、油断している場合ではないです

9月20日に入国後の強制隔離が大幅緩和になり、10月1日もさらなる緩和が行われました。この影響なのか、東京都で海外渡航者の陽性事例が増加を始めているほか、千葉県では居住地海外の事例が止まりません。

東京都の海外渡航者の陽性事例が増加
東京都では、毎日の発表で14日以内海外渡航歴有事例を、人数のみですが公開しています。この人数を追うことで、空港検疫のすり抜け状況が推定できます。
10月2日配信記事「九月東京都は検疫すり抜け陽性パラリンピック閉会後に激減!!」で記載したとおり、東京都での14日以内海外渡航歴有の陽性事例は、9月10日を境に一気に減少していました。しかし、その後、10月6日から3日連続で発覚。空港検疫を見事にすり抜けた事例が増え始めています。

東京都では、10月1週目は陽性者数が2桁人数の日も出るなど、7月や8月に比べると陽性者が減り、緊急事態宣言も解除されました。
全体の数が急速に減る中で、空港検疫すり抜けが増えてきていることから、市中へのウイルス密輸・拡大が強く懸念される事態になっています。
9月20日に入国後の強制隔離が大幅緩和になり、10月1日もさらなる緩和が行われました。当然、すり抜ける人は多くなっていると推定されており、それが裏付けられた状況です。
⇒単純に考えると、強制隔離が緩和されたことが原因と推定されるので、規制緩和の中止やすり抜け対策を強化した方が良いと思われる結果

千葉県の居住地海外陽性者は減らず
一方、7月23日配信記事「新型コロナウイルス感染症 空港検疫すり抜けが大幅増加中?千葉県感染者データで国外居住者急増 今年既に100人超」で記載したとおり、千葉県では、今年発生分は海外渡航者事例を分けていませんが、居住地が「海外」とする事例のほとんどが、海外渡航歴事例であることが報じられています。
成田国際空港を抱える千葉県のこの数字を見ることで、すり抜けが減っているのか増えているのかを推定できます。

今年1月以降の国外居住者の陽性者発生状況を見ると、
 患 者 10人:1月0人、2月0人、3月0人、4月5人、5月1人、6月0人、7月4人、8月1人、9月1人、10月1人
 無症状 102人:1月6人、2月5人、3月0人、4月15人、5月25人、6月30人、7月31人、8月25人、9月33人、10月6人

となっています。(青文字は上記7月23日配信記事以降の追加分)

こちらは東京都のように9月20日以降に増えているという状況ではなく、ずっとすり抜けが多い状態が続いています。10月になってもその傾向は大きな変化はありません。
こちらの結果だけで見るのであれば、「強制隔離をしようがしまいが、すり抜けは大量に起きている」ということになります。
「ということは強制隔離なんて意味ないじゃん」と考える人もいるかもしれないですが、それはむしろ逆。常にすり抜けてしまうのだから、14日間強制隔離すべきという結論になってしまうデータになってしまいました。
ただ、注意すべきはこれまで空港検疫の強制隔離状況です。これまで14日間強制隔離はほぼしていません(多くの国は3日間、最大でも10日間)ので、後述の結果(発症のピークは入国3日〜5日後)と合わせると、すり抜けの多くが入国3日〜5日後とも考えられます。そうであるならば、14日間の強制隔離の必要はなく、6日間強制隔離を最低限やる→それですり抜け減らぬなら10日間、14日間と延ばすべしという考えになるような気がします。各都道府県が、海外渡航者陽性事例の入国日と渡航元、発症日を公表してくれれば、空港検疫の強制隔離期間の設定も超簡単になるはずなのですが、個人情報保護を目的に開示はしてくれませんね、、、。
⇒単純に考えると、とにかくすり抜けてしまうと推定されるので、14日間強制隔離した方が良いと思われる結果

発症のピークは入国3日〜5日後
8月22日配信記事「空港検疫すり抜け事例 東京五輪分の分析で、入国アスリート等の発症は入国ピークの3〜5日後にピーク」でも記載したとおり、五輪アスリートの場合(=検査が入国時だけの入国者)の発症のピークは、入国3日〜5日後でした。

9月下旬には、すり抜けが出ると推定されるデータしかないことを4回にわたり記事にしました。
9月19日配信記事「空港検疫分析 強制隔離を止めると半数は捉えられず すり抜けは明らかなことをデータが物語る
9月20日配信記事「空港検疫 強制隔離を止めると八割は無症状で捉えられず すり抜けは明らかなことをデータが物語る
9月20日配信記事「空港検疫 強制隔離を止めると逃亡者を捉えられず すり抜け逃亡は明らかなことをデータが物語る
9月23日配信記事「空港検疫 強制隔離を止めると陽性者激減の可能性 すり抜けは明らかなことをデータが物語る


9月20日と10月1日に強制隔離期間が3日間から無しになった国が非常に多くあります。これらの国からの入国者は、条件が五輪アスリートと同じですから、同じように入国3日〜5日後にピークを迎えていると考えられます。この点だけを考えると、東京都で10月6日から海外渡航歴有の陽性事例が出ているのは、完全に分析と合致した結果になっています。


日本国内の陽性事例は3桁台となる日も出てきました。しかし、空港だけは罹患率がほとんど変化がありません。
五輪が終わっても、日本国内の感染が低調になっても、ワクチンが普及しても、空港検疫での陽性確認が悪い状況はあまり変わりません。
それは当たり前と言えば当たり前。日本国内が感染状況が低調になっても、連動して海外が低調になるわけではないので、、、。
1年ぶりに国内で浮かれるのは心情的に仕方がないのかなとは思いますが、国内とは状況が全く異なる海外からの流入(空港検疫)に関しては、まだ油断している場合ではないです
「Airport is dangerous」の原因は、どっからどう見ても、一般の入国者とそれを迎える国内関係者です(五輪関係者に責任転嫁するのは筋違い)。空港に迎えに行かないことや、入国後14日間の自主隔離は、非常に大変ですが、ぜひ守って頂きたいですね。

空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。

入国者は油断して国内にウイルスを密輸している場合ではないです。
国内居住者は油断して自らウイルスをもらいに行っている場合ではないです。
自主隔離中の入国者・受入者は油断して密輸したウイルスを国内にばらまいている場合ではないです。
いまこそ、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。



患者の発生について|新型コロナウイルス感染症(千葉県公式サイト)
https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2019/ncov-index.html

■東京都で確認されている海外渡航歴有事例(今年発表分)
1月31日間:27人
2月28日間:7人※2/28分の発表は公表無し
3月31日間:12人
4月30日間:22人
5月31日間:18人
6月30日間:15人
7月31日間:51人
8月31日間:51人
9月01日:1人
9月02日:2人
9月03日:0人
9月04日:0人
9月05日:0人(パラ閉会式当日)
9月06日:0人(パラ選手出国ピークこの辺)
9月07日:2人
9月08日:1人
9月09日:1人
9月10日:2人
9月11日:0人
9月12日:0人
9月13日:0人
9月14日:2人
9月15日:0人
9月16日:0人
9月17日:0人
9月18日:0人
9月19日:0人
9月20日:0人
9月21日:0人
9月22日:0人
9月23日:0人
9月24日:0人
9月25日:0人
9月26日:0人
9月27日:0人
9月28日:0人
9月29日:1人
9月30日:0人
→9月30日間:12人
10月1日:0人
10月2日:0人
10月3日:0人
10月4日:0人
10月5日:0人
10月6日:1人
10月7日:1人
10月8日:1人
10月9日:0人



■千葉県発表の居住地が国外の事例(今年7月22日以降確認分)
(患者)
No. 年代 性別 居住地 区分 発症日 検査確定日
52987 50代 男性 国外 調査中 - 8月7日
88959 50代 男性 国外 - - 9月27日
89216 40代 男性 国外 - - 10月3日

<無症状病原体保有者>
No. 年代 性別 居住地 区分 検査確定日
6990 30代 男性 国外 その他 7月22日
6992 20代 男性 国外 その他 7月22日
6993 30代 男性 国外 その他 7月23日
7172 40代 男性 国外 その他 7月26日
7173 20代 男性 国外 その他 7月26日
7174 30代 男性 国外 その他 7月27日
7265 30代 女性 国外 県内発生 7月28日
7386 20代 女性 国外 県内発生 7月30日
7387 20代 男性 国外 その他 7月30日
7442 20代 男性 国外 その他 7月31日
7535 40代 女性 国外 調査中 8月3日
7929 30代 男性 国外 その他 8月9日
7990 20代 男性 国外 その他 8月9日
7991 30代 男性 国外 その他 8月9日
8002 30代 男性 国外 調査中 8月9日
8069 20代 男性 国外 - 8月11日
8073 30代 男性 国外 - 8月11日
8257 20代 男性 国外 - 8月12日
8260 30代 男性 国外 - 8月14日
8369 30代 男性 国外 - 8月14日
8370 20代 男性 国外 - 8月14日
8371 50代 男性 国外 - 8月14日
8372 20代 男性 国外 - 8月14日
8373 20代 男性 国外 - 8月14日
8374 40代 男性 国外 - 8月14日
8432 20代 男性 国外 - 8月15日
8433 30代 男性 国外 - 8月15日
8434 20代 男性 国外 - 8月15日
8701 30代 男性 国外 - 8月17日
8702 40代 男性 国外 - 8月17日
9048 30代 男性 国外 - 8月21日
9376 40代 男性 国外 - 8月23日
9724 50代 男性 国外 - 8月28日
9726 30代 男性 国外 - 8月31日
10099 30代 男性 国外 - 9月3日
10100 20代 男性 国外 - 9月3日
10101 30代 男性 国外 - 9月3日
10102 30代 男性 国外 - 9月4日
10156 20代 男性 国外 - 9月6日
10157 30代 男性 国外 - 9月6日
10270 30代 男性 国外 - 9月7日
10271 40代 男性 国外 - 9月8日
10327 40代 男性 国外 - 9月9日
10407 20代 男性 国外 - 8月31日
10435 40代 男性 国外 - 9月11日
10436 30代 男性 国外 - 9月11日
10437 20代 男性 国外 - 9月12日
10438 30代 男性 国外 - 9月12日
10439 50代 男性 国外 - 9月12日
10440 20代 男性 国外 - 9月12日
10514 20代 男性 国外 - 9月15日
10566 30代 男性 国外 - 9月19日
10567 40代 男性 国外 - 9月19日
10568 40代 男性 国外 - 9月19日
10569 20代 男性 国外 - 9月19日
10588 20代 男性 国外 - 9月18日
10608 30代 男性 国外 - 9月19日
10645 30代 男性 国外 - 9月7日
10665 20代 男性 国外 - 9月26日
10675 50代 男性 国外 - 9月27日
10679 40代 男性 国外 - 9月26日
10691 60代 男性 国外 - 9月29日
10692 30代 男性 国外 - 9月30日
10703 20代 男性 国外 - 9月30日
10704 40代 男性 国外 - 9月30日
10705 40代 男性 国外 - 9月30日
10706 20代 男性 国外 - 9月30日
10716 30代 男性 国外 - 10月1日
10717 20代 男性 国外 - 10月2日
10746 20代 男性 国外 - 10月4日
10747 20代 男性 国外 - 10月5日
10750 30代 男性 国外 - 10月7日
10751 30代 男性 国外 - 10月8日


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

空港検疫10/9_6日後陽性も

◇空港検疫 6日後陽性も発生、入国規制を緩和している場合ではないです 10月9日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月9日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月9日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.392%

▲国際線到着空港は東京都内より32.6倍危険!
(比較用)東京都 現罹患率:0.012%=要治療1,748人/人口14,037,872人(2021年9月)

(比較用)東京都:罹患率2.682%=感染376,634人、死亡率0.0214%=死亡3,012人/人口14,037,872人(2021年9月)
(比較用)モロッコ:罹患率2.602%=感染937,631人、死亡率0.0400%=死亡14,413人/人口約3,603万人(2018年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/morocco/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月7日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月05日:対象1,067,337人、陽性4,194人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月06日:対象1,069,060人、陽性4,205人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月07日:対象1,071,134人、陽性4,214人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月08日:対象1,073,618人、陽性4,217人/罹患率0.392%

2020年04月04日〜2021年10月09日:対象1,076,281人、陽性4,220人/罹患率0.392%

10月7日(木)分と思われる検査件数は2,663件です。2千件を超えました。
陽性者3人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月9日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21582.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月8日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068
09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
09月30日:症状 有0 無5=陽性5人 4085・4087・4088・4113・4114

10月01日:症状 有4 無14=陽性18人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102・4122・4123・4124・4125・4128
 [空港別] 成田11・羽田4・中部1・関空2
 [男女別] 男13・女5
 [年代別] 10代下3・20代6・30代4・40代1・50代2・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン5・インドネシア1・ネパール6・パキスタン3・バーレーン1・ロシア1・米国1
 [居住地] 栃木1・群馬1・埼玉2・東京6・神奈川4・静岡1・岐阜1・大阪1・非公表1
10月02日:症状 有0 無15=陽性15人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112・4132・4133・4134・4135・4136
 [空港別] 成田9・羽田2・関空4
 [男女別] 男13・女2
 [年代別] 10代下2・20代1・30代5・40代3・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ネパール1・パキスタン3・アフガニスタン/パキスタン2・パキスタン/UAE1・UAE1・エジプト1・カメルーン1・米国1・ブラジル2
 [居住地] 茨城1・栃木1・群馬2・埼玉1・千葉1・神奈川1・新潟1・愛知1・三重1・大阪1・兵庫1・非公表3
10月03日:症状 有1 無7(+1)=陽性8人 4115・4116・4117・4118・4119・4120・4141・4153
 [空港別] 成田4(+1)・羽田2・関空1・福岡1
 [男女別] 男6・女2(+1)
 [年代別] 10代下1・20代1・30代3・40代1(+1)・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4(+1)・インド1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 東京1・千葉1・神奈川1・新潟1(+1)・兵庫1・福岡1・非公表2
10月04日:症状 有1 無5=陽性6人 4121・4126・4127・4129・4130・4131
 [空港別] 成田5・羽田1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル1・ネパール2・ポーランド1・モロッコ1・ケニア1
 [居住地] 岩手1・山梨1・岐阜1・愛知1・福岡1・非公表1
10月05日:症状 有1 無4(+1)=陽性5人 4137・4138・4139・4140・4151
 [空港別] 成田1・羽田2・関空2(+1)
 [男女別] 男2(+1)・女3
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2(+1)・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・シリア1・キプロス/UAE1(+1)・ウクライナ1・ペルー1
 [居住地] 福島1・愛知1・長崎1(+1)・非公表2
10月06日:症状 有0 無2=陽性2人 4142・4143
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1
 [居住地] 東京1・福岡1
10月07日:症状 有1 無2=陽性3人 4144・4145・4146
 [空港別] 成田1・関空2
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下2・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・パキスタン1
 [居住地] 静岡1・大阪1・岡山1
10月08日:症状 有0 無5=陽性5人 4147・4148・4149・4150・4152
 [空港別] 成田1・羽田2・関空1・福岡1
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・ベラルーシ1・英国1・モロッコ/フランス1
 [居住地] 千葉1・東京1・静岡1・大阪1・福岡1


合計7人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月8日までの554日間で4,073人になりました。
4,073人のうち有症状は444人です。無症状は3,629人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:本日発表分はいませんでした。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):該当無し

・有症状者:本日発表分はいませんでした。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:合計2人出ました。
 6日後陽性に当たる10月3日着が1人、3日後陽性に当たる10月5日着が1人。フィリピンからとキプロス/アラブ首長国連邦からが各1人です。
 強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
 強制隔離対象国が減った9月20日着から10月5日着までの16日間で、強制隔離中の陽性者は35人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

フィリピン、ネパールの勢いが止まりません。
フィリピンは早くも6日後陽性が再発。ネパールは強制隔離が無くなっている中で陽性者が激増しており、相当数のすり抜けが出ていることが懸念されます。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21583.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報9月4_邦人減外人増

◇空港検疫(週間速報)9月4週目 検体数・陽性数とも邦人減・外人増、全体では前週とほぼ同数

厚生労働省(厚労省)は10月8日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の9月4週目(9月19日〜9月25日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週金曜日に過去4週間分が発表されています。10月1日の公表で、2020年10月4日〜2021年9月25日分が公表されたことになります。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 邦人は改善・外人は率横ばいも入国増で陽性も増加
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)
02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)
02/28-03/06 検体14,086・陽性29=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)
03/07-03/13 検体14,467・陽性27=罹患率0.19%(日本国籍0.14%:外国籍0.25%)
03/14-03/20 検体17,879・陽性49=罹患率0.27%(日本国籍0.20%:外国籍0.41%)
03/21-03/27 検体14,040・陽性42=罹患率0.30%(日本国籍0.15%:外国籍0.48%)
03/28-04/03 検体14,615・陽性70=罹患率0.48%(日本国籍0.24%:外国籍0.81%)
04/04-04/10 検体12,694・陽性62=罹患率0.49%(日本国籍0.16%:外国籍0.85%)
04/11-04/17 検体11,974・陽性74=罹患率0.62%(日本国籍0.40%:外国籍0.90%)
04/18-04/24 検体11,268・陽性60=罹患率0.53%(日本国籍0.26%:外国籍0.89%)
04/25-05/01 検体13,039・陽性95=罹患率0.73%(日本国籍0.29%:外国籍1.30%)
05/02-05/08 検体11,551・陽性82=罹患率0.71%(日本国籍0.25%:外国籍1.29%)
05/09-05/15 検体12,891・陽性50=罹患率0.39%(日本国籍0.23%:外国籍0.59%)
05/16-05/22 検体11,644・陽性39=罹患率0.33%(日本国籍0.33%:外国籍0.34%)
05/23-05/29 検体13,680・陽性32=罹患率0.23%(日本国籍0.19%:外国籍0.29%)
05/30-06/05 検体16,066・陽性40=罹患率0.25%(日本国籍0.14%:外国籍0.41%)
06/06-06/12 検体16,515・陽性17=罹患率0.10%(日本国籍0.08%:外国籍0.14%)
06/13-06/19 検体16,771・陽性44=罹患率0.26%(日本国籍0.18%:外国籍0.39%)
06/20-06/26 検体16,536・陽性45=罹患率0.27%(日本国籍0.19%:外国籍0.41%)
06/27-07/03 検体22,338・陽性60=罹患率0.27%(日本国籍0.24%:外国籍0.32%)
07/04-07/10 検体23,362・陽性79=罹患率0.34%(日本国籍0.38%:外国籍0.29%)
07/11-07/17 検体32,329・陽性97=罹患率0.30%(日本国籍0.44%:外国籍0.22%)
07/18-07/24 検体35,885・陽性67=罹患率0.19%(日本国籍0.33%:外国籍0.13%)
07/25-07/31 検体24,273・陽性89=罹患率0.37%(日本国籍0.50%:外国籍0.24%)
08/01-08/07 検体21,987・陽性94=罹患率0.43%(日本国籍0.33%:外国籍0.57%)
08/08-08/14 検体19,809・陽性78=罹患率0.39%(日本国籍0.37%:外国籍0.42%)
08/15-08/21 検体25,444・陽性101=罹患率0.40%(日本国籍0.38%:外国籍0.40%)
08/22-08/28 検体20,067・陽性69=罹患率0.34%(日本国籍0.30%:外国籍0.38%)
08/29-09/04 検体18,832・陽性86=罹患率0.46%(日本国籍0.32%:外国籍0.60%)
09/05-09/11 検体17,834・陽性78=罹患率0.44%(日本国籍0.29%:外国籍0.58%)
09/12-09/18 検体16,952・陽性56=罹患率0.33%(日本国籍0.19%:外国籍0.49%)

09/19-09/25 検体16,964・陽性56=罹患率0.33%(日本国籍0.13%:外国籍0.48%)

今週の検体数は、日本国籍者は急減、外国籍者は急増。日外比率は1:1.37と一気に外国籍者の方が多くなりました。
今週の陽性数は、日本国籍者8人減、外国籍者8人増。日外比率は1:5.2です。日本国籍者の改善が著しく、外国籍者がとにかく多い印象です。

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、米国、中国、フィリピン、韓国、フランスの順でした。
日本人は7,165件でした。前週より1800件弱も減少しています。12月4週目の12,354件を6週連続で下回っています。
外国人は9,799件。1800件弱も増えました。1月3週目の17,873件のまだ半数ほどで、4週連続で1万人を切っているものの、目に見えて増えました。

前週と比べると、日本国籍者は、検査数が20%減少に対して陽性者数は47%減少。外国籍者は検査数が22%増加に対して陽性者数は21%増加です。
この結果、罹患率は、日本国籍者はやや改善、外国籍者は横ばいでした。

全体の罹患率は0.33%で横ばいでした。全体の数は検体数・陽性者数ともに前週とほぼ同じですが、中身が大きく変化しています。


[陽性者数多い国分析] 18か国/インドネシアは収束、パキスタンは改善、ネパールが劇的悪化
今週陽性者が確認されたのは、前週に続いて陽性者が出ているフィリピン、米国、モンゴル、パキスタン、スリランカ、英国、フランスなどを含めて18か国(前週比±0)からの入国者に陽性者が出ました。前週に一気に減った国数と同数でした。

フィリピンが12人(前週比-6人)と最悪が変わらず。日本国籍者1人、外国籍者11人。検体数が1:11位ですので、罹患率は日本国籍者の方が悪い状態が続いていましたが、横並びになりました。
急増したのがネパール11人(前週比皆増)。航空便の復活とともに陽性者の入国も復活してしまいました。日本国籍者1人、外国籍者10人。検体数が1:100位ですので、罹患率は今週は日本国籍者の方が悪いです(いつもはほぼ日本国籍者の陽性者はいません)。

米国が6人(前週比±0人)。前週半減した状態が続きました。日本国籍者2人、外国籍者4人とこちらも前週同様でした。3日間隔離がなくなりましたが、陽性発生状況に大きな変化なしです。
続いてケニアが4人(前週比皆増)。同じ団体の感染と特異な状況だったと推定されます。

この後は、モンゴル(前週比+1人)とパキスタンが(前週比-7人)が3人で並びました。モンゴルの1人のみ日本国籍者です。
パキスタンは、8月13日に在留資格保持者の再入国拒否を解除し、翌14日に強制隔離期間を入国後3日間に緩和してから悪化が続いていましたが、急に少し落ち着いた印象です。

2人だったのは5か国。インド(前週比皆増)、スリランカ(前週比+1人)、トルコ(前週比皆増)、バングラデシュ(前週比皆増)、ロシア(前週比皆増)です。なんと全員外国籍者です
残り7か国は1人ずつで、英国、キューバ、フランス、ベナンの4か国が日本国籍者でした。

インドネシアは2週連続少人数の後、ついに0人で、現地の感染悪化の影響は、完全に消滅しました。


[罹患率高い国分析] 1%超えは18か国中11か国/国際線到着空港は超危険
最も罹患率が悪かったのは、キューバ50.00%(検体2件中1人陽性=全て日本国籍者)とベナン50.00%(検体2件中1人陽性=日本国籍者検体1件中1人陽性)でした。続いてモンゴル11.11%(検体27件中3人陽性=日本国籍者検体2件中1人陽性)でした。
以上の3か国が二桁割合(10%以上)です。

この後は、
ガーナ4.35%(検体23件中1人陽性=外国籍者検体22件中1人陽性)
シリア4.00%(検体25件中1人陽性=全員外国籍者)
ケニア2.90%(検体138件中4人陽性=外国籍者検体121件中4人陽性)※同一団体の特異事例と推定
バングラデシュ2.86%(検体70件中2人陽性=外国籍者検体46件中2人陽性)
パキスタン2.22%(検体135件中3人陽性=外国籍者検体118件中3人陽性)
ネパール2.10%(検体523件中11人陽性=日本国籍者検体5件中1人陽性)
スリランカ1.98%(検体101件中2人陽性=外国籍者検体94件中2人陽性)
トルコ1.53%(検体131件中2人陽性=外国籍者検体72件中2人陽性)
と続きました。
1%(100人に1人陽性)超えは以上の11か国とだいぶ減りました。

モンゴル、パキスタン、スリランカが連続で1%超えの異常状態でした。
前週と比較すると、モンゴルは急増、パキスタンは割合が急減、スリランカは半減程度です。
パキスタンはずっと1%超えが続いています。

※注意:検体数=入国者数ではありませんので、実際の罹患率は出ている数字より高いはずです。


[航空便利用者数分析] 検体数はほぼ変わらないのに航空利用者は急減
合計の利用者数は24,531人(前週比-1,138人)と急減でした。検体数は前週とほぼ同じなのに航空利用者が急減しているのは、日本国籍者の減少がそのまま反映されたとみられます。(それだけ外国籍者は日本経由での第三国への移動が多いということ?)
最多は米国便で6,247人(前週比+111人)、中国便が2,830人(前週比-246人)、フィリピン便が2,471人(前週比-619人)と続いています。

今週は増加国・減少国は半々な状況でした。
増加している国:最も人数が増えたのは、フランス便1,161人(前週比+412人)。オランダ便703人(前週比+184人)が続いています。
皆増した国:ネパール112人です。ネパールは減便された定期便です。検体数増加に比べて増加人数は大幅に少ないですね。航空便復活だけが外国籍者の移動増加の要因とは言えないかもしれません。

減少している国:最も人数が減ったのは、フィリピン便。韓国便1,107人(前週比-401人)、インドネシア便749人(前週比-392人)、タイ便897人(前週比-353人) 、中国便と続いています。
皆減した国:モンゴル便(79人)です。モンゴル便は臨時便で、久々に運航がありませんでした。

相変わらず利用者数の多いニューカレドニアは入国者数は0人でした。



毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

週間速報内容
09/19-09/25
全検査
合計 検体16,964/陽性 56 0.33%
日本 検体 7,165/陽性 9 0.13%
外国 検体 9,799/陽性 47 0.48%


検体数の多い国
米  国:合計 検体3,996、陽性 6=0.15%
  日本国籍 検体2,410 陽性 2=0.08%/外国籍 検体1,586 陽性 4=0.25%
中  国:合計 検体2,146、陽性 0=0%
  日本国籍 検体 620 陽性 0=0%/外国籍 検体1,526 陽性 0=0%
フィリピン:合計 検体1,245、陽性12=0.96%
  日本国籍 検体 106 陽性 1=0.94%/外国籍 検体1,139 ​陽性11=0.96%
韓  国:合計 検体 874 陽性 0=0%
  日本国籍 検体 184 陽性 0=0%/外国籍 検体 690 陽性 0=0%
フランス:合計 検体 529、陽性 1=0.19%
  日本国籍 検体 335 陽性 1=0.30%/外国籍 検体 194 陽性 0=0%

罹患率の高い国
キューバ:合計 検体 2、陽性 1=50.00%
  日本国籍 検体 2 陽性 1=50.00%/外国籍 検体 0 陽性 0=0%
ベ ナ ン:合計 検体 2、陽性 1=50.00%
  日本国籍 検体 1 陽性 1=100.00%/外国籍 検体 1 陽性 0=0%
モンゴル:合計 検体 27、陽性 3=11.11%
  日本国籍 検体 2 陽性 1=50.00%/外国籍 検体 25 陽性 2=8.00%
ガ ー ナ:合計 検体 23、陽性 1=4.35%
  日本国籍 検体 1 陽性 0=0%/外国籍 検体 22 陽性 1=4.55%
シ リ ア:合計 検体 25、陽性 1=4.00%
  日本国籍 検体 0 陽性 0=0%/外国籍 検体 25 陽性 1=4.00%


毎日の個別発表との誤差状況(9月19日〜9月25日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):56人
(B)毎日発表:55人中非公表0人(複数国滞在者1人=インド/ロシア)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 誤差なし


水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:感染症 検疫
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

9月4週入国_また外人増加繰返し

◇空港検疫 9月4週目検体数(≒入国者数) 南アジアを中心にまた外国籍者が増加、規制緩和始まるとすぐ同じことの繰り返し

検体数≒入国者数のほぼ判明している状態が37週目に突入


厚生労働省(厚労省)は8日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の9月4週目(9月19日〜9月25日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が37週連続で判明しています。
ここのところ強制隔離(入国時と3日後の2回、または、6日後加えた3回、または、さらに10日後加えた4回)対象者が増加しているので、検体数>入国者数になっているものと推定されます。ご注意ください。

再び外国籍者が日本国籍者を上回る
9月4週目は、検査数は16,964件(前週比+12件)と横ばいで、下げ止まりました。
日本国籍者は7,165件(前週比-1,779件)と急減。代わりに外国籍者は9,799件(前週比+1,791件)と急増しています。再び外国籍者が日本国籍者を上回りました。
下期が始まる月初を前に14日間隔離を考慮としない外人の入国が増えたものと推定されます。

直行便再開のネパールからの入国が爆増
国別で見ると、入国者数最多は米国で3,996件(前週比+18件)でした。
二番目は中国で2,146件(前週比+122件)。ここまでは先週と同順番でした。
三番目はフィリピンで1,245件(前週比+75件)。
四番目は韓国で874件(前週比-346件)と4週ぶりに千人を切りました。
五番目はフランスで529件(前週比+97件)と増加しています。


六番目はネパールが爆増。なんと523件(前週比+507件)とほぼ皆増状態です。9月9日から直行便が再開したのが最大の要因です。別記事で書きますが、陽性者事例が爆増しており、入国を止めることが最も効果的な国であることが分かります。

七番目はドイツで481件(前週比-89件)。
八番目はベトナムが444件(前週比-93件)で減少が続いています。
九番目は英国で395件(前週比-18件)でした。
十番目はタイで376件(前週比-170件)と4週連続で減少中です。

今週はとにかくネパールの異常さが目立った週となりました。
この週は、検体数(≒入国者数)の増減は国によって半々な感じでした。

南アジアの外国籍者が急増
日本人が多いのは、上位十位までの国では、米国、フランス、ドイツ、英国でした。
米国は、日本国籍者2,410件・外国籍者1,586件。差がだいぶ縮まりました。
フランスは、日本国籍者335件・外国籍者194件。日外とも増加に転じています。
ドイツは、日本国籍者335件・外国籍者146件。3週ぶりに日本国籍者は減少です。
英国は、日本国籍者265件・外国籍者130件。前週同様の状態でした。

日本人と外国人が同じくらいなのは、上位十位までの国では、タイでした。
タイは、日本国籍者223件・外国籍者153件。日本国籍者は半減しており、4週連続で日本国籍者が一気に減少しました。現地感染の悪化で日本人の逃げ帰りが続いているものとみられていましたが、完全に落ち着きました。これにより、日外の差が縮まっています。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、中国、フィリピン、韓国、ネパール、ベトナムでした。
中国は、日本国籍者620件・外国籍者1,526件。日本国籍者減少、外国籍者増加で差が広がっています。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者106件・外国籍者1,139件。日本国籍者減少、外国籍者増加で差が広がっています。
韓国は、日本国籍者184件・外国籍者690件。日外ともに減っています。
全入国者数が爆増したネパールは、日本国籍者5件・外国籍者518件。ずっと日本国籍者は微々たる人数です。外国籍者が皆無になっていたので、差がない状態が続いていましたが、ついにほぼ外国籍者の状態が再び始まりました。
ベトナムは、日本国籍者167件・外国籍者277件。日本国籍者は半減、外国籍者は増加です。

この他、十位以内に入っていませんが、
 13番目のイタリアは日本国籍者の方が多いです。
 11番目のインドネシア、12番目のインド、14番目の台湾、15番目のロシアは外国籍者の方が多いです。

なお、10日間強制隔離対象期間の関係する10か国のうち、上記にない9か国は、
 バングラデシュ 70件(前週比+2件)=日本国籍者半減、外国籍者倍増とひっくり返っています。
 インド 343件(前週比+182件)=倍増のほぼすべてが外国籍者の増加です。
 パキスタン 135件(前週比-3件)=前週とほぼ同じです。
 スリランカ 101件(前週比+69件)=ほぼ外国籍者の増加。
 モルディブ 15件(前週比+7件)=日本国籍者6件・増加はすべて外国籍者で9件。
 アフガニスタン 3件(前週比-7件)=全員外国籍者。タリバンが実権を握った後ですが、数人入国者が出ています。
 キルギス 8件(前週比-1件)=日本国籍者4件・外国籍者4件。
 ザンビア 3件(前週比-2件)=日本国籍者皆増2件・外国籍者1件。
でした。

・欧州は日本国籍者が多め。
・ベトナム、タイ、インドネシアの東南アジア感染急増国からの日本人緊急帰国は完結
・東アジアは外国籍者多い
・東南アジアも外国籍者が増加。
・南アジアは多かった外国籍者の爆増国が多数

といった傾向になっています。

罹患状況などの詳細の分析は別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月08日

空港検疫10/8_3人もすり抜け懸念

◇空港検疫 一人は同行者すり抜け懸念の10歳未満・一人はネパール 二日連続陽性三人なのは大量にすり抜けたから?、入国規制を緩和している場合ではないです 10月8日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月8日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月8日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.392%

▲国際線到着空港は日本国内より35.6倍危険!
(比較用)日本国内 現罹患率0.011%=要治療14,399人/人口約1億2521万人(2021年9月)

(比較用)日 本:罹患率1.364%=感染1,708,742人、死亡率0.0142%=死亡17,856人/約1億2521万人(2021年9月)
(比較用)ネパール:罹患率2.694%=感染800,282人、死亡率0.0377%=死亡11,200人/人口約2,970万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/nepal/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月6日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月05日:対象1,067,337人、陽性4,194人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月06日:対象1,069,060人、陽性4,205人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月07日:対象1,071,134人、陽性4,214人/罹患率0.393%

2020年04月04日〜2021年10月08日:対象1,073,618人、陽性4,217人/罹患率0.392%

10月6日(水)分と思われる検査件数は2,484件です。2千件を超えました。
陽性者3人増加。罹患率はやや改善しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月8日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21555.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月7日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068
09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103

09月30日:症状 有0 無5=陽性5人 4085・4087・4088・4113・4114
 [空港別] 成田4・羽田1
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代2・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・米国3
 [居住地] 群馬1・東京3・非公表1
10月01日:症状 有4 無14=陽性18人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102・4122・4123・4124・4125・4128
 [空港別] 成田11・羽田4・中部1・関空2
 [男女別] 男13・女5
 [年代別] 10代下3・20代6・30代4・40代1・50代2・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン5・インドネシア1・ネパール6・パキスタン3・バーレーン1・ロシア1・米国1
 [居住地] 栃木1・群馬1・埼玉2・東京6・神奈川4・静岡1・岐阜1・大阪1・非公表1
10月02日:症状 有0 無15=陽性15人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112・4132・4133・4134・4135・4136
 [空港別] 成田9・羽田2・関空4
 [男女別] 男13・女2
 [年代別] 10代下2・20代1・30代5・40代3・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ネパール1・パキスタン3・アフガニスタン/パキスタン2・パキスタン/UAE1・UAE1・エジプト1・カメルーン1・米国1・ブラジル2
 [居住地] 茨城1・栃木1・群馬2・埼玉1・千葉1・神奈川1・新潟1・愛知1・三重1・大阪1・兵庫1・非公表3
10月03日:症状 有1 無6=陽性7人 4115・4116・4117・4118・4119・4120・4141
 [空港別] 成田3・羽田2・関空1・福岡1
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代3・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インド1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 東京1・千葉1・神奈川1・兵庫1・福岡1・非公表2
10月04日:症状 有1 無5=陽性6人 4121・4126・4127・4129・4130・4131
 [空港別] 成田5・羽田1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル1・ネパール2・ポーランド1・モロッコ1・ケニア1
 [居住地] 岩手1・山梨1・岐阜1・愛知1・福岡1・非公表1
10月05日:症状 有1 無3=陽性4人 4137・4138・4139・4140
 [空港別] 成田1・羽田2・関空1
 [男女別] 男1・女3
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・シリア1・ウクライナ1・ペルー1
 [居住地] 福島1・愛知1・非公表2
10月06日:症状 有0 無2=陽性2人 4142・4143
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1
 [居住地] 東京1・福岡1
10月07日:症状 有1 無2=陽性3人 4144・4145・4146
 [空港別] 成田1・関空2
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下2・20代1・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・パキスタン1
 [居住地] 静岡1・大阪1・岡山1


合計3人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月7日までの553日間で4,066人になりました。
4,066人のうち有症状は1人増えて444人です。無症状は3,622人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:合計1人出ました。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):
 10月7日成田着パキスタンから入国の静岡県居住10歳未満男

・有症状者:合計1人出ました。
 10月7日成田着パキスタンから入国の静岡県居住10歳未満男が発熱症状です。
 パキスタンから直行便は長期欠航中で、乗り継ぎ便利用で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。10歳未満のため、同行者が偽陽性ですり抜けた可能性が非常に高いですね。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:本日発表分はいませんでした。
強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
強制隔離対象国が減った9月20日着から10月3日着までの14日間で、強制隔離中の陽性者は33人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

フィリピン、ネパール、パキスタンの勢いが止まりません。
陽性者は3人で収まったのに、うちパキスタンの1人は10歳未満で同行者すり抜けが懸念されます。また、ネパールは強制隔離が無くなっている中で陽性者が激増しており、相当数のすり抜けが出ていることが懸念されます。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21575.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月07日

空港検疫10/7_3人中1人隔離中

◇空港検疫 陽性三人なのに一人は隔離中、ネパールも止まらず大量すり抜け危機、入国規制を緩和している場合ではないです 10月7日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月7日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月7日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.393%

▲国際線到着空港は東京都内より28.0倍危険!
(比較用)東京都 現罹患率:0.014%=要治療1,993人/人口14,037,872人(2021年9月)

(比較用)東京都:罹患率2.680%=感染376,353人、死亡率0.0211%=死亡2,975人/人口14,037,872人(2021年9月)
(比較用)インド:罹患率2.480%=感染33,894,312人、死亡率0.0329%=死亡449,856人/人口約13億6,641万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/india/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月5日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月05日:対象1,067,337人、陽性4,194人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年10月06日:対象1,069,060人、陽性4,205人/罹患率0.393%※海港検疫含む

2020年04月04日〜2021年10月07日:対象1,071,134人、陽性4,214人/罹患率0.393%

10月5日(火)分と思われる検査件数は2,074件です。2千件を超えました。
陽性者9人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月7日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21520.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月6日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068
09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074

09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
 [空港別] 成田5・羽田3
 [男女別] 男5・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代3・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール4・ウズベキスタン1・エジプト1・米国2
 [居住地] 千葉3・東京2・京都1・大阪1・愛媛1
09月30日:症状 有0 無5=陽性5人 4085・4087・4088・4113・4114
 [空港別] 成田4・羽田1
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代2・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・米国3
 [居住地] 群馬1・東京3・非公表1
10月01日:症状 有4 無14=陽性18人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102・4122・4123・4124・4125・4128
 [空港別] 成田11・羽田4・中部1・関空2
 [男女別] 男13・女5
 [年代別] 10代下3・20代6・30代4・40代1・50代2・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン5・インドネシア1・ネパール6・パキスタン3・バーレーン1・ロシア1・米国1
 [居住地] 栃木1・群馬1・埼玉2・東京6・神奈川4・静岡1・岐阜1・大阪1・非公表1
10月02日:症状 有0 無15=陽性15人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112・4132・4133・4134・4135・4136
 [空港別] 成田9・羽田2・関空4
 [男女別] 男13・女2
 [年代別] 10代下2・20代1・30代5・40代3・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・ネパール1・パキスタン3・アフガニスタン/パキスタン2・パキスタン/UAE1・UAE1・エジプト1・カメルーン1・米国1・ブラジル2
 [居住地] 茨城1・栃木1・群馬2・埼玉1・千葉1・神奈川1・新潟1・愛知1・三重1・大阪1・兵庫1・非公表3
10月03日:症状 有1 無6(+1)=陽性7人 4115・4116・4117・4118・4119・4120・4141
 [空港別] 成田3・羽田2(+1)・関空1・福岡1
 [男女別] 男6(+1)・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代3(+1)・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インド1(+1)・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 東京1(+1)・千葉1・神奈川1・兵庫1・福岡1・非公表2
10月04日:症状 有1 無5=陽性6人 4121・4126・4127・4129・4130・4131
 [空港別] 成田5・羽田1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル1・ネパール2・ポーランド1・モロッコ1・ケニア1
 [居住地] 岩手1・山梨1・岐阜1・愛知1・福岡1・非公表1
10月05日:症状 有1 無3=陽性4人 4137・4138・4139・4140
 [空港別] 成田1・羽田2・関空1
 [男女別] 男1・女3
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・シリア1・ウクライナ1・ペルー1
 [居住地] 福島1・愛知1・非公表2
10月06日:症状 有0 無2=陽性2人 4142・4143
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1
 [居住地] 東京1・福岡1


合計3人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月6日までの552日間で4,063人になりました。
4,063人のうち有症状は443人です。無症状は3,620人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:本日発表分はいませんでした。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):該当無し

・有症状者:本日発表分はいませんでした。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:合計1人出ました。
 3日後陽性に当たる10月3日着が1人。インドから1人です。
強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
強制隔離対象国が減った9月20日着から10月3日着までの14日間で、強制隔離中の陽性者は33人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

フィリピン、ネパールの勢いが止まりません。
陽性者は3人で収まったのに、うち1人は強制隔離中陽性。ネパールは強制隔離が無くなっている中で陽性者が激増しており、相当数のすり抜けが出ていることが懸念されます。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21534.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

空港検疫10/6_過半数隔離中

◇空港検疫 過半数が隔離中陽性、入国規制を緩和している場合ではないです 10月6日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月6日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月6日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.393%

▲国際線到着空港は日本国内より30.2倍危険!
(比較用)日本国内 現罹患率0.013%=要治療17,161人/人口約1億2521万人(2021年9月)

(比較用)日 本:罹患率1.363%=感染1,706,675人、死亡率0.0142%=死亡17,789人/約1億2521万人(2021年9月)
(比較用)シリア:罹患率0.183%=感染35,609人、死亡率0.0118%=死亡2,297人/人口約1,939万人(2020年)←[急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/syria/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月4日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年10月05日:対象1,067,337人、陽性4,194人/罹患率0.392%※海港検疫含む

2020年04月04日〜2021年10月06日:対象1,069,060人、陽性4,205人/罹患率0.393%※海港検疫含む

10月4日(月)分と思われる検査件数は1,723件です。2千件を切りました。
陽性者11人増加。罹患率はやや悪化しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月6日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21491.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月5日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html


09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068
09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086

09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下1・20代2・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ウズベキスタン1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 青森1・千葉1・愛知1・兵庫1・大分1
09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
 [空港別] 成田5・羽田3
 [男女別] 男5・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代3・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール4・ウズベキスタン1・エジプト1・米国2
 [居住地] 千葉3・東京2・京都1・大阪1・愛媛1
09月30日:症状 有0 無5=陽性5人 4085・4087・4088・4113・4114
 [空港別] 成田4・羽田1
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代2・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・米国3
 [居住地] 群馬1・東京3・非公表1
10月01日:症状 有4 無14=陽性18人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102・4122・4123・4124・4125・4128
 [空港別] 成田11・羽田4・中部1・関空2
 [男女別] 男13・女5
 [年代別] 10代下3・20代6・30代4・40代1・50代2・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン5・インドネシア1・ネパール6・パキスタン3・バーレーン1・ロシア1・米国1
 [居住地] 栃木1・群馬1・埼玉2・東京6・神奈川4・静岡1・岐阜1・大阪1・非公表1
10月02日:症状 有0 無15(+5)=陽性15人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112・4132・4133・4134・4135・4136
 [空港別] 成田9(+2)・羽田2・関空4(+3)
 [男女別] 男13(+3)・女2(+2)
 [年代別] 10代下2(+1)・20代1・30代5(+4)・40代3・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+1)・ネパール1・パキスタン3(+1)・アフガニスタン/パキスタン2・パキスタン/UAE1(+1)・UAE1・エジプト1・カメルーン1・米国1・ブラジル2(+2)
 [居住地] 茨城1・栃木1・群馬2(+1)・埼玉1・千葉1・神奈川1(+1)・新潟1・愛知1(+1)・三重1(+1)・大阪1・兵庫1(+1)・非公表3
10月03日:症状 有1 無5=陽性6人 4115・4116・4117・4118・4119・4120
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1・福岡1
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代2・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 千葉1・神奈川1・兵庫1・福岡1・非公表2
10月04日:症状 有1 無5=陽性6人 4121・4126・4127・4129・4130・4131
 [空港別] 成田5・羽田1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル1・ネパール2・ポーランド1・モロッコ1・ケニア1
 [居住地] 岩手1・山梨1・岐阜1・愛知1・福岡1・非公表1
10月05日:症状 有1 無3=陽性4人 4137・4138・4139・4140
 [空港別] 成田1・羽田2・関空1
 [男女別] 男1・女3
 [年代別] 10代下1・20代0・30代1・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・シリア1・ウクライナ1・ペルー1
 [居住地] 福島1・愛知1・非公表2


合計9人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月5日までの551日間で4,060人になりました。
4,060人のうち有症状は1人増えて443人です。無症状は3,617人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:本日発表分はいませんでした。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):該当無し

・有症状者:合計1人出ました。
 10月5日成田着ウクライナから入国の福島県居住10代男 咳嗽

 ウクライナから成田へは直行便はなく、乗り継ぎ利用で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:合計5人出ました。
 3日後陽性に当たる10月2日着が5人。ブラジルから2人、パキスタンから、パキスタン/アラブ首長国連邦から、フィリピンから各1人です。
強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
強制隔離対象国が減った9月20日着から10月2日着までの13日間で、強制隔離中の陽性者は32人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

フィリピン、パキスタンの勢いが止まりません。
フィリピン、パキスタンは、10月になっても強制隔離中陽性が出ています。


2桁人数陽性ではないのですが、9人の場合が結構な頻度で出ています。国内感染が少し減少傾向で、緊急事態宣言が解除になっていますが、空港検疫は変わらず陽性者数は多い状態です。
国内が余裕になったからと、入国規制を緩和している場合ではないです。国内と違って状況は全然好転していませんので。特に米国、ネパール、パキスタンは異常です。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21508.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別9月4_率改善も団体増

◇空港検疫結果分析(週間別)9月4週目 検体数増加で罹患率は0.2%台まで改善したものの団体感染が急増傾向

いつもより1日遅れでの集計となりました。お待たせしました。

2020年4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから1年6か月が過ぎました。
9月4週目(9月24日〜9月30日)は、7日間検査数19,152人中、7日間陽性者数50人、7日間罹患率0.261%(推定値)となりました。


■検体数増加で罹患率改善
・7日間検査数:1日平均2,736人。だいたい500人/日増加しています。
・7日間陽性者:50人と減少しました。
・7日間罹患率:0.261%(推定値)と減少しました。
・2020年4月3日からの罹患率:0.378%とやや下がりました。
※数値を見る上で注意したいのは、3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。

グラフ化すると、検査者数(青)は増加、陽性者数(赤)は微減、罹患率(緑)は減少です。隔離中陽性者は爆増で真っ赤。橙色の有症状者は減っています。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210930-1-1.gif
Quarantine20200403-20210930-1-2.gif
Quarantine20200403-20210930-1-3.gif


■成田一気に戻る
[空港別] 50人中 成田33・羽田10・中部1・関空4・福岡2

成田国際着が66%(前週+20P)と一気に戻りました。ネパール直行便に陽性者が多かった影響によると思われます。
東京国際(羽田)着は20%(前週比-15P)と大幅減少しています。
関西国際(関空)着は8%(前週比-5P)と減少です。
ここのところ増加していた中部国際(中部)着は2%(前週比±0P)と二週連続落ち着きました。
福岡着は4%(前週比±0P)と横ばいです。中部と福岡は3人ともフィリピンからの入国者です。

■男性一気に減る
[男女別] 50人中 男31・女19

男性は62%(前週比-14P)と、一気に割合を落としています。
ネパールからを中心に家族渡航と思われる事例が増えたので、女性が増えたと推定されます。

■10代・50台減少続く
[年齢別] 50人中 10代下10・20代8・30代17・40代8・50代3・60代3・70代1・80代上0

20代〜40代は33人66%(前週比-5人/-4P)と微減です。30代が多いです。
50代は3人6%(前週比-2人/-3P)と減少が続いています。
10歳未満は7人14%(前週比+3人/+7P)と再び増加。ネパール3人、ロシア2人、フィリピン、米国が各1人。10歳未満は同行者がいるはずですので、団体感染すり抜けの疑いが強い事例です。家族渡航と思われる事例ですが、パキスタンが減った代わりにネパール、ロシアが増加しています。

■国数は18か国、ネパールが爆増・パキスタン減少
[渡航元] 50人中 フィリピン11人・ネパール11人

フィリピンが11人22%(前週比-2人/-2P)と最悪です。
ネパールが爆増し11人22%(前週比+7人/+15P)と最悪に並びました。
米国は8.75人18%(前週比+2.75人/+7P)で再び悪い状態になっています。

ここのところ急増していたパキスタンは2人4%(前週比-6人/-11P)と一気に落ち着きました。

相次いで規制が緩和された南アジアとパキスタンは合計17人34%(前週比+1人/+4P)と増加したままです。せっかくパキスタンが減少したのに、今度はネパールが増えてしまいました。
欧州は、合計3.25人7%(前週比+1.25人/+3P)と増加でした。このうち2か国滞在者が3人、4か国滞在者が1人です。かなり意識が緩んできてますね。
阿州は、合計2人4%(前週比-4人/-7P)と一気に減りました。
米州は、合計8.75人18%(前週比+0.75人/+3P)。全員米国絡みでした。

国数は18か国(前週比-1)で、減少が続いています。少し陽性者供給常連国のみにシフトしつつありますでしょうか。18か国とはいっても2か国滞在者が3人、4か国滞在者が1人いますので、かなり国が絞られてきました。

スロベニアは、2020年4月3日以来初確認でした。国数が多くなっていることを受けて、初確認の国も毎週のように続いています。
非上陸拒否国はありませんでした。

間近の感染が急激に増加中の国:モンゴル・フィリピン・パキスタン・トルコ・インド・ロシア・スロベニア(爆増)・英国・ドイツ・スイス・ガーナ・エジプト・米国(超爆増)
感染状況がピークの国:モンゴル・トルコ・ロシア・スロベニア・英国・ドイツ・ガーナ・エジプト・米国(超爆増)
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

南アジアのフィリピンの赤と米州の紫に緑系統が増えています。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210930-2.gif


■19都府県、神奈川激減・千葉急増
[居住地] 50人中非公表が6人も、東京12人・千葉8人

非公表者は6人12%(前週比-4人/-7P)と減少はしたもののまだ1割以上います。
南関東は21人42%(前週比-2人/-10P)と減少。地方に分散した印象です。東京は12人24%(前週比+4人/+6P)と増加。千葉も8人16%(前週比+3人/+7P)と増えています。一方で、先々週・先週と東京を超えていた神奈川は1人2%(前週比-8人/-18P)と激減しました。成田入国が増えたことと関係しているでしょうか。
西日本は、広島が4人9%(前週比皆増)が目立ちましたが、同一日に成田着でネパールからの入国なので、同一団体と推定されます。ここのところ中四国地方が増加気味な印象です。
19都府県(前週比+4)と県数は再び増えました。

グラフを見ると、相変わらず関東が多い状況です
(北海道東北:紫系統、関東:青・緑系統、中部:黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20210930-3.gif


■有症状者は1割強で横ばい
[症状別] 有症状12%

有症状者は6人12%(前週比±0人/+1P)と横ばい。うち4人は隔離中陽性で、機内での発症は減っている印象です。

■強制隔離中陽性は微減
[確認時期別] 強制隔離中陽性は26%

強制隔離中陽性(到着3日後以降陽性)とみられる事例は1週間で13人26%(前週比-3人/-4P)と微減でした。20日着以降は4日以上の強制隔離国がなくなったため、2週連続全員が3日後陽性です。
これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例ですので、非常に危険な結果を示していることになっています。

Quarantine20200403-20210930-4-1.gif
Quarantine20200403-20210930-4-2.gif


■団体感染疑いは一気に減少
[団体感染疑い] 団体感染疑いは6件と増加気味

詳細は公開されていないので推定でしかないですが、団体感染疑い気味の事例は、
・団体感染の疑いが強い事例(同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された事例):
 該当する事例は6件でした。
 人数の多い連番確認が多く、家族や同じ会社等の同一団体による大人数入国が増えていると疑われます。
・機内クラスター(集団感染)疑い事例(同日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる事例):
 該当する事例は1件。
 9月24日成田着ネパールからの入国者 6人
 5人未満の隠れ機内クラスター気味の事例も見られます。ネパールは団体クラスターとみられる事例が多い印象です。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・9月24日 4037 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 無症状
 9月24日 4038 成田 10歳未満 女性 広島県 ネパール 無症状
・9月24日 4060 成田 50代 女性 東京都 ネパール 咳嗽 3
 9月24日 4061 成田 40代 男性 東京都 ネパール 無症状 3
・9月24日 4062 成田 40代 女性 広島県 ネパール 発熱 3
 9月24日 4063 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 発熱 3
・9月25日 4067 成田 40代 男性 千葉県 スリランカ 無症状 3
 9月25日 4068 成田 20代 男性 千葉県 スリランカ 無症状 3
・9月26日 4075 成田 20代 女性 東京都 ロシア 無症状 3
 9月26日 4076 成田 10歳未満 女性 東京都 ロシア 無症状 3
・9月30日 4087 成田 30代 男性 東京都 米国 無症状
 9月30日 4088 成田 10歳未満 女性 東京都 米国 無症状

■団体感染すり抜けが疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為)
・9月24日 4037 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 無症状
・9月24日 4038 成田 10歳未満 女性 広島県 ネパール 無症状
・9月24日 4063 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 発熱 3
・9月28日 4070 成田 10歳未満 女性 愛知県 ロシア 無症状
・9月26日 4076 成田 10歳未満 女性 東京都 ロシア 無症状 3
・9月30日 4088 成田 10歳未満 女性 東京都 米国 無症状
・9月30日 4114 成田 10歳未満 女性 東京都 フィリピン 無症状


■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上)
・9月24日 4036 成田 30代 女性 東京都 ネパール 無症状
9月24日 4037 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 無症状
9月24日 4038 成田 10歳未満 女性 広島県 ネパール 無症状
9月24日 4060 成田 50代 女性 東京都 ネパール 咳嗽 3
9月24日 4061 成田 40代 男性 東京都 ネパール 無症状 3
9月24日 4062 成田 40代 女性 広島県 ネパール 発熱 3
9月24日 4063 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 発熱 3


■居住地が非公表の事例
・9月24日 4039 成田 20代 男性 非公表 フィリピン 咳嗽
・9月24日 4043 成田 30代 男性 非公表 パキスタン 無症状
・9月25日 4047 羽田 70代 女性 非公表 ロシア 無症状
・9月26日 4052 成田 40代 男性 非公表 フィリピン 無症状
・9月26日 4054 羽田 30代 男性 非公表 米国/ドイツ/フランス/スイス 無症状
・9月30日 4085 羽田 30代 男性 非公表 米国 無症状

■有症状事例
・9月24日 4039 成田 20代 男性 非公表 フィリピン 咳嗽
・9月24日 4060 成田 50代 女性 東京都 ネパール 咳嗽 3
・9月24日 4062 成田 40代 女性 広島県 ネパール 発熱 3
・9月24日 4063 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 発熱 3
・9月29日 4073 成田 30代 男性 京都府 エジプト 発熱
・9月26日 4078 羽田 30代 女性 東京都 フィリピン 咳嗽 3

■2か国以上滞在者事例
・9月26日 4054 羽田 30代 男性 非公表 米国/ドイツ/フランス/スイス 無症状
・9月26日 4058 関空 30代 女性 兵庫県 米国/フランス 無症状
・9月25日 4066 羽田 20代 男性 滋賀県 インド/ロシア 無症状 3
・9月27日 4086 成田 10代 女性 愛知県 イタリア/スロベニア 無症状 3

■非上陸拒否国からの入国者
・該当なし

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者
・9月24日 4059 福岡 30代 男性 福岡県 フィリピン 無症状 3
・9月24日 4060 成田 50代 女性 東京都 ネパール 咳嗽 3
・9月24日 4061 成田 40代 男性 東京都 ネパール 無症状 3
・9月24日 4062 成田 40代 女性 広島県 ネパール 発熱 3
・9月24日 4063 成田 10歳未満 男性 広島県 ネパール 発熱 3
・9月25日 4066 羽田 20代 男性 滋賀県 インド/ロシア 無症状 3
・9月25日 4067 成田 40代 男性 千葉県 スリランカ 無症状 3
・9月25日 4068 成田 20代 男性 千葉県 スリランカ 無症状 3
・9月26日 4075 成田 20代 女性 東京都 ロシア 無症状 3
・9月26日 4076 成田 10歳未満 女性 東京都 ロシア 無症状 3
・9月26日 4077 関空 30代 女性 京都府 フィリピン 無症状 3
・9月26日 4078 羽田 30代 女性 東京都 フィリピン 咳嗽 3
・9月27日 4086 成田 10代 女性 愛知県 イタリア/スロベニア 無症状 3

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/09/30:検査対象1,058,743人(1,939人/日) 感染4,007人=罹患率0.378%
※検査対象:上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検査対象15,027人(2,146人/日) 感染67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検査対象13,548人(1,935人/日) 感染60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検査対象12,448人(1,778人/日) 感染76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検査対象11,403人(1,629人/日) 感染71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検査対象12,609人(1,801人/日) 感染62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検査対象12,642人(1,806人/日) 感染100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検査対象12,599人(1,799人/日) 感染67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検査対象12,131人(1,733人/日) 感染36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検査対象12,690人(1,812人/日) 感染41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検査対象15,759人(2,251人/日) 感染42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検査対象14,654人(2,093人/日) 感染18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検査対象16,536人(2,362人/日) 感染29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検査対象15,823人(2,260人/日) 感染42人=罹患率0.265%
06/25-07/01:検査対象20,733人(2,961人/日) 感染52人=罹患率0.250%
07/02-07/08:検査対象22,139人(3,162人/日) 感染84人=罹患率0.379%
07/09-07/15:検査対象27,373人(3,910人/日) 感染86人=罹患率0.314%
07/16-07/22:検査対象38,079人(5,439人/日) 感染76人=罹患率0.199%
07/23-07/29:検査対象23,868人(3,409人/日) 感染90人=罹患率0.377%
07/30-08/05:検査対象22,090人(3,155人/日) 感染80人=罹患率0.362%
08/06-08/12:検査対象20,128人(2,875人/日) 感染87人=罹患率0.432%
08/13-08/19:検査対象21,466人(3,066人/日) 感染79人=罹患率0.368%
08/20-08/26:検査対象22,723人(3,246人/日) 感染90人=罹患率0.396%
08/27-09/02:検査対象18,292人(2,613人/日) 感染81人=罹患率0.442%
09/03-09/09:検査対象17,491人(2,498人/日) 感染73人=罹患率0.417%
09/10-09/16:検査対象17,065人(2,437人/日) 感染58人=罹患率0.339%
09/17-09/23:検査対象15,664人(2,237人/日) 感染54人=罹患率0.344%
09/24-09/30:検査対象19,152人(2,736人/日) 感染50人=罹患率0.261%
 [空港別] 成田33・羽田10・中部1・関空4・福岡2
 [男女別] 男31・女19
 [年代別] 10代下10・20代8・30代17・40代8・50代3・60代3・70代1・80代上0
 [渡航元] モンゴル1・フィリピン11・ネパール11・パキスタン2・スリランカ2・
   トルコ1・ウズベキスタン2・インド/ロシア1・ロシア5・
   イタリア/スロベニア1・英国1・エジプト1・ガーナ1・
   米国/フランス1・米国/ドイツ/フランス/スイス1・米国8
 [居住地] 青森1・群馬1・千葉8・東京12・神奈川1・富山1・愛知2・三重1・
   滋賀1・京都2・大阪1・兵庫2・
   岡山1・広島4・山口1・高知1・愛媛1・福岡2・大分1・非公表6
 24日16(3)、25日4、26日10(1)、27日2、28日5、29日8(1)、30日5=50
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から78週(546日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
09月28日 検疫週間別9月3_陽性減も率増
09月21日 検疫週間別9月2_50人台迄減少
09月14日 検疫週間別9月1_率0.4%台のまま
09月07日 検疫週間別8月5_検体減で率悪化
08月31日 検疫週間別8月4_90人台迄悪化
08月24日 検疫週間別8月3_罹患率0.3%台
08月17日 検疫週間別8月2_率0.4%台迄悪化
08月10日 検疫週間別8月1_罹患横ばい
08月03日 検疫週間別7月4_検査激減で率悪化
07月27日 検疫週間別7月3_1万増で過去最多
07月20日 検疫週間別7月2_検査過去最多
07月13日 検疫週間別7月1_陽性急増80人超
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)



STAY HOME NOW, FLY LATER
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。
入国後隔離を頑張る皆さんを応援します。

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月05日

空港検疫10/5_入国増中半数隔離中

◇空港検疫 一族郎党安全な国ニッポンへ!の動きが加速中?入国者増加の中、隔離中陽性が半数 10月5日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月5日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月5日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.392%

▲国際線到着空港は東京都内より21.7倍危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.018%=要治療2,533人/人口14,037,872人(2021年9月)

(比較用)東京都:罹患率2.678%=感染376,060人、死亡率0.0210%=死亡2,960人/人口14,037,872人(2021年9月)
(比較用)ポーランド:罹患率7.607%=感染2,911,549人、死亡率0.1977%=死亡75,695人/人口約3,827万人(2020年末)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/poland/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月3日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%

2020年04月04日〜2021年10月05日:対象1,067,337人、陽性4,194人/罹患率0.392%※海港検疫含む

10月3日(日)分と思われる検査件数は3,830件です。3千件を超えました。月初で数が一気に増えています。10歳未満や団体感染疑い事例も多いため、一族郎党で、安全に見える日本に押し寄せているといった感じでしょうか。
陽性者26人増加。罹患率はやや悪化しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月5日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21459.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月4日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html


09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068
09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078

09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
 [空港別] 成田1・中部1
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・イタリア/スロベニア1
 [居住地] 愛知1・三重1
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下1・20代2・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ウズベキスタン1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 青森1・千葉1・愛知1・兵庫1・大分1
09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
 [空港別] 成田5・羽田3
 [男女別] 男5・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代3・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール4・ウズベキスタン1・エジプト1・米国2
 [居住地] 千葉3・東京2・京都1・大阪1・愛媛1
09月30日:症状 有0 無5=陽性5人 4085・4087・4088・4113・4114
 [空港別] 成田4・羽田1
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代2・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・米国3
 [居住地] 群馬1・東京3・非公表1
10月01日:症状 有4 無14(+5)=陽性18人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102・4122・4123・4124・4125・4128
 [空港別] 成田11(+2)・羽田4(+1)・中部1(+1)・関空2(+1)
 [男女別] 男13(+4)・女5(+1)
 [年代別] 10代下3・20代6(+2)・30代4(+1)・40代1・50代2(+1)・60代2(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン5(+3)・インドネシア1・ネパール6・パキスタン3(+2)・バーレーン1・ロシア1・米国1
 [居住地] 栃木1・群馬1・埼玉2(+2)・東京6・神奈川4(+1)・静岡1(+1)・岐阜1(+1)・大阪1・非公表1

10月02日:症状 有0 無10=陽性10人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112
 [空港別] 成田7・羽田2・関空1
 [男女別] 男10・女0
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1・40代3・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・パキスタン2・アフガニスタン/パキスタン2・UAE1・エジプト1・カメルーン1・米国1
 [居住地] 茨城1・栃木1・群馬1・埼玉1・千葉1・新潟1・大阪1・非公表3
10月03日:症状 有1 無4=陽性5人 411541164117411841194120
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1・福岡1
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代2・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 千葉1・神奈川1・兵庫1・福岡1・非公表2
10月04日:症状 有1(+1) 無5(+4)=陽性6人 4121・4126・4127・4129・4130・4131
 [空港別] 成田5(+4)・羽田1(+1)
 [男女別] 男4(+4)・女2(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代0・30代2(+1)・40代2(+2)・50代1(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンゴル1(+1)・ネパール2(+2)・ポーランド1(+1)・モロッコ1(+1)・ケニア1
 [居住地] 岩手1(+1)・山梨1・岐阜1(+1)・愛知1(+1)・福岡1(+1)・非公表1(+1)


合計10人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月4日までの550日間で4,051人になりました。
4,051人のうち有症状は1人増えて442人です。無症状は3,609人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:本日発表分はいませんでした。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い):該当無し

・有症状者:合計1人出ました。
 10月4日成田着ネパールから入国の愛知県居住40代男 発熱、咳嗽

 ネパールから成田へは直行便はあるものの、4日着の便はなく、乗り継ぎ利用で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:合計5人出ました。
 3日後陽性に当たる10月1日着が5人。フィリピンから3人、パキスタンから2人です。
強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
強制隔離対象国が減った9月20日着から10月1日着までの12日間で、強制隔離中の陽性者は27人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

フィリピン、パキスタン、ネパールの勢いが止まりません。
10月1日からネパールは強制隔離が無くなりましたが、毎日のように陽性者が出ています。
フィリピン、パキスタンは、10月になっても強制隔離中陽性が出ており、今日発表分は半数の5人も出ています。ネパールも相当数のすり抜けが出ているものとみられます。
ネパールは元々無症状者の陽性確認が多いです。さらに南アジアからの入国者は国内で他人と接触するケース(ウイルスを培養→密輸→拡散する事例)が目につきます。今回も気が付かないまま、日本国内で撒き散らかさないか心配な状況です。


隔離中陽性が激増中!→規制緩和も関係なし!
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


海港検疫の陽性が出ました。
船舶クラスターと思われる10月1日神戸港着で1人です。居住地、行動歴ともにいつも通りの「-」です。
ダイヤモンド・プリンセス号のような報道が全くないですね。風評被害も良いとこといった感じでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21477.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2桁!!隔離中陽性だらけ!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!緩和しまくり10月になっても隔離中陽性だらけで半数も!!!

空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

10月5日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。
10月4日着が5人出ました。
すり抜け予備群と言える3日後陽性の10月1日着が5人出ています。
10月1日から強制隔離が無くなった国が複数出るなど、規制緩和にまっしぐらな状況です。しかし、10月に入ってもいきなり初日から陽性者の半数が隔離中陽性。すり抜けが異常に多く出ている恐れがあります。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、10月2日以来3日ぶりです。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は10月5日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21477.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月04日

空港検疫10/4_フィリピン止まらず

◇空港検疫 フィリピン止まらず5人も陽性 10月4日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月4日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月4日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.391%

▲国際線到着空港は日本国内より24.4倍危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.016%=要治療20,547人/人口約1億2521万人(2021年9月)

(比較用)日 本:罹患率1.361%=感染1,705,046人、死亡率0.0141%=死亡17,730人/約1億2521万人(2021年9月)
(比較用)ケニア:罹患率0.525%=感染250,114人、死亡率0.0107%=死亡5,140人/人口約4,760万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/kenya/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月2日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%

2020年04月04日〜2021年10月04日:対象1,063,507人、陽性4,168人/罹患率0.391%

10月2日(土)分と思われる検査件数は4,030件です。4千件を超えました。月初で数が一気に増えました。
陽性者9人増加。罹患率はやや改善しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月4日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21435.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月3日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html


09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068

09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
 [空港別] 成田5・羽田2・関空2・福岡1
 [男女別] 男4・女6
 [年代別] 10代下1・20代2・30代5・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・ロシア3・米国/ドイツ/フランス/スイス1・米国/フランス1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京3・富山1・京都1・兵庫1・福岡1・非公表2
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
 [空港別] 成田1・中部1
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・イタリア/スロベニア1
 [居住地] 愛知1・三重1
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下1・20代2・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ウズベキスタン1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 青森1・千葉1・愛知1・兵庫1・大分1
09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
 [空港別] 成田5・羽田3
 [男女別] 男5・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代3・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール4・ウズベキスタン1・エジプト1・米国2
 [居住地] 千葉3・東京2・京都1・大阪1・愛媛1
09月30日:症状 有0 無5(+2)=陽性5人 4085・4087・4088・4113・4114
 [空港別] 成田4(+2)・羽田1
 [男女別] 男2・女3(+2)
 [年代別] 10代下2(+1)・20代0・30代2・40代1(+1)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・米国3
 [居住地] 群馬1(+1)・東京3(+1)・非公表1

10月01日:症状 有4 無9=陽性13人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102
 [空港別] 成田9・羽田3・関空1
 [男女別] 男9・女4
 [年代別] 10代下3・20代4・30代3・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア1・ネパール6・パキスタン1・バーレーン1・ロシア1・米国1
 [居住地] 栃木1・群馬1・東京6・神奈川3・大阪1・非公表1
10月02日:症状 有0 無10=陽性10人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112
 [空港別] 成田7・羽田2・関空1
 [男女別] 男10・女0
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1・40代3・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ネパール1・パキスタン2・アフガニスタン/パキスタン2・UAE1・エジプト1・カメルーン1・米国1
 [居住地] 茨城1・栃木1・群馬1・埼玉1・千葉1・新潟1・大阪1・非公表3
10月03日:症状 有1 無4=陽性5人 411541164117411841194120
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1・福岡1
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代2・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 千葉1・神奈川1・兵庫1・福岡1・非公表2

10月04日:症状 有0 無1=陽性1人 4121
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ケニア1
 [居住地] 山梨1


合計9人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月4日までの550日間で4,041人になりました。
4,041人のうち有症状は1人増えて441人です。無症状は3,600人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:該当は10歳未満の1人のみでした。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い)
 9月30日成田着フィリピンから入国の東京都居住女

・有症状者:合計1人出ました。
 10月3日羽田着トルコから入国の居住地非公表30代女 咳嗽、咽頭痛、嗅覚障害

 トルコから羽田へは半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:合計2人出ました。
 3日後陽性に当たる9月30日着が2人。フィリピンから2人です。
強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
強制隔離対象国が減った9月20日着から9月30日着までの11日間で、強制隔離中の陽性者は22人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

米国、フィリピンの勢いが止まりません。


海港検疫の陽性者も発表されました。
17人も確認されており、全員10月1日神戸港着です。うち有症状者が10人もいます。いつも通り居住地、行動歴とも「-」です。
明らかな船内クラスターですが、いつまで経ってもどこから来た船かも含めて隠匿され続けていますね。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和で減り始め?
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21450.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

空港検疫10/3_米比基にネパール急増

◇空港検疫 パキスタン・米国・フィリピンに加え、ネパールまで急増中 10月3日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月3日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月3日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.392%

▲国際線到着空港は東京都内より18.6倍危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.021%=要治療3,062人/人口14,037,872人(2021年9月)

(比較用)東京都:罹患率2.675%=感染375,616人、死亡率0.0209%=死亡2,934人/人口14,037,872人(2021年9月)
(比較用)パキスタン:罹患率0.600%=感染1,248,202人、死亡率0.0133%=死亡27,831人/人口約2億777万人(2017年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/pakistan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(10月1日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%

2020年04月04日〜2021年10月03日:対象1,059,477人、陽性4,159人/罹患率0.392%

10月1日(金)分と思われる検査件数は3,139件です。3千件を超えました。月初で数が一気に増えました。
陽性者14人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月3日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21431.html















空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月2日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html


09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063
09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068

09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
 [空港別] 成田5・羽田2・関空2・福岡1
 [男女別] 男4・女6
 [年代別] 10代下1・20代2・30代5・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・ロシア3・米国/ドイツ/フランス/スイス1・米国/フランス1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京3・富山1・京都1・兵庫1・福岡1・非公表2
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
 [空港別] 成田1・中部1
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・イタリア/スロベニア1
 [居住地] 愛知1・三重1
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下1・20代2・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ウズベキスタン1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 青森1・千葉1・愛知1・兵庫1・大分1
09月29日:症状 有1 無7=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
 [空港別] 成田5・羽田3
 [男女別] 男5・女3
 [年代別] 10代下2・20代0・30代3・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール4・ウズベキスタン1・エジプト1・米国2
 [居住地] 千葉3・東京2・京都1・大阪1・愛媛1
09月30日:症状 有0 無3=陽性3人 4085・4087・4088
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国3
 [居住地] 東京2・非公表1
10月01日:症状 有4 無9=陽性13人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102
 [空港別] 成田9・羽田3・関空1
 [男女別] 男9・女4
 [年代別] 10代下3・20代4・30代3・40代1・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア1・ネパール6・パキスタン1・バーレーン1・ロシア1・米国1
 [居住地] 栃木1・群馬1・東京6・神奈川3・大阪1・非公表1
10月02日:症状 有0 無10(+9)=陽性10人 4101・4104・4105・4106・4107・4108・4109・4110・4111・4112
 [空港別] 成田7(+6)・羽田2(+2)・関空1(+1)
 [男女別] 男10(+9)・女0
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1(+1)・30代1(+1)・40代3(+2)・50代4(+4)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・ネパール1(+1)・パキスタン2(+2)・アフガニスタン/パキスタン2(+2)・UAE1(+1)・エジプト1(+1)・カメルーン1・米国1(+1)
 [居住地] 茨城1(+1)・栃木1(+1)・群馬1(+1)・埼玉1(+1)・千葉1(+1)・新潟1(+1)・大阪1(+1)・非公表3(+3)


合計9人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月2日までの548日間で4,032人になりました。
4,032人のうち有症状は440人です。無症状は3,592人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:該当は10歳未満の1人のみでした。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い):該当無し
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い)
 10月2日成田着ネパールから入国の群馬県居住男

・有症状者:本日発表分はいませんでした。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:本日発表分はいませんでした。

ネパールからの入国者の陽性事例が急拡大しています。
10月1日午前0時からは強制隔離がなくなった国です。規制が緩和されるのは、現地感染がそれほど拡大していないためです。
しかし、ネパールは、単身赴任の一人が仕方なく移動しているのではなく、団体感染とみられる固め打ちが非常に多い印象の国です。一人感染が出ると一気に数が増える傾向にあります。
そして、南アジアの国は、すり抜けて国内に入り込んだ人が二次感染をまき散らす過去例もある国です。
前回酷かったのは春ですが、この時は、日本が規制強化判断が出来ない間にあれよあれよという間に入国者の陽性事例が爆増・すり抜け事例も急増。一気にウイルス密輸が拡がりました。そして日本が規制強化する前に、ネパール自身が航空便を強制停止することで、日本へのウイルス密輸が止まりました。
対策に迷っている間に慌てふためくことがデジャブにならないことを願いたいですね。
大至急の規制強化が求められます。


米国、フィリピン、パキスタンの勢いが止まりません。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和で減り始め?
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21432.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年10月02日

空港検疫10/2_強制無初日から危機

◇空港検疫 強制隔離無くなったネパール初日から機内クラスター疑いですり抜け国内拡大危機直面 10月2日発表分

厚生労働省(厚労省)は10月2日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
10月2日現在
無症状率 89.0%
罹 患 率 0.392%

▲国際線到着空港は日本国内より19.6倍危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.020%=要治療25,211人/人口約1億2521万人(2021年9月)

(比較用)日 本:罹患率1.359%=感染1,702,819人、死亡率0.0141%=死亡17,683人/約1億2521万人(2021年9月)
(比較用)カメルーン:罹患率14.036%=感染293,364人、死亡率0.2182%=死亡4,561人/人口約2,654万人(2020年)←[急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/cameroon/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(9月30日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html

2020年04月04日〜2021年09月01日:対象981,121人、陽性3,815人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月02日:対象983,118人、陽性3,821人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月03日:対象986,345人、陽性3,833人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月04日:対象989,371人、陽性3,843人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月05日:対象992,507人、陽性3,855人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年09月06日:対象994,834人、陽性3,872人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月07日:対象998,194人、陽性3,883人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月08日:対象1,000,069人、陽性3,897人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月09日:対象1,001,950人、陽性3,907人/罹患率0.389%
2020年04月04日〜2021年09月10日:対象1,004,520人、陽性3,921人/罹患率0.390%
2020年04月04日〜2021年09月11日:対象1,006,862人、陽性3,946人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月12日:対象1,009,581人、陽性3,960人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月13日:対象1,012,087人、陽性3,969人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月14日:対象1,015,632人、陽性3,979人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月15日:対象1,017,155人、陽性3,994人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月16日:対象1,018,952人、陽性4,001人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月17日:対象1,021,529人、陽性4,014人/罹患率0.392%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月18日:対象1,023,927人、陽性4,018人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月19日:対象1,026,500人、陽性4,028人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月20日:対象1,028,741人、陽性4,034人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月21日:対象1,031,866人、陽性4,039人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年09月22日:対象1,033,377人、陽性4,048人/罹患率0.391%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月23日:対象1,035,030人、陽性4,064人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月24日:対象1,035,030人、陽性4,070人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月25日:対象1,037,186人、陽性4,078人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月26日:対象1,040,012人、陽性4,091人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年09月27日:対象1,042,727人、陽性4,096人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月28日:対象1,046,843人、陽性4,115人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年09月29日:対象1,048,374人、陽性4,119人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年09月30日:対象1,050,442人、陽性4,133人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年10月01日:対象1,053,242人、陽性4,141人/罹患率0.393%

2020年04月04日〜2021年10月02日:対象1,056,338人、陽性4,145人/罹患率0.392%

9月30日(木)分と思われる検査件数は3,096件です。3千件を超えました。月初で数が一気に増えました。
陽性者は4人増加。罹患率はやや改善しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、全員が強制隔離になる国があり、入国直前と3日後、6日後、10日後と複数回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年10月2日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21429.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(10月1日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年08月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/483524608.html


09月01日:症状 有2 無16=陽性18人 3808・3812・3817・3818・3819・3844・3846・3847・3848・3849・3850・3851・3852・3853・3854・3856・3887・3888
09月02日:症状 有0 無16=陽性16人 3820・3822・3823・3825・3826・3827・3828・3829・3830・3858・3859・3860・3861・3862・3889・3946
09月03日:症状 有5 無9=陽性14人 3831・3835・3836・3837・3838・3839・3840・3841・3845・3873・3874・3876・3877・3952
09月04日:症状 有0 無7=陽性7人 3842・3855・3886・3889・3890・3891・3892
09月05日:症状 有5 無11=陽性16人 3857・3863・3864・3865・3866・3867・3868・3869・3870・3871・3872・3897・3900・3901・3902・3903
09月06日:症状 有1 無9=陽性10人 3875・3878・3879・3880・3881・3882・3883・3884・3885・3944
09月07日:症状 有0 無6=陽性6人 3893・3894・3895・3896・3921・3923
09月08日:症状 有0 無9=陽性9人 3898・3904・3905・3906・3907・3908・3909・3934・3935
09月09日:症状 有1 無10=陽性11人 3910・3912・3913・3914・3915・3916・3917・3918・3919・3943・3945
09月10日:症状 有2 無14=陽性16人 3920・3922・3924・3925・3926・3927・3928・3929・3930・3931・3932・3933・3951・3953・3955・3959
09月11日:症状 有0 無6=陽性6人 3936・3937・3938・3939・3940・3941
09月12日:症状 有1 無6=陽性7人 3942・3947・3948・3949・3950・3964・3966
09月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3954・3956・3957・3958・3974・3975・3976・3977
09月14日:症状 有2 無6=陽性8人 3960・3961・3962・3963・3965・3980・3982・3983
09月15日:症状 有0 無9=陽性9人 3967・3968・3969・3970・3971・3972・3973・3989・4064
09月16日:症状 有1 無4=陽性5人 3978・3979・3981・3994・3995
09月17日:症状 有1 無1=陽性5人 3984・3985・3986・3987・4001
09月18日:症状 有1 無13=陽性14人 3988・3990・3991・3992・3993・4003・4004・4005・4007・4008・4009・4010・4011・4021
09月19日:症状 有0 無6=陽性6人 3996・3997・3998・3999・4000・4020
09月20日:症状 有0 無1=陽性1人 4002
09月21日:症状 有3 無7=陽性10人 4006・4012・4013・4014・4015・4016・4017・4018・4019・4035
09月22日:症状 有1 無8=陽性9人 4022・4023・4024・4025・4026・4048・4049・4050・4051
09月23日:症状 有0 無9=陽性9人 4027・4028・4029・4030・4031・4032・4033・4034・4053
09月24日:症状 有4 無11=陽性16人 4036・4037・4038・4039・4040・4041・4042・4043・4044・4045・4046・4059・4060・4061・4062・4063

09月25日:症状 有0 無4=陽性4人 4047・4066・4067・4068
 [空港別] 成田2・羽田2
 [男女別] 男3・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代0・40代1・50代0・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] スリランカ2・インド/ロシア1・ロシア1
 [居住地] 千葉2・滋賀1・非公表1
09月26日:症状 有1 無9=陽性10人 4052・4054・4055・4056・4057・4058・4075・4076・4077・4078
 [空港別] 成田5・羽田2・関空2・福岡1
 [男女別] 男4・女6
 [年代別] 10代下1・20代2・30代5・40代2・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・ロシア3・米国/ドイツ/フランス/スイス1・米国/フランス1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京3・富山1・京都1・兵庫1・福岡1・非公表2
09月27日:症状 有0 無2=陽性2人 4065・4086
 [空港別] 成田1・中部1
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・イタリア/スロベニア1
 [居住地] 愛知1・三重1
09月28日:症状 有0 無5=陽性5人 4069・4070・4071・4072・4074
 [空港別] 成田3・羽田1・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下1・20代2・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ウズベキスタン1・トルコ1・ロシア1・米国1
 [居住地] 青森1・千葉1・愛知1・兵庫1・大分1
09月29日:症状 有1 無7(+1)=陽性8人 4073・4079・4080・4081・4082・4083・4084・4103
 [空港別] 成田5(+1)・羽田3
 [男女別] 男5(+1)・女3
 [年代別] 10代下2(+1)・20代0・30代3・40代1・50代0・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール4(+1)・ウズベキスタン1・エジプト1・米国2
 [居住地] 千葉3(+1)・東京2・京都1・大阪1・愛媛1

09月30日:症状 有0 無3=陽性3人 4085・4087・4088
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男2・女1
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国3
 [居住地] 東京2・非公表1
10月01日:症状 有4(+4) 無9(+8)=陽性13人 4089・4090・4091・4092・4093・4094・4095・4096・4097・4098・4099・4100・4102
 [空港別] 成田9(+8)・羽田3(+3)・関空1(+1)
 [男女別] 男9(+8)・女4(+4)
 [年代別] 10代下3(+3)・20代4(+4)・30代3(+2)・40代1(+1)・50代1(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・インドネシア1・ネパール6(+6)・パキスタン1(+1)・バーレーン1(+1)・ロシア1(+1)・米国1(+1)
 [居住地] 栃木1(+1)・群馬1(+1)・東京6(+5)・神奈川3(+3)・大阪1(+1)・非公表1(+1)

10月02日:症状 有0 無1=陽性1人 4101
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] カメルーン1
 [居住地] 非公表1


合計14人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年10月2日までの548日間で4,023人になりました。
4,023人のうち有症状は4人増えて440人です。無症状は3,583人で、無症状率は89.0%です。

・行動歴/居住地両方とも非公表の事例:本日発表分はいませんでした。

・団体感染が疑われる事例:合計2組5人出ました。
 (1)連番確認(同一日同一空港着同一国からの同一地域居住者=同一団体疑い)
 10月1日成田着ネパールから入国の東京都居住3人(20代女・10歳未満男2人)
 10月1日成田着ネパールから入国の神奈川県居住2人(40代男・30代女)
 (2)10歳未満(同行者がいる団体感染すり抜け疑い)
 上記(1)のうち2人が10歳未満
 (3)機内クラスター疑い
 10月1日成田着ネパールからが合計5人出ています。同日カトマンズ線が到着しており、機内クラスターが確実です。咳嗽症状の人もおり、機内で撒き散らしている可能性があります。が、強制隔離は10月1日から解除になりましたので、全員が国内にすり抜けてしまっています。非常に危険です。国内居住者の皆様、14日間、空港への送迎、同居は絶対に避けてください。

・有症状者:合計4人出ました。
 10月1日羽田着ロシアから入国の東京都居住50代女 咽頭痛
 10月1日羽田着フィリピンから入国の居住地非公表10代男 咽頭痛、発熱、咳嗽
 10月1日成田着ネパールから入国の神奈川県居住30代女 咳嗽
 10月1日羽田着米国から入国の神奈川県居住60代男 咳嗽、咽頭痛

 フィリピンから羽田へは4時間強、ネパールからは7時間弱で機内発症か微妙です。
 ロシアから羽田へは10時間弱、米国からは半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

・強制隔離中の陽性とみられる事例:合計1人出ました。
 3日後陽性に当たる9月29日着が1人。ネパールから1人です。
強制隔離対象国が増えた3月5日着から9月19日着までの200日間で、強制隔離中の陽性者は563人となりました。
強制隔離対象国が減った9月20日着から9月29日着までの10日間で、強制隔離中の陽性者は21人となりました。
元々いるはずがない超稀な事例として処理されていたはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。強制隔離対象国が減ったのに、まだまだ出まくっています。水際が非常に危険な状況です。

ネパールからの入国者の陽性事例が急拡大しています。
10月1日午前0時からは強制隔離がなくなった国です。規制が緩和されるのは、現地感染がそれほど拡大していないためです。
しかし、ネパールは、単身赴任の一人が仕方なく移動しているのではなく、団体感染とみられる固め打ちが非常に多い印象の国です。一人感染が出ると一気に数が増える傾向にあります。
そして、南アジアの国は、すり抜けて国内に入り込んだ人が二次感染をまき散らす過去例もある国です。
前回酷かったのは春ですが、この時は、日本が規制強化判断が出来ない間にあれよあれよという間に入国者の陽性事例が爆増・すり抜け事例も急増。一気にウイルス密輸が拡がりました。そして日本が規制強化する前に、ネパール自身が航空便を強制停止することで、日本へのウイルス密輸が止まりました。
対策に迷っている間に慌てふためくことがデジャブにならないことを願いたいですね。
規制緩和初日からこんなことになるとは驚き。再入国緩和で陽性者が爆増したパキスタンに引き続き、水際対策の規制緩和が初日から大失敗となりました。大至急の規制強化再開が求められます。


米国の勢いが止まりません。
米国は、現地感染が世界最悪の悪化になっています。空港検疫からの逃亡数も最多です。そんな国が強制隔離の規制が強化されないどころか緩和されています。大丈夫でしょうか。

隔離中陽性が激増中!→規制緩和も減らず?
団体感染疑いは激増中!
結果を見れば一目瞭然。隔離しないとダメなんです。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21421.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする