2021年07月16日

緊急警報!また2桁!!悪化中!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

16日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で13人です。通常より一日遅れの7月14日到着分が4人、7月15日到着分が6人、速報に近い7月16日到着分が1人出ました。そして、すり抜け予備群と言える3日後陽性の7月12日着が2人出ています
有症状者も5人も発生しています。
発表遅れとみられる事例が出始めましたので、検疫がアップアップしていますね。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、3日連続。7月に入ってからは2日に1回ペースを上回っています。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は16日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19922.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月15日

空港検疫7/15_無症状悪化80%台

◇空港検疫 鹿児島着全員検査後初確認、無症状率急激悪化でついに80%台、インドネシア止まらず有症状/隔離中/居住地非公表複数のトンデモナイ状況 7月15日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月15日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月15日現在
無症状率 89.9%[急激悪化中]
罹 患 率 0.394%

▲国際線到着空港は東京都内より8.0倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.049%=要治療6,864人/人口13,957,977人(2021年6月)

(比較用)東京都:罹患率1.319%=感染184,119人、死亡率0.0162%=死亡2,262人/人口13,957,977人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市]
(比較用)ギリシャ:罹患率4.168%=感染447,718人、死亡率0.1190%=死亡12,789人/人口約1,074万人(2018年)←[爆増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/greece/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月13日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%

7月13日(火)分と思われる検査件数は3,842件と、三千件を超えました。完全に増加気味です。
感染者は22人増加。罹患率はやや悪化しています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月15日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19871.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月14日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156

07月08日:症状 有2(+1) 無15(+1)=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
 [空港別] 成田8・羽田5(+1)・関空3・福岡1(+1)
 [男女別] 男17(+2)・女0
 [年代別] 10代下2(+1)・20代3・30代5・40代5・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ミャンマー2・インドネシア8(+1)・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スペイン2・英国2(+1)
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京3・神奈川3・京都1・大阪1・兵庫1・非公表4

07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
 [空港別] 成田3・羽田4・関空1
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代0・40代1・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・ミャンマー1・パキスタン1・イスラエル1・マルタ1・オランダ1
 [居住地] 埼玉1・東京3・神奈川1・静岡1・大阪1・兵庫1
07月10日:症状 有2 無12=陽性14人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・非公表3221・3222・3223・3225
 [空港別] 成田5・羽田5・中部3・福岡1
 [男女別] 男12・女2
 [年代別] 10代下1・20代3・30代4・40代3・50代2・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3・インドネシア5・ミャンマー1・ロシア3・米国1・ブラジル1
 [居住地] 山形1・宮城1・埼玉1・千葉2・東京4・神奈川1・愛知1・福岡1・非公表2
07月11日:症状 有5(+2) 無11(+2)=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
 [空港別] 成田9(+1)・羽田3(+3)・関空4
 [男女別] 男13(+4)・女3
 [年代別] 10代下1・20代3(+1)・30代3(+1)・40代6(+1)・50代0・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア8(+3)・UAE1・ロシア2・ナイジェリア1・ザンビア1(+1)・米国2
 [居住地] 北海道2(+2)・東京4・神奈川3(+1)・京都1・大阪1・奈良1・兵庫2・非公表2(+1)

07月12日:症状 有3 無3=陽性6人 3205・3207・3211・3212・3213・3214
 [空港別] 成田2・羽田2・中部1・関空1
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代1・50代1・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア2・ロシア1・米国1・メキシコ1
 [居住地] 栃木1・東京1・愛知3・兵庫1
07月13日:症状 有3 無9=陽性12人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232
 [空港別] 成田9・羽田3
 [男女別] 男11・女2
 [年代別] 10代下2・20代3・30代2・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア4・英国2・ギニア1・モザンビーク1・米国4
 [居住地] 青森1・千葉6・東京2・神奈川2・非公表1
07月14日:症状 有1(+1) 無4(+3)=陽性5人 3233・3243・3244・3245・3246
 [空港別] 成田3(+3)・関空1・鹿児島1(+1)
 [男女別] 男4(+3)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代1(+1)・40代2(+2)・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア/マレーシア1(+1)・UAE1(+1)・ギリシャ1(+1)・米国1(+1)
 [居住地] 東京1(+1)・神奈川1(+1)・大阪1非公表1(+1)


合計10人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月14日までの466日間で3,166人になりました。
3,166人のうち有症状は4人増えて318人です。無症状は2,848人で、無症状率は89.9%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。ついに、80%台まで悪化しました。危険です。92%程度で踏ん張っていた状況から、2か月ほどで一気に悪化しています。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が4人も出ています。
11日羽田着インドネシアから入国の北海道居住20代男が、咽頭痛症状です。
11日羽田着インドネシアから入国の居住地非公表30代男が、発熱、咳嗽、頭痛等症状です。
8日福岡着インドネシアから入国の居住地非公表50代男が、倦怠感、下痢症状です。
14日鹿児島着インドネシア/マレーシアから入国の居住地非公表40代男が、発熱、倦怠感症状です。
インドネシアやマレーシアからは直行便で8時間弱の飛行で、機内発症かは微妙です。インドネシアからの有症状者が止まりません。そして非公表も止まりません。本日発表分は、4人全員がインドネシアがらみで、3人も居住地非公表というトンデモナイ状況でした。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる7月8日着が2人、3日後陽性に当たる7月11日着が4人も出ています。インドネシアから4人、英国とザンビアからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月11日着までの129日間で、強制隔離中の陽性者は279人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

インドネシアは相変わらず勢いが止まりません。今日も10人のうち4.5人を占め、さらに、また有症状者、強制隔離中発症が確認されています。居住地非公表のトンデモナイ事例も多く3人非公表です。
先月から激烈に悪化していますが、やっと9日から10日間強制隔離となりました。
しかし、9日着に続いて、今日も11日着、14日着の陽性者が確認されています。強制隔離は、入国者数を減らすという点ではほとんど意味がないです。

鹿児島着の陽性者が、全員検査の始まった2020年4月3日以来初めて確認されました。鹿児島等の地方空港も検疫体制が整ってきているようですね。
国際線旅客便は全便欠航中で、入国者はほぼゼロの空港なので、いきなり有症状者とのことで、対応が大変だったのではないでしょうか。14日は雷で滑走路閉鎖もあり、踏んだり蹴ったり状態です。鹿児島のメディアは、成田国際の選手団陽性は大騒ぎなのに、超絶珍しい鹿児島着のこの事例は全然取り上げませんね。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19900.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2桁!!過半数隔離中!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

15日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。7月14日到着分が4人出ました。そして、すり抜け予備群と言える3日後陽性の7月11日到着分が4人、6日後陽性に当たる7月8日着が2人も出ています
有症状者も4人も発生しています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、2日連続。7月に入ってからは2日に1回ペースを上回っています。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は15日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19900.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

航空止まらぬ尼国陽性も要請も

◇航空便は止まらない インドネシアからの陽性者入国続く いまさら特別便まで要請するパニック状態

インドネシアからの入国者の空港検疫での陽性事例が止まりません。6月に入って目に見えて増えており、7月2日〜7月8日の7日間では空港検疫での陽性者が31人も確認されています。

インドネシアからの入国者の空港検疫での陽性は、間近の7月2日〜7月8日の7日間で31人でした。データが出ている6月20日〜6月26日には、検体数に占める陽性者の割合は1.26%(検体555件中7人陽性)まで悪化しています。6月下旬で既に80人に1人は陽性者ということになります。単純に7月に入ってから陽性者数が3、4倍になっているのであれば、罹患率が5%前後とみられ、そうなると20人に1人が陽性者となります。
20人に1人は、席は満席だが立っている人がいない電車一両の中に3人は陽性者がいるイメージです。
非常に危険な状態です。

他にも急激悪化している国はたくさんありますが、在留邦人や行き来している人の多さから、とにかくインドネシアからの入国者の陽性が目立つ事態になっています。

そんななかで14日、ジャカルタから成田国際に、チャーター便(特別便)が運航され話題となりました。
14日に運航された便は、民間企業の清水建設が手配したチャーター便であることが報道されています。
246席あるB787-9型機に52人しか乗っていなかったことから、「他の在留邦人も乗せればよいのに」といった声もあるようです。しかし、民間企業が手配したチャーター便に過ぎないのですから、これは当たり前と言えば当たり前。ジャカルタまでは6000キロ弱ありますから、もっと小さな機材での運航は航続距離の関係から難しいのかもしれません。

一部報道によれば、「日本大使館には「どうすれば乗れるのか」などの問い合わせが数十件あった」(朝日新聞)と報じられており、特別便運用を要請する在留邦人もいる模様。少しパニック気味になっているようです。

しかし、この要請、よくよく考えてみると、いまさら感満載のおかしな要請です。


インドネシアからはいつでも帰国できた
そもそも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、昨年3月11日には宣言されています。
現地国内移動の制限があったとか、国際線運航が停止していたとかならいざ知らず、インドネシアはそんなことはなく、一年以上もの間、日本へ帰国するチャンスはいくらでもありました。特にインドネシアからの日本への入国は、昨年11月に外国籍者の新規入国もOKになり、空港検疫での陽性が馬鹿みたいに増えた原因にもなるほど、日本への渡航が非常に容易だった時期もありました
そして、インドネシアからの旅客直行便は成田、羽田、関空へ毎日運航が続いています。昨年5月頃の欠航だらけの時期を除けば、いつでも帰国可能です。

感染状況がたまたま急激悪化しているとはいえ、いきなり起こるクーデターや戦争等のように余裕がなかったわけでないのだから、なぜ今になって急に帰りたい→特別便運航しろ!と言う話になるのかが謎です。

なにより、インドネシアに対する感染症危険情報は、昨年3月31日以降、レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))が継続しています。
日本国内ですら、STAY HOME、帰省や出勤も含めた移動の自粛が呼びかけられています。状況がヤバくなればそれだけ移動が困難になることも容易に想像がつきます。
パンデミックであることは一年以上も前に把握している話で、それを承知でいつまでも海外渡航している以上、渡航先で頑張りましょうよ、と感じてしまうのが、国内にいる人間の正直な印象です。
国が渡航すんなと言っているのに、一年以上も、自分の意思で渡航を続けているのは在留邦人の方です。朝日新聞の記事では、「30代の駐在員の男性は「一般の人も利用できる特別便も運航してほしい。これでは特定邦人保護だ」と憤る。」という、本当にこんな人いるのかいなと疑いたくなるような酷く常識外れの輩もいるようで、なんとも悲しいことです。

渡航が会社命令なら、清水建設のようにリスク管理の一環として会社がチャーター便を用意すればよいだけです。このチャーター便は、条件として、会社が隔離施設を用意して厚生労働省が許可、検査も自社で用意する方法をとっているようです。国の隔離施設に不平不満がある人もいるようですから、そういった方(渡航目的である業務の管理者)が自分で手配する良いモデルケースになったと言えるかもしれません。
海外赴任には、様々なリスクが潜んでいます。今回の事例で、海外の事情にアンテナ高くできてるかどうか、いざという時に海外赴任する社員を守る会社かどうか等が分かったのではないでしょうか。


海外ではまず航空便を閉じる
海外では、ウイルス密輸を防ぐため、まず航空便を閉じるという措置をとることが多いです。だからこそ、空港に帰国者が殺到します。今回のケースが昨年3月下旬に起こっていたのならまだ分かりますが、一年以上も経てから起こるのは非常に謎です。

例えば、4月〜5月にインドからの流入でデルタ株等が猛威を振るったネパールでは、5月7日に国際線運航を遮断。強制的に人の行き来を止めています。
実は、この航空便停止の効果は、ネパールだけでなく、日本にも及んでいます。
航空便が止まる5月7日迄は、空港検疫でのネパールからの入国者の陽性事例が爆増していたのに、5月7日以降、ピタリと陽性発覚が止みました。そもそもの入国者数がゼロ近くなったためです。(その後、日本への直行便が再開された途端、また陽性確認始まっています。)

しかし、インドネシアから日本への航空便は、ガルーダ・インドネシア航空が自主的に減便しただけで、これだけ感染が爆発していても、止まっていません。日本航空(JAL)、ANAともに1日1往復を維持しています。
ウイルス密輸が急増しても国から航空便を停止するような話は一切出てこず、海外だったら突然起こる大動脈の停止は日本では全然起こりません。(ANAやJALが、利用者が少なくて収支的にもう運航できないとなるまでは運航が続いています。)
つまり、日本に帰国できない危機的状況ではなく、今更ジタバタしてパニックになるのが不思議です。


外国籍者の再入国禁止も行われず、国差別続く
そして、デルタ株等が主流ではなかったパキスタンや、スリランカ、バングラデシュなどが外国籍者の再入国を規制している一方で、国が特別便運航に言及するほど危険な状況なのに、インドネシアからは、外国籍者の再入国は未だに規制されていません。
再入国規制は南アジアばかり。南アジアの外国人をバイキン扱いしている差別的対応とも言えてしまいます。

こんな状況なので、インドネシアからの空港検疫での陽性事例が減るはずがありません。
インドネシアからの入国者は7月9日から強制隔離期間が6日間から10日間に拡大しましたが、何の効果もなく、当然のように陽性者は減っていない状況です。

インドネシアは、入国者の大部分が外国籍者のネパールやパキスタン、外国籍者が多めのインドなどと異なり、入国者は外国籍者と日本国籍者が半々です。そして、外国籍者は技能実習生なども多いのが特徴です。
このため、強硬手段的に入国規制を強くできない事情があるようです。

このような状況を目の当たりにすると、日本国内居住者の中には、「これまでいつでも帰ってこられたのに帰国しようとしなかった在外邦人を急に帰らせる必要などなく、ウイルス密輸防止のためにさっさと航空便止めろ」と思っている人も多いのではないでしょうか。

現地にいれば、非常に危機的状況でパニックになってしまう状況とは思いますが、、、。
残念ながら、今回は、冷めた目で見られている可能性が高いです。

中国、台湾、ニュージーランドのように徹底的に抑え込んで内需拡大で経済を維持するのか、欧米のようにコロナと共存して経済維持を目指すのか、共存に失敗してインドやインドネシアのように経済どころではない状態になるのか、日本はいずれにも当たっていないので、かじ取りや人々の心構えも難しい印象です。

海外との行き来の仕方ですら、不平不満のきっかけになる。
ワクチンを打とうが、下火になるまでは、油断することなく対策を進め、パンデミックが早く収まってほしいものです。


邦人に期待と落胆 インドネシア特別便に問い合わせ多数(朝日新聞公式サイト)
https://www.asahi.com/articles/ASP7G7WGNP7GUHBI01D.html
突然の特別便「情報きてない」 インドネシアの邦人困惑(朝日新聞公式サイト)
https://www.asahi.com/articles/ASP7G5TC2P7GUHBI02C.html

ジャカルタ発成田行きの特別便の運航について(在インドネシア日本国大使館公式サイト)
https://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase21_122.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

◇COVID-19関係記事一覧

◇COVID-19関係記事一覧 2021/06/15

情報交通ホットライン日本空港情報館ブログでは、昨年1月から、COVID-19に関連し、多数の記事を配信しています。
カテゴリで分類していますが、記事数が多すぎて検索しづらいので、内容別に一覧にしておきます。


■空港検疫関係の記事
<偽陰性すり抜け・14日間自主隔離関係>
2021年
07月11日 すり抜け東京半年100人超 new!
06月23日 検疫すり抜け_隔離重要性明白 new!
06月15日 首相再び14日隔離無視 new!
06月13日 検疫_根拠なく隔離なしも
05月25日 すり抜け続々 東京4月22人
05月25日 未だにすり抜けクラスター
05月20日 検疫接触者も強制隔離無
05月18日 緊急告知!すぐ14日間隔離徹底を!!
05月15日 「市中感染でない」の落穴
05月01日 いまさら14日自主隔離ルール
04月19日 首相も14日間自宅待機無視
03月23日 待機抜け出しで国内二次感染
01月24日 空港検疫のすり抜け2割も?
01月24日 変異株市中感染原因隠匿?
01月13日 全員検査も14日隔離の方が大事
01月11日 14日内会食で変異株市中拡大
2020年
12月26日 変異株7人 1人はパイロット
12月11日 検疫すり抜け事例続々
11月23日 検疫すり抜け増加?
09月04日 また偽陰性?14日隔離中発症
08月23日 空港検査偽陰性?14日隔離中発症
08月15日 すり抜け感染続々、14日自粛重要
07月15日 空港検疫_偽陰性?が発覚
06月20日 結果判明前の移動禁止に
06月19日 検疫陰性者の感染が発覚
06月17日 検疫陰性帰国者も感染
06月17日 検疫すり抜け+二次感染?
06月14日 検疫陰性者?が1週間後感染
06月14日 検疫陰性者が4日後感染
06月13日 検疫陰性者?が5日後感染
06月13日 検疫陰性者が2日後感染
06月07日 検疫結果_中部へ移動時感染も
06月03日 空港検疫_結果待ち中拡大判明
05月19日 検疫_14日隔離重要明らかに
<非公表関係>
2020年
07月23日 空港検疫_完全非公表は3月入国
07月14日 空港検疫_非公表が続々判明
<入国ルール違反関係>
2020年
06月20日 五輪選手入国日に公共交通使用 new!
06月20日 五輪選手陽性で問題露呈 new!
12月15日 14日自主隔離守らず制裁
07月15日 空港検疫_米軍キチやりたい放題
07月14日 空港検疫_感染入国米軍国内線利用?
06月28日 コロナ_国内感染者が航空移動
<航空機内・空港集団感染関係>
2021年
07月14日 いまさら2-row rule?候補? new!
04月17日 大会後の入国時陽性相次ぐ
2020年
11月19日 航空クラスター予防に情報重要
11月19日 検疫_尼国広島17人は集団
11月15日 機内クラスター発生確定的
<感染傾向関係>
2021年
05月23日 インド株隠匿?パキスタン実は
05月17日 南亜から入国者の陽性動向
01月14日 英国から陽性全員邦人!!
2020年
08月10日 比から入国千葉在住異常
07月25日 空港検疫_千葉は滞在地記載?
07月15日 パキスタンから入国異常明確
06月17日 パキスタンから感染急増必然?
<抗原検査と低感染国関係>
2021年
01月11日 低感染国の感染確認状況
2020年
11月01日 空港検疫_解除9国の陽性動向
10月26日 検査変更 低感染・10歳未満動向
10月22日 空港検疫_台湾からの感染続々
08月21日 空港検疫_怪しい抗原検査?
08月10日 空港検疫_感染低亜州から急増中
<分析関係>
2021年
05月16日 空港検疫全検_0.035%すり抜け?
05月03日 空港検疫全検(3)リスキー国
05月02日 空港検疫全検(2)隔離重要明白
05月01日 空港検疫全検(1)率0.252%
04月09日 完敗3日後陽性ひと月47人
01月04日 検疫分析行動歴_現地影響クッキリ
2020年
10月17日 空港検疫_全検半年状況グラフ
10月10日 検疫全検半年_方法変更影響
10月06日 検疫全検半年 イベントが影響
10月05日 検疫全検半年 罹患0.4%
05月24日 全員検疫_50日で米比英から多数
05月08日 コロナ_3月推定1800人持込
04月08日 空港検疫_罹患本当は0.2%台?
04月07日 空港検疫_罹患率衝撃0.3%
03月31日 空港検疫_コロナ患者50人突破
<その他>
2021年
06月22日 選手団濃厚接触でなぜ騒ぎ? new!
05月09日 週間国籍別国別ひっそり修正
05月07日 週間国籍別しれっ〜〜と更新
04月30日 週間国籍別発表ついに中止?
04月28日 週間国籍別発表遅れ続く
04月16日 週間国籍別検体数の発表中止?
02月13日 変異株で隠匿色々判明
2020年
07月18日 米軍感染空港判明岩国以外も
07月17日 日本語出来ない入国多発
06月28日 入国者へ風当たり強し
06月24日 空港検疫_死亡者初発生

■空港/航空会社の対応関連の記事
<空港関係>
2021年
07月11日 伊丹_PCR検査施設開業へ new!
06月25日 成田_閉鎖施設を再開へ new!
06月25日 福岡_PCR検査施設充実へ new!
06月20日 コロナ_空港従業員職域接種へ new!
06月13日 新千歳_国際線に接種会場設置へ
06月10日 沖縄離島3空港_PCR検査開始
06月05日 羽田_エアポガーデン開業
05月16日 名古屋_ワクチン会場設置へ
04月10日 羽田_国内線にもPCR検査施設
04月09日 関空_まん防で特別開館延期
03月27日 関空_展望ホール特別開館へ
03月08日 羽田_ANA機内レストラン開催へ
02月04日 那覇_PCRプロジェクト開始
2020年
10月22日 成田_PCRセンター開始へ
10月13日 海外渡航者用検査運用開始
07月24日 中部_PCR施設開設等要望
07月23日 沖縄_TACO離島空港にも設置
07月23日 空港検疫_遠いホテル滞在指定
07月20日 知事会水際対策強化を要請
07月20日 成田_22日展望デッキ再開へ
06月20日 宮崎_ひなたの応援ボード設置
06月18日 中部国際再開延期は体制不足
06月11日 エンタメ施設徐々に再開へ
06月02日 空港検疫_自衛隊災害派遣終了
05月31日 展望デッキ徐々に再開へ
05月18日 欠航4空港_一部店営業継続
05月05日 石見_こどもの日 作品公開へ
05月05日 国内線検温全国に拡大
05月02日 羽田_日本唯一ホテル休館
04月20日 来航自粛や施設閉鎖相次ぐ
04月18日 福島_国際線区画閉館
04月18日 成田_コロナ一部施設閉鎖へ
04月17日 羽田_国内2タミ施設半減
04月11日 羽田_従業員感染9人に拡大
04月10日 成田_B滑走路一時閉鎖へ
04月10日 空港内ホテル_一棟貸出
04月09日 緊急事態_施設閉鎖が拡大
04月08日 羽田_緊急事態で開業延期へ
<ガイドライン関係>
2020年
09月19日 マスク着用要請告知強化
06月29日 岡山_桃太郎感染予防発表
05月16日 2協会_予防ガイドライン公表
05月06日 山口宇部_猿でも分かる2m
<緊急事態宣言関係>
2021年
05月16日 緊急事態_違う空港を使おう!3
05月12日 緊急事態_違う空港を使おう!2
04月27日 緊急事態_違う空港を使おう!
01月14日 緊急事態_拡大9空港存在
01月08日 東京離島_緊急事態で来島自粛要請
01月07日 緊急事態_対象8空港存在
2020年
10月08日 自粛無初連休結果は?
08月28日 緊急事態_沖縄再延長6空港自粛
08月13日 緊急事態_沖縄延長6空港自粛
08月01日 緊急事態_沖縄外出自粛要請
07月24日 与論_感染爆発で来島自粛
07月20日 緊急事態_沖縄外出自粛要請
05月09日 空港の人出8割減ならず
04月16日 緊急事態_結局全国宣言
04月15日 緊急事態_宣言次々18空港対象
04月12日 緊急事態_ついに来島中止も
04月12日 緊急事態_独自対象2空港
04月10日 緊急事態_移動自粛要請
04月07日 緊急事態_対象県に15空港
<航空会社関係>
2021年
06月13日 3航空連合_統一渡航要件要請
03月12日 ANA_IATAトラベルパス実験へ

■アクセス状況の記事
2021年
06月23日 成田_入国者バスTCAT経由へ new!
2020年
12月26日 成田_京成限定で都内入可能に
12月14日 成田・羽田_入国者専用送迎運行へ
04月25日 空港アクセス運休情報4/25
02月11日 新型肺炎でアクセス運休発生

■航空便欠航状況の記事
<月間情報関係>
2021年
06月30日 7月運航便一気に増加へ new!
05月31日 6月路線一進一退
04月30日 5月国内線再び減便へ
03月31日 4月国内線復便多数
02月27日 3月も国内線欠航多発
01月31日 2月国内線再減便多発
2020年
12月30日 1月 年末年始後再減便多数
11月30日 12月 年末年始復便が多数
10月31日 11月 国際線さらに再開へ
09月30日 10月 国内線は縮小へ
08月31日 9月 国内線再度縮小へ
07月31日 8月は羽田中心に拡大へ
06月30日 7月から欧米便再開拡大へ
05月31日 6月から徐々に再開へ
05月02日 コロナ_世界再開、日本欠航
03月31日 コロナ_夏で再開路線も
<航空会社関係>
2020年
10月05日 WAJ_事業廃止12/5全線廃止へ
09月23日 WAJ_再び全路線全便欠航
08月08日 WAJ_感染拡大で再欠航へ
08月04日 WAJ_国内線全線運航再開
08月01日 SFJ_1日全線運航再開
08月01日 SNA_1日全線運航再開
07月04日 WAJ_8/1運航再開へ
07月04日 AMX_1日全線運航再開
05月24日 ANG_コロナで運休確定
05月23日 新興航空_運航継続で存在感
05月15日 FDA_18日運航再開へ
04月25日 FDA_全線全便一時欠航へ
04月16日 WAJ_コロナで就航延期へ
04月08日 WAJ_全線全便一時欠航へ
<国内線>
2021年
05月15日 3空港_再び一部曜日全欠航
03月02日 百里_定期便の運航再開
02月02日 百里_全欠航再び始まる
01月30日 能登_定期便全欠航始まる
01月21日 大館能代_一部曜日欠航再び
01月20日 石見_一部曜日欠航再び
01月20日 能登_欠航再び 2月初全欠へ
01月20日 紋別_一部曜日欠航またまた
01月09日 緊急事態無関係路線続々欠航
2020年
12月01日 紋別_一部曜日欠航再び
08月11日 盆明け国内線再び大欠航へ
07月22日 全便欠航空港 運航再開
07月01日 三沢_定期便再開
06月19日 下地島_定期便再開
06月16日 全欠2空港_定期便再開
06月12日 全欠2空港_定期便再開
05月24日 全欠4空港_6/1定期便再開へ
05月17日 全便欠航10空港まで拡大
05月13日 富山_全路線全便欠航へ
05月13日 花巻_全路線全便欠航へ
05月13日 南紀白浜_全路線全便欠航へ
04月29日 岡山_全路線全便欠航へ
04月29日 山形_全路線全便欠航へ
04月25日 静岡_全路線全便欠航へ
04月25日 松本_全路線全便欠航へ
04月24日 百里_全路線全便欠航へ
04月12日 緊急事態_国内線大幅減便
03月04日 肺炎_国内線も減便が発生へ
<国際線>
2020年
12月27日 那覇_国際線貨物便で再開
07月22日 2月欠航国際線が再開
04月26日 関空_国際線最多で1日2便
04月01日 コロナ_国際空港初就航0
03月28日 中国線_各社1路線週1限定へ
03月20日 コロナ_本邦国際線全欠拡大
03月14日 19空港_国際線が全便欠航
03月09日 肺炎_中韓から到着2空港限定
03月07日 南樺太も 全欠航の日本線拡大
03月05日 11空港_国際線が全便欠航
02月29日 亜州外も 全欠航の日本線拡大
02月27日 蒙・泰国線も 全欠航の日本線次々
02月26日 台湾線_全欠航の日本線発生へ
02月25日 韓国線_全欠航の日本線発生へ
02月08日 10空港_中国線の全欠航決定
02月08日 澳門線_全欠航の日本線発生へ
02月05日 中国線_全社で全欠航路線発生へ
02月05日 香港線_全欠航の日本線発生へ
02月05日 中国線_JAL/ANA需要減全欠航発生
02月04日 中国線_日本社も武漢以外全欠航発生
02月02日 中国線_新型肺炎で欠航相次ぐ

■運航便情報
<国内線>
2021年
07月11日 国内線_長期欠航路線7/11◆更新継続中
03月27日 国内線_長期欠航路線3/27
2020年
12月26日 国内線_長期欠航路線12/26
10月30日 国内線_長期欠航路線10/30
10月25日 国内線_長期欠航路線10/25
03月29日 コロナ_国内線全欠拡大へ
<国際線>
2021年
06月23日 国際線_長期欠航路線6/23◆更新継続中
03月31日 国際線_長期欠航路線3/31
2020年
12月28日 国際線_長期欠航路線12/28
09月30日 国際線_長期欠航路線9/30

2021年
06月07日 国際線_運航中路線6/7◆更新継続中
06月22日 国際線_運航中路線6/22
05月29日 国際線_運航中路線5/29
04月30日 国際線_運航中路線4/30
03月31日 国際線_運航中路線3/31
02月28日 国際線_運航中路線2/28
01月31日 国際線_運航中路線1/31
2020年
12月28日 国際線_運航中路線12/28
11月29日 国際線_運航中路線11/29
10月29日 国際線_運航中路線10/29
09月30日 国際線_運航中路線9/30
08月31日 国際線_運航中路線8/31
07月30日 国際線_運航中路線7/30
06月27日 国際線_運航継続路線6/27
04月29日 国際線_運航継続路線4/29

■輸送実績の記事
(10月発表分(8月利用分)から取り上げています)
2021年
04月10日 2月前年比2割も率上昇
03月11日 1月前年比2割迄悪化
02月11日 12月前年比5割切る
01月10日 11月前年比6割前後
2020年
12月23日 10月前年比5割前後
11月13日 9月前年比3割程度
10月11日 8月利用復活全くできず

■出入国制限状況の記事
<日本への入国制限関係>
2021年
07月07日 変異株行動規制変更7/6発表 new!
07月01日 変異株行動規制を再編 new!
06月30日 変異株入国規制 変更6/28 new!
06月30日 B.1.617株入国規制 変更6/28 new!
06月23日 変異株入国規制 変更6/21 new!
06月23日 B.1.617株入国規制 変更6/21 new!
06月12日 変異株入国規制2国解除
06月12日 B.1.617株入国規制新規 変更 解除
06月04日 コロナ_英国6日間強制隔離へ
06月02日 コロナ_入国規制強化2国解除
06月02日 インド株指定国さらに格差強化
06月02日 検疫強化国増加状況5月
05月25日 インド株強制隔離10日へ
05月20日 インド株指定国朝令暮改
05月18日 インド変異株入国規制強化へ
05月13日 南亜3か国 新規の再入国拒否へ
05月13日 コロナ_入国規制強化1国追加
05月08日 南亜3か国6日間強制隔離へ
05月01日 検疫強化国増加状況4月
04月29日 コロナ_入国規制強化6地域追加
04月07日 コロナ_入国規制強化3国追加
04月01日 検疫強化国増加状況3月
03月28日 コロナ_入国規制強化2国追加
03月20日 コロナ_入国規制強化7国追加
03月19日 コロナ_規制やっと機能開始
03月06日 水際強化で証明・検査継続へ
03月05日 コロナ_入国規制強化13国追加
03月01日 検疫強化国増加状況2月
02月04日 コロナ_入国規制強化3か国追加
01月23日 変異株検疫強化国増続く
01月14日 水際対策強化で問題入国無へ
01月12日 変異株検疫強化国増加続く
01月09日 ついに入国者全員検査実現!!
01月08日 検査証明必要国続々
01月05日 変異種対応急速に鈍化
01月01日 現地未確認国も検査証明必要
2020年
12月31日 検査証明必要国さらに増加
12月29日 検査証明必要国が毎日増加
12月27日 全世界からの入国制限強化
12月23日 コロナ_英国からの入国規制強化へ
10月31日 入国拒否解除国登場へ
10月08日 ビジトラ_韓国からも開始
09月12日 ビジトラ_星国から開始へ
08月29日 再入国所定手続きで許可へ
08月29日 コロナ_入国拒否159か国に
07月30日 在日外国人の再入国許可へ
07月28日 コロナ_入国拒否さらに拡大
07月01日 コロナ_入国拒否さらに拡大
05月27日 コロナ_入国拒否100か国超
05月17日 コロナ_入国拒否100か国に
05月09日 欧州_東京は感染高リスク
04月29日 コロナ_入国拒否拡大
04月02日 コロナ_入国拒否世界各地から
03月27日 コロナ_欧州広域から入国拒否
03月19日 肺炎_欧州から入国拒否拡大
03月09日 肺炎_中韓から到着2空港限定
03月07日 肺炎_やっと入国規制強化
02月27日 肺炎_中国外からも入国規制
<渡航レベル関係>
2020年
05月13日 コロナ_渡航中止勧告100
03月31日 コロナ_陽性の1/4は帰国者
03月26日 世界危険度レベル2引上げ
<世界各国の入国制限関係>
2020年
03月23日 コロナ_汚染日本から入国制限150超
03月19日 肺炎_汚染日本から入国制限100超
03月16日 肺炎_汚染日本から入国制限50超
03月13日 肺炎_汚染日本から行動制限100超
03月04日 肺炎_汚染日本から入国禁止1割超
02月29日 肺炎_入国制限日々拡大 中国も
02月25日 新型肺炎_7国で入国制限
02月25日 感染 イスラエルも入国制限へ
02月06日 新型肺炎_日本は感染国

■入国者数の記事
<検疫検体数から判明した入国者数>
2021年
07月10日 6月4週入国_西欧が増加中 new!
07月03日 6月3週入国_欧州増加目立つ new!
06月26日 6月2週入国_検体数やや増 new!
06月18日 6月1週入国_米から邦人急増 new!
06月11日 5月4週入国_検体数2割増
06月03日 5月3週入国_印半減・アフガン倍増
05月27日 5月2週入国_ネパールから1
05月20日 5月1週入国_日外とも1割減
05月13日 4月4週入国_日外とも増加
05月08日 4月3週入国_2週連続やや減
05月08日 4月2週入国_外人減でやや減
05月08日 4月1週入国_邦人減で2割減
04月20日 3月5週入国_ほぼ横ばい
04月07日 3月4週入国_邦人が激減
03月31日 3月3週入国_邦人さらに増加
03月24日 3月2週入国_邦人急増続く
03月17日 3月1週入国_2割増邦人急増
03月10日 2月4週入国_増加傾向二割増
03月03日 2月3週入国_総数横ばいも外人増
02月24日 2月2週入国_米中比上位変わらず
02月17日 2月1週入国_大変化無 米中比上位
02月10日 1月4週目で外国人入国激減
02月03日 規制も入国増 外人ばかり
01月27日 入国1位越南 米国率悪明らか
<入国者数(出入国管理統計)>
2021年
04月28日 2月入国4.8万人減3.7万人
03月27日 1月入国3万人減8万人
02月28日 12月入国3万人増13万人
01月27日 11月入国3.5万人増9.9万人
2020年
12月28日 10月入国2万人増6.4万人
11月27日 9月入国千人増4.4万人
10月26日 8月入国3千人増の4.2万人
09月27日 7月入国1万人増の4万人
08月26日 6月入国3万人 感染外人偏り
08月04日 5月韓国・グアム搭乗0?
07月27日 5月入国約2万、感染外人偏り
06月28日 4月入国4.4万、感染外人偏り
05月25日 3月入国74万、外人も22万
<訪日外客数(JNTO発表)>
2021年
05月21日 訪日外客_4月ギリ1万人台
04月21日 訪日外客_3月1万人台回復
03月18日 訪日外客_2月入国激減7千人
02月22日 訪日外客_1月入国減4万6千人
01月21日 訪日外客_12月入国5万9千人
2020年
12月18日 訪日外客_11月入国5万人突破
11月20日 訪日外客_10月入国2万人突破
10月22日 訪日外客_9月入国1万人突破
09月21日 訪日外客_8月倍増8700人入国
08月22日 訪日外客_7月3800人も入国
06月17日 訪日外客_5月も1700人入国
05月20日 訪日外客_4月2900人も入国
<空港別(成田国際・中部国際・関西国際)>
2021年
04月27日 3国際空港_3月9.6万人出入国
03月27日 3国際空港_2月6.8万人出入国
02月26日 3国際空港_1月12.7万人出入国
01月30日 3国際空港_12月16.2万人出入国
2020年
12月26日 3国際空港_11月13.6万人出入国
11月26日 3国際空港_10月9.9万人出入国
10月26日 3国際空港_9月8.3万人出入国
09月26日 3国際空港_8月12.7万人出入国
08月27日 3国際空港_7月6.6万人出入国
07月30日 3国際空港_6月4.9万人出入国
06月29日 3国際空港_5月3.4万人出入国
05月28日 3国際空港_4月5.5万人出入国
<空港別(東京国際)>
2021年
05月27日 羽田_3月入国24%増4.2万人
04月28日 羽田_2月入国4割減1.1万人
03月27日 羽田_1月半減1.8万人入国
02月26日 羽田_12月急増3万人入国
01月27日 羽田_11月2万人入国
01月15日 羽田_10月1.2万人入国
2020年
11月26日 羽田_9月1.2万人入国
10月28日 羽田_8月1.4万人入国
09月26日 羽田_7月1.3万人入国
08月27日 羽田_6月8千人入国
07月30日 羽田_5月6千人入国
06月28日 羽田_4月1.6万人入国


■毎日発表内容
2020年04月08日発表分から毎日記事にしています。
2020年
04月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日-1 -2/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
06月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
08月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
09月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
10月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
   11月15日 空港検疫_4/3-10/31数値格納
11月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
   12月06日 空港検疫_4/3-11/30数値格納
12月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
   01月09日 空港検疫_4/3-12/31数値格納
2021年
01月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
   02月08日 空港検疫_2021/1/31迄の数値格納
02月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日
   03月07日 空港検疫_2021/2/28迄の数値
03月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
   04月06日 空港検疫_2021/3/31迄の数値
04月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
   05月07日 空港検疫_2021/4/30迄数値格納
05月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日/31日
 06月09日 空港検疫_2021/5/31迄数値格納
06月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/15日/16日/17日/18日/19日/20日
   21日/22日/23日/24日/25日/26日/27日/28日/29日/30日
 07月10日 空港検疫_2021/6/30迄数値格納
07月 01日/02日/03日/04日/05日/06日/07日/08日/09日/10日
   11日/12日/13日/14日/

■入国者変異株状況
2021年01月18日発表分から毎日記事にしています。
2021年
01月 18日/19日/21日/22日/25日/26日/28日/29日/30日
02月 01日/03日/04日/05日/08日/09日/12日/18日/25日
03月 03日/05日/10日/12日/17日/19日/23日/24日/28日/31日
04月 07日/15日/21日/22日/29日
05月 07日/19日/22日/25日/26日/29日/30日
2021年6月から一覧を分けました。
<新規発表反映情報>
06月 04日/12日/19日/24日
07月 03日/10日/
<一覧情報>
07月11日 入国者変異株状況一覧7/11◆更新継続中


■期間集計(週間別)の記事
<07月から週間分析>
2021年
07月13日 検疫週間別7月1_陽性急増80人超 new!
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい new!
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台 new!
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ new!
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善 new!
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<07月まで上中下順別分析>
2020年
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)

■期間集計(国籍別)の記事
<週間分析(2020年10月以降の発表データ)>
2021年
07月10日 検疫週間速報6月4_仙台着特定不能 new!
07月03日 検疫週間速報6月3_0.2%台迄悪化 new!
06月26日 検疫週間速報6月2_率過去最少 new!
06月19日 検疫週間速報6月1_0.2%台維持 new!
06月12日 検疫週間速報5月4_0.2%台迄改善
06月05日 検疫週間速報5月3_外人半減0.3%台
05月29日 検疫週間速報5月2_外人半減0.4%弱
05月22日 検疫週間速報5月1_最悪レベル継続
05月15日 検疫週間速報4月4_外人過去最悪
05月09日 検疫週間速報4月3_[修正]行動歴「―」謎(訂正前)
05月09日 検疫週間速報4月2_[修正]邦人増で悪化(訂正前)
05月09日 検疫週間速報4月1_[修正]陽性減も0.4%台(訂正前)
04月20日 検疫週間速報3月5_外人急激悪化
04月10日 検疫週間速報3月4_率悪化0.30%
04月03日 検疫週間速報3月3_罹患率増加
03月27日 検疫週間速報3月2_邦人入増も横這
03月20日 検疫週間速報3月1_検体増も率横横這
03月13日 検疫週間速報2月4_邦人急激悪化
03月06日 検疫週間速報2月3_横ばいも外人増
02月27日 検疫週間速報2月2_率0.2%微増
02月20日 検疫週間速報2月1_率0.2%切る
02月13日 検疫週間速報1月4_検体激減率上昇
02月06日 検疫週間速報1月3_邦人の方が率悪
01月30日 検疫週間速報1月2_外人検査増率減
01月23日 検疫週間速報1月1_外人悪化のまま
01月16日 検疫週間速報12月5_邦人半減
01月09日 検疫週間速報12月4_邦人陽性激増
2020年
12月30日 検疫週間速報12月3_日本人入国増加
12月26日 検疫週間速報_傾向変わらず
12月19日 検疫週間速報_露率高く米数多い
12月12日 検疫週間速報_米邦人と南亜外人
12月05日 空港検疫_非公表滞在国11月2・3
12月03日 検疫週間速報_原因は現地感染増?
11月22日 空港検疫_非公表者の滞在国
11月14日 空港検疫_国別詳細公表開始
<月間分析>
2021年
01月27日 検疫結果国籍別11月_邦人高率!
2020年
12月28日 検疫結果国籍別10月_外人感染率減少
11月27日 検疫結果国籍別9月_外人感染2倍
10月26日 検疫結果国籍別8月_外人感染2倍
09月27日 検疫結果国籍別7月_外人感染異常
08月27日 検疫結果分析_6月外人感染増明確
07月28日 検疫結果分析_4月既に外人高率(3月分〜5月迄分析)

■緊急警報の記事
2020年
05月 29日
06月 09日/14日
07月 05日/10日/11日/12日/13日/15日/20日/21日/23日/25日/
   27日/28日/29日
08月 03日/06日/17日/29日
09月 17日/20日
10月 01日/03日/05日/10日/17日/24日
11月 04日/07日/08日/11日/12日/14日/15日/18日/19日/21日/
   22日/24日/25日/27日/28日/29日
12月 01日/02日/03日/05日/06日/07日/12日/13日/14日/19日/
   20日/21日/22日/23日/24日/25日/27日/28日/31日
2021年
01月 02日/03日/04日/05日/07日/09日/10日/11日/15日/16日
   18日
02月 配信なし
03月 17日/27日/30日
04月 02日/03日/04日/09日/10日/12日/13日/14日/16日/17日
   19日/20日/21日/22日/26日/29日
05月 01日/02日/03日/05日/06日/07日/10日/16日/20日/23日
06月 19日/26日/28日
07月 02日/03日/06日/07日/09日/11日/12日/14日/


■コラム等
2021年
05月05日 防疫ヒーロー応援しよう
03月22日 引続き不要不急訪問控えよう
03月12日 #広がれありがとうの輪 3
03月10日 #広がれありがとうの輪 2
03月09日 #広がれありがとうの輪
03月09日 STAY HOME NOW, FLY LATER
2020年
12月31日 THANK YOU KEY WORKERS
12月30日 2020勝手に空港10大ニュース
12月29日 ありがとう検疫ヒーロー
12月19日 THANK YOU KEY WORKERS
08月15日 戦後75年_空港から考える
07月22日 低感染地域内路線でGo To
07月18日 低感染地域間路線でGoTo
07月01日 2020後半訪問したい空港
06月14日 ドルフィン引退 密密密
05月23日 新興航空_運航継続で存在感
05月09日 欧州終戦三四半世紀
05月09日 地方国際線誘致は無理?
04月06日 止めよう!空港訪問
04月04日 止めよう!空港野宿

■COVID-19に触れた旅行記の記事
2020年
10月25日 半年ぶりの空港見学(旅行後)
10月24日 半年ぶりの空港見学(1日目)
10月23日 半年ぶりの空港見学(旅行前)
01月31日 富士を眺めに静岡へ(旅行後)
01月30日 富士を眺めに静岡へ(1日目)
01月29日 富士を眺めに静岡へ(旅行前)

■「お家にいよう」プロジェクト
これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生の全てが学べる!
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2020年
Vol01 04/26 https://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 05/08 https://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 05/09 https://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 05/10 https://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 05/15 https://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 05/16 https://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 05/17 https://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 06/12 https://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 06/19 https://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 07/07 https://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 07/23 https://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 07/25 https://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020RJTH
Vol13 07/26 https://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020RJTQ
Vol14 07/27 https://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020RJAZ
Vol15 07/28 https://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020RJAN
Vol16 07/29 https://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020RJTO
Vol17 07/30 https://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020RJTF
Vol18 07/31 https://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020RJTT
Vol19 08/16 https://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 08/18 https://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 08/20 https://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 08/25 https://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 08/29 https://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 09/05 https://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 12/04 https://johokotu.seesaa.net/article/478837726.html イルミを楽しもう
Vol26 12/24 https://johokotu.seesaa.net/article/479172680.html 初日はお家で見よう
Vol27 12/30 https://johokotu.seesaa.net/article/479177228.html コロナを振り返ろう
2021年
Vol28 01/09 https://johokotu.seesaa.net/article/479439429.html そこに検疫ヒーロー
Vol29 01/16 https://johokotu.seesaa.net/article/479563266.html 空港のすごい除雪
Vol30 01/23 https://johokotu.seesaa.net/article/479657381.html ライブ空港見よう
Vol31 01/30 https://johokotu.seesaa.net/article/479793269.html 宙港を考えよう
Vol32 02/07 https://johokotu.seesaa.net/article/479909642.html チョコっと空港
Vol33 02/14 https://johokotu.seesaa.net/article/480005122.html 充実空港オンライン
Vol34 02/28 https://johokotu.seesaa.net/article/480243225.html 旅の不安をファンに
Vol35 03/07 https://johokotu.seesaa.net/article/480225661.html 震災10年 上向いて
Vol36 03/14 https://johokotu.seesaa.net/article/480470682.html 空港のホワイト
Vol37 03/21 https://johokotu.seesaa.net/article/480606102.html 空港から華ある未来
Vol00 03/28 https://johokotu.seesaa.net/article/480720203.html プロジェクト総集1
Vol38 04/29 https://johokotu.seesaa.net/article/481231120.html 昭和な空でまったり
Vol39 05/04 https://johokotu.seesaa.net/article/481286743.html 空港のみどり
Vol40 05/16 https://johokotu.seesaa.net/article/481513361.html 時刻表でドラマ
Vol41 05/23 https://johokotu.seesaa.net/article/481626782.html 空港で映画ドラマ
Vol42 05/30 https://johokotu.seesaa.net/article/481750952.html ドラマなJune bride
Vol43 06/06 https://johokotu.seesaa.net/article/481863448.html ぐうたら交通感謝
Vol44 06/13 https://johokotu.seesaa.net/article/481977285.html 雨宿りで気象知ろう
Vol00 06/20 https://johokotu.seesaa.net/article/482023593.html プロジェクト総集2 new!
Vol45 07/11 https://johokotu.seesaa.net/article/482406556.html 愛称で地域知ろう new!



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:感染症 検疫
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

空港検疫7/14_22人中尼国10人も

◇空港検疫 ついに20人超、インドネシア止まらず今日も22人中10人、10日後陽性まで発生 7月14日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月14日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月14日現在
無症状率 90.0%
罹 患 率 0.393%

▲国際線到着空港は日本国内より26.2倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.015%=要治療19,713人/人口約1億2547万人(2021年6月)

(比較用)日 本:罹患率0.657%=感染824,589人、死亡率0.0119%=死亡14,971人/約1億2547万人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険国家]
(比較用)モザンビーク:罹患率0.302%=感染91,886人、死亡率0.0033%=死亡1,013人/人口約3,036万人(2019年)←[爆増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/mozambique/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月12日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む

2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%

7月12日(月)分と思われる検査件数は3,066件と、三千件を超えました。完全に増加気味です。
感染者は9人増加。罹患率は横ばいでした。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月14日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19834.html















空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月13日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145

07月04日:症状 有3(+1) 無5(+1)=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
 [空港別] 成田3・羽田4(+2)・関空1
 [男女別] 男7(+2)・女1
 [年代別] 10代下0・20代2(+1)・30代4(+1)・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア7(+2)・バングラデシュ1
 [居住地] 東京1・神奈川1(+1)・大阪1・広島1(+1)・非公表4

07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180

07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
 [空港別] 成田2・羽田2・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下4・20代1・30代3・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア2・英国2
 [居住地] 東京1・神奈川1・岐阜1・兵庫1・非公表1
07月08日:症状 有1 無14=陽性15人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194
 [空港別] 成田8・羽田4・関空3
 [男女別] 男15・女0
 [年代別] 10代下1・20代3・30代5・40代5・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ミャンマー2・インドネシア7・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スペイン2・英国1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京3・神奈川3・京都1・大阪1・兵庫1・非公表4
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
 [空港別] 成田3・羽田4・関空1
 [男女別] 男6・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代0・40代1・50代4・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・ミャンマー1・パキスタン1・イスラエル1・マルタ1・オランダ1
 [居住地] 埼玉1・東京3・神奈川1・静岡1・大阪1・兵庫1
07月10日:症状 有2 無12(+6)=陽性14人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・非公表3221・3222・3223・3225
 [空港別] 成田5(+2)・羽田5(+3)・中部3(+1)・福岡1
 [男女別] 男12(+5)・女2(+1)
 [年代別] 10代下1・20代3(+2)・30代4(+3)・40代3・50代2(+1)・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン3(+1)・インドネシア5(+3)・ミャンマー1・ロシア3(+1)・米国1・ブラジル1(+1)
 [居住地] 山形1・宮城1(+1)・埼玉1(+1)・千葉2・東京4(+2)・神奈川1・愛知1・福岡1・非公表2(+2)

07月11日:症状 有3 無9(+1)=陽性12人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234
 [空港別] 成田8・関空4(+1)
 [男女別] 男9(+1)・女3
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代5(+1)・50代・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア5(+1)・UAE1・ロシア2・ナイジェリア1・米国2
 [居住地] 東京4・神奈川2・京都1・大阪1・奈良1・兵庫2(+1)・非公表1

07月12日:症状 有3 無3=陽性6人 3205・3207・3211・3212・3213・3214
 [空港別] 成田2・羽田2・中部1・関空1
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代1・50代1・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア2・ロシア1・米国1・メキシコ1
 [居住地] 栃木1・東京1・愛知3・兵庫1
07月13日:症状 有3 無9=陽性12人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232
 [空港別] 成田9・羽田3
 [男女別] 男11・女2
 [年代別] 10代下2・20代3・30代2・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア4・英国2・ギニア1・モザンビーク1・米国4
 [居住地] 青森1・千葉6・東京2・神奈川2・非公表1

07月14日:症状 有0 無1=陽性1人 3233
 [空港別] 関空1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1
 [居住地] 大阪1


合計22人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月14日までの466日間で3,156人になりました。
3,156人のうち有症状は4人増えて314人です。無症状は2,842人で、無症状率は90.0%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
13日成田着インドネシアから入国の千葉県居住者4人(40代男2人・50代男2人)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者が4人出ています。
13日成田着インドネシアから入国の千葉県居住40代男が、発熱、咳嗽症状です。
13日成田着インドネシアから入国の千葉県居住50代男が、発熱症状です。
13日羽田着英国から入国の居住地非公表10代男が、咽頭痛症状です。
12日羽田着インドネシアから入国の神奈川県居住30代男が、発熱、咽頭痛症状です。
英国からは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。
インドネシアからは直行便で8時間弱の飛行で、機内発症かは微妙です。インドネシアからの有症状者が止まりません。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、10日後陽性に当たる7月4日着が2人、3日後陽性に当たる7月10日着が6人、7月11日着が1人も出ています。インドネシアから6人、フィリピン、ロシア、ブラジルからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月11日着までの129日間で、強制隔離中の陽性者は273人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

インドネシアは相変わらず勢いが止まりません。今日も22人のうち10人を占め、さらに、また有症状者、強制隔離中発症が確認されています。
先月から激烈に悪化していますが、やっと9日から10日間強制隔離となりました。
しかし、9日着に続いて、今日も10日着、13日着の陽性者が確認されています。強制隔離は、入国者数を減らすという点ではほとんど意味がないです。


6月19日発表3011例目(6月18日羽田着インドネシアから入国の東京都居住男)の年代40代が誤っていたことが発表されました。
正しくは50代とのことです。
変異株発表が毎日発表と異なっていることを既に報じましたが、変異株発表の方が正しいことが分かりました。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19858.html


STAY HOME NOW, FLY LATER



ラベル:検疫
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!危険ついに20人超!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!ついに20人超、急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

14日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で22人です。7月13日到着分が12人、速報に近い7月14日到着分が1人出ました。そして、すり抜け予備群と言える10日後陽性の7月4日到着分が2人、3日後陽性の7月10日到着分が6人、7月11日到着分が1人出ています
有症状者も4人も発生しています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月12日以来2日ぶり。7月に入ってからは2日に1回ペースを上回っています。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は14日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19858.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

いまさら2-row rule?候補?

◆空港検疫 いまさら2-row rule?候補?昨年3月には列離れた人の発症事例既に発生済み、今年6月にも昨年8月の機内感染疑い事例発表

この記事は、公式発表を基にしておらず、他報道機関の記事を基に記載しています。
読まれる際は、充分ご注意ください。


東京五輪開催に絡み、ウガンダから入国した選手団の1人が空港検疫で陽性になったのに、同行者が大阪までチャーター者で移動していた事例を受け、いまさら、機内で前後2列にいた旅客を濃厚接触候補とする方針になったようです。

ウガンダ選手団の大阪へ移動した対応については、すべての入国者と何も変わらない普通の対応であることは前にも記事にもしました。今回はその部分は置いておきます。
空港検疫 東京五輪ウガンダ選手団濃厚接触者認定で「”なぜか”」大騒ぎに 入国者は皆こうです!!(2021年6月22日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/482127102.html
空港検疫すり抜け 五輪選手団だけ情報大公開が続く、14日間隔離の重要性が改めて明らかに(2021年6月23日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/482143430.html

7月6日付の読売新聞によりますと、「航空機で陽性者と同じ列か前後2列の座席だった同乗者を「濃厚接触候補者」と指定する。候補者には、入国後14日間の自宅などでの待機中に、厚生労働省が設置した「入国者健康確認センター」の担当者がビデオ通話や見回りなどを実施して、待機を守っているかどうかを確認する。濃厚接触者に該当するかどうかは、保健所が最終判断する。」と報じています。

空港検疫で陽性なら、機内で同じ列か前後2列を「濃厚接触候補者」に…行動確認を徹底へ(読売新聞公式サイト)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210706-OYT1T50225/

この記事、水際対策が強化されて万々歳と言う内容なのですが、よく読んでみると非常に変です。



1年以上も2-row ruleをしてこなかった???
「航空機で陽性者と同じ列か前後2列の座席だった同乗者を「濃厚接触候補者」と指定」とのことですが、これ、当たり前です
そもそも新型インフルエンザ対策の時代から、前後2列の搭乗者を濃厚接触者として扱う「2-row rule」が「世界的に」存在し、当たり前のように実施されてきたはずです。
なぜ今更新しい取り組みのように記事が出るのでしょう。しかも濃厚接触者ではなく、濃厚接触候補者になるだけです。

そして、今回の新型コロナウイルス感染症では、既に、日本国内だけみても、機内感染の前例があります
例えば、昨年3月事例。たった2時間搭乗ですら、前後2列では収まりきらず、16列も離れた人にも感染することが、既に昨年11月の時点で発覚しています。

航空機内集団感染(クラスター感染) 少なくとも四次感染まで確認 予防には情報提供が重要であることが明らかに(2020年11月19日配信)
https://johokotu.seesaa.net/article/478570058.html
COVID-19 3月の機内クラスター感染事例半年経って確定的に(2020年11月15日配信)
https://johokotu.seesaa.net/article/478495235.html

さらに先月29日には、昨年8月に同じ列で機内感染が起きていたことも公表されています。

国際線航空機内にて新型コロナウイルス感染症伝播が疑われた事例, 2020年8月(国立感染症研究所公式サイト)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2502-idsc/iasr-in/10468-496d07.html

機内感染事例は普通に起きています。少なくとも前後2列を濃厚接触者とするのは当たり前で、機内全員を濃厚接触者としてもおかしくないのに、あまりにもお粗末です。
少なくとも昨年3月、8月と2度も機内感染事例が起こり、3月の件は11月には世の中に公表されていたにもかかわらず、1年以上経った今でも2-row ruleすら適用していないとはあり得ない話です。


感染者が出た便の便名を公表するだけで、個々人へ連絡する手間は省けるのに、なぜそれすらしないのか、疑問です。

例えば、中国では、到着便から感染者が出ると、ペナルティとして就航便数の制限が課せられます。当然、就航制限の根拠となる陽性者情報もすぐに公表されます。そんな国もある中です。
便数制限まですべきかは別議論でしょうが、どの便に何人陽性者がいたかはすぐに分かること。同乗者への注意喚起の意味でも、感染者が出た便の便名公表を進めてもらいたいものです。週1便程度の国からの就航先だと想像は付きます(例:ネパール航空カトマンズ線))。しかし、米国やロシア、中国のように複数の路線がある国からの入国者の場合、入国規制は州等の地域ごとなのに、行動歴は国名しか発表されないので、どの便かの予想は不可能です。
入国者全員が差別なく14日間強制隔離となるか、確実に自主隔離出来ているのなら、そんな便のことなど気にする必要ないんでしょうが、、、。
同じ便に乗っていた入国者の市中での発症事例も同時に公表されると、より安心感が増すのですが。昨年3月の事例ですら、きちんと公表されてませんから、無理でしょうね。

乗客のPCR検査結果に基づく国際線の運航停止措置を強化(日本貿易振興機構公式サイト)
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/12/85d8ad50e4834b8d.html



濃厚接触者の監視を強化???
「候補者には、入国後14日間の自宅などでの待機中に、厚生労働省が設置した「入国者健康確認センター」の担当者がビデオ通話や見回りなどを実施して、待機を守っているかどうかを確認する。」とのことですが、これ、当たり前です。14日間待機監視は入国者全員に行っているはずです。

なぜ今更新しい取り組みのように記事が出るのでしょう。

しかも、今回の新型コロナウイルス感染症では、14日間自主隔離を守らないことが問題視されています。実際に14日自主隔離中に家族や友人に感染拡大する事例も後を絶ちません。

少なくとも入国者全員の14日間待機確認するのは当たり前で、14日間自主隔離の違反者は外人なら即刻国外追放としてもおかしくない状況なのに、待機確認すらしていないのは、あまりにもお粗末です。
毎月のように入国者による国内感染拡大事例が起こり、世の中に公表されているにもかかわらず、パンデミックから1年以上経った今でも14日間待機確認を行っていないとはあり得ない話です。




東京五輪の為の入国を巡ってマスコミが大騒ぎし始めたせいか、今更感満載の水際対策が少しずつ実行に移されてきているようです。が、当たり前のことすらできていない穴だらけ対応が続いています。

防ごう、空港検疫すり抜けによるウイルス密輸
防ごう、入国14日以内の接触によるウイルス拡散
防ごう、空港へのお迎えによるウイルス拝受
防ごう、海外から動くことによるウイルス蔓延


空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。
いいかげん、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。


だから、STAY HOME NOW, FLY LATER
国際線就航空港に行くのは我慢しよう

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月13日

空港検疫7/13_止まらぬ尼国

◇空港検疫 止まらぬインドネシア、今日も9人中4人、また有症状者、強制隔離中発症も 7月13日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月13日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月13日現在
無症状率 90.1%
罹 患 率 0.393%

▲国際線到着空港は東京都内より8.9倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.044%=要治療6,164人/人口13,957,977人(2021年6月)

(比較用)東京都:罹患率1.304%=感染182,140人、死亡率0.0161%=死亡2,256人/人口13,957,977人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市]
(比較用)オランダ:罹患率10.151%=感染1,764,744人、死亡率0.1038%=死亡18,050人/人口約1,738.4万人(2019年9月)←[超絶爆増中・ピーク]/1000人に1人死亡の国※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/netherlands/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月11日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%

2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む

7月11日(日)分と思われる検査件数は4,732件と、四千件を超えました。完全に増加気味です。
感染者は13人増加。罹患率はジリジリ改善しています。検査件数の多さによって薄まっている状態です。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月13日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19816.html
















空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月12日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有2 無4=陽性6人 3121・3122・3125・3126・3154・3157
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172

07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
 [空港別] 成田5・羽田5
 [男女別] 男8・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・UAE1・タジキスタン2・ロシア1・マルタ1・セネガル1・シエラレオネ1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京2・神奈川1・京都1・大阪1・広島1・非公表2
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
 [空港別] 成田2・羽田2・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下4・20代1・30代3・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア2・英国2
 [居住地] 東京1・神奈川1・岐阜1・兵庫1・非公表1
07月08日:症状 有1 無14=陽性15人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194
 [空港別] 成田8・羽田4・関空3
 [男女別] 男15・女0
 [年代別] 10代下1・20代3・30代5・40代5・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ミャンマー2・インドネシア7・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スペイン2・英国1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京3・神奈川3・京都1・大阪1・兵庫1・非公表4
07月09日:症状 有1 無7(+4)=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
 [空港別] 成田3(+2)・羽田4(+2)・関空1
 [男女別] 男6(+2)・女2(+2)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代2(+1)・30代0・40代1(+1)・50代4(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3(+2)・ミャンマー1・パキスタン1(+1)・イスラエル1・マルタ1・オランダ1(+1)
 [居住地] 埼玉1(+1)・東京3(+1)・神奈川1・静岡1(+1)・大阪1・兵庫1(+1)
07月10日:症状 有2 無6=陽性8人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200
 [空港別] 成田3・羽田2・中部2・福岡1
 [男女別] 男7・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1・40代3・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア2・ミャンマー1・ロシア2・米国1
 [居住地] 山形1・千葉2・東京2・神奈川1・愛知1・福岡1
07月11日:症状 有3 無8=陽性11人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204
 [空港別] 成田8・関空3
 [男女別] 男8・女3
 [年代別] 10代下1・20代2・30代2・40代4・50代・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア4・UAE1・ロシア2・ナイジェリア1・米国2
 [居住地] 東京4・神奈川2・京都1・大阪1・奈良1・兵庫1・非公表1
07月12日:症状 有3(+2) 無3(+3)=陽性6人 3205・3207・3211・3212・3213・3214
 [空港別] 成田2(+1)・羽田2(+2)・中部1(+1)・関空1(+1)
 [男女別] 男5(+4)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代1(+1)・40代1(+1)・50代1(+1)・60代1(+1)・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・インドネシア2(+2)・ロシア1(+1)・米国1(+1)・メキシコ1
 [居住地] 栃木1(+1)・東京1(+1)・愛知3(+2)・兵庫1(+1)

合計9人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月12日までの464日間で3,134人になりました。
3,134人のうち有症状は2人増えて310人です。無症状は2,824人で、無症状率は90.1%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が2人出ています。
12日羽田着米国から入国の愛知県居住40代男が、発熱症状です。
12日中部着インドネシアから入国の愛知県居住50代男が、咳嗽症状です。
米国からは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。
インドネシアからは直行便で8時間弱の飛行で、機内発症かは微妙です。インドネシアからの有症状者が止まりません。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、3日後陽性に当たる7月9日着が4人も出ています。インドネシアから2人、パキスタン、オランダからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月10日着までの128日間で、強制隔離中の陽性者は264人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

インドネシアは相変わらず勢いが止まりません。今日も9人のうち4人を占め、さらに、また有症状者、強制隔離中発症が確認されています。
先月から激烈に悪化していますが、やっと9日から10日間強制隔離となりました。
しかし、9日着に続いて、今日も10日着、11日着、12日着の陽性者が確認されています。強制隔離は、入国者数を減らすという点ではほとんど意味がないです。
インドネシアは昨年のパンデミック以降ずっと運航便が維持され、関空便も継続してきたほどですが、なぜかこの超悪化中のタイミングで特別な帰国便が設定されるようです。
1年間いつでも帰ってこられましたが、なぜこのタイミングなのでしょう。謎過ぎです。


新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19827.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別7月1_陽性急増80人超

◇空港検疫結果分析(週間別)7月1週目 陽性者一気に急増し80人超、有症状者も隔離中陽性も急増の超危険状態 罹患率は0.3%台へ

(7月15日追記・一部内容修正)7月14日に7月4日到着分2件、7月15日に7月8日到着分2件の陽性事例が追加発表されました。その情報も加えています。

2020年4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから1年3か月が過ぎました。
7月1週目(7月2日〜7月8日)は、7日間検査数22,139人中、7日間陽性者数84人、7日間罹患率0.379%(推定値)となりました。


■罹患率は0.3%台まで悪化
・7日間検査数:1日平均3,162人。2千人程度も増加し、1月15日の週以来半年ぶりに1日3千人を突破しました。
・7日間陽性者:84人と急増。9週間ぶりに80人台まで悪化しています。
・7日間罹患率:0.379%(推定値)と悪化。検査数急増で薄まっていますが0.3%台となっています。
・2020年4月3日からの罹患率:0.390%とジリジリ改善しています。
※数値を見る上で注意したいのは、3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。

グラフ化すると、検査者数(青)、陽性者数(赤)、罹患率(緑)ともに急増です。赤色の隔離中陽性者はまだ多く、橙色の有症状者も増加気味でした。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210708-1-1.gif
Quarantine20200403-20210708-1-2.gif
Quarantine20200403-20210708-1-3.gif


■羽田が急激に悪化
[空港別] 84人中 成田29・羽田38・中部2・関空11・福岡4

成田国際着が35%(前週-5P)まで減少しました。
代わりに東京国際(羽田)着が最多となり、45%(前週比+14P)まで占めるようになっています。
関西国際(関空)着は13%(前週比-10P)と割合は一気に減っています。
中部国際着は2人でともにフィリピンからの女性、福岡着は4人でした。
成田が減ったというより羽田が特に悪化して急増したという印象です。

■男性が8割まで増加
[男女別] 84人中 男68・女16

男性は81%(前週比+8P)と増加気味でした。

■少し年代が上昇?
[年齢別] 84人中 10代下7・20代17・30代20・40代21・50代15・60代3・70代1・80代上0

20代〜40代は58人69%(前週比+19人/-6P)で増加しています。40代が再び多くなりました。
50代は15人18%(前週比+12人/+12P)とだいぶ増えました。
10歳未満はいませんでした。少し年代が上がった印象です。

■国数多めは変わらず25か国からもインドネシア超悪化
[渡航元] 84人中 インドネシア32人・英国8人

最も悪かったのはインドネシアで32人38%(前週比+20人/+15P)。悪い状態が続いていていましたが、さらに超悪化しています。
英国が8人10%(前週比+5人/+4P)と急速に悪化しています。

南アジア諸国は、インド、ネパールが消滅。バングラデシュが2人2%(前週比±0人/-2P)のみでした。
ここのところ減り続けていた欧州は合計16人19%(前週比+8人/+4P)と3週連続で増加気味です。前述の英国のほかスペインが4人5%(前週比+1人/-1P)と高い状態が続いています。
阿州は7人8%(前週比+5人/+4P)と悪化。7か国から1人ずつ陽性者が出ており、全域が感染状態が悪い可能性があります。
米州は4人5%(前週比-2人/-7P)と減りました。

国数は25か国と多めの状況が続いています。世界各地で現地感染が悪くなってきているものと思われます。

間近の感染が急激に増加中の国:ミャンマー(爆増)・インドネシア(爆増)・バングラデシュ(爆増)・ロシア(爆増)・ウズベキスタン・タジキスタン・キルギス・ギリシャ(爆増)・スペイン・英国・アルジェリア・セネガル(爆増)・コンゴ民主共和国・グアテマラ
感染状況がピークの国:ミャンマー・インドネシア・バングラデシュ・ロシア・キルギス・セネガル・コンゴ民主共和国・グアテマラ・ブラジル
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

様々な地域がやや出てきている状況ですが、その中で黄色のインドネシアが目立っています。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210708-2.gif


■16都府県確認、非公表2割超の異常事態
[居住地] 84人中非公表が20人も、東京16人

非公表者は20人24%(前週比+13人/+11P)と2割超の異常事態状況です。
南関東は37人58%(前週比+13人/+5P)です。東京は16人25%(前週比+3人/-4P)と割合はやや減っています。神奈川が10人16%(前週比+7人/+10P)と一気に出ています。
西日本は大阪が6人9%(前週比+2人/±0P)と前週レベルで高め。福岡も3人5%(前週比±0人/-2P)と引き続き陽性者が出ている状況でした。
16都府県と多いままで推移しています。

グラフを見ると、相変わらず青緑系統の関東と灰色の非公表が目立ちます。
(北海道東北:紫系統、関東:青・緑系統、中部:黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20210708-3.gif


■有症状者も強制隔離中陽性も急増の超危険状態
[その他] 有症状・強制隔離中陽性ともに29%、機内クラスター疑いなし

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例が4組出ています。すべてインドネシアからという異様な状況です。
・行動歴、居住地とも非公表者の人はいませんでした。
有症状者は24人29%(前週比+12人/+6P)とさらに増加。3割近くが有症状となっている危険な状態です。うち4人は居住地非公表というトンデモナイ事例です。
強制隔離中陽性(3日後・6日後・7日後以降陽性)とみられる事例は1週間で24人29%(前週比+4人/-9P)で割合は減っています。これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例ですので、非常に危険な結果を示していることになっています。インドネシアが多いですが、様々な国が確認されるようになってきており、非常に危険です。
・同一日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる機内クラスター(集団感染)疑い事例は1件でした。
 7月8日成田着インドネシアからの入国者が5人(うち1人が3日後陽性で機内感染可能性強め)
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・7月3日 3114 福岡 30代 男性 福岡県 インドネシア 発熱
 7月3日 3115 福岡 20代 男性 福岡県 インドネシア 発熱、咳嗽
・7月4日 3121 成田 20代 男性 非公表 インドネシア 無症状
 7月4日 3122 成田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月5日 3127 成田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状
 7月5日 3128 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月8日 3161 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
 7月8日 3162 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
 7月8日 3163 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状

■団体感染が疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為)
・該当なし


■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上)
・7月8日 3159 成田 40代 男性 神奈川県 インドネシア 無症状
 7月8日 3161 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
 7月8日 3162 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
 7月8日 3163 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
 7月8日 3193 成田 30代 男性 東京都 インドネシア 無症状 3


■在住地が非公表の事例
・7月3日 3110 羽田 20代 男性 非公表 英国 無症状
・7月3日 3111 羽田 20代 女性 非公表 ロシア 無症状
・7月3日 3118 羽田 40代 男性 非公表 ギニア 眼球結膜充血
・7月4日 3121 成田 20代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月4日 3122 成田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月5日 3127 成田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月5日 3128 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月5日 3136 成田 40代 男性 非公表 アルジェリア 無症状
・7月6日 3143 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月6日 3148 羽田 50代 女性 非公表 タジキスタン 咳嗽、咽頭痛
・7月4日 3154 羽田 50代 女性 非公表 インドネシア 発熱、下痢 3
・7月7日 3156 羽田 10代 女性 非公表 英国 無症状
・7月4日 3157 羽田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月8日 3158 羽田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月8日 3161 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月8日 3162 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月8日 3163 成田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月5日 3171 中部 40代 女性 非公表 フィリピン 無症状 3
・7月8日 3241 羽田 10代 男性 非公表 英国 無症状 6
・7月8日 3242 福岡 50代 男性 非公表 インドネシア 倦怠感、下痢 6

■有症状事例
・7月2日 3096 羽田 20代 女性 神奈川県 グアテマラ 咳嗽
・7月2日 3100 羽田 20代 女性 東京都 スペイン 発熱、頭痛
・7月2日 3102 羽田 40代 男性 東京都 ロシア 咳嗽、咽頭痛、倦怠感
・7月2日 3104 羽田 10代 男性 新潟県 ロシア 発熱、咽頭痛、咳嗽、倦怠感
・7月2日 3105 羽田 50代 男性 神奈川県 タジキスタン 頭痛、咽頭痛
・7月2日 3106 成田 20代 女性 東京都 米国 発熱、咳嗽、頭痛
・7月3日 3114 福岡 30代 男性 福岡県 インドネシア 発熱
・7月3日 3115 福岡 20代 男性 福岡県 インドネシア 発熱、咳嗽
・7月3日 3117 羽田 10代 男性 京都府 英国 嗅覚異常、味覚異常
・7月3日 3118 羽田 40代 男性 非公表 ギニア 眼球結膜充血
・7月4日 3125 成田 40代 男性 東京都 バングラデシュ 発熱
・7月2日 3134 羽田 40代 男性 千葉県 キルギス 咽頭痛 3
・7月5日 3137 羽田 50代 男性 千葉県 インドネシア 咽頭痛、発熱
・7月5日 3140 羽田 50代 女性 東京都 インドネシア 頭痛
・7月6日 3147 羽田 20代 女性 京都府 マルタ 頭痛、咽頭痛
・7月6日 3148 羽田 50代 女性 非公表 タジキスタン 咳嗽、咽頭痛
・7月6日 3152 成田 50代 男性 東京都 シエラレオネ 倦怠感
・7月4日 3154 羽田 50代 女性 非公表 インドネシア 発熱、下痢 3
・7月6日 3165 羽田 50代 男性 神奈川県 タジキスタン 咳嗽 3
・7月5日 3167 羽田 10代 女性 東京都 インドネシア 咳嗽、下痢、咽頭痛 3
・7月8日 3173 羽田 20代 男性 千葉県 スペイン 咽頭痛
・7月6日 3180 羽田 30代 男性 東京都 インドネシア 発熱、咽頭痛 3
・7月4日 3235 羽田 30代 男性 神奈川県 インドネシア 発熱、咽頭痛 10
・7月8日 3242 福岡 50代 男性 非公表 インドネシア 倦怠感、下痢 6

■2か国以上滞在者事例
・該当なし

■非上陸拒否国からの入国者
・該当なし

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者
・7月2日 3130 成田 50代 女性 東京都 米国 無症状 3
・7月2日 3131 成田 50代 男性 神奈川県 アラブ首長国連邦 無症状 3
・7月2日 3133 羽田 60代 男性 長崎県 インドネシア 無症状 3
・7月2日 3134 羽田 40代 男性 千葉県 キルギス 咽頭痛 3
・7月3日 3144 関空 70代 男性 大阪府 インドネシア 無症状 4
・7月2日 3145 関空 30代 男性 福岡県 アラブ首長国連邦 無症状 5
・7月3日 3146 関空 30代 男性 大阪府 アラブ首長国連邦 無症状 4
・7月4日 3154 羽田 50代 女性 非公表 インドネシア 発熱、下痢 3
・7月4日 3157 羽田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月6日 3165 羽田 50代 男性 神奈川県 タジキスタン 咳嗽 3
・7月5日 3166 羽田 60代 男性 神奈川県 フランス 無症状 3
・7月5日 3167 羽田 10代 女性 東京都 インドネシア 咳嗽、下痢、咽頭痛 3
・7月5日 3169 成田 20代 男性 愛知県 アラブ首長国連邦 無症状 3
・7月5日 3170 成田 60代 男性 東京都 バングラデシュ 無症状 3
・7月5日 3171 中部 40代 女性 非公表 フィリピン 無症状 3
・7月5日 3172 中部 40代 女性 静岡県 フィリピン 無症状 3
・7月6日 3179 成田 30代 男性 千葉県 アラブ首長国連邦 無症状 3
・7月6日 3180 羽田 30代 男性 東京都 インドネシア 発熱、咽頭痛 3
・7月8日 3193 成田 30代 男性 東京都 インドネシア 無症状 3
・7月8日 3194 羽田 40代 男性 神奈川県 インドネシア 無症状 3
・7月4日 3235 羽田 30代 男性 神奈川県 インドネシア 発熱、咽頭痛 10
・7月4日 3236 羽田 20代 男性 広島県 インドネシア 無症状 10
・7月8日 3241 羽田 10代 男性 非公表 英国 無症状 6
・7月8日 3242 福岡 50代 男性 非公表 インドネシア 倦怠感、下痢 6

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/07/08:検査対象795,352人(1,721人/日) 感染3,103人=罹患率0.390%
※検査対象:上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検査対象15,027人(2,146人/日) 感染67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検査対象13,548人(1,935人/日) 感染60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検査対象12,448人(1,778人/日) 感染76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検査対象11,403人(1,629人/日) 感染71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検査対象12,609人(1,801人/日) 感染62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検査対象12,642人(1,806人/日) 感染100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検査対象12,599人(1,799人/日) 感染67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検査対象12,131人(1,733人/日) 感染36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検査対象12,690人(1,812人/日) 感染41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検査対象15,759人(2,251人/日) 感染42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検査対象14,654人(2,093人/日) 感染18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検査対象16,536人(2,362人/日) 感染29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検査対象15,823人(2,260人/日) 感染42人=罹患率0.265%
06/18-06/24:検査対象20,733人(2,961人/日) 感染52人=罹患率0.250%
06/18-06/24:検査対象22,139人(3,162人/日) 感染84人=罹患率0.379%
 [空港別] 成田29・羽田38・中部2・関空11・福岡4
 [男女別] 男68・女16
 [年代別] 10代下7・20代17・30代20・40代21・50代15・60代3・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・ミャンマー4・インドネシア32・バングラデシュ2・
   UAE5・ロシア4・ウズベキスタン1・タジキスタン4・キルギス1・
   ギリシャ1・マルタ1・スイス1・フランス1・スペイン4・英国8・
   アルジェリア1・ナイジェリア1・ガーナ1・シエラレオネ1・ギニア1・
   セネガル1・コンゴ民主共和国1・
   米国2・グアテマラ1・ブラジル1・非公表0
 [居住地] 埼玉2・千葉8・東京16・神奈川11・
   新潟1・富山1・静岡1・岐阜1・愛知3・京都3・大阪6・兵庫4・
   広島2・福岡3・長崎1・熊本1・非公表20
 2日18(7)、3日11(4)、4日8(3)、5日15(3)、6日10(5)、7日5、8日17(2)=82
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から66週(462日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

空港検疫7/12_80万件0.394%

◇空港検疫 全員検査の始まった昨年4月3日からの検体数が80万件突破、罹患率は0.394% 7月12日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月12日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月12日現在
無症状率 90.1%
罹 患 率 0.394%

▲国際線到着空港は日本国内より26.2倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.015%=要治療19,179人/人口約1億2547万人(2021年6月)

(比較用)日 本:罹患率0.654%=感染820,715人、死亡率0.0119%=死亡14,955人/約1億2547万人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険国]
(比較用)ナイジェリア:罹患率0.083%=感染168,552人、死亡率0.0010%=死亡2,124人/人口約2億96万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/nigeria/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 国籍別結果
2020年03月:日本国籍60人・外国籍 6人=合計 66人(日:外=90.9%: 9.1%)
2020年04月:日本国籍68人・外国籍 12人=合計 80人(日:外=85.0%:15.0%)
2020年05月:日本国籍19人・外国籍 26人=合計 45人(日:外=42.2%:57.8%)
2020年06月:日本国籍31人・外国籍 93人=合計124人(日:外=25.0%:75.0%)
2020年07月:日本国籍58人・外国籍219人=合計277人(日:外=20.9%:79.1%)
2020年08月:日本国籍71人・外国籍119人=合計190人(日:外=37.4%:62.6%)
2020年09月:日本国籍64人・外国籍 98人=合計162人(日:外=39.5%:60.5%)
2020年10月:日本国籍75人・外国籍142人=合計217人(日:外=34.6%:65.4%)
2020年11月:日本国籍128人・外国籍225人=合計353人(日:外=36.3%:63.7%)
2020年12月:日本国籍169人・外国籍190人=合計359人(日:外=47.1%:52.9%)
2021年01月:日本国籍59人・外国籍190人=合計249人(日:外=23.7%:76.3%)
2021年02月:日本国籍28人・外国籍46人=合計74人(日:外=37.8%:62.2%)
2021年03月:日本国籍66人・外国籍106人=合計172人(日:外=38.4%:61.6%)
2021年04月:日本国籍77人・外国籍215人=合計292人(日:外=26.4%:73.6%)
2021年05月:日本国籍79人・外国籍160人=合計239人(日:外=33.1%66.9%

2021年06月:日本国籍64人・外国籍95人=合計159人(日:外=40.3%:59.7%)

6月分の空港検疫での陽性者の国籍内訳が発表されました。
今月は少し発表が遅かったです。強制隔離中陽性を待った感じでしょうか。5月分も修正されています。これにより、検査日基準なのか、到着日基準なのかがよく分からなくなってしまいました。
陽性者数は150人台まで減少。先月に引き続き外国籍者が一気に減っています。
(外国籍者の入国が著しく多い)南アジアの影響が小さくなった感じでしょうか。日本人は昨年12月以来の4割超となっています。日本人が多くなったというよりは、下がっていないと言えるでしょうか。


空港検疫 全員検査結果(7月10日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%

2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%

4月3日以降の検査数が80万人を突破しました。
7月10日(土)分と思われる検査人数は3,573人と、三千人を超えました。完全に増加気味です。
感染者は10人増加。罹患率はやや改善しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月12日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19778.html
















空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月11日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有2 無4=陽性6人 3121・3122・3125・3126・3154・3157

07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
 [空港別] 成田5・羽田7・中部2・関空1
 [男女別] 男10・女5
 [年代別] 10代2・20代1・30代2・40代5・50代3・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア6・バングラデシュ1・UAE1・フランス1・スペイン1・英国2・アルジェリア1
 [居住地] 千葉2・東京4・神奈川1・静岡1・愛知2・兵庫1・非公表4
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
 [空港別] 成田5・羽田5
 [男女別] 男8・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・UAE1・タジキスタン2・ロシア1・マルタ1・セネガル1・シエラレオネ1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京2・神奈川1・京都1・大阪1・広島1・非公表2
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
 [空港別] 成田2・羽田2・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下4・20代1・30代3・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア2・英国2
 [居住地] 東京1・神奈川1・岐阜1・兵庫1・非公表1
07月08日:症状 有1 無14(+1)=陽性15人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194
 [空港別] 成田8・羽田4(+1)・関空3
 [男女別] 男15(+1)・女0
 [年代別] 10代下1・20代3・30代5・40代5(+1)・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ミャンマー2・インドネシア7(+1)・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スペイン2・英国1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京3・神奈川3(+1)・京都1・大阪1・兵庫1・非公表4
07月09日:症状 有1 無3=陽性4人 3178・3181・3182・3184
 [空港別] 成田1・羽田2・関空1
 [男女別] 男4・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ミャンマー1・イスラエル1・マルタ1
 [居住地] 東京2・神奈川1・大阪1
07月10日:症状 有2 無6(+1)=陽性8人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200
 [空港別] 成田3・羽田2・中部2(+1)・福岡1
 [男女別] 男7(+1)・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代1・40代3(+1)・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア2・ミャンマー1・ロシア2(+1)・米国1
 [居住地] 山形1・千葉2(+1)・東京2・神奈川1・愛知1・福岡1
07月11日:症状 有3(+2) 無8(+7)=陽性11人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204
 [空港別] 成田8(+6)・関空3(+3)
 [男女別] 男8(+6)・女3(+3)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代2(+1)・30代2(+1)・40代4(+4)・50代2(+2)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・インドネシア4(+2)・UAE1(+1)・ロシア2(+2)・ナイジェリア1(+1)・米国2(+2)
 [居住地] 東京4(+3)・神奈川2(+2)・京都1(+1)・大阪1(+1)・奈良1(+1)・兵庫1(+1)・非公表1
07月12日:症状 有1 無0=陽性1人 3205
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代0・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] メキシコ1
 [居住地] 愛知1


合計12人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月12日までの464日間で3,125人になりました。
3,125人のうち有症状は3人増えて308人です。無症状は2,817人で、無症状率は90.1%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
11日成田着ロシアから入国の東京都居住女が10歳未満で、同行者がいる団体感染が疑われます。ロシアからの10歳未満の陽性者確認は2日連続です。夏休みに向けて家族渡航が増えてきましたでしょうか。

有症状者が3人も出ています。
11日成田着インドネシアから入国の神奈川県居住40代男が、発熱、咳嗽、倦怠感症状です。
11日成田着インドネシアから入国の東京都居住50代男が、発熱、咳嗽、倦怠感症状です。
12日成田着メキシコから入国の愛知県居住70代男が、発熱症状です。
メキシコからは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。
インドネシアからは直行便で8時間弱の飛行で、機内発症かは微妙です。インドネシアからの有症状者が止まりません。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、2日後陽性に当たる7月10日着が1人、3日後陽性に当たる7月8日着が1人出ています。インドネシア、ロシアからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月10日着までの128日間で、強制隔離中の陽性者は260人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

インドネシアは相変わらず勢いが止まりません。今日も3人陽性で、さらに、また有症状者、強制隔離中発症が確認されています。
先月から激烈に悪化していますが、やっと9日から10日間強制隔離となりました。
しかし、9日着に続いて、今日も10日着、11日着の陽性者が確認されています。強制隔離は、入国者数を減らすという点ではほとんど意味がないです。

ロシアとアラブ首長国連邦が不気味に陽性者が出続けています。


海港検疫での陽性者が1人発表されました。
7月9日釧路着40代男で有症状者(発熱、咳嗽)です。いつもどおり、行動歴、居住地ともに「-」の謎人物です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19811.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2日連続2桁陽性!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!二日連続、急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
急激に悪化中!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

12日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で12人です。7月11日到着分が9人、速報に近い7月12日到着分が1人出ました。そして、すり抜け予備群と言える3日後陽性の7月8日到着分が1人、7月10日到着分が1人出ています
有症状者も3人も発生しています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月11日から2日連続。7月に入ってからは2日に1回ペースを上回っています。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は11日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19774.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

空港検疫7/11_10人中5人尼国

◇空港検疫 10人陽性のうち5人はインドネシア、有症状者4人も発生 7月11日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月11日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月11日現在
無症状率 90.2%
罹 患 率 0.395%

▲国際線到着空港は東京都内より8.9倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.044%=要治療6,270人/人口13,957,977人(2021年6月)←[急増中]

(比較用)東京都:罹患率1.296%=感染181,024人、死亡率0.0161%=死亡2,253人/人口13,957,977人(2021年6月)
(比較用)マルタ:罹患率6.070%=感染30,960人、死亡率0.0823%=死亡420人/人口約51万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/malta/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。


空港検疫 全員検査結果(7月9日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%

2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%

7月9日(金)分と思われる検査人数は3,894人と、三千人を超えました。完全に増加気味です。
感染者は6人増加。罹患率はやや改善しました。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月11日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19773.html
















空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月10日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145

07月04日:症状 有2 無4=陽性6人 3121・3122・3125・3126・3154・3157
 [空港別] 成田3・羽田2・関空1
 [男女別] 男5・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代3・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア5・バングラデシュ1
 [居住地] 東京1・大阪1・非公表4
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
 [空港別] 成田5・羽田7・中部2・関空1
 [男女別] 男10・女5
 [年代別] 10代2・20代1・30代2・40代5・50代3・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア6・バングラデシュ1・UAE1・フランス1・スペイン1・英国2・アルジェリア1
 [居住地] 千葉2・東京4・神奈川1・静岡1・愛知2・兵庫1・非公表4
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
 [空港別] 成田5・羽田5
 [男女別] 男8・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代3・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・UAE1・タジキスタン2・ロシア1・マルタ1・セネガル1・シエラレオネ1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京2・神奈川1・京都1・大阪1・広島1・非公表2
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
 [空港別] 成田2・羽田2・関空1
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下4・20代1・30代3・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア2・英国2
 [居住地] 東京1・神奈川1・岐阜1・兵庫1・非公表1
07月08日:症状 有1 無13(+1)=陽性14人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193
 [空港別] 成田8(+1)・羽田3・関空3
 [男女別] 男14(+1)・女0
 [年代別] 10代下1・20代3・30代5(+1)・40代4・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ミャンマー2・インドネシア6(+1)・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スペイン2・英国1
 [居住地] 埼玉1・千葉1・東京3(+1)・神奈川2・京都1・大阪1・兵庫1・非公表4
07月09日:症状 有1(+1) 無3=陽性4人 3178・3181・3182・3184
 [空港別] 成田1・羽田2(+1)・関空1
 [男女別] 男4(+1)・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代0・40代0・50代3(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1・ミャンマー1・イスラエル1・マルタ1(+1)
 [居住地] 東京2・神奈川1(+1)・大阪1
07月10日:症状 有2(+2) 無5(+4)=陽性7人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190
 [空港別] 成田3(+3)・羽田2(+2)・中部1(+1)・福岡1
 [男女別] 男6(+5)・女1(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1(+1)・30代1(+1)・40代2(+2)・50代1(+1)・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・インドネシア2(+2)・ミャンマー1・ロシア1(+1)・米国1(+1)
 [居住地] 山形1(+1)・千葉1(+1)・東京2(+2)・神奈川1(+1)・愛知1(+1)・福岡1
07月11日:症状 有1 無1=陽性2人 3191・3192
 [空港別] 成田2
 [男女別] 男2・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2
 [居住地] 東京1・非公表1


合計10人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月11日までの463日間で3,113人になりました。
3,113人のうち有症状は4人増えて305人です。無症状は2,808人で、無症状率は90.2%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
10日羽田着ロシアから入国の東京都居住女が10歳未満で、同行者がいる団体感染が疑われます。

有症状者が4人も出ています。
9日羽田着マルタから入国の神奈川県居住50代男が、咽頭痛、結膜充血症状です。
10日羽田着ロシアから入国の東京都居住10歳未満女が、発熱症状です。
10日成田着フィリピンから入国の神奈川県居住40代男が、発熱症状です。
11日成田着インドネシアから入国の居住地非公表30代男が、発熱症状です。
マルタからの入国者は3日後陽性者のため、強制隔離中の発症とみられます。
ロシアから羽田へは直行便で10時間弱の飛行で、機内発症とみられます。
フィリピンからは直行便で4時間半程度の飛行、インドネシアからは直行便で8時間弱の飛行で、機内発症かは微妙です。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、2日後陽性に当たる7月9日着が1人、3日後陽性に当たる7月8日着が1人出ています。インドネシア、マルタからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月9日着までの127日間で、強制隔離中の陽性者は258人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

インドネシアは相変わらず勢いが止まりません。今日も5人も陽性で、さらに、また有症状者、強制隔離中発症が確認されています。
先月から激烈に悪化していますが、やっと9日から10日間強制隔離となりました。
しかし、9日着に続いて、今日も10日着、11日着の陽性者が確認されています。強制隔離は、入国者数を減らすという点ではほとんど意味がないです。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19774.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!隔離中陽性も!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
3日間強制隔離後の検査でも続々陽性判明中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!!
急激に悪化中!!!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

11日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で10人です。7月10日到着分が6人、速報に近い7月11日到着分が2人出ました。そして、すり抜け予備群と言える3日後陽性の7月8日到着分が1人、7月9日到着分が1人/strong>出ています
有症状者も4人も発生しています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月9日以来2日ぶりです。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は11日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19774.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

すり抜け東京半年100人超

◆空港検疫すり抜け後の日本国内発症事例続々 五輪会場の東京都は半年で100人超え!!!!!

新型コロナウイルス密輸を空港検疫で捕捉できず、日本国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を発症する事例が各地で多発しています。入国時の誓約に違反して、入国後14日以内に他者との接触して市中感染を引き起こす事例も止まりません。

緊急事態宣言が発令されるのに東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される東京都では、入国者(空港検疫での偽陰性すり抜け者)の陽性確認事例を人数だけ公表しています。
その数だけ捉えてみました。

東京都だけですり抜け事例は半年で100人超え
人数だけですが、1月27人、2月7人、3月12人、4月22人、5月18人、6月15人で、合計101人でした。
1月〜6月の空港検疫での検査数は364,614件ですから、東京都だけのすり抜け患者の罹患率は0.028%です。現罹患率は、日本国内が0.014%、緊急事態宣言の始まる東京都で0.040%ですから、相当数のすり抜けがいることが分かります(すり抜けだけで日本国内を超えるというありえない状況)。
とにかく多いです。14日間の隔離を絶対にしてほしいことを示すデータになっています。

入国者数が急増した1月がとにかく多く1日1人弱のペースです。1月は空港検疫では感染者数は減少傾向でした。
それでもここまで人数が多かったのは、1月8日までは入国検疫で検査無しの人がいたからで、14日までに16人が確認されています。明らかにすり抜けが起こることが分かるデータで、入国時検査無しや隔離無しなど論外だと分かります。

2月は入国者数が激減しており、それに伴ってすり抜けも減ったものと推定されます。それでも4日に1人のペースで患者が出ています。
空港検疫では、3月19日から陰性証明非保持者の入国拒否運用を厳密に開始しています。3月5日には、3日間強制隔離の国・地域が一気に増え、その後もジリジリ増えています。それでも4月は22人、5月は18人ものすり抜け陽性者が確認されています。
水際対策をしているつもりのようですが、東京都のすり抜け陽性数だけを見ると、あまり効果が出ていないことが分かります。
3月はパキスタン、4月はインド、5月初旬はネパールからの陽性者が主な原因ですが、全く抑えられていないですね。

6月は、空港検疫での陽性数がだいぶ減っていました。しかし、なぜか東京都のすり抜け陽性数は15人と多めです。
5月中旬から入国者数はずっと増加気味です。強制隔離になっていない人のすり抜け=空港検疫では気が付けないすり抜けが相当数あるものと思われる状況です。14日間隔離をしないなどありえない話です。

7月は、入国者が激増する中、東京都のすり抜け患者は、少し下火になっていますので、この状況が続いてほしい所です。

そして、東京都の場合、公表されているのは人数だけ。人種や渡航目的、自主隔離中の外出状況などは当然のように非公表ですが、個人特定に関係ない項目も含め、何も詳細は公表されません。
このため、101件の中で、濃厚接触による二次感染がどれだけあったのかは全く分かりません
少なくとも、5月24日のクラスター事例1件で10人以上に二次感染していますので、0人ではないことは確かです。
入国者起因の感染者は101人を超えて相当数がいるものと推定されます。


推定すり抜け者は全国で350人以上!!??
日本に入国した人は全員が東京都にいるわけではありません。北は北海道から南は沖縄まで47都道府県に散らばっています。
「東京都に半年で101人いただけでしょ?うちの県は大丈夫。」なんて甘い考えは捨てた方が良いです。

入国者のうち、東京都居住者が何人なのかは不明ですが、唯一推定できるのが、空港検疫での陽性者の比率です。入国者全員に検査が義務付けられている今年1月9日〜6月30日までの数値で見てみます。

 陽性者数 全体1,094人
 うち居住地非公表 101人
 うち東京都居住 283人
 →東京都居住の比率 28.5%


2021年1月〜6月の半年間で
 東京都内でのすり抜け確認数 101人
 →日本全国でのすり抜け推定数 354人

となります。

全国で350人以上もすり抜けがあったと思われる事態になっています。
正確な情報は47都道府県の発表内容を調べればよいのですが、そう簡単に調べられないのが困ったところです。


それにしても日本の水際対策は、「すり抜けは非常に珍しい事例だ」という考えがあるのか、全然強制隔離を強化する様子はありません。報道機関もほとんど取り上げず、政府関係者や五輪関係者にいたっては自主隔離もなしで良いとされるほど。
こんなにはっきりしたデータがあるのに、対策をしようとすらしないのは不思議です。

「空港検疫の検査で陰性なんだから、バカ騒ぎしなけりゃ別に自由に動き回っていいじゃん。ちょっとそこまでコンビニ買い物やごみ捨て、家の前での蛍族ぐらいやらせろよ。」という入国者も見られるのですが、非常に危険です。
ぜひ入国後14日間の自主隔離を頑張ってください。


空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。
いいかげん、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。


東京都で確認されている海外渡航歴有事例(今年発表分)
1/01発表分 1人
1/02発表分 1人
1/06発表分 3人
1/07発表分 1人
1/08発表分 2人
1/11発表分 2人
1/13発表分 2人
1/14発表分 4人
1/15発表分 1人
1/16発表分 1人
1/17発表分 1人
1/18発表分 1人
1/20発表分 1人
1/24発表分 2人
1/25発表分 1人
1/27発表分 1人
1/28発表分 1人
1/29発表分 1人
1月31日間:27人
2/03発表分 1人
2/04発表分 1人
2/11発表分 1人
2/13発表分 1人
2/17発表分 1人
2/22発表分 1人
2/26発表分 1人
2月28日間:7人※2/28分の発表は公表無し
3/02発表分 1人
3/05発表分 2人
3/06発表分 1人
3/11発表分 2人
3/19発表分 2人
3/20発表分 1人
3/21発表分 1人
3/24発表分 2人
3月31日間:12人
4/01発表分 1人
4/02発表分 1人
4/03発表分 2人
4/05発表分 1人
4/07発表分 2人
4/09発表分 1人
4/12発表分 2人
4/15発表分 1人
4/18発表分 1人
4/19発表分 1人
4/20発表分 2人
4/21発表分 1人
4/24発表分 1人
4/25発表分 1人
4/26発表分 1人
4/27発表分 1人
4/30発表分 2人
4月30日間:22人
5/01発表分 1人
5/02発表分 1人
5/04発表分 1人
5/05発表分 1人
5/08発表分 2人
5/10発表分 1人
5/11発表分 1人
5/12発表分 1人
5/13発表分 3人
5/14発表分 3人
5/15発表分 1人
5/21発表分 1人
5/23発表分 1人
5月31日間:18人
6/01発表分 1人
6/06発表分 1人
6/08発表分 1人
6/09発表分 1人
6/13発表分 1人
6/17発表分 1人
6/20発表分 1人
6/21発表分 2人
6/23発表分 2人
6/28発表分 1人
6/29発表分 2人
6/30発表分 1人
6月30日間:15人
7/03発表分 1人
7/09発表分 1人
→7月10日間:2人(7/10まで確認)
ラベル:検疫 感染症 東京
posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする