2021年07月26日

緊急警報!2日連続2桁!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

26日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で18人です。
7月25日到着分が15人、速報に近い7月26日着が2人出ました。
すり抜け予備群と言える3日後陽性の7月22日着が1人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月25日から2日連続。7月に入ってからはほぼ毎日のように陽性者が10人以上出ています。

五輪感染者は、強制隔離対象国でも隔離にならずに、検査対象にならなくなる人が急増しています。それでもこの人数が陽性ということは、本当はもっとたくさんの隠れ陽性者が出ている可能性があります。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は26日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20084.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

空港検疫7/25_また尼10日後陽性

◇空港検疫 インドネシアからまた10日後陽性、未だに再入国禁止にならず 7月25日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月25日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月25日現在
無症状率 89.6%[急激悪化中]
罹 患 率 0.384%

▲国際線到着空港は東京都内より4.5倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.085%=要治療11,881人/人口13,957,977人(2021年6月)

(比較用)東京都:罹患率1.415%=感染197,528人、死亡率0.0163%=死亡2,277人/人口13,957,977人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市/急増中]
(比較用)バングラデシュ:罹患率0.692%=感染1,153,344人、死亡率0.0114%=死亡19,046人/人口約1億6,650万人(2020年)←[爆増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/bangladesh/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月23日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年07月20日:対象841,108人、陽性3,271人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月21日:対象846,190人、陽性3,286人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月22日:対象851,442人、陽性3,296人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年07月23日:対象856,588人、陽性3,306人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年07月24日:対象860,804人、陽性3,319人/罹患率0.385%

2020年04月04日〜2021年07月25日:対象864,519人、陽性3,325人/罹患率0.384%

7月23日(金)分と思われる検査件数は3,715件と、三千件を超えました。それでも少しずつ爆増状態が下がってきています。
陽性者は6人増加。罹患率はやや改善しました。検体数の多さから、罹患率はジリジリ低下しています。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月25日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20048.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月24日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無13=陽性16人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263・3311
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
07月12日:症状 有3 無7=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285
07月13日:症状 有4 無13=陽性17人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267・3297
07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275

07月15日:症状 有2(+1) 無6=陽性7人 3247・3248・3251・3252・3257・3258・3319・3355
 [空港別] 成田4(+1)・羽田4
 [男女別] 男6(+1)・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代3(+1)・40代2・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2(+1)・カザフスタン/トルコ1・ナイジェリア1・セネガル1・パナマ1
 [居住地] 千葉1・東京3・神奈川1・愛知1(+1)・非公表2
07月16日:症状 有2 無19=陽性21人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282・3292・3293・3294・3295・3296・3298・3299・3300・3303・3304・3332
07月17日:症状 有1 無10=陽性11人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289・3307・3308・3312

07月18日:症状 有2 無6(+1)=陽性8人 3284・3286・3287・3288・3289・3320・3321・3348
 [空港別] 成田2・羽田6(+1)
 [男女別] 男7(+1)・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1(+1)・50代2・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア1・バングラデシュ1(+1)・ロシア1・イタリア1・モロッコ1・タンザニア1・米国1
 [居住地] 東京2(+1)・神奈川1・広島2・非公表2・日本1
07月19日:症状 有1 無8=陽性9人 3291・3301・3302・3305・3306・3328・3329・3333・3334
 [空港別] 成田1・羽田7・関空1
 [男女別] 男4・女5
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ベトナム1・タイ1・インドネシア2・キルギス1・英国1・米国1・ウズベキスタン/チリ1
 [居住地] 東京2・神奈川4・山口1・非公表2
07月20日:症状 有2 無4=陽性6人 3309・3310・3313・3314・3315・3339
 [空港別] 成田3・羽田2・関空1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下2・20代2・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1・キプロス2・スペイン1・英国1・ペルー1
 [居住地] 東京3・福岡1・非公表2
07月21日:症状 有2(+1) 無7(+1)=陽性9人 3316・3317・3318・3322・3323・3326・3327・3346・3347
 [空港別] 成田3(+2)・羽田2・中部1
 [男女別] 男8(+1)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代0・30代2(+1)・40代1・50代4(+1)・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4(+2)・インドネシア1・エジプト1・ソマリア1・メキシコ1・アルゼンチン1
 [居住地] 東京5(+1)・神奈川2(+1)・岐阜1・三重1
07月22日:症状 有0 無7(+1)=陽性7人 3324・3325・3330・3331・3335・3336・3356
 [空港別] 成田2・羽田5(+1)
 [男女別] 男5(+1)・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1(+1)・40代2・50代1・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・インドネシア2(+1)・トルコ1・ポーランド/ギリシャ1・南アフリカ1・プエルトリコ1
 [居住地] 埼玉2・東京2・福岡1(+1)・非公表2
07月23日:症状 有1 無4=陽性5人 3337・3338・3340・3341・3342
 [空港別] 成田4・羽田1
 [男女別] 男5・女0
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タジキスタン1・フランス1・セネガル1・米国1・エクアドル1
 [居住地] 北海道1・東京2・神奈川1・千葉1
07月24日:症状 有1(+1) 無7(+4)=陽性8人 3343・3344・3345・3349・3350・3351・3352・3353
 [空港別] 成田3(+1)・羽田4(+4)・関空1
 [男女別] 男6(+5)・女2
 [年代別] 10代下1(+1)・20代4(+1)・30代0・40代1(+1)・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1(+1)・バングラデシュ1(+1)・トルコ2(+2)・英国1・米国1(+1)・メキシコ2
 [居住地] 千葉2(+1)・東京3(+3)・京都1・非公表2(+1)
07月25日:症状 有0 無1=陽性1人 3354
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1
 [居住地] 長崎1


合計11人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月25日までの477日間で3,276人になりました。
3,276人のうち有症状は3人増えて338人です。無症状は2,938人で、無症状率は89.6%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
24日羽田着トルコから入国の東京都在住者2人(20代男2人)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者が3人出ています。
21日成田着フィリピンから入国の東京都居住30代男が、発熱・咳嗽・喀痰・倦怠感症状です。
24日羽田着バングラデシュから入国の千葉県居住20代男が、発熱症状です。
15日成田着インドネシアから入国の愛知県居住30代男が、喀痰症状です。
フィリピンとインドネシアからは、それぞれ3日後、10日後の陽性で、隔離中発症とみられます。
バングラデシュからは直行便はなく乗継便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、10日後陽性に当たる7月15日着が1人、6日後陽性に当たる7月18日着が1人、3日後陽性に当たる7月21日着が2人、7月22日着が1人と合計5人も出ています。フィリピンとインドネシアからそれぞれ2人、バングラデシュから1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月22日着までの140日間で、強制隔離中の陽性者は317人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

インドネシアの勢いが結局止まっていません。相変わらず有症状、強制隔離中が出ています。ここ数日、到着当日陽性よりも隔離中陽性の方が多くなっている印象です。
インドネシアは9日着から10日間隔離となっていますが、わずか6日の間に2人目となります。かなり危険です。
インドネシアをめぐっては、入国後の検査を民間企業に丸投げする特別便の運航が始まっており、空港検疫の数に反映されない恐れが出てきています。それが取り除かれているにも関わらずここまで多人数の陽性なのだとすると、本当に非常に危険です。
そして、南アジアのような外国籍者の再入国禁止が全然実行されません。どうしようもなく危険です。
※東京五輪代表は東京-熊本間を国内線定期便利用しているようですが、本当に大丈夫なのでしょうか、、、。


入国者がほぼいなくなっていたバングラデシュがいきなり2人出ています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20049.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2桁!!隔離中急増!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

25日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で11人です。
7月24日到着分が5人、速報に近い7月25日着が1人出ました。
すり抜け予備群と言える10日後陽性の7月15日着が1人、6日後陽性の7月18日着が1人、3日後陽性の7月21日着が2人、7月22日着が1人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月23日以来2日ぶり。7月に入ってからはほぼ毎日のように陽性者が10人以上出ています。

五輪感染者は、強制隔離対象国でも隔離にならずに、検査対象にならなくなる人が急増しています。それでもこの人数が陽性ということは、本当はもっとたくさんの隠れ陽性者が出ている可能性があります。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は25日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20049.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

空港検疫7/24_検査4千台尼無

◇空港検疫 検査数4千件台まで落ち着き、久々にインドネシア無し 7月24日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月24日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月24日現在
無症状率 89.7%[急激悪化中]
罹 患 率 0.385%

▲国際線到着空港は日本国内より13.7倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.028%=要治療36,148人/人口約1億2547万人(2021年6月)

(比較用)日 本:罹患率0.687%=感染862,148人、死亡率0.0120%=死亡15,116人/約1億2547万人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険国家]
(比較用)エクアドル:罹患率2.809%=感染479,784人、死亡率0.1801%=死亡30,777人/人口約1,708万人(2018年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/ecuador/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月22日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年07月20日:対象841,108人、陽性3,271人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月21日:対象846,190人、陽性3,286人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月22日:対象851,442人、陽性3,296人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年07月23日:対象856,588人、陽性3,306人/罹患率0.385%

2020年04月04日〜2021年07月24日:対象860,804人、陽性3,319人/罹患率0.385%

7月22日(木)分と思われる検査件数は4,216件と、四千件を超えました。超多い水準が続いています。
陽性者は13人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月24日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20043.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月23日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無13=陽性16人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263・3311
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
07月12日:症状 有3 無7=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285
07月13日:症状 有4 無13=陽性17人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267・3297
07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275
07月15日:症状 有1 無6=陽性7人 3247・3248・3251・3252・3257・3258・3319
07月16日:症状 有2 無19=陽性21人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282・3292・3293・3294・3295・3296・3298・3299・3300・3303・3304・3332

07月17日:症状 有1 無10=陽性11人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289・3307・3308・3312
 [空港別] 成田6・羽田5
 [男女別] 男9・女2
 [年代別] 10代下1・20代3・30代3・40代2・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア2・ネパール1・ロシア2・チェコ2・英国1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 東京8・兵庫1・非公表2
07月18日:症状 有2 無5=陽性7人 3284・3286・3287・3288・3289・3320・3321
 [空港別] 成田2・羽田5
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代0・50代2・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア1・ロシア1・イタリア1・モロッコ1・タンザニア1・米国1
 [居住地] 東京1・神奈川1・広島2・非公表2・日本1
07月19日:症状 有1 無8=陽性9人 3291・3301・3302・3305・3306・3328・3329・3333・3334
 [空港別] 成田1・羽田7・関空1
 [男女別] 男4・女5
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ベトナム1・タイ1・インドネシア2・キルギス1・英国1・米国1・ウズベキスタン/チリ1
 [居住地] 東京2・神奈川4・山口1・非公表2
07月20日:症状 有2 無4=陽性6人 3309・3310・3313・3314・3315・3339
 [空港別] 成田3・羽田2・関空1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下2・20代2・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1・キプロス2・スペイン1・英国1・ペルー1
 [居住地] 東京3・福岡1・非公表2
07月21日:症状 有1 無6=陽性7人 3316・3317・3318・3322・3323・3326・3327
 [空港別] 成田1・羽田2・中部1
 [男女別] 男7・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代1・50代3・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア1・エジプト1・ソマリア1・メキシコ1・アルゼンチン1
 [居住地] 東京4・神奈川1・岐阜1・三重1
07月22日:症状 有0 無6=陽性6人 3324・3325・3330・3331・3335・3336
 [空港別] 成田2・羽田4
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代2・50代1・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・インドネシア1・トルコ1・ポーランド/ギリシャ1・南アフリカ1・プエルトリコ1
 [居住地] 埼玉2・東京2・非公表2
07月23日:症状 有1 無4(+3)=陽性5人 3337・3338・3340・3341・3342
 [空港別] 成田4(+2)・羽田1(+1)
 [男女別] 男5(+3)・女0
 [年代別] 10代下0・20代2(+2)・30代2(+1)・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タジキスタン1(+1)・フランス1・セネガル1・米国1(+1)・エクアドル1(+1)
 [居住地] 北海道1(+1)・東京2(+1)・神奈川1(+1)・千葉1
07月24日:症状 有0 無3=陽性3人 3343・3344・3345
 [空港別] 成田2・関空1
 [男女別] 男1・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 英国1・メキシコ2
 [居住地] 千葉1・京都1・非公表1


合計6人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月24日までの476日間で3,265人になりました。
3,265人のうち有症状は335人です。無症状は2,930人で、無症状率は89.7%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

久々にインドネシアからの陽性者が出ませんでした。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20045.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

東京五輪 14隔離なら歓迎違った

◆新型コロナウイルス感染症 東京2020は全員が14日間隔離していたなら日本人の歓迎も違っていた?

24日、東京2020オリンピックが始まりました。開催に否定的な意見がほとんどという状況にありますが、今回の大会は、隔離をきちんと行うのであれば、ここまで反発は起きず、もっと歓迎ムードが出ていたのではないでしょうか。

初めに断っておくと、情報交通ホットライン日本空港情報館ブログの管理人は、普段から空港を取り上げている身なので、空港にたくさんの選手団が降り立つことを、非常にワクワクしながら待ちわびていました。
ただ、コロナ禍で状況が変わってからは、東京2020の開催には条件付き肯定に変わりました。条件とは、「国内の感染が下火の時期に行う」「入国者は14日間隔離を完全に行う」の2点でした。
それゆえに、今回のバブル方式とやらの開催には、かなり否定的に感じています。

14日間隔離は「やろうと思えば」誰もが出来る
さて、条件だと思っていた2点のうち、前者はアンダーコントロールにするのは至難の業。開催のタイミングで緊急事態宣言状態となったのはタイミングが悪すぎるとしか言えませんが、少なくとも後者は関係者が知恵を絞ればいくらでも実現が可能でした。

今回、開催に否定的な意見が非常に多くありますが、少なくとも後者が行われれば、ここまで否定的な意見が増えることにはならなかったのではないでしょうか。私自身も、少なくとも後者が実施されたなら、選手団が空港にいらっしゃるのが、ほぼ完全にウェルカムだったような気がします。
後者が行われれば、少なくとも入国する際にウイルスを密輸することはほぼゼロになります。あとは国内で日本在住者から感染させられるリスクをどうするかの問題で、海外からの入国を歓迎するのを反対する理由は何もなくなるからです。

入国後の14日間隔離(指定施設滞在や他人との接触禁止、公共交通の利用禁止)を大変だという人は多いのですが、戦争中じゃないんだから、食事が禁じられているわけでもなく、隔離中の時間の使い方はその人次第。リモート業務や隔離部屋の中での運動なども一切禁止はしておらず、「やろうと思えば」誰もが出来るわけです。
14日間の平和的な隔離もできないのに、オリンピックの理念の一つが世界平和とは、何とも皮肉的ですね。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック後、この、入国後14日間隔離を守らずに、家族や友人、周辺住民等にウイルスを密輸・分配する入国者が絶えない問題は、日本空港情報館ブログでもずっと取り上げてきました。
検疫の語源は、隔離の日数です。今回の場合、14日間隔離(他国だと21日などの事例もあり)こそが最も重要な水際対策なのに、それをいつまで経っても行わないのですから、入国者へ向けられる目が厳しくなるのも当然です。

なぜ日本人がここまで五輪に反対することになってしまったのか。海外メディアにはそういう視点での切り口で取り上げてほしいところですが、自分自身が14日間隔離していない入国者ですから、なかなか14日間隔離が重要という発想にまで至らないのかもしれません。
国内のメディアでも「選手に罪はありません。応援しましょう。」といった報道がよくありますが、たった14日間の隔離すらも行わないのに、正直、違和感しかありません。そして、直前に来て陽性でアウトの選手には未来予測に失敗したねと言うしかありません。
少なくとも選手には平等に1年間の準備期間があり、試合14日前より前に入国して備えた選手団もいたわけですから。

なんだか、毎日のように空港検疫の状況を確認し、14日間隔離の重要性とそれを守らないときの危険性をずっと記事にしてきた身からすると、残念でなりません。
すべての入国者の皆様には、油断せずに完全な14日間隔離を頑張っていただきたいですね。

そして、COVID-19に罹患してしまうのは、誰にでも可能性があることです。罹患してしまった方は、しっかり治癒してお大事になさってください。

これまでに取り上げた14日間隔離(指定施設滞在や他人との接触禁止、公共交通の利用禁止)問題の記事
2021年
07月23日 すり抜け急増?千葉百人国外
07月22日 地方空港_選手公共交通利用続々
07月20日 いまさら空港が危険?
07月14日 いまさら2-row rule?候補?
07月11日 すり抜け東京半年100人超
06月23日 検疫すり抜け_隔離重要性明白
06月22日 選手団濃厚接触でなぜ騒ぎ?
06月20日 五輪選手入国日に公共交通使用
06月20日 五輪選手陽性で問題露呈
06月15日 首相再び14日隔離無視
06月13日 検疫_根拠なく隔離なしも
05月25日 すり抜け続々 東京4月22人
05月25日 未だにすり抜けクラスター
05月20日 検疫接触者も強制隔離無
05月18日 緊急告知!すぐ14日間隔離徹底を!!
05月16日 空港検疫全検_0.035%すり抜け?
05月15日 「市中感染でない」の落穴
05月03日 空港検疫全検(3)リスキー国
05月02日 空港検疫全検(2)隔離重要明白
05月01日 空港検疫全検(1)率0.252%
05月01日 いまさら14日自主隔離ルール
04月19日 首相も14日間自宅待機無視
04月09日 完敗3日後陽性ひと月47人
03月23日 待機抜け出しで国内二次感染
01月24日 空港検疫のすり抜け2割も?
01月24日 変異株市中感染原因隠匿?
01月13日 全員検査も14日隔離の方が大事
01月11日 14日内会食で変異株市中拡大
2020年
12月26日 変異株7人 1人はパイロット
12月15日 14日自主隔離守らず制裁
12月11日 検疫すり抜け事例続々
11月23日 検疫すり抜け増加?
11月19日 航空クラスター予防に情報重要
11月19日 検疫_尼国広島17人は集団
11月15日 機内クラスター発生確定的
09月04日 また偽陰性?14日隔離中発症
08月23日 空港検査偽陰性?14日隔離中発症
08月15日 すり抜け感染続々、14日自粛重要
07月17日 日本語出来ない入国多発
07月15日 空港検疫_偽陰性?が発覚
07月15日 空港検疫_米軍キチやりたい放題
07月14日 空港検疫_感染入国米軍国内線利用?
06月28日 コロナ_国内感染者が航空移動
06月28日 入国者へ風当たり強し
06月20日 結果判明前の移動禁止に
06月19日 検疫陰性者の感染が発覚
06月17日 検疫陰性帰国者も感染
06月17日 検疫すり抜け+二次感染?
06月14日 検疫陰性者?が1週間後感染
06月14日 検疫陰性者が4日後感染
06月13日 検疫陰性者?が5日後感染
06月13日 検疫陰性者が2日後感染
06月07日 検疫結果_中部へ移動時感染も
06月03日 空港検疫_結果待ち中拡大判明
05月19日 検疫_14日隔離重要明らかに

防ごう、空港検疫すり抜けによるウイルス密輸
防ごう、入国14日以内の接触によるウイルス拡散
防ごう、空港へのお迎えによるウイルス拝受
防ごう、海外から動くことによるウイルス蔓延


空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。
いいかげん、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。



STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

空港検疫7/23_今日も検査5千超

◇空港検疫 今日も検査5千件超、インドネシア止まらず、五輪開幕に合わせて国数増加中 7月23日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月23日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月23日現在
無症状率 89.7%[急激悪化中]
罹 患 率 0.385%

▲国際線到着空港は東京都内より4.6倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.083%=要治療11,637人/人口13,957,977人(2021年6月)

(比較用)東京都:罹患率1.397%=感染195,041人、死亡率0.0163%=死亡2,276人/人口13,957,977人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市/要治療急増中]
(比較用)ソマリア:罹患率0.108%=感染15,162人、死亡率0.0055%=死亡781人/人口約1,400万人(2015年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/somalia/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月21日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年07月20日:対象841,108人、陽性3,271人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月21日:対象846,190人、陽性3,286人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月22日:対象851,442人、陽性3,296人/罹患率0.387%

2020年04月04日〜2021年07月23日:対象856,588人、陽性3,306人/罹患率0.385%

7月21日(水)分と思われる検査件数は5,146件と、五千件を超えました。超多い水準が続いています。
陽性者は10人増加。罹患率はやや改善しました。陽性者数は多い状況が続いていますが、検体数が非常に多いので、ジリジリ薄まってきていますね。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月23日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20041.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月22日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無13=陽性16人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263・3311
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
07月12日:症状 有3 無7=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285
07月13日:症状 有4 無13=陽性17人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267・3297
07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275
07月15日:症状 有1 無6=陽性7人 3247・3248・3251・3252・3257・3258・3319

07月16日:症状 有2 無19(+1)=陽性21人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282・3292・3293・3294・3295・3296・3298・3299・3300・3303・3304・3332
 [空港別] 成田6・羽田12(+1)・関空3
 [男女別] 男15(+1)・女6
 [年代別] 10代下4・20代4・30代4・40代6(+1)・50代2・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア6(+1)・イラン1・キルギス/UAE1・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スイス1・スペイン1・英国2・タンザニア1・米国1・キューバ1・ペルー1・チリ1・非公表1
 [居住地] 茨城1・東京7・神奈川1・愛知1・大阪3・広島1(+1)・山口1・非公表6
07月17日:症状 有1 無10=陽性11人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289・3307・3308・3312
 [空港別] 成田6・羽田5
 [男女別] 男9・女2
 [年代別] 10代下1・20代3・30代3・40代2・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア2・ネパール1・ロシア2・チェコ2・英国1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 東京8・兵庫1・非公表2
07月18日:症状 有2 無5=陽性7人 3284・3286・3287・3288・3289・3320・3321
 [空港別] 成田2・羽田5
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代0・50代2・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア1・ロシア1・イタリア1・モロッコ1・タンザニア1・米国1
 [居住地] 東京1・神奈川1・広島2・非公表2・日本1
07月19日:症状 有1 無8(+4)=陽性9人 3291・3301・3302・3305・3306・3328・3329・3333・3334
 [空港別] 成田1(+1)・羽田7(+3)・関空1
 [男女別] 男4(+2)・女5(+2)
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代3(+2)・50代2(+2)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・ベトナム1・タイ1(+1)・インドネシア2(+2)・キルギス1・英国1・米国1・ウズベキスタン/チリ1
 [居住地] 東京2・神奈川4(+3)・山口1・非公表2(+1)
07月20日:症状 有2 無4(+1)=陽性6人 3309・3310・3313・3314・3315・3339
 [空港別] 成田3(+1)・羽田2・関空1
 [男女別] 男4(+1)・女2
 [年代別] 10代下2(+1)・20代2・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1・キプロス2・スペイン1・英国1(+1)・ペルー1
 [居住地] 東京3(+1)・福岡1・非公表2
07月21日:症状 有1 無6(+1)=陽性7人 3316・3317・3318・3322・3323・3326・3327
 [空港別] 成田1(+1)・羽田2・中部1
 [男女別] 男7(+1)・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代1・50代3(+1)・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア1・エジプト1・ソマリア1(+1)・メキシコ1・アルゼンチン1
 [居住地] 東京4(+1)・神奈川1・岐阜1・三重1
07月22日:症状 有0 無6(+4)=陽性6人 3324・3325・3330・3331・3335・3336
 [空港別] 成田2(+2)・羽田4(+2)
 [男女別] 男4(+3)・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代0・40代2(+1)・50代1(+1)・60代2(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・インドネシア1・トルコ1(+1)・ポーランド/ギリシャ1(+1)・南アフリカ1(+1)・プエルトリコ1(+1)
 [居住地] 埼玉2(+2)・東京2(+1)・非公表2(+1)
07月23日:症状 有1 無1=陽性2人 3337・3338
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フランス1・セネガル1
 [居住地] 東京1・千葉1


合計13人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月23日までの475日間で3,259人になりました。
3,259人のうち有症状は1人増えて335人です。無症状は2,924人で、無症状率は89.7%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が1人出ています。
23日成田着フランスから入国の東京都居住30代男が、発熱症状です。
フランスからは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる7月16日着が1人、3日後陽性に当たる7月19日着が4人、7月20日着が1人と合計6人も出ています。インドネシアから3人、フィリピン、タイ、英国からそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月20日着までの138日間で、強制隔離中の陽性者は312人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

インドネシアの勢いが全然止まりません。相変わらず強制隔離中が出ています。ここ数日、到着当日陽性よりも隔離中陽性の方が多くなっている印象です。

東京五輪開幕に合わせてか、様々な国から陽性者が確認されています。
一年以上様々な国名に接してきたせいか、東京五輪開幕式の入場行進でなじみの国が多いですね(汗)

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20042.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!五輪隔離減の中また2桁!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

23日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で13人です。
1日遅れの7月21日着が1人、7月22日到着分が4人、速報に近い7月22日着が2人出ました。
すり抜け予備群と言える6日後陽性の7月16日着が1人、3日後陽性の7月19日着が4人、7月20日着が1人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月20日から4日連続。7月に入ってからはほぼ毎日の状態になってきました。

五輪感染者は、強制隔離対象国でも隔離にならずに、検査対象にならなくなる人が急増しています。それでもこの人数が陽性ということは、本当はもっとたくさんの隠れ陽性者が出ている可能性があります。


入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は23日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20042.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

すり抜け急増?千葉百人国外

◆新型コロナウイルス感染症 空港検疫すり抜けが大幅増加中?千葉県感染者データで国外居住者急増 今年既に100人超

千葉県発表の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者等発生状況で、国外居住者の数が急増しています。空港検疫のすり抜けが増えているものと推定されます。

千葉県は、県内で確認されたCOVID-19の患者・無症状病原体保有者のデータを毎日一覧で更新しています。
患者は昨年12月、無症状病原体保有者は昨年11月を最後に「海外渡航者」「海外来日者」と区分された方は出てこず、千葉県では、海外から入国した人の陽性は出ていないと見られていました。

しかし、データをよく見ると、居住者が「国外」となっている事例がここのところ急増していることが分かっています。
千葉県発表では、今年1月以降「海外渡航者」「海外来日者」と区分された方は1人も出ていないのに、今年1月以降に「海外渡航者」だった変異株患者が何人も発表されています。(例えば2021年5月3日発表で3人の変異株患者が海外渡航者だっと発表あり)
国外居住となっている人物の多くが海外からの入国者である疑いが出てきています

今年1月以降の国外居住者の陽性者発生状況を見ると、
 患 者 10人:1月0人、2月0人、3月0人、4月5人、5月1人、6月0人、7月4人
 無症状 102人:1月6人、2月5人、3月0人、4月15人、5月25人、6月30人、7月21人
となっています。

昨年12月迄に出ている居住地が海外の事例は、患者は16人、無症状病原体保有者はわずか6人。22人のうち2人を除いて全員が海外からの入国者でした。
同じ割合で海外からの入国者がいるのだとすると101人が海外からの入国者と推定されます。

コロナ禍で海外と行き来できる人は限られます。インドネシアのように帰国希望者が殺到すると日本人であっても飛行機に乗れないという事態まで起こるほど。このため、入国者も日本居住者が大部分であり、元から日本にいる人は日本に居住しているはずですから、一時的に日本に滞在しているだけの「国外」居住者がデータに出ることは、非常に稀なケースのはずです。

ところが、なぜか国外居住者が4月後半から一気に増加しています。

このため、区分は「その他」になっているものの、その多くが「海外来日者」と推定されます。日本に住所を持たない人物は、例えば、高度技術者や外国要人、スポーツイベントで一時的に来日した人物等などがそれに当たるとみられます。

空港検疫の結果を見てみると、4月から5月にかけては南アジアからの入国者の入国時陽性事例が爆増。6月以降はインドネシアや米州からの陽性者が爆増しています。
海外からの入国者は入国後14日間自主隔離を求められています。仮に強制隔離対象でなければ、たとえ入国翌日であっても、陽性となれば検査した都道府県での陽性事例になってしまいます。

検疫で陽性者が増加したということは、それに比例してすり抜けも増えているはずです。
千葉県は成田国際空港を抱える県であり、空港検疫すり抜け後成田近隣ホテル等で滞在中に発症した事例が多いのではないかとみられる事態になっています。

不思議なのは、無症状病原体保有者が異常に多いこと。
通常症状がなければ、検査を受ける気にはならないはずで、発症しない限り、見つけることは不可能です。
それでも検査を受けているということは、
・定期的に検査することを義務付けられているための検査受診
・一時期千葉県で急増した数日間だけ日本滞在予定の船員の出発前検査受診
・同行者の陽性発覚に伴う検査受診
などが考えられますが、詳細は隠匿されているので不明です。


ネットサーフィンをしていたら、この事実を東京新聞が取り上げており、「県疾病対策課によると、これまでの県発表分の国外居住の感染者は、変異株流行地域からの入国者に対する隔離期間中の再検査や、市中に出て行動後、帰国に向けた陰性証明の検査で陽性判定された事例も多いという。」などと報じています。大部分が空港検疫すり抜け事例である可能性が高いです。
7月11日に記事にした通り、東京都でも、今年1月以降に判明している海外渡航者は100人を超えており、相当な数の空港検疫すり抜け事例が発生していると思われます

短期滞在者がウイルスを持ち込んでいるのが急増しているのが事実なら、日本人の帰国以外はシャットアウトするのも一つの手ではないでしょうか。

少なくとも国内線で地方へキャンプしに行っている場合ではないです。
すべての入国者の皆様には、油断せずに完全な14日間隔離を頑張っていただきたいですね。


<新型コロナ>成田検疫すり抜け急増 五輪まで1カ月 変異株懸念(東京新聞公式サイト)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/112216
空港検疫すり抜け後の日本国内発症事例続々 五輪会場の東京都は半年で100人超え!!!!!(7月11日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/482414612.html

防ごう、空港検疫すり抜けによるウイルス密輸
防ごう、入国14日以内の接触によるウイルス拡散
防ごう、空港へのお迎えによるウイルス拝受
防ごう、海外から動くことによるウイルス蔓延


空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。
いいかげん、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。



千葉県発表の海外渡航者の最終事例
<患者>
No. 年代 性別 居住地 区分 発症日 検査確定日
7526 50代 男性 国外 海外渡航者 12月12日 12月18日=「海外渡航者」最終事例
<無症状病原体保有者>
No. 年代 性別 居住地 区分 検査確定日
1098 30代 女性 東京都 海外渡航者 11月27日=「海外渡航者」最終事例

千葉県発表の居住地が国外の事例
<患者>
No. 年代 性別 居住地 区分 発症日 検査確定日
2 40代 男性 中国(武漢市) チャーター便 2月1日 1月30日
3 30代 女性 中国(武漢市) 患者4家族 1月30日 2月4日
4 40代 男性 中国(武漢市) 患者3家族 1月24日 2月5日
5 50代 男性 中国(武漢市) チャーター便 2月7日 2月10日
40 50代 男性 スペイン 海外来日者 3月18日 3月19日
41 30代 男性 アイルランド 海外来日者 3月17日 3月19日
46 50代 男性 アイルランド 海外来日者 3月16日 3月22日
47 40代 男性 南アフリカ 海外来日者 3月19日 3月22日
48 40代 男性 ジンバブエ 海外来日者 3月18日 3月22日
64 50代 男性 イギリス 海外来日者 3月20日 3月26日
3909 20代 女性 国外 海外渡航者 10月18日 10月20日
3967 20代 女性 国外 海外渡航者 10月21日 10月22日
4015 40代 男性 国外 海外渡航者 10月20日 10月23日
4380 30代 男性 国外 海外渡航者 11月2日 11月5日
5550 20代 男性 国外 海外渡航者 11月22日 11月24日
7526 50代 男性 国外 海外渡航者 12月12日 12月18日
25066 40代 男性 国外 県内発生 - 4月5日
26132 50代 男性 国外 県内発生 - 4月17日
26938 50代 男性 国外 その他 - 4月23日
26939 80代 女性 国外 その他 - 4月23日
26940 60代 女性 国外 その他 - 4月23日
28287 20代 男性 国外 県内発生 - 5月4日
34248 30代 男性 国外 その他 - 7月2日
34760 40代 男性 国外 その他 - 7月5日
35895 60代 男性 国外 その他 - 7月13日
35896 30代 男性 国外 その他 - 7月13日

<無症状病原体保有者>
No. 年代 性別 居住地 区分 検査確定日
1 50代 女性 中国(武漢市) チャーター便 1月30日
108 50代 男性 国外 県外患者接触 6月10日
121 10代 女性 国外 "海外渡航者(空港検疫症例)" 7月4日
611 20代 男性 国外 海外渡航者 9月29日
803 20代 男性 国外 海外渡航者 10月31日
851 30代 男性 国外 県内発生 11月4日
2208 20代 男性 国外 調査中 1月8日
2924 30代 男性 国外 調査中 1月20日
3684 40代 男性 国外 調査中 1月30日
3685 40代 男性 国外 調査中 1月30日
3686 30代 男性 国外 調査中 1月30日
3687 50代 男性 国外 調査中 1月30日
4065 50代 男性 国外 調査中 2月7日
4245 20代 男性 国外 調査中 2月15日
4398 20代 男性 国外 その他 2月21日
4480 20代 男性 国外 その他 2月25日
4557 30代 男性 国外 調査中 2月27日
5168 40代 男性 国外 その他 4月3日
5300 20代 男性 国外 その他 4月11日
5346 50代 男性 国外 その他 4月14日
5347 20代 男性 国外 その他 4月14日
5348 20代 男性 国外 その他 4月14日
5367 40代 男性 国外 その他 4月15日
5368 20代 男性 国外 その他 4月15日
5403 30代 男性 国外 その他 4月16日
5469 20代 男性 国外 県内発生 4月19日
5507 20代 男性 国外 県内発生 4月21日
5551 40代 男性 国外 その他 4月23日
5557 20代 男性 国外 その他 4月24日
5634 20代 男性 国外 その他 4月29日
5635 20代 男性 国外 その他 4月30日
5647 40代 男性 国外 その他 4月30日
5715 30代 男性 国外 その他 5月5日
5738 40代 男性 国外 その他 5月5日
5739 30代 男性 国外 その他 5月6日
5750 20代 男性 国外 その他 5月7日
5752 20代 男性 国外 その他 5月7日
5815 20代 男性 国外 その他 5月10日
5855 20代 男性 国外 県内発生 5月12日
5930 40代 男性 国外 その他 5月16日
5939 20代 男性 国外 その他 5月17日
5954 30代 男性 国外 その他 5月18日
5955 30代 男性 国外 その他 5月18日
5975 30代 男性 国外 その他 5月19日
6039 40代 男性 国外 その他 5月22日
6040 40代 男性 国外 その他 5月22日
6041 40代 男性 国外 その他 5月22日
6050 40代 男性 国外 その他 5月22日
6051 30代 男性 国外 その他 5月22日
6077 50代 男性 国外 その他 5月25日
6078 30代 男性 国外 その他 5月25日
6079 20代 男性 国外 その他 5月25日
6080 30代 男性 国外 その他 5月25日
6097 20代 男性 国外 調査中 5月26日
6098 30代 男性 国外 その他 5月26日
6161 30代 男性 国外 その他 5月31日
6167 30代 男性 国外 その他 5月31日
6169 40代 男性 国外 その他 6月1日
6182 50代 男性 国外 その他 6月1日
6183 20代 男性 国外 その他 6月1日
6184 20代 男性 国外 その他 6月1日
6190 40代 男性 国外 その他 6月2日
6191 40代 男性 国外 調査中 6月2日
6218 30代 男性 国外 その他 6月3日
6237 40代 男性 国外 県内発生 6月5日
6262 50代 男性 国外 その他 6月7日
6276 20代 女性 国外 県内発生 6月7日
6285 40代 男性 国外 その他 6月9日
6286 20代 男性 国外 その他 6月9日
6287 20代 男性 国外 その他 6月9日
6301 20代 女性 国外 その他 6月10日
6302 40代 男性 国外 その他 6月10日
6310 20代 男性 国外 その他 6月11日
6402 50代 男性 国外 その他 6月16日
6403 20代 男性 国外 その他 6月16日
6444 50代 男性 国外 その他 6月19日
6449 30代 男性 国外 その他 6月20日
6450 20代 男性 国外 その他 6月20日
6451 30代 男性 国外 その他 6月20日
6471 20代 男性 国外 その他 6月21日
6486 20代 男性 国外 その他 6月22日
6524 20代 男性 国外 その他 6月25日
6525 20代 男性 国外 その他 6月25日
6535 20代 男性 国外 その他 6月25日
6538 30代 男性 国外 その他 6月26日
6547 50代 男性 国外 その他 6月28日
6587 30代 男性 国外 その他 6月30日
6606 20代 男性 国外 その他 7月2日
6625 30代 男性 国外 その他 7月2日
6626 30代 男性 国外 その他 7月2日
6627 30代 男性 国外 その他 7月2日
6628 30代 男性 国外 その他 7月2日
6656 40代 男性 国外 その他 7月4日
6662 20代 男性 国外 その他 7月4日
6681 40代 男性 国外 その他 7月6日
6730 40代 男性 国外 その他 7月9日
6750 40代 男性 国外 その他 7月9日
6751 20代 男性 国外 その他 7月10日
6765 30代 男性 国外 その他 7月10日
6766 20代 男性 国外 その他 7月10日
6780 40代 男性 国外 その他 7月12日
6795 30代 男性 国外 その他 7月13日
6796 20代 男性 国外 その他 7月14日
6797 40代 男性 国外 その他 7月13日
6823 20代 男性 国外 県内発生 7月14日
6839 30代 男性 国外 その他 7月15日
6890 10代 女性 国外 調査中 7月19日
6914 30代 男性 国外 その他 7月19日


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症 千葉
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

空港検疫7/22_検査5千超続く

◇空港検疫 検査5千件超続く、インドネシア止まらず、米州も増加気味 7月22日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月22日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月22日現在
無症状率 89.7%[急激悪化中]
罹 患 率 0.387%

▲国際線到着空港は日本国内より16.1倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.024%=要治療31,218人/人口約1億2547万人(2021年6月)

(比較用)日 本:罹患率0.679%=感染852,517人、死亡率0.0120%=死亡15,097人/約1億2547万人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険国家]
(比較用)アルゼンチン:罹患率10.678%=感染4,798,851人、死亡率0.2287%=死亡102,818人/人口約4,494万人(2019年)←[10人に1人以上感染者の国]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/argentina/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月20日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年07月20日:対象841,108人、陽性3,271人/罹患率0.388%
2020年04月04日〜2021年07月21日:対象846,190人、陽性3,286人/罹患率0.388%

2020年04月04日〜2021年07月22日:対象851,442人、陽性3,296人/罹患率0.387%

7月20日(火)分と思われる検査件数は5,252件と、五千件を超えました。超多い水準が続いています。
陽性者は10人増加。罹患率はやや改善しました。陽性者数は多い状況が続いていますが、検体数が非常に多いので、薄まっている状態です。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月22日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20039.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月21日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無13=陽性16人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263・3311
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
07月12日:症状 有3 無7=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285
07月13日:症状 有4 無13=陽性17人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267・3297
07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275

07月15日:症状 有1 無6(+1)=陽性7人 3247・3248・3251・3252・3257・3258・3319
 [空港別] 成田3・羽田4(+1)
 [男女別] 男5(+1)・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代1(+1)・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1(+1)・カザフスタン/トルコ1・ナイジェリア1・セネガル1・パナマ1
 [居住地] 千葉1・東京3・神奈川1(+1)・非公表2
07月16日:症状 有2 無18=陽性20人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282・3292・3293・3294・3295・3296・3298・3299・3300・3303・3304
 [空港別] 成田6・羽田11・関空3
 [男女別] 男14・女6
 [年代別] 10代下4・20代4・30代4・40代5・50代2・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア5・イラン1・キルギス/UAE1・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スイス1・スペイン1・英国2・タンザニア1・米国1・キューバ1・ペルー1・チリ1・非公表1
 [居住地] 茨城1・東京7・神奈川1・愛知1・大阪3・山口1・非公表6
07月17日:症状 有1 無10=陽性11人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289・3307・3308・3312
 [空港別] 成田6・羽田5
 [男女別] 男9・女2
 [年代別] 10代下1・20代3・30代3・40代2・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア2・ネパール1・ロシア2・チェコ2・英国1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 東京8・兵庫1・非公表2
07月18日:症状 有2(+1) 無5(+1)=陽性7人 3284・3286・3287・3288・3289・3320・3321
 [空港別] 成田2・羽田5(+2)
 [男女別] 男6(+2)・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2(+1)・40代0・50代2・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア1(+1)・ロシア1(+1)・イタリア1・モロッコ1・タンザニア1・米国1
 [居住地] 東京1・神奈川1(+1)・広島2(+1)・非公表2・日本1
07月19日:症状 有1 無4=陽性5人 3291・3301・3302・3305・3306
 [空港別] 羽田4・関空1
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ベトナム1・キルギス1・英国1・米国1・ウズベキスタン/チリ1
 [居住地] 東京2・神奈川1・山口1・非公表1
07月20日:症状 有2 無3=陽性5人 3309・3310・3313・3314・3315
 [空港別] 成田2・羽田2・関空1
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1・キプロス2・スペイン1・ペルー1
 [居住地] 東京2・福岡1・非公表2
07月21日:症状 有1 無5=陽性6人 3316・3317・3318・3322・3323・3326
 [空港別] 成田3(+2)・羽田2(+2)・中部1(+1)
 [男女別] 男6(+5)・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1(+1)・40代1(+1)・50代2(+1)・60代2(+2)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・インドネシア1(+1)・エジプト1(+1)・メキシコ1・アルゼンチン1(+1)
 [居住地] 東京3(+2)・神奈川1(+1)・岐阜1(+1)・三重1(+1)
07月22日:症状 有0 無2=陽性2人 3324・3325
 [空港別] 羽田2
 [男女別] 男1・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] タイ1・インドネシア1
 [居住地] 東京1・非公表1


合計10人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月22日までの474日間で3,246人になりました。
3,246人のうち有症状は1人増えて334人です。無症状は2,912人で、無症状率は89.7%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が1人出ています。
18日羽田着インドネシアから入国の広島県居住60代男が、嗅覚異常症状です。
3日後陽性のため、強制隔離中の発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる7月15日着が1人、3日後陽性に当たる7月18日着が2人出ています。インドネシアから2人、ロシアから1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月18日着までの136日間で、強制隔離中の陽性者は306人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。
インドネシアの陰に隠れて、ロシアの隔離中陽性が少し増えていますかね。

インドネシアの勢いが止まりません。相変わらず有症状、強制隔離中ともに出ています。
米州が不気味に増え続けています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20040.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

地方空港_選手公共交通利用続々

■地方空港 東京五輪選手団受け入れ続く、入国14日以内の公共交通利用続々、出迎えも目立つ

この記事は、公式発表を基にしておらず、他報道機関の記事を基に記載しています。
読まれる際は、充分ご注意ください。


明日開幕する東京2020オリンピックに絡み、東京ではない地方のキャンプ地へ入るため、入国14日以内の公共交通(航空定期便)利用が相次いでいるようです。国内線や地方空港にも「Airport is dangerous」の波が到来です。

先日の記事(https://johokotu.seesaa.net/article/482539911.html)で、入国時の空港の選手団の扱いは、一般入国者とほぼ同じであり、入国空港で接触できることを批判するのは誤りであることをお伝えしました。
一般入国者だって家族やお付きの人が迎えに行ってすぐ濃厚接触しています。それに、国際線到着は、国内の人が意識して訪問しないこともできますから、大きな問題にはならないわけです(不要不急で訪問する日本国内の人がいる方がおかしい)。

しかし、入国空港から先、入国14日以内に国内線を利用するのは話が別です。これは明確に感染拡大の危険がある行為です。国内線ユーザーは、まさか入国14日以内の入国者が利用しているとは思わず利用しています。国際線到着空港のように備えることが出来ません。
それなのに、各地方の報道を見ていると、7月に入ってから、成田や羽田から地方空港へ多くの選手団が、空路入りしているのが分かります。しかもチャーター便ではなく定期便で。
そして、なぜか到着空港に必ずと言って良いほど歓迎隊がいるんですね。

今、国内線や地方空港にも「Airport is dangerous」の波が到来しています。

一例を挙げておきます。
(リンク先は各報道機関の公式サイトです)

函館
 北海道にも五輪選手到着 第一陣はカナダ
 https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t00000bfg6i.html(STV)
 →成田入国後直行、横断幕出迎えあり、ANA便利用、カナダ

秋田
 ボート・デンマーク代表、空路秋田入り 感染防止策を徹底
 https://www.sakigake.jp/news/article/20210620AK0030/(秋田魁新報社)
 →羽田入国後直行、ANA便利用、デンマーク

富山
 移動制限あり毎日PCR検査…ギリシャと南アのボート競技選手団が富山空港に到着 事前合宿地の南砺市へ
 https://www.fnn.jp/articles/-/204488(FNN)
 →羽田入国翌日移動、報道陣多数、ギリシャ・南アフリカ・ロシア/セルビアは入国時陽性事例出て直前回避

能登
 羽田→石川 一晩かけバス移動…露・テコンドー選手団が朝5時半過ぎに穴水町へ 週末から本格練習
 https://www.ishikawa-tv.com/news/itc/00241256(石川テレビ)
 →ロシア/往路はバスだったようですが、復路は空路予定。入国14日以内。

小松
 イギリスのカヌー選手団のスタッフが石川県入り 小松市木場潟で東京オリンピックの事前合宿 選手より一足先に到着
 https://www.news24.jp/nnn/news103ox3f39jai68ttqhw.html(NNN)
 →入国後何日経っているのか不明、出迎えあり、報道陣多数、JAL便利用、英国・フランス・ノルウェー・ニュージーランド等

関西国際
 スペインの五輪カヌースプリント選手団、京丹後に到着
 https://www.asahi.com/articles/ASP7M76MTP7MPLZB00L.html
 →入国翌日直行、スペイン
 ・関西国際には、国際線で直接入国している選手団がいます。

岡山
 東京五輪キャンプ ドミニカ共和国女子バレーボールチーム岡山到着 期間中感染対策徹底【岡山・岡山市】
 http://www.ohk.co.jp/data/10744/pages/(岡山放送)
 東京五輪事前合宿 ホッケーカナダ代表岡山到着 毎日全員にPCR検査【岡山】
 http://www.ohk.co.jp/data/10809/pages/(岡山放送)
 →入国後直行、出迎えあり、専用出口の場合もあるようです、カナダ・ドミニカ共和国

広島
 東京五輪事前合宿 男子ホッケー ベルギー代表が広島入り
 https://www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=20210713112779(広島ホームテレビ)
 【速報】バッハ会長が広島到着 立ち入り“異例”対応も
 https://www.fnn.jp/articles/-/211380(FNN)
 →成田入国後直行、ベルギー
 ・広島では、空港(県立中央森林公園)でメキシコ自転車競技の選手団が合宿も、新幹線で来広
 ・国際オリンピック委員会のバッハ会長が入国14日以内にJAL便利用しています。

岩国
 米ソフト代表、岩国に 市民らとの交流最小限
 https://www.asahi.com/articles/ASP756RXJP75TZNB00X.html(朝日新聞)
 米フェンシング五輪代表チーム ホストタウンの岩国市に到着
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamaguchi/20210714/4060010329.html(NHK)
 →入国翌日移動、装飾多数・歓迎式典あり、米国(そのまま基地内滞在)

山口宇部
 【山口】県内で事前キャンプしている各国代表と交流
 https://kry.co.jp/news/news102io78hvp8osp0tx35.html(山口放送)
 →入国後何日経っているのか不明、出迎えあり、セルビア

徳島
 【動画】ネパール水泳代表が徳島入り 東京五輪事前キャンプで県内初
 https://www.topics.or.jp/articles/-/555070(徳島新聞)
 【東京五輪】ネパール水泳選手団が来県されました!
 https://www.tokushima-airport.co.jp/info/7892/(徳島空港ビル)
 【東京五輪】ネパール水泳選手団が東京へ出発
 https://www.tokushima-airport.co.jp/info/8073/(徳島空港ビル)
 東京五輪 ドイツ 男子ハンドボール代表が徳島空港に到着
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20210715/8020011546.html(NHK)
 【東京五輪】ドイツハンドボール男子選手団が来県されました
 https://www.tokushima-airport.co.jp/info/7993/(徳島空港ビル)
 【東京五輪】ドイツハンドボール男子選手団が東京へ出発!
 https://www.tokushima-airport.co.jp/info/8093/(徳島空港ビル)
 →成田や羽田入国後直行、出迎えあり、ドイツ・ネパール

高松
 海外代表選手が来県 クロアチアの陸上リオ金 丸亀で合宿
 http://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/print.aspx?id=20210716000120(四国新聞)
 →入国後何日経っているのか不明、歓迎式典あり、クロアチア

高知
 東京2020オリンピック 事前合宿のシンガポール代表選手ら来高
 https://www.kutv.co.jp/date/2021/07/12/page/3/?post_type=evening_kochi(テレビ高知)
 五輪事前合宿 チェコの選手団高知入り リオ銀メダリストの姿も きょうから練習スタート【高知】
 https://www.sunsuntv.co.jp/news/2021/07/2710874(高知さんさんテレビ)
 チェコ陸上代表 高知県内合宿始まる
 https://www.kutv.co.jp/evening_kochi/(テレビ高知)
 東京オリンピック事前合宿期間中の選手団への取材について
 https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/141801/2021070500038.html(高知県)
 →成田や羽田入国後直行、定期便利用の公表有、チェコ・シンガポール

北九州
 北九州市に事前キャンプのコロンビア代表が到着
 https://www.youtube.com/watch?v=XiZy5QwJzOg(KBC)
 【コロンビア共和国】 東京2020オリンピック事前キャンプの実施について
 https://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000937165.pdf(北九州市)
 →北九州市は細かい情報を公開、羽田入国後直行、出迎えあり、コロンビア

福岡
 九州にも五輪海外選手団 福岡など事前合宿地へ
 https://video.mainichi.jp/detail/video/6261980939001(毎日新聞)
 スウェーデン ケニア 東京5輪 事前キャンプ 福岡県に到着
 https://www.tnc.co.jp/news/articles/NID2021071111083(福岡放送)
 福岡で事前キャンプ中 ロシアチームのスタッフ感染
 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000222591.html(ANN)
 【動画】カメルーン選手団が日田市入り
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/765926/(西日本新聞)
 →成田や羽田入国後直行、報道陣多数、グアム・ミクロネシア・ケニア・スウェーデン・ロシア・カメルーンなど
 ・福岡には国内線のほか、スウェーデンとノルウェーが直行チャーター便で到着したりしています。

長崎
 五輪・トライアスロン・ポルトガル代表 事前合宿の大村市に
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20210719/5030012064.html(NHK)
 東京五輪 ポルトガル競泳チーム来崎 全員陰性
 https://www.nbc-nagasaki.co.jp/nbcnews/detail/6084(長崎放送)
 →成田・羽田入国後直行、出迎えあり、ポルトガル・スペイン・フィリピン・ドイツ

熊本
 アンゴラのハンドボール女子選手団 合宿地の玉名市到着
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20210715/5000012865.html(NHK)
 アンゴラ共和国女子ハンドチーム 事前合宿で玉名入り【熊本】
 https://news.yahoo.co.jp/articles/6287b3d36f97833613781051d91f143ff88eb7d0(熊本放送 Yahoo!JAPAN)
 東京五輪の海外選手到着へ 熊本県内も準備着々
 https://news.yahoo.co.jp/articles/db47455d3cc47099274de6840208a4da146b080b(熊本朝日放送Yahoo!JAPAN)
 インドネシアの五輪バド代表が熊本入り 事前合宿、海外勢の第1陣
 https://kumanichi.com/articles/308093(熊本日日新聞)
 →羽田入国後直行、出迎えあり、アンゴラ、ドイツ、インドネシア等

宮崎
 五輪事前合宿、初の九州入り 4カ国ボクシング代表など
 https://www.tbs.co.jp/olympic/news/202107021814.html(TBS)
 五輪事前合宿、九州入り第1号 福岡・宮崎、歓迎と感染対策に汗
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/764655/(西日本新聞)
 4カ国選手団 宮崎県入り 五輪事前合宿第1陣
 https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_54511.html(宮崎日日新聞)
 いざ、東京へ 本県合宿から出発 米女子サッカー代表
 https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_54849.html(宮崎日日新聞)
 →成田や羽田入国後直行、降機時タラップで降りてそのままバスに乗車、出迎えあり、ドイツ・アイルランド・米国・オーストラリアなど

鹿児島
 鹿児島入りのラグビー南ア代表 1人に新型コロナの陽性反応
 https://www.kts-tv.co.jp/news/7304/(鹿児島テレビ)
 →南アは濃厚接触3日待機後国内線利用し1人陽性と判明。出迎えあり
 https://www.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/news/20210713-OYTNT50114/(読売新聞)
 大雨で練習場が避難所に 男子バレー・ベネズエラ代表が鹿児島入り 薩摩川内で19日まで合宿 東京五輪
 https://373news.com/_news/?storyid=140157(南日本新聞)
 →成田入国後直行、アルゼンチン・ベネズエラ



ついに、鹿児島空港では、国内線定期便搭乗中に選手団の1人の陽性が判明するという由々しき事態となりました。結局濃厚接触者の東京への移動はチャーター機を鹿児島市が手配したようです。
【五輪】ラグビー南アフリカ代表 濃厚接触者9人にチャーター便手配 鹿児島市
https://www.kts-tv.co.jp/news/7343/(鹿児島テレビ)

過去似たような事例としては、昨年6月に陽性と分かっていながら羽田→熊本線に搭乗した人や
https://johokotu.seesaa.net/article/475966210.html
昨年7月に羽田から岩国へ国内線利用したキチガイがいましたね。
https://johokotu.seesaa.net/article/476256309.html
昨年6月頃は、航空便利用ではないですが、検査結果が出る前に移動したことで、ウイルスを撒き散らした事例が相次ぎました。
https://johokotu.seesaa.net/article/475846019.html
機内に陽性者がいるとどうなるかは、昨年3月の神戸→那覇線の機内クラスター事例が教えてくれます。
https://johokotu.seesaa.net/article/478570058.html

14日以内の公共交通利用がいかに危険かがよく分かります。

そして、これまでずっと、お迎えに行った人の国内二次感染が相次いでいます。
https://johokotu.seesaa.net/article/475413521.html

空港で出迎えをするのはいかに危険かがよく分かります。

入国14日以内に国内線定期便使用をOKにし、さらに到着空港で出迎えるなど、悪手中の悪手と言えます。
飛行機も運航乗務員もいくらでも余っているのだから、各国の遠征費用でチャーター機飛ばしてもらえばよいのに、なぜただそれだけのことが出来ないのでしょう。一民間企業ですら、インドネシアからチャーター便飛ばせるくらいです。国内移動だったらチャーター機1回1億円もしませんよ。「各参加国がたった1億円も出せなかったのかねっていう、そういう不満はある。」(森前会長風に)と感じてしまいます。

開会式を控え、今は、東京へ戻ってくる利用があり、中には入国後14日間経ていない例もあるようです。
東京五輪のせいで、しばらくは国内線も危険な状態が続きます。十分にご注意ください。

===============================

それにしても地方空港はどこも盛り上がっていますね。
STAY HOMEで外に出られないTOKYO、不要不急の来館自粛が要請されている羽田とは大違い。空港でいきなり濃厚接触な大歓迎を受けていて羨ましいです。

どの報道も「ワクチンを2度接種」「入国時検査陰性」を強調しています。
それが担保になるのでOKだというなら、成田から地方に帰る一般の入国者も、ワクチン2度接種して、入国時陰性なら、航空便利用しても良い気がするのですが、、、。
これは区別ではなく、人間の運動能力や職業で優劣をつける完全な差別ですね。
高知県のようにせめて利用した便名を公表して、同乗者に対して14日間の自主隔離を要請してほしいものです。

防ごう、空港検疫すり抜けによるウイルス密輸
防ごう、入国14日以内の接触によるウイルス拡散
防ごう、空港へのお迎えによるウイルス拝受
防ごう、海外から動くことによるウイルス蔓延



空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。
いいかげん、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。



STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!隔離中も!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

22日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。7月21日到着分が5人、速報に近い7月22日着が2人出ました。そして、すり抜け予備群と言える6日後陽性の7月15日着が1人、3日後陽性の7月18日着が2人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月20日から3日連続。7月に入ってからはほぼ毎日の状態になってきました。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は22日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20040.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

入国空港分散やっと始まる

◆海外からの入国対応 施設の限界を考慮した空港分散がやっと始まる

インドネシアからの特別便運航が続々決定している中で、日本の到着空港が中部国際や関西国際になっています。成田国際(成田)や東京国際(羽田)への負担集中が少しずつ分散し始めました。

16日に運航されたジャカルタ→成田国際(成田)便搭乗者は、別のチャーター便で成田→中部国際(中部)と移動。そこで10日間の待機が始まりました。成田周辺ホテルの確保が難しくなっていることから、一度千葉へ飛んでそこから愛知まで戻るという面倒な経路となりました。
26日には関西国際(関空)、28日には中部に直接飛ぶ特別便が予定されています。

これまで、地方在住者の帰宅の足を考慮して、到着空港を関空や中部にする便はありました(例:日本航空ロンドン発等)。しかし、空港の検査施設や隔離施設を考慮した目的地分散はありませんでした。
インドネシア特別便がオリンピック需要と被って、施設が限界であることがクローズアップされたことで、成田や羽田への負担集中が少し意識され、実際に分散しようという動きが始まった印象です

現在国際線就航便は、成田と羽田に集中しています。
成田では通路に待合椅子を設けたり、一時は手荷物受取場に段ボールベッドまで登場。羽田では第3ターミナル増築部がほぼ検疫施設として活用されている模様であるなど、大人数を捌くために施設の用意も大変な状況のようです。
また、強制隔離する施設や陽性時の入院先・療養先、個人が自分で確保する自主隔離ホテルは、千葉や東京に集中してしまいます。
東京周辺は感染者数も多いため、国内にいる人への対応だけでも手一杯なのに、さらに負担が増大化してしまいます。

日本全国には、国際線が就航できる施設を持つ空港がたくさんあります。それらが今は閉館したまま放置され、宝の持ち腐れ状態になっています。
そしてその周辺には、コロナ禍で旅客数減少に困っているホテルもたくさんあります。
それらとうまく連携して、千葉、東京、愛知、大阪、福岡に集中している負担の分散を検討してほしい所です。
例えば国際線が就航できる空港に1日1便分割り当てるだけでも、全国30空港程(30便分ほど)は確保できますから、千葉や東京の負担は大幅に軽減されます。
現状では、東京周辺を最終目的地とする人が多いため、強制隔離後の移動が必要になりますが、それらは、特別に許可したチャーター便として成田や羽田へ飛ばすでも良いのではないでしょうか。たまたま割り当てた空港近くに住んでいるなら、現地で解散したい人はそこ解散でも良いとすれば同地のレンタカーやハイヤーも儲かりますし。
強制的に隔離されるなら、滞在ホテルも、都会のゴミゴミしたところより、部屋から風光明媚な風景を楽しめる所の方がよっぽど良いですよ、、、。

全国知事会では、昨年7月の時点で、入国者の負担が特定の都道府県に偏らないよう要請しています。
地方は医療体制がぜい弱なところも多いですし、検疫官の配置が難しく、そう簡単にはいかないのでしょうが、うまく負担分散してもらえると良いですね。

日本航空特別便・運航決定のお知らせ(ジャカルタ発関西国際空港行き:7月26日)(在インドネシア日本国大使館公式サイト)
https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase21_135.html
全日空特別便・運航決定のお知らせ(ジャカルタ発中部行き:7月28日)(在インドネシア日本国大使館公式サイト)
https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase21_136.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

変異株行動規制変更7/21発表

◇新型コロナウイルス感染症 変異株起因の入国直後の行動規制 指定国・地域変更 7月21日発表

21日、変異株に起因する入国直後の規制について、新規指定、変更、実質解除を発表しました。3か国と2か国の4地域が新規指定、2か国が変更、2か国と1か国の1地域は実質解除になります。

いずれも強制隔離期間が変更となります。

・新規指定
「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」に新規指定となるのは、ミャンマー、イラン、オマーンの3か国と、米国の2地域(オクラホマ州、ミズーリ州)、ロシアの2地域(イヴァノヴォ州、ウラジーミル州)からの入国者です。
ミャンマーは6日間の強制隔離開始、その他の国・地域は3日間の強制隔離開始です。
いずれも7月24日午前0時入国分から適用されます。

・変更
「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」で強制隔離期間が変更となるのは、パキスタン、ウガンダの2か国からの入国者です。
パキスタンは強制隔離期間が10日間から6日間に短縮されます。
ウガンダは強制隔離期間が6日間から3日間に短縮されます。
いずれも7月24日午前0時入国分から適用されます。

・実質解除
「水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域」で実質解除となるのは、エジプト、スウェーデンの2か国と、米国の1地域(ニューメキシコ州)からの入国者です。
いずれも3日間強制隔離がなくなります。
いずれも7月24日午前0時入国分から適用されます。
解除と言う表現は用いられておらず、あくまでも変更となっています。これは14日間の自主隔離は継続であり、勘違いしないようにするためとみられます。

6日間強制隔離の国は、「検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で6日間待機いただき、入国後3日目及び6日目に改めて検査を受けていただく」と発表されています。
3日間強制隔離の国・地域は、「検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)で3日間待機いただき、入国後3日目に改めて検査を受けていただく」と発表されています。



14日間の隔離は、全入国者が対象で、一切の例外はありません。ということになっています。
・水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域の10日間強制隔離+4日間自主隔離:8か国
・水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域の6日間強制隔離+8日間自主隔離:7か国と、ロシアの1地域
・水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域の3日間強制隔離+11日間自主隔離:37か国と、米国の15地域、ロシアの8地域
・水際対策上特に懸念すべき変異株以外の新型コロナウイルスに対する指定国・地域(3日間強制隔離+11日間の自主隔離):米国の1地域
・14日間自主隔離:上記以外の全世界の国・地域


※上記内容は参考程度に確認いただき、変更内容等は必ず公式発表を確認ください。

水際対策強化措置に係る国・地域の指定について (要旨)(7/21 厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/000809245.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

空港検疫7/21_尼いきなり10日

◇空港検疫 インドネシア10日強制隔離開始2日でいきなり10日後陽性 7月21日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月21日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月21日現在
無症状率 89.7%[急激悪化中]
罹 患 率 0.388%

▲国際線到着空港は東京都内より5.7倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.067%=要治療9,485人/人口13,957,977人(2021年6月)

(比較用)東京都:罹患率1.370%=感染191,230人、死亡率0.0162%=死亡2,272人/人口13,957,977人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市/急増中]
(比較用)キプロス:罹患率7.770%=感染93,247人、死亡率0.0325%=死亡391人/人口約120万人(2019年)←[急増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/cyprus/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月19日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%
2020年04月04日〜2021年07月20日:対象841,108人、陽性3,271人/罹患率0.388%

2020年04月04日〜2021年07月21日:対象846,190人、陽性3,286人/罹患率0.388%

7月19日(月)分と思われる検査件数は5,082件と、五千件を超えました。一気に減った前日より2千件以上減っていますが、それでもまだ5千人台と五指に入る多さです。
陽性者は15人増加。罹患率は横ばいでした。陽性者数が一気に増えましたが、検体数が非常に多いので、薄まっている感じです。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月21日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20011.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月20日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210

07月10日:症状 有3 無13(+1)=陽性16人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263・3311
 [空港別] 成田6(+1)・羽田6・中部3・福岡1
 [男女別] 男13(+1)・女3
 [年代別] 10代下1・20代3・30代6(+1)・40代3・50代2・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インドネシア7(+1)・ミャンマー1・ロシア3・米国1・ブラジル1
 [居住地] 山形1・宮城1・埼玉1・千葉3(+1)・東京4・神奈川1・愛知1・福岡1・非公表3
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
07月12日:症状 有3 無7=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285
07月13日:症状 有4 無13=陽性17人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267・3297

07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275
 [空港別] 成田8・羽田1・関空1・鹿児島1
 [男女別] 男9・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代4・50代2・60代0・70代0・80代上1
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア4・インドネシア/マレーシア1・UAE1・キルギス1・ギリシャ1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 栃木1・千葉2・東京1・神奈川2・大阪1・長崎1・非公表2
07月15日:症状 有1 無5=陽性6人 3247・3248・3251・3252・3257・3258
 [空港別] 成田3・羽田3
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・カザフスタン/トルコ1・ナイジェリア1・セネガル1・パナマ1
 [居住地] 千葉1・東京3・非公表2
07月16日:症状 有2 無18=陽性20人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282・3292・3293・3294・3295・3296・3298・3299・3300・3303・3304
 [空港別] 成田6・羽田11・関空3
 [男女別] 男14・女6
 [年代別] 10代下4・20代4・30代4・40代5・50代2・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア5・イラン1・キルギス/UAE1・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スイス1・スペイン1・英国2・タンザニア1・米国1・キューバ1・ペルー1・チリ1・非公表1
 [居住地] 茨城1・東京7・神奈川1・愛知1・大阪3・山口1・非公表6
07月17日:症状 有1(+1) 無10(+2)=陽性11人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289・3307・3308・3312
 [空港別] 成田6(+1)・羽田5(+2)
 [男女別] 男9(+1)・女2(+2)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代3・30代3・40代2(+2)・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア2(+1)・ネパール1(+1)・ロシア2(+1)・チェコ2・英国1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 東京8(+1)・兵庫1・非公表2(+2)
07月18日:症状 有1 無4=陽性5人 3284・3286・3287・3288・3289
 [空港別] 成田2・羽田3
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・イタリア1・モロッコ1・タンザニア1・米国1
 [居住地] 東京1・広島1・非公表2・日本1
07月19日:症状 有1 無4=陽性5人 3291・3301・3302・3305・3306
 [空港別] 羽田4・関空1
 [男女別] 男2・女3
 [年代別] 10代下0・20代3・30代1・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ベトナム1・キルギス1・英国1・米国1・ウズベキスタン/チリ1
 [居住地] 東京2・神奈川1・山口1・非公表1
07月20日:症状 有2 無3=陽性5人 3309・3310・3313・3314・3315
 [空港別] 成田2・羽田2・関空1
 [男女別] 男3・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] UAE1・キプロス2・スペイン1・ペルー1
 [居住地] 東京2・福岡1・非公表2

07月21日:症状 有1 無0=陽性1人 3316
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] メキシコ1
 [居住地] 東京1


合計10人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月21日までの473日間で3,236人になりました。
3,236人のうち有症状は4人増えて333人です。無症状は2,903人で、無症状率は89.7%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
20日関空着アラブ首長国連邦から入国の福岡県居住男が10歳未満で、同行者がいる団体感染すり抜けが疑われます。

有症状者が4人も出ています。
17日羽田着インドネシアから入国の居住地非公表40代男が、咽頭痛、倦怠感症状です。
20日成田着キプロスから入国の居住地非公表30代男が、咳嗽症状です。
20日成田着キプロスから入国の東京都居住20代女が、咳嗽、発熱、味覚障害症状です。
21日成田着メキシコから入国の東京都居住50代男が、咽頭痛症状です。
インドネシアからの陽性者は、3日後陽性のため、強制隔離中の発症とみられます。
キプロスからは乗継便、メキシコからは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。
またインドネシアからが出ており、また居住地非公表のトンデモナイ事例ですね。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、10日後陽性に当たる7月10日着が1人、3日後陽性に当たる7月17日着が3人出ています。インドネシアから2人、ネパール、ロシアからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月17日着までの135日間で、強制隔離中の陽性者は303人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。
インドネシアからは9日着から10日間強制隔離になっています。いきなり10日着から10日後陽性が発生とは、非常に危険ですね。未だに外国籍者の再入国が禁止にならないのはなぜなのでしょう、、、。南アジアだけの措置で完全に差別ですね。

欧州と米州が不気味に増えて続けています。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20036.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2桁!!10日後陽性も!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

21日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。7月20日到着分が5人、速報に近い7月21日着が1人出ました。そして、すり抜け予備群と言える10日後陽性の7月10日着が1人、3日後陽性の7月17日着が3人出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月20日から2日連続。7月に入ってからはほぼ毎日の状態になってきました。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は21日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20036.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする