2021年08月22日

空港検疫8/22_緩和直前10日陽性

◇空港検疫 10日後陽性1人が6日後強制隔離に緩和になる直前のネパールから 8月22日発表分

厚生労働省(厚労省)は8月22日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
8月22日現在
無症状率 89.2%[急激悪化中]
罹 患 率 0.388%

▲国際線到着空港は東京都内より1.2倍危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.323%=要治療45,456人/人口14,049,146人(2021年7月)

(比較用)東京都:罹患率2.191%=感染307,870人、死亡率0.0168%=死亡2,371人/人口14,049,146人(2021年7月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市・爆増中]
(比較用)スペイン:罹患率10.132%=感染4,770,453人、死亡率0.1765%=死亡83,136人/人口約4,708万人(2020年1月)←[急増ピーク直後]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/spain/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(8月20日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月18日:対象937,531人、陽性3,636人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月19日:対象940,473人、陽性3,644人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月20日:対象944,221人、陽性3,653人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月21日:対象948,356人、陽性3,671人/罹患率0.387%

2020年04月04日〜2021年08月22日:対象952,849人、陽性3,702人/罹患率0.388%

8月20日(金)分と思われる検査件数は4,493件。4千件を超えました。だいぶ増えています。パラリンピック選手団の入国でしょうか。
陽性者は31人増加。罹患率はやや悪化しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年8月22日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20596.html













空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月21日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580
08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595

08月11日:症状 有2 無11(+1)=陽性13人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616・3700
 [空港別] 成田8(+1)・羽田2・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男11(+1)・女2
 [年代別] 10代下2・20代6・30代1・40代2(+1)・50代1・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・ネパール1(+1)・カタール1・オランダ1・トーゴ/エチオピア1・ナイジェリア3・米国2
 [居住地] 群馬2・東京2・神奈川1・三重1・京都1・兵庫1・徳島1・広島1(+1)・長崎1・非公表2
08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615
08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624

08月14日:症状 有2 無10=陽性12人 3604・3605・3606・3607・3608・3613・3629・3630・3631・3632・3633・3667
08月15日:症状 有0 無8(+1)=陽性8人 3609・3617・3618・3619・3620・3637・3639・3701
 [空港別] 成田4(+1)・羽田4
 [男女別] 男6(+1)・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代3(+1)・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア1(+1)・モンテネグロ1・オランダ1・米国4・ブラジル1
 [居住地] 神奈川4・愛知1(+1)・非公表3
08月16日:症状 有3 無7=陽性10人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628・3646・3648・3668
 [空港別] 成田4・羽田6
 [男女別] 男8・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代4・40代2・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ヨルダン2・ウズベキスタン1・フランス1・英国1・米国3・メキシコ1
 [居住地] 茨城1・埼玉1・東京2・神奈川3・福岡1・非公表2
08月17日:症状 有1 無8=陽性9人 3634・3635・3636・3669・3672・3673・3674・3675・3680
 [空港別] 成田7・羽田1・中部1
 [男女別] 男8・女1
 [年代別] 10代下1・20代5・30代1・40代1・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア2・ネパール1・パキスタン1・オランダ1・フランス1・米国1・コスタリカ1
 [居住地] 埼玉1・東京4・神奈川1・福井2・宮崎1
08月18日:症状 有0 無7(+2)=陽性7人 3640・3641・3642・3643・3644・3698・3699
 [空港別] 成田2(+2)・羽田2・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男6(+1)・女1(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1・30代3(+1)・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・ネパール1(+1)・インド1・南アフリカ/レソト1(+1)
 [居住地] 東京1(+1)・神奈川1(+1)・山梨1・滋賀1・非公表3
08月19日:症状 有2 無14=陽性16人 3645・3647・3649・3650・3651・3652・3653・3654・3655・3656・3657・3658・3659・3660・3661・3662
 [空港別] 成田5・羽田7・関空4
 [男女別] 男8・女8
 [年代別] 10代下2・20代4・30代5・40代2・50代2・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・イスラエル1・トルコ2・ウズベキスタン3・ロシア1・ドイツ1・フランス1・モロッコ1・米国4
 [居住地] 埼玉2・東京3・神奈川3・愛知2・兵庫2・非公表4
08月20日:症状 有0 無20=陽性20人 3663・3664・3665・3666・3670・3671・3676・3677・3678・3679・3681・3682・3683・3684・3685・3686・3687・3688・3689・3690
 [空港別] 成田11・羽田4・中部2・関空3
 [男女別] 男13・女7
 [年代別] 10代下1・20代3・30代4・40代6・50代4・60代2・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・パキスタン2・アゼルバイジャン1・モルドバ1・スペイン1・ケニア1・コートジボワール1・レソト2・米国3・メキシコ1・ジャマイカ1・フィジー2
 [居住地] 埼玉1・千葉2・東京8・神奈川2・新潟1・愛知1・三重1・奈良1・広島1・熊本1・非公表1
08月21日:症状 有1 無11(+8)=陽性12人 3691・3692・3693・3694・3695・3696・3697・3702・3703・3704・3705・3706
 [空港別] 成田8(+7)・羽田3・関空1(+1)
 [男女別] 男6(+4)・女6(+4)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代6(+3)・30代2(+2)・40代0・50代1(+1)・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・インドネシア3・ウズベキスタン2(+2)・スペイン1(+1)・米国3(+3)・メキシコ1
 [居住地] 千葉1・東京3(+3)・神奈川2(+2)・静岡1(+1)・兵庫1(+1)・非公表4(+1)

合計12人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年8月21日までの503日間で3,626人になりました。
3,626人のうち有症状は388人です。無症状は3,238人で、無症状率は89.2%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
8月21日成田着ウズベキスタンから入国の東京都居住2人(20代女・30代男)、8月21日成田着米国から入国の神奈川県居住2人(50代男・20代男)がそれぞれ連番確認されており、団体感染が疑われます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、10日後陽性に当たる8月11日着が1人、6日後陽性に当たる8月15日着が1人、3日後陽性に当たる8月18日着が2人出ています。ネパールから2人、インドネシアから、南アフリカ/レソトから各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から8月18日着までの168日間で、強制隔離中の陽性者は437人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。
ネパールは、8月14日着以降は強制隔離期間が6日間に緩和されています。その直前の8月11日着で10日間強制隔離だったから、ギリギリすり抜けを防げた事例です。ネパールからの陽性者ジリジリ再び出始めているのですが、、、。

米国から入国者の陽性者の居住地が東京と神奈川ばかりです。
外国籍者の感染が増えているようですが、あまりに2都県に偏りすぎています。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20597.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

選手陽性入国最多の3-5日後最多

◇空港検疫すり抜け事例 東京五輪分の分析で、入国アスリート等の発症は入国ピークの3〜5日後にピーク

国立感染症研究所は20日、東京オリンピック競技大会(東京五輪)に関連した新型コロナウイルス感染症発生状況の速報を発表しました。海外から入国したアスリート等の入国ピークの3〜5日後にピークだったことが明らかになりました。すり抜け事例が多かったと見られ、入国後14日間の隔離が重要であることが改めて判明しました。

海外からの渡航者が95%を占めるアスリート等の陽性数は「7月14日から増加し始め7月22日にピーク」としており、国内居住者が81%を占める大会関係者の陽性数は「7月1日以降、経時的に増加」していたとしています。

考察によりますと、「パラリンピック大会の開催にあたり、検疫、ホストタウンを有する自治体、大会主催者のアスリート等における症例及び接触者への調査や隔離措置を含めた公衆衛生対応の負担は、オリンピック大会時同様に、入国のピークから3〜5日後程度に向けて高くなることが予想され、対応に必要な人的、物的資源の確保と準備が必要である。」としています。
また、「東京を含めた日本国内の感染拡大をおそらく反映して、主に特定区域外で活動していると考えられる大会関係者の症例が経時的に増加を認めたことは懸念要素」と挙げています。バブルの内外を行き来する日本居住者がバブルの中に持ち込んだ可能性を否定できないようです。

結果の解釈は個々人にお任せしますし、研究所も「東京を含めた国内のCOVID-19の流行下で、感染の機会は必ずしも大会に関連しているとは限らず、大会と関連しない感染機会(家族、職場、大会に関連しない人が集まる場所)で曝露を受けた可能性のある症例もある。」(=要は「海外から持ち込んだのではなく、日本国内からうつされた可能性もある」)と注意記載しています。

それでも、入国者と国内居住者のピークの状況が明確に異なっていますし、海外からの渡航者が95%を占めるアスリート等の陽性数が「入国ピークの3〜5日後にピーク」という結果からすると、入国時の空港検疫の検査をすり抜ける事例は多く、入国後数日は発症のリスクが高いと言えそうです。


アスリートに限らず、一般の入国者の皆さんも、入国後14日間の自主隔離は大変ですが、ぜひ守って頂きたいですね。

空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。
いいかげん、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。


東京オリンピック競技大会に関連した新型コロナウイルス感染症発生状況(速報)(国立感染症研究所公式サイト)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2484-idsc/10581-covid19-54.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2桁!!10日後陽性も!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!リスク増大中!!!

ウイルス密輸を止めよう!入国後14日間は
家族も同居人も受入会社社員も含めて
日本居住者と一切接触しないことの徹底を!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

8月22日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で12人です。
8月21日着が8人出ました。
すり抜け予備群と言える10日後陽性の8月11日着が1人、6日後陽性の8月15日着が1人、3日後陽性の8月18日着が2人出ています

団体感染が疑われる事例も増加しています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、8月20日から3日連続です。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は8月22日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20597.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

空港検疫8/21_30人超陽性

◇空港検疫 30人超えの陽性者発生 8月21日発表分

厚生労働省(厚労省)は8月21日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
8月21日現在
無症状率 89.2%[急激悪化中]
罹 患 率 0.387%

▲国際線到着空港は日本国内より2.4倍危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.158%=要治療199,227人/人口約1億2536万人(2021年7月)

(比較用)日 本:罹患率0.998%=感染1,252,295人、死亡率0.0124%=死亡15,563人/約1億2536万人(2021年7月)←[緊急事態宣言発令中の危険国・爆増中]
(比較用)レソト:罹患率0.684%=感染14,370人、死亡率0.0190%=死亡400人/人口約210万人(2018年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/lesotho/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(8月19日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月18日:対象937,531人、陽性3,636人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月19日:対象940,473人、陽性3,644人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月20日:対象944,221人、陽性3,653人/罹患率0.386%

2020年04月04日〜2021年08月21日:対象948,356人、陽性3,671人/罹患率0.387%

8月19日(木)分と思われる検査件数は4,135件。4千件を超えました。木曜日にしては入国者がぐっと増えています。パラリンピック選手団の入国でしょうか。
陽性者は18人増加。罹患率はやや悪化しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年8月21日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20594.html













空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月20日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580
08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595
08月11日:症状 有2 無10=陽性12人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616
08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615
08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624

08月14日:症状 有2 無10(+1)=陽性12人 3604・3605・3606・3607・3608・3613・3629・3630・3631・3632・3633・3667
 [空港別] 成田6(+1)・羽田3・中部1・関空2
 [男女別] 男9(+1)・女3
 [年代別] 10代下3・20代1・30代2・40代2(+1)・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー2(+1)・インドネシア1・バングラデシュ1・パキスタン1・キルギス1・英国3・米国3
 [居住地] 山形1・埼玉2(+1)・東京3・愛知1・大阪1・兵庫1・福岡1・非公表2
08月15日:症状 有0 無7=陽性7人 3609・3617・3618・3619・3620・3637・3639
 [空港別] 成田3・羽田4
 [男女別] 男5・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンテネグロ1・オランダ1・米国4・ブラジル1
 [居住地] 神奈川4・非公表3
08月16日:症状 有3 無7(+1)=陽性10人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628・3646・3648・3668
 [空港別] 成田4・羽田6(+1)
 [男女別] 男8(+1)・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代4(+1)・40代2・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・ヨルダン2・ウズベキスタン1・フランス1(+1)・英国1・米国3・メキシコ1
 [居住地] 茨城1・埼玉1・東京2(+1)・神奈川3・福岡1・非公表2
08月17日:症状 有1(+1) 無8(+5)=陽性9人 3634・3635・3636・3669・3672・3673・3674・3675・3680
 [空港別] 成田7(+5)・羽田1・中部1(+1)
 [男女別] 男8(+5)・女1(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代5(+2)・30代1(+1)・40代1(+1)・50代0・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・インドネシア2(+2)・ネパール1・パキスタン1(+1)・オランダ1・フランス1・米国1(+1)・コスタリカ1(+1)
 [居住地] 埼玉1(+1)・東京4(+2)・神奈川1・福井2(+2)・宮崎1(+1)
08月18日:症状 有0 無5=陽性5人 3640・3641・3642・3643・3644
 [空港別] 羽田2・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男5・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・インド1
 [居住地] 山梨1・滋賀1・非公表3
08月19日:症状 有2 無14=陽性16人 3645・3647・3649・3650・3651・3652・3653・3654・3655・3656・3657・3658・3659・3660・3661・3662
 [空港別] 成田5・羽田7・関空4
 [男女別] 男8・女8
 [年代別] 10代下2・20代4・30代5・40代2・50代2・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・イスラエル1・トルコ2・ウズベキスタン3・ロシア1・ドイツ1・フランス1・モロッコ1・米国4
 [居住地] 埼玉2・東京3・神奈川3・愛知2・兵庫2・非公表4
08月20日:症状 有0 無20(+19)=陽性20人 3663・3664・3665・3666・3670・3671・3676・3677・3678・3679・3681・3682・3683・3684・3685・3686・3687・3688・3689・3690
 [空港別] 成田11(+10)・羽田4(+4)・中部2(+2)・関空3(+3)
 [男女別] 男13(+13)・女7(+6)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代3(+3)・30代4(+4)・40代6(+5)・50代4(+4)・60代2(+2)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4(+4)・パキスタン2(+2)・アゼルバイジャン1(+1)・モルドバ1(+1)・スペイン1(+1)・ケニア1(+1)・コートジボワール1(+1)・レソト2(+2)・米国3(+3)・メキシコ1・ジャマイカ1(+1)・フィジー2(+2)
 [居住地] 埼玉1(+1)・千葉2(+2)・東京8(+7)・神奈川2(+2)・新潟1(+1)・愛知1(+1)・三重1(+1)・奈良1(+1)・広島1(+1)・熊本1(+1)・非公表1(+1)
08月21日:症状 有1 無3=陽性4人 3691・3692・3693・3694
 [空港別] 成田1・羽田3
 [男女別] 男2・女2
 [年代別] 10代下0・20代3・30代0・40代0・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア3・メキシコ1
 [居住地] 千葉1・非公表3


合計31人の陽性確認が発表されました。1日で30人超の発表は2020年4月3日以来初めてではないでしょうか。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年8月21日までの503日間で3,614人になりました。
3,614人のうち有症状は2人増えて388人です。無症状は3,226人で、無症状率は89.2%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
8月20日成田着レソトから入国の東京都居住2人(40代男2人)、8月21日羽田着インドネシアから入国の居住地非公表3人(20代男・20代女2人)がそれぞれ連番確認されており、団体感染が疑われます。また、8月20日中部着フィリピンから入国の三重県居住女が10歳未満で、同行者がいる団体感染すり抜けが疑われます。

有症状者は2人出ました。
8月17日成田着コスタリカから入国の東京都居住20代女が、発熱症状です。
8月21日成田着メキシコから入国の千葉県居住60代男が、咽頭痛症状です。
コスタリカからは3日後陽性で、強制隔離中の発症とみられます。
メキシコからは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる8月14日着が1人、3日後陽性に当たる8月16日着が1人、8月17日着が6人と合計8人も出ています。インドネシアから2人、ミャンマーから、フランスから、米国から、パキスタンから、コスタリカから、フィリピンから各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から8月17日着までの167日間で、強制隔離中の陽性者は433人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。

少し陽性人数が減ってきているように見ていましたが、ただの嵐の前の静けさだっただけでした。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20595.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間速報8月1_邦改善/外悪化

◇空港検疫(週間速報)8月1週目 外国籍者のウイルス持ち込み再び増加、日本国内感染悪化の直前7月は日本国籍者がウイルス撒き散らしの主因?

厚生労働省(厚労省)は8月20日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症検査状況の8月1週目(8月1日〜8月7日)分の速報値を発表しました。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。2020年11月11日以降毎週金曜日に過去4週間分が発表されています。8月20日の公表で、2020年10月4日〜2021年8月7日分が公表されたことになります。
速報のため、日々の発表のデータとかなりのズレが生じてる場合もありますが、分析に活用できます。

[罹患状況推移分析] 日本国籍者悪化が止まる、外国籍者は逆に悪化
2020年
10/04-10/10 検体12,421・陽性57=罹患率0.46%(日本国籍0.46%:外国籍0.46%)
10/11-10/17 検体 7,364・陽性24=罹患率0.33%(日本国籍0.29%:外国籍0.34%)
10/18-10/24 検体12,213・陽性46=罹患率0.38%(日本国籍0.39%:外国籍0.37%)
10/25-10/31 検体17,833・陽性47=罹患率0.26%(日本国籍0.22%:外国籍0.29%)
  <11/01〜入国者の多い低感染国9か国が検査解除>
11/01-11/07 検体10,589・陽性84=罹患率0.79%(日本国籍0.75%:外国籍0.83%)
11/08-11/14 検体10,823・陽性89=罹患率0.82%(日本国籍0.54%:外国籍1.02%)
11/15-11/21 検体11,627・陽性79=罹患率0.68%(日本国籍0.52%:外国籍0.79%)
11/22-11/28 検体13,789・陽性90=罹患率0.65%(日本国籍0.61%:外国籍0.65%)
11/29-12/05 検体14,226・陽性89=罹患率0.63%(日本国籍0.50%:外国籍0.74%)
12/06-12/12 検体16,488・陽性86=罹患率0.52%(日本国籍0.43%:外国籍0.64%)
12/13-12/19 検体18,554・陽性74=罹患率0.40%(日本国籍0.28%:外国籍0.62%)
12/20-12/26 検体18,835・陽性98=罹患率0.52%(日本国籍0.51%:外国籍0.54%)
12/27-01/02 検体13,123・陽性83=罹患率0.63%(日本国籍0.49%:外国籍0.75%)
2021年
01/03-01/09 検体14,098・陽性76=罹患率0.54%(日本国籍0.23%:外国籍0.72%)
  <01/09〜全入国者検査開始>
01/10-01/16 検体21,399・陽性67=罹患率0.31%(日本国籍0.31%:外国籍0.31%)
01/17-01/23 検体22,678・陽性41=罹患率0.18%(日本国籍0.31%:外国籍0.15%)
01/24-01/30 検体10,076・陽性25=罹患率0.25%(日本国籍0.12%:外国籍0.37%)
01/31-02/06 検体10,435・陽性20=罹患率0.19%(日本国籍0.13%:外国籍0.27%)
02/07-02/13 検体 9,423・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.15%:外国籍0.26%)
02/14-02/20 検体 9,523・陽性19=罹患率0.20%(日本国籍0.11%:外国籍0.28%)
02/21-02/27 検体11,779・陽性23=罹患率0.20%(日本国籍0.22%:外国籍0.17%)
02/28-03/06 検体14,086・陽性29=罹患率0.21%(日本国籍0.16%:外国籍0.26%)
03/07-03/13 検体14,467・陽性27=罹患率0.19%(日本国籍0.14%:外国籍0.25%)
03/14-03/20 検体17,879・陽性49=罹患率0.27%(日本国籍0.20%:外国籍0.41%)
03/21-03/27 検体14,040・陽性42=罹患率0.30%(日本国籍0.15%:外国籍0.48%)
03/28-04/03 検体14,615・陽性70=罹患率0.48%(日本国籍0.24%:外国籍0.81%)
04/04-04/10 検体12,694・陽性62=罹患率0.49%(日本国籍0.16%:外国籍0.85%)
04/11-04/17 検体11,974・陽性74=罹患率0.62%(日本国籍0.40%:外国籍0.90%)
04/18-04/24 検体11,268・陽性60=罹患率0.53%(日本国籍0.26%:外国籍0.89%)
04/25-05/01 検体13,039・陽性95=罹患率0.73%(日本国籍0.29%:外国籍1.30%)
05/02-05/08 検体11,551・陽性82=罹患率0.71%(日本国籍0.25%:外国籍1.29%)
05/09-05/15 検体12,891・陽性50=罹患率0.39%(日本国籍0.23%:外国籍0.59%)
05/16-05/22 検体11,644・陽性39=罹患率0.33%(日本国籍0.33%:外国籍0.34%)
05/23-05/29 検体13,680・陽性32=罹患率0.23%(日本国籍0.19%:外国籍0.29%)
05/30-06/05 検体16,066・陽性40=罹患率0.25%(日本国籍0.14%:外国籍0.41%)
06/06-06/12 検体16,515・陽性17=罹患率0.10%(日本国籍0.08%:外国籍0.14%)
06/13-06/19 検体16,771・陽性44=罹患率0.26%(日本国籍0.18%:外国籍0.39%)
06/20-06/26 検体16,536・陽性45=罹患率0.27%(日本国籍0.19%:外国籍0.41%)
06/27-07/03 検体22,338・陽性60=罹患率0.27%(日本国籍0.24%:外国籍0.32%)
07/04-07/10 検体23,362・陽性79=罹患率0.34%(日本国籍0.38%:外国籍0.29%)
07/11-07/17 検体32,329・陽性97=罹患率0.30%(日本国籍0.44%:外国籍0.22%)
07/18-07/24 検体35,885・陽性67=罹患率0.19%(日本国籍0.33%:外国籍0.13%)
07/25-07/31 検体24,273・陽性89=罹患率0.37%(日本国籍0.50%:外国籍0.24%)

08/01-08/07 検体21,987・陽性94=罹患率0.43%(日本国籍0.33%:外国籍0.57%)

今週の検体数は、日本国籍者は増加、外国籍者は減少。日外比率は1:0.70と日本国籍者が一気に逆転しました。
今週の陽性数は、日本国籍者16人減、外国籍者20人も増。日外比率は1:1.19で、5週ぶりに日本国籍者の方が低くなりました。

検査対象が全入国者になっています。検査数(≒入国者)の多さは、米国、中国、タイ、フィリピン、フランスの順でした。欧州からの入国者が引き続き減少しています。
日本人は12,971件でした。12月4週目の12,354件を上回りました。
外国人は減少。今週は9,016件と一万人を切りました。1月3週目の17,873件も当然下回っています。

前週と比べると、日本国籍者は、検査数が12%増加に対して陽性者数は27%減少。外国籍者は検査数が29%減に対して陽性者数は65%増です。
この結果、罹患率は、日本国籍者は改善、外国籍者は大幅悪化しています。6月以前の傾向に戻っています。

全体の罹患率は0.43%とさらに悪化しました。
五輪関係者の陽性率は低く、一般外国籍者は陽性率が高いということが如実に現れた状況
14日隔離期間があるため、8月1日を過ぎると旧盆期間中に外に出られなくなります。日本国籍者は、今週分に夏休みの一時帰国者は多くないと思われます。やはり、日本国籍者は、夏休みなどで一時帰国した人は陽性率が高いということが如実に現れた結果になっています。

日本国籍者が外国籍者よりも罹患率が良かったのは5週ぶりです。

日本国内での感染悪化が深刻になる直前のタイミングに当たる7月は、外国籍者は感染者は少なく、日本国籍者の感染が著しく悪かったことが改めて判明しました。
7月から始まった国内での感染悪化の原因を「海外からの持ち込み」と主張する人は多いですが、それが事実だとすると、主因はどこからどう見ても日本国籍者ですね。
国内での感染悪化の原因を五輪での外国籍者入国が原因だと主張する人も多いですが、それを裏付けるデータにはなっていません(すり抜け後に感染を広げた可能性を否定できるデータでもないです)。



[陽性者数多い国分析] 27か国/インドネシア、米国悪いまま
今週陽性者が確認されたのは、前週に続いて陽性者が出ている米国、インドネシア、フィリピン、タイ、ミャンマー、英国、ロシア、キルギス、オランダ、南アフリカ、フランス、スペイン、ケニアなどを含めて27か国(前週比+3)からの入国者に陽性者が出ました。国数が多い状況が続いています。

インドネシアは15人(前週比-7人)。うち日本国籍者は10人で、割合は日本国籍者の方が低いです。
米国も15人(前週比-4人)。日本国籍者は3人で、外国籍者が急激に悪化しています。ちなみにこの期間の変異株患者はほぼ東京と神奈川県です。米国からの外国籍者で東京と神奈川と言うと軍関係者が多いのかもしれませんが、軍発表では空港での陽性かどうかを発表しなくなってしまったので、実態は良く分かりません。
フィリピンも多く14人(前週比+8人)。日本国籍者は入国者が外国籍者の4分の1ほどしかいないのに、陽性者は5人で、日本国籍者の悪さが目立ちます。

悪化が止まらないのがタイで7人(前週比+2人)。陽性者は全員日本国籍者です。
急激悪化が始まっているのがミャンマーで6人(前週比+4人)。陽性者は日外3人ずつです。
同じく悪化してきたのがスリランカで4人(前週比+3人)。陽性者は全員外国籍者です。

3人陽性だったのが、ウズベキスタン(前週比皆増)、英国(前週比+2人)、トルコ(前週比皆増)、マレーシア(前週比皆増)の4か国。トルコは1人、その他3か国は2人が日本国籍者です。

2人陽性だったのは、オランダ(前週比+1人)、キルギス(前週比-2人)、ブラジル(前週比皆増)、ロシア(前週比-1人)の4か国でした。オランダとキルギスは2人とも日本国籍者、ロシアは2人とも外国籍者です。

残り13か国は1人ずつで、アラブ首長国連邦、コスタリカ、コロンビアの3か国のみが日本国籍者でした。

[罹患率高い国分析] 1%超えは27か国中13か国も、国際線到着空港は超危険、キルギス10%超え止まらず
最も罹患率が悪かったのは、北マケドニアで100.00%(検体1件中1人陽性=外国籍者)でした。
続いてスリランカ12.90%(検体31件中4人陽性=外国籍者検体22件中4人陽性)、キルギス10.53%(検体19件中2人陽性=日本国籍者検体6件中2人陽性)でした。
以上の3か国が二桁割合(10%以上)です。特にキルギスは4週連続で10%超え、4週前は陽性者がいませんでしたが、その前も10%超が続いていて超絶危険です。アフリカ諸国や中央アジア諸国は元々の入国者数がごく少ないので、1人出ただけで率が一気に跳ね上がります。
スリランカは、再入国停止にしててもなぜか外国籍者ばかりです。???????。

この後は、コスタリカ9.09%(検体11件中1人陽性=日本国籍者検体8件中1人陽性)、ウズベキスタン8.33%(検体36件中3人陽性=日本国籍者検体8件中2人陽性)、セネガル5.56%(検体18件中1人陽性=外国籍者検体6件中1人陽性)、コロンビア4.35%(検体23件中1人陽性=日本国籍者検体10件中1人陽性)、イラン4.00%(検体25件中1人陽性=外国籍者検体15件中1人陽性)、ミャンマー3.37%(検体178件中6人陽性=外国籍者検体39件中3人陽性)、ケニア1.79%(検体56件中1人陽性=外国籍者検体37件中1人陽性)、パキスタン1.69%(検体59件中1人陽性=外国籍者検体42件中1人陽性)、インドネシア1.67%(検体900件中15人陽性=日本国籍者検体754件中10人陽性)、オランダ1.07%(検体187件中2人陽性=日本国籍者検体139件中2人陽性)と続きました。
1%超えは以上の13か国でした。これまで南アジア〜中央アジア〜アフリカにかけてが多かったですが、南米が出てきています。

前述のキルギスのほか、スリランカ、ミャンマー、インドネシア、ケニアが連続で1%超えの異常状態でした。(ミャンマーは2週連続の複数人陽性で前週は10%超えでした。)

インドネシアやキルギス等は1%超え常連なのに、いつまで経っても再入国禁止すらもせずにダラダラダラダラウイルス密輸を許している状況です。五輪大会が終わっても何も変化がありません。

[航空便利用者数分析] 利用者は増加
合計の利用者数は33,321人(前週比+1,341人)と増加でした
最多は米国便で7,365人(前週比-226人)、フィリピン便が3,524人(前週比+1,029人)と続いています。

今週は増減バラバラな印象でした。
増加している国:最も人数が増えたのは、タイ便2,832人(前週比+1,274人)。フィリピン便、ベトナム便1,496人(前週比+626
人)と続いています。
皆増した国:ソロモン諸島2人のみです。

減少している国:最も人数が減ったのは、2週連続ドイツ便1,597人(前週比-751人)。トルコ便742人(前週比-426人)と続いています。
皆減した国:フィジー(47人)、カザフスタン(43人)。いずれもチャーター便とみられる国でした。

ニューカレドニアは入国者数が数人しかいないのですが、なぜか便利用だけがあります。定期便も飛んでいないのですが、誤記ではないですよね。



毎週データは更新されているようですので、今後も注視していきます。

週間速報内容
08/01-08/07
全検査
合計 検体21,987陽性94 0.43%↑
日本 検体12,971陽性43 0.33%↓急減
外国 検体 9,016陽性51 0.57%↑急増


検体数の多い国
米  国:合計 検体5,249、陽性15=0.29%
  日本国籍 検体3,020 陽性3=0.09%/外国籍 検体2,229 陽性12=0.54%
中  国:合計 検体1,824、陽性 0=0%
  日本国籍 検体 904 陽性 0=0%/外国籍 検体 920 陽性 0=0%
タ  イ:合計 検体1,678、陽性 7=0.42%
  日本国籍 検体1,589 陽性 7=0.44%/外国籍 検体 89 陽性 0=0%
フィリピン:合計 検体1,464、陽性14=0.96%
  日本国籍 検体 257 陽性 5=1.95%/外国籍 検体1,207 ​陽性 9=0.75%
フランス:合計 検体1,037、陽性 1=0.10%
  日本国籍 検体 735 陽性 0=0%/外国籍 検体 302 陽性 1=0.33%

罹患率の高い国
北マケドニア:合計 検体 1、陽性 1=100.00%
  日本国籍 検体 0 陽性 0=0%/外国籍 検体 1 陽性 1=100.00%
スリランカ:合計 検体 31、陽性 4=12.90%
  日本国籍 検体 9 陽性 0=0%/外国籍 検体 22 陽性 4=18.18%
キルギス:合計 検体 19、陽性 2=10.53%
  日本国籍 検体 6 陽性 2=33.33%/外国籍 検体 13 陽性 0=0%
コスタリカ:合計 検体 11、陽性 1=9.09%
  日本国籍 検体 8 陽性 1=12.50%/外国籍 検体 3 陽性 0=0%
ウズベキスタン:合計 検体 36、陽性 3=8.33%
  日本国籍 検体 8 陽性 2=25.00%/外国籍 検体 28 陽性 1=3.57%


毎日の個別発表との誤差状況(8月1日〜8月7日)
(A)週間発表(今回の滞在国・地域ごとの検査実績発表):94人
(B)毎日発表:93人中非公表0人(複数国滞在者1人=米国/コスタリカ)

 (誤差が出ている国)Aが超過していると非公表の可能性有
 ・米  国 A=15人/B=17人(Bが2人超過)
 ・U A E A=1人/B=0人(Aが1人超過)
 ・グ ア ム A=1人/B=0人(Aが1人超過)


単純にグアムは毎日発表では「米国」として発表されている可能性が高いです。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!30人超!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!30人超え!!!

ウイルス密輸を止めよう!入国後14日間は
家族も同居人も受入会社社員も含めて
日本居住者と一切接触しないことの徹底を!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

8月21日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で31人です。
8月20日着が19人、速報に近い8月21日着が4人出ました。
すり抜け予備群と言える6日後陽性の8月14日着が1人、3日後陽性の8月16日着が1人、8月17日着が6人出ています

団体感染が疑われる事例や同行者がいるはずで団体感染すり抜けの疑いが強い10歳未満の事例も増加しています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、8月20日から2日連続です。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は8月21日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20595.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

8月1週入国_邦人再び外人超

◇空港検疫 8月1週目検体数(≒入国者数) 外国籍者減少し、日本国籍者が再び過半数

検体数≒入国者数のほぼ判明している状態が30週目に突入


厚生労働省(厚労省)は20日、空港検疫での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査状況の8月1週目(8月1日〜8月7日)分の速報値を発表しました。この数字から行動歴別の入国者数が推定できます。

厚労省の速報は、週間の検体数と陽性者数を、日本国籍者、外国籍者別に、滞在国ごとに出した非常に細かいデータです。
1月9日から全入国者が検査対象となったため、COVID-19パンデミック後初めて検査数≒入国者数となっています。複数回検査する人や14日以内に複数国滞在した人もいるので、厳密には=ではありませんし、乗員は対象外ですが、検査数が入国者数に限りなく近づきました。

今回発表は、一週間分に過ぎませんが、これまで確認することが出来なかった、行動歴別のほぼ正確な入国者数が30週連続で判明しています。
ここのところ強制隔離(入国時と3日後の2回、または、6日後加えた3回、または、さらに10日後加えた4回)対象者が増加しているので、検体数>入国者数になっているものと推定されます。ご注意ください。

日本国籍者が再び外国籍者超す、五輪需要急減
8月1週目は、検査数は21,987件(前週比-2,288件)と減少しました。
日本国籍者は12,971件(前週比+1,411件)と2週連続増加。外国籍者は9,016件(前週比-3,699件)と2週連続減少しています。外国籍者の減少は前週程の激減ではないものの続いており、日本国籍者の方が4週ぶりに再び多くなりました。

7月23日から東京2020オリンピック(東京五輪)が始まっており、前々週は選手団の入国が相次いでいましたから、五輪需要が減ったことが明らかな数字になっています。
8月1日を過ぎると、旧盆期間中に外に出られなくなるため、日本国籍者は減るものと思われていましたが、増加が続いています。

欧州からの入国減少続く中、日本国籍者増加の国も
国別で見ると、入国者数最多は米国で5,249件(前週比-256件)でした。ほぼ外国籍者の減少です。
二番目は中国で1,824件(前週比-61件)でここまでは前週と順位は同じです。
三番目はタイで1,678件(前週比+872件)。ほぼ日本国籍者の増加で、倍増以上の伸びになっています。
四番目はフィリピンの1,464件(前週比+315件)。4週ぶりに五指に入りました。
五番目はフランスで1,037件(前週比-305件)でした。ほぼ外国籍者の減少です。


六番目はインドネシアが900件(前週比-409件)。ほぼ日本国籍者の減少です。
七番目はドイツで832件(前週比-431件)。外国籍者が多く減少し、4週ぶりに五指から外れています。
八番目は韓国で809件(前週比+35件)と前週と大きく変わらず。
九番目はベトナムで557件(前週比+225件)。倍増に近く、ほぼ日本国籍者の増加となっています。
十番目は英国で516件(前週比-313件)。日外ともに減少が続いています。

6週前から急に増え始めた欧州からの入国者の増加は前週にストップしましたが、今週はさらに減少しています。そのほとんどが外国籍者の減少で、五輪需要が減ったのが明らかです。
一方で、増加した国は多くが日本国籍者による増加です。14日間の隔離期間があるため、8月1日以降の入国は旧盆期間に間に合いません。休暇の一時帰国とは思えず、新学期(海外だと新学年)を控えた動きでしょうか。

タイは2週連続で日本国籍者が急増。現地の感染状況が悪化しており、逃げ帰り需要が増加したものとみられます。

この週は、検体数(≒入国者数)が減少した国の方がやや多い印象です。

外国籍者が急増した国ばかり
日本人が多いのは、上位十位までの国では、米国、タイ、フランス、インドネシア、ドイツ、ベトナム、英国でした。
米国は、日本国籍者3,020件・外国籍者2,229件。日本国籍者は微増、外国籍者は減少。五輪関係者の入国がさらに減ったとみられます。
タイは、日本国籍者1,589件・外国籍者89件。日本国籍者は倍増で、現地感染悪化に伴う逃げ帰り需要が加速しているとみられます。
フランスは、日本国籍者735件・外国籍者302件で、日本国籍者は微減、外国籍者は減少。五輪関係者の入国がさらに減ったとみられます。
インドネシアは、日本国籍者754件・外国籍者146件。日本国籍者は急減、外国籍者は減少。逃げ帰り需要が少し落ち着いたと推定されます。
ドイツは、日本国籍者627件・外国籍者205件。日外ともに減少していますが、外国籍者は半減です。五輪関係者の入国がさらに減ったとみられます。
ベトナムは、日本国籍者436件・外国籍者121件。日本国籍者が急増。現地感染が急激悪化しており、逃げ帰り需要が出たものとみられます。
英国は、日本国籍者309件・外国籍者207件。日外ともに減少しています。

日本人と外国人が同じくらいなのは、上位十位までの国では、中国のみでした。
中国は、日本国籍者904件・外国籍者920件。日本国籍者は増加、外国籍者は減少。五輪関係者の入国がさらに減ったとみられます。

外国人が多いのは、上位十位までの国では、フィリピン、韓国でした。
外国人がずっと多いままの筆頭は相変わらずフィリピンで、日本国籍者257件・外国籍者1,207件。日外ともに増加しています。五輪関係なさそうです。
韓国は、日本国籍者277件・外国籍者532件。日本国者は微減、外国籍者は微増。こちらも五輪はあまり関係していないようです。

この他、十位以内に入っていませんが、13番目のブラジルは外国籍者の方が多く、11番目の台湾、12番目のイタリア、14番目のマレーシア、15番目のシンガポールはいずれも日本国籍者の方が多いです。
イタリアは五輪影響してか外国籍者が急減。その他の国は多い方がより増やしています。

なお、10日間強制隔離対象期間の関係する10か国のうち、上記にない9か国は、
 バングラデシュ 60件(前週比-11件)=多くは外国籍者の減少
 ネパール 12件(前週比±0件)=日本国籍者5件・外国籍者7件
 インド 288件(前週比+43件)=外国籍者が目立って増加
 パキスタン 59件(前週比+32件)=外国籍者が目立って増加
 スリランカ 31件(前週比-41件)=外国籍者が目立って減少
 モルディブ 3件(前週比-3件)=日本国籍者1件・外国籍者2件
 アフガニスタン 5件(前週比+2件)=日本国籍者4件・外国籍者1件
 キルギス 19件(前週比-20件)=外国籍者が目立って減少
 ザンビア 3件(前週比-6件)=外国籍者が全減
でした。今回も相変わらず日外状況がバラバラでしたが、インドとパキスタンで外国籍者増えているのが気になります。

・高感染国が多い欧米からの入国は、外国籍者が減少→五輪需要終了
・アジアからの入国は、現地感染の悪化が目立つ一部の国は、日本国籍者が増加

といった傾向になっています。

罹患状況などの詳細の分析は別途で記事にします。

水際対策(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kansenkakudaiboushi-iryouteikyou.html#h2_7


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

posted by johokotu at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

入国者変異株新規 8/20発表

◇入国者変異株新規確認状況 8月20日追加発表分

厚生労働省(厚労省)は20日、変異株が確認されたことを発表しました。
空港検疫での陽性事例として91人が確認されています。


今回発表から、個々のPANGO系統の呼称についても発表がされるようになりました。
デルタ株について、B.1.617.2のほかに、同等の変異を有する系統として、AY.1の場合、AY.3の場合、AY.4の場合、AY.12の場合の4種類もデルタ株として発表されています。

なお、今回PANGO系統呼称の発表が始まったことで新たな発見ができるようになりました。
それは、同一団体と思われていた2人が別団体であることが分かったことです。
その一例が、今回発表の16例目と17例目です。

該当する8月2日関空着英国から入国の大阪府居住者2人(No3453の10歳未満女とNo3454の50代男)は連番確認されていたため、同一団体と推定されていましたが、ウイルスの系統が異なることから、別団体である可能性が非常に高まりました。
そして、この結果、No3453に同行している人が別に存在し、空港検疫をすり抜けている可能性が高いことが新たに判明しています。
また、ちょうど8月2日は関空にJALのロンドンヒースロー便が到着していますので、2人はその便の搭乗者とみられますが、そうだとすると、同一便に別のウイルス所有者が混乗していたことになり、非常に危険な状態だったことが分かりました。同一便搭乗の皆様、入国後14日以内に歩き回っていないですよね、、、。

新規確認
6日発表分は、入国者の空港検疫での陽性事例91人です。
・B.1.1.7系統の変異株(アルファ株)4人
・P.1系統の変異株(ガンマ株)1人
・B.1.617.2の変異株(デルタ株)86人


該当者未発見/未特定等
・05 関空 7月29日 50代 男性 インドネシア 咳嗽、頭痛 デルタ株 B.1.617.2
 →該当者未発見

・23 成田 8月2日 20代 男性 アラブ首長国連邦 無症状 デルタ株 B.1.617.2
 →該当者未発見

・65 羽田 8月7日 30代 男性 インドネシア 無症状 デルタ株 B.1.617.2
 →成田着であればインドネシアから入国の30代男有(No3514)


<入国者起因合計>
空港検疫が絡む日本国内の変異株確認者(8月20日発表分まで)
新規で54人増加しています。
 入国者起因とはっきりしているもの:少なくとも合計1,194人(+91人)
 うち入国者空港検疫での捕捉事例:1,112人(+91人)
 うち入国者空港検疫すり抜け事例:少なくとも50人
 うち入国者起因の市中二次感染事例:少なくとも30人
 うち入国者起因の市中三次感染事例:少なくとも2人

→これらを反映させた一覧は1週間に1回程度更新します。一覧表示は分離しています。
https://johokotu.seesaa.net/article/482708315.html



報道などによりますと、ラムダ株が発生したと大騒ぎになっていますが、2週間経っても公式には発表されていません。
水際で抑え込む気ゼロですね。



新たに発表された変異株状況
左から、入国日 事例No 入国空港 年代 性別 居住地 行動歴 症状 変異株種類 強制隔離日数
※変異株種類 α:アルファ株、β:ベータ株、γ:ガンマ株、δ:デルタ株
※強制隔離日数 数字無:入国時陽性、数字有:入国から日数後に陽性

7月13日 3232 成田 20代 女性 神奈川県 モザンビーク 無症状 δ
7月15日 3247 成田 30代 女性 東京都 パナマ 無症状 α
7月23日 3340 成田 20代 男性 北海道 エクアドル 無症状 δ
7月25日 3363 成田 50代 男性 東京都 モザンビーク 無症状 δ
8月1日 3448 成田 60代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月1日 3449 成田 30代 男性 東京都 セネガル 無症状 δ
8月1日 3450 成田 20代 男性 千葉県 ケニア 無症状 δ
8月2日 3453 関空 10歳未満 女性 大阪府 英国 無症状 δ(AY.4)
8月2日 3454 関空 50代 男性 大阪府 英国 無症状 δ
8月2日 3455 成田 40代 男性 東京都 米国 無症状 δ
7月30日 3456 羽田 50代 男性 広島県 インドネシア 無症状 δ 3
7月30日 3458 羽田 40代 男性 神奈川県 タイ 発熱、咽頭痛 δ 3
8月2日 3459 羽田 30代 男性 東京都 インドネシア 無症状 δ
8月3日 3468 成田 30代 男性 神奈川県 ウズベキスタン 咳嗽 δ
8月3日 3469 成田 20代 女性 神奈川県 ウズベキスタン 咳嗽、発熱 δ
8月3日 3470 成田 10歳未満 男性 神奈川県 ウズベキスタン 発熱、咳嗽 δ
8月3日 3472 関空 10代 女性 兵庫県 イスラエル 無症状 δ(AY.12)
8月1日 3473 羽田 40代 女性 非公表 タイ 無症状 δ 3
8月1日 3474 羽田 40代 男性 非公表 フィリピン 咳嗽 δ 3
8月1日 3475 成田 40代 男性 東京都 フィリピン 無症状 δ 3
8月1日 3477 羽田 30代 女性 東京都 トルコ 咳嗽、倦怠感 δ 3
8月4日 3478 羽田 40代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ(AY.1)
8月4日 3479 成田 30代 男性 東京都 米国 無症状 δ
8月4日 3480 成田 20代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月4日 3481 羽田 60代 男性 非公表 キルギス 咽頭痛 δ
8月4日 3482 中部 20代 男性 愛知県 フィリピン 無症状 δ
8月4日 3483 成田 50代 男性 神奈川県 イラン 呼吸困難 δ
8月5日 3484 羽田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状 δ
8月4日 3485 関空 40代 女性 大阪府 フィリピン 無症状 α
8月5日 3486 関空 30代 女性 愛知県 オランダ 無症状 δ
8月2日 3487 羽田 40代 男性 非公表 インドネシア 無症状 δ 3
8月2日 3490 成田 10代 女性 東京都 タイ 無症状 δ 3
8月2日 3491 成田 50代 男性 山梨県 タイ 無症状 δ 3
8月2日 3494 成田 40代 女性 埼玉県 フィリピン 無症状 δ 3
8月5日 3495 成田 40代 女性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月5日 3496 羽田 20代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月5日 3497 成田 20代 男性 神奈川県 パキスタン 無症状 δ
8月5日 3498 成田 30代 女性 千葉県 スペイン 無症状 δ
8月6日 3499 成田 20代 男性 東京都 フランス 無症状 δ
8月3日 3500 羽田 50代 女性 東京都 米国 無症状 δ 3
8月3日 3501 成田 50代 男性 兵庫県 インドネシア 無症状 δ 3
8月3日 3502 成田 10代 女性 千葉県 南アフリカ 無症状 δ 3
8月6日 3503 成田 40代 男性 静岡県 ブラジル 無症状 γ
8月6日 3504 成田 50代 女性 東京都 フィリピン 無症状 δ(AY.1)
8月6日 3505 羽田 20代 男性 茨城県 トルコ 発熱、咽頭痛、咳 δ
8月6日 3506 羽田 30代 男性 東京都 インドネシア 咳 δ
8月7日 3507 成田 30代 女性 佐賀県 スリランカ 無症状 δ
8月7日 3508 羽田 30代 男性 非公表 ブラジル 発熱 δ(AY.4)
8月7日 3509 成田 30代 男性 神奈川県 ミャンマー 無症状 δ
8月4日 3511 成田 40代 女性 千葉県 フィリピン 無症状 δ 3
8月4日 3512 関空 40代 女性 兵庫県 フィリピン 無症状 δ 3
8月4日 3518 羽田 40代 男性 東京都 英国 無症状 δ 3
8月7日 3519 成田 60代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月7日 3520 成田 20代 男性 神奈川県 米国 無症状 δ
8月7日 3521 関空 20代 男性 香川県 タイ 無症状 δ
8月7日 3522 羽田 20代 男性 非公開 北マケドニア共和国 咳嗽 δ
8月7日 3523 羽田 40代 男性 神奈川県 フィリピン 無症状 δ
8月8日 3524 成田 40代 男性 茨城県 セネガル 無症状 δ
8月5日 3525 成田 20代 男性 千葉県 フィリピン 無症状 δ(AY.1) 3
8月5日 3527 成田 50代 女性 東京都 米国 発熱、頭痛、咳嗽 δ 3
8月5日 3528 成田 20代 男性 東京都 トルコ 無症状 δ 3
8月5日 3529 成田 40代 男性 三重県 スリランカ 無症状 α 3
8月5日 3530 成田 40代 女性 千葉県 スリランカ 無症状 δ 3
8月8日 3531 羽田 20代 男性 非公開 英国 発熱、咽頭痛咳嗽 δ
8月5日 3532 羽田 50代 男性 非公開 タイ 咳嗽、味覚障害、嗅覚障害 δ 3
8月8日 3533 羽田 10歳未満 女性 東京都 米国 無症状 δ
8月9日 3536 成田 40代 男性 神奈川県 米国 メキシコ 下痢 δ(AY.3)
8月6日 3537 羽田 50代 男性 非公表 インドネシア 無症状 δ 3
7月30日 3538 羽田 20代 女性 非公表 インドネシア 無症状 δ 10
8月6日 3539 福岡 20代 男性 鹿児島県 フィリピン 無症状 δ 3
8月9日 3540 成田 30代 男性 千葉県 ウズベキスタン 無症状 δ
8月9日 3541 羽田 50代 男性 非公表 米国 無症状 δ
8月9日 3542 成田 20代 女性 愛知県 ウズベキスタン 無症状 δ
8月9日 3543 成田 20代 男性 神奈川県 ウズベキスタン 無症状 δ
8月9日 3544 羽田 50代 女性 非公表 米国 無症状 δ
8月9日 3545 成田 40代 男性 非公表 タイ 無症状 δ
8月9日 3546 成田 50代 女性 群馬県 米国 無症状 δ(AY.3)
8月9日 3547 成田 20代 女性 京都府 米国 発熱、頭痛 δ
8月10日 3548 成田 30代 女性 埼玉県 スリランカ 無症状 α
8月7日 3551 羽田 60代 男性 東京都 インドネシア 無症状 δ 3
8月10日 3552 羽田 20代 男性 愛知県 ブラジル 無症状 δ(AY.4)
8月10日 3553 羽田 20代 男性 東京都 英国 無症状 δ
8月7日 3555 成田 30代 男性 千葉県 ミャンマー 無症状 δ 3
8月7日 3556 成田 60代 男性 東京都 米国 コスタリカ 無症状 δ 3
8月7日 3557 成田 50代 男性 山形県 フィリピン 無症状 δ 3
8月7日 3560 成田 20代 男性 茨城県 フィリピン 無症状 δ 3
8月8日 3563 成田 30代 男性 福島県 ガーナ 無症状 δ 3
8月6日 3578 関空 30代 男性 大阪府 タイ 無症状 δ 6

(毎日発表のいずれに当たるか特定できなかったもの)
・05 関空 7月29日 50代 男性 インドネシア 咳嗽、頭痛 デルタ株 B.1.617.2
・23 成田 8月2日 20代 男性 アラブ首長国連邦 無症状 デルタ株 B.1.617.2
・65 羽田 8月7日 30代 男性 インドネシア 無症状 デルタ株 B.1.617.2

新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について(8/20 厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20591.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

posted by johokotu at 04:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

空港検疫8/20_パラで入国増?

◇空港検疫 パラで入国者増加中?水曜なのに3千件超え 8月20日発表分

厚生労働省(厚労省)は8月20日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
8月20日現在
無症状率 89.2%[急激悪化中]
罹 患 率 0.386%

▲国際線到着空港は東京都内より1.2倍危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.302%=要治療42,545人/人口14,049,146人(2021年7月)

(比較用)東京都:罹患率2.116%=感染297,391人、死亡率0.0167%=死亡2,358人/人口14,049,146人(2021年7月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市・爆増中]
(比較用)メキシコ:罹患率2.519%=感染3,175,374人、死亡率0.1994%=死亡251,305人/人口約1億2,601万人(2020年)←[爆増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/mexico/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(8月18日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月18日:対象937,531人、陽性3,636人/罹患率0.387%
2020年04月04日〜2021年08月19日:対象940,473人、陽性3,644人/罹患率0.387%

2020年04月04日〜2021年08月20日:対象944,221人、陽性3,653人/罹患率0.386%

8月18日(水)分と思われる検査件数は3,748件。3千件を超えました。水曜日にしては入国者がぐっと増えています。パラリンピック選手団の入国でしょうか。
陽性者は9人増加。罹患率はやや改善しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年8月19日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20564.html













空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月19日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580
08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595
08月11日:症状 有2 無10=陽性12人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616
08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615

08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624
 [空港別] 成田4・羽田3・関空1
 [男女別] 男8・女0
 [年代別] 10代下2・20代3・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・トルコ3・ウズベキスタン1・ナイジェリア1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京2・愛知3・大阪1・非公表1
08月14日:症状 有2 無9=陽性11人 3604・3605・3606・3607・3608・3613・3629・3630・3631・3632・3633
 [空港別] 成田5・羽田3・中部1・関空2
 [男女別] 男8・女3
 [年代別] 10代下3・20代1・30代2・40代1・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア1・バングラデシュ1・パキスタン1・キルギス1・英国3・米国3
 [居住地] 山形1・埼玉1・東京3・愛知1・大阪1・兵庫1・福岡1・非公表2
08月15日:症状 有0 無7=陽性7人 3609・3617・3618・3619・3620・3637・3639
 [空港別] 成田3・羽田4
 [男女別] 男5・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代1・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンテネグロ1・オランダ1・米国4・ブラジル1
 [居住地] 神奈川4・非公表3
08月16日:症状 有3(+1) 無6(+1)=陽性9人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628・3646・3648
 [空港別] 成田4(+1)・羽田5(+1)
 [男女別] 男7(+1)・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1・30代3(+1)・40代2(+1)・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・ヨルダン2・ウズベキスタン1・英国1(+1)・米国3・メキシコ1
 [居住地] 茨城1(+1)・埼玉1・東京1・神奈川3(+1)・福岡1・非公表2
08月17日:症状 有0 無3=陽性3人 3634・3635・3636
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代3・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール1・オランダ1・フランス1
 [居住地] 東京2・神奈川1
08月18日:症状 有0 無5=陽性5人 3640・3641・3642・3643・3644
 [空港別] 羽田2・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男5・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・インド1
 [居住地] 山梨1・滋賀1・非公表3
08月19日:症状 有2(+1) 無14(+14)=陽性16人 3645・3647・3649・3650・3651・3652・3653・3654・3655・3656・3657・3658・3659・3660・3661・3662
 [空港別] 成田5(+5)・羽田7(+6)・関空4(+4)
 [男女別] 男8(+7)・女8(+8)
 [年代別] 10代下2(+2)・20代4(+4)・30代5(+5)・40代2(+2)・50代2(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2(+2)・イスラエル1(+1)・トルコ2(+2)・ウズベキスタン3(+3)・ロシア1(+1)・ドイツ1(+1)・フランス1(+1)・モロッコ1(+1)・米国4(+3)
 [居住地] 埼玉2(+2)・東京3(+3)・神奈川3(+2)・愛知2(+2)・兵庫2(+2)・非公表4(+4)
08月20日:症状 有0 無1=陽性1人 3663
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男0・女1
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代1・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] メキシコ1
 [居住地] 東京1


合計18人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年8月20日までの503日間で3,583人になりました。
3,583人のうち有症状は2人増えて386人です。無症状は3,197人で、無症状率は89.2%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
8月19日関空着フィリピンから入国の愛知県居住2人(10歳未満女・30代女)、8月19日羽田着トルコから入国の居住地非公表2人(30代男・20代男)がそれぞれ連番確認されており、団体感染が疑われます。また、8月19日関空着フィリピンから入国の愛知県居住女、8月19日成田着米国から入国の神奈川県居住男がそれぞれ10歳未満で、同行者がいる団体感染すり抜けが疑われます。

有症状者は2人出ました。
8月16日羽田着英国から入国の茨城県居住30代女が、咳嗽、咽頭痛症状です。
8月19日羽田着トルコから入国の居住地非公表30代男が、発熱、咳嗽、筋肉痛症状です。
英国からは3日後陽性で、強制隔離中の発症とみられます。
トルコからは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、3日後陽性に当たる8月16日着が2人出ています。英国から、フィリピンから各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から8月16日着までの166日間で、強制隔離中の陽性者は425人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20590.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!また2桁!!団体疑い増加

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

入国後14日間は受入会社社員も含めて
日本居住者と接触しないことの徹底を!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

8月20日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で18人です。
8月19日着が15人、速報に近い8月20日着が1人出ました。
すり抜け予備群と言える3日後陽性の8月16日着が2人出ています

団体感染が疑われる事例や同行者がいるはずで団体感染すり抜けの疑いが強い10歳未満の事例も増加しています。

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、8月16日以来4日ぶりです。

入国者の感染が急増しています。
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は8月20日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20590.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

空港検疫8/19_異常6人居住非公表

◇空港検疫 異常事態 9人中6人も居住地非公表 8月19日発表分

厚生労働省(厚労省)は8月19日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
8月19日現在
無症状率 89.2%[急激悪化中]
罹 患 率 0.387%

▲国際線到着空港は日本国内より2.7倍危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.139%=要治療174,644人/人口約1億2536万人(2021年7月)

(比較用)日 本:罹患率0.958%=感染1,202,012人、死亡率0.0123%=死亡15,501人/約1億2536万人(2021年7月)←[緊急事態宣言発令中の危険国・爆増中]
(比較用)インド:罹患率2.362%=感染32,285,857人、死亡率0.0316%=死亡432,519人/人口約13億6,641万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/india/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(8月17日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月18日:対象937,531人、陽性3,636人/罹患率0.387%

2020年04月04日〜2021年08月19日:対象940,473人、陽性3,644人/罹患率0.387%

8月17日(火)分と思われる検査件数は2,942件。3千件を切りました。
陽性者は8人増加。罹患率は横ばいでした。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年8月19日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20533.html













空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月18日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html



07月29日:症状 有3(+1) 無11=陽性13人 3402・3403・3404・3405・3410・3411・3413・3414・3415・3416・3417・3447・3461・3638
 [空港別] 成田4・羽田7・関空3(+1)
 [男女別] 男13(+1)・女1
 [年代別] 10代下1・20代1・30代6・40代4・50代1(+1)・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー2・インドネシア5(+1)・バングラデシュ1・フランス1・英国2・アルジェリア1・米国2
 [居住地] 埼玉1・千葉2・東京1・神奈川2・石川1・大阪1・兵庫2・非公表4(+1)
-
-
08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580
08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595
08月11日:症状 有2 無10=陽性12人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616

08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615
 [空港別] 成田9・羽田4
 [男女別] 男11・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代5・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] マレーシア1・インドネシア3・デンマーク/オランダ2・チュニジア1・ザンビア1・米国3・ペルー2
 [居住地] 福島1・茨城1・東京5・神奈川2・広島1・福岡1・非公表2
08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624
 [空港別] 成田4・羽田3・関空1
 [男女別] 男8・女0
 [年代別] 10代下2・20代3・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・トルコ3・ウズベキスタン1・ナイジェリア1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京2・愛知3・大阪1・非公表1
08月14日:症状 有2 無9=陽性11人 3604・3605・3606・3607・3608・3613・3629・3630・3631・3632・3633
 [空港別] 成田5・羽田3・中部1・関空2
 [男女別] 男8・女3
 [年代別] 10代下3・20代1・30代2・40代1・50代3・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア1・バングラデシュ1・パキスタン1・キルギス1・英国3・米国3
 [居住地] 山形1・埼玉1・東京3・愛知1・大阪1・兵庫1・福岡1・非公表2
08月15日:症状 有0 無7(+2)=陽性7人 3609・3617・3618・3619・3620・3637・3639
 [空港別] 成田3・羽田4(+2)
 [男女別] 男5(+1)・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2(+1)・40代1・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンテネグロ1・オランダ1(+1)・米国4(+1)・ブラジル1
 [居住地] 神奈川4・非公表3(+2)
08月16日:症状 有2 無5=陽性7人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628
 [空港別] 成田3・羽田4
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ヨルダン2・ウズベキスタン1・米国3・メキシコ1
 [居住地] 埼玉1・東京1・神奈川2・福岡1・非公表2
08月17日:症状 有0 無3=陽性3人 3634・3635・3636
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代3・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール1・オランダ1・フランス1
 [居住地] 東京2・神奈川1
08月18日:症状 有0 無5=陽性5人 3640・3641・3642・3643・3644
 [空港別] 羽田2・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男5・女0
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・インド1
 [居住地] 山梨1・滋賀1・非公表3

08月19日:症状 有1 無0=陽性1人 3645
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] 米国1
 [居住地] 神奈川1


合計9人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年8月19日までの502日間で3,565人になりました。
3,565人のうち有症状は2人増えて384人です。無症状は3,181人で、無症状率は89.2%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は2人出ました。
7月29日関空着インドネシアから入国の居住地非公表50代男が、咳嗽、頭痛症状です。
8月19日羽田着米国から入国の神奈川県居住50代男が、発熱症状です。
インドネシアからは21日後陽性で、強制隔離中の発症とみられます。
米国からは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、21日後陽性に当たる7月29日着が1人、3日後陽性に当たる8月15日着が2人も出ています。オランダから、インドネシアから、米国から各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から8月15日着までの165日間で、強制隔離中の陽性者は423人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。

7月29日着分が突然出ました。
21日後ですので集計漏れの可能性があります。
強制隔離中陽性として取り扱います。

本日発表分は、9人中6人も居住地非公表と異常な状態でした。こんな時期に海外から入国しているので、後ろめたさがあるのかもしれませんが、居住地を隠匿したところで何の意味もありません。民間が分析し、対策を立てる際に支障が出るだけなので、ぜひ公表をしてもらいたいものです。

3日連続で10人未満でした。
9月1日の始業式に間に合わすには、8月17日までに入国が必要ですから、家族渡航が減ってきているのかもしれません。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20550.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

空港検疫8/18_500日3,556人陽性

◇空港検疫 500日間で3,556人=1日7人以上が陽性 8月18日発表分

厚生労働省(厚労省)は8月18日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
8月18日現在
無症状率 89.2%[急激悪化中]
罹 患 率 0.387%

▲国際線到着空港は東京都内より1.4倍危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.276%=要治療38,867人/人口14,049,146人(2021年7月)

(比較用)東京都:罹患率2.039%=感染286,471人、死亡率0.0167%=死亡2,348人/人口14,049,146人(2021年7月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市]
(比較用)ネパール:罹患率2.482%=感染737,294人、死亡率0.0348%=死亡10,354人/人口約2,970万人(2019年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/nepal/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(8月16日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む

2020年04月04日〜2021年08月18日:対象937,531人、陽性3,636人/罹患率0.387%

8月16日(月)分と思われる検査件数は2,351件。3千件を切りました。
陽性者は4人増加。罹患率はやや改善しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年8月18日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20507.html













空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月17日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580
08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595

08月11日:症状 有2 無10=陽性12人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616
 [空港別] 成田7・羽田2・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男10・女2
 [年代別] 10代下2・20代6・30代1・40代1・50代1・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・カタール1・オランダ1・トーゴ/エチオピア1・ナイジェリア3・米国2
 [居住地] 群馬2・東京2・神奈川1・三重1・京都1・兵庫1・徳島1・長崎1・非公表2
08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615
 [空港別] 成田9・羽田4
 [男女別] 男11・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代5・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] マレーシア1・インドネシア3・デンマーク/オランダ2・チュニジア1・ザンビア1・米国3・ペルー2
 [居住地] 福島1・茨城1・東京5・神奈川2・広島1・福岡1・非公表2
08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624
 [空港別] 成田4・羽田3・関空1
 [男女別] 男8・女0
 [年代別] 10代下2・20代3・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・トルコ3・ウズベキスタン1・ナイジェリア1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京2・愛知3・大阪1・非公表1
08月14日:症状 有2(+1) 無9(+4)=陽性11人 3604・3605・3606・3607・3608・3613・3629・3630・3631・3632・3633
 [空港別] 成田5(+3)・羽田3(+1)・中部1・関空2(+1)
 [男女別] 男8(+4)・女3(+1)
 [年代別] 10代下3・20代1(+1)・30代2(+1)・40代1(+1)・50代3(+2)・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] ミャンマー1(+1)・インドネシア1(+1)・バングラデシュ1・パキスタン1(+1)・キルギス1・英国3(+2)・米国3
 [居住地] 山形1・埼玉1(+1)・東京3(+1)・愛知1・大阪1(+1)・兵庫1(+1)・福岡1・非公表2(+1)
08月15日:症状 有0 無5=陽性5人 3609・3617・3618・3619・3620
 [空港別] 成田3・羽田2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンテネグロ1・米国3・ブラジル1
 [居住地] 神奈川4・非公表1
08月16日:症状 有2 無5=陽性7人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628
 [空港別] 成田3・羽田4
 [男女別] 男6・女1
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代1・50代3・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ヨルダン2・ウズベキスタン1・米国3・メキシコ1
 [居住地] 埼玉1・東京1・神奈川2・福岡1・非公表2
08月17日:症状 有0 無3=陽性3人 3634・3635・3636
 [空港別] 成田2・羽田1
 [男女別] 男3・女0
 [年代別] 10代下0・20代3・30代0・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ネパール1・オランダ1・フランス1
 [居住地] 東京2・神奈川1

※非公開と非公表は同じものとして扱います。

合計8人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年8月17日までの500日間で3,556人になりました。
3,556人のうち有症状は1人増えて382人です。無症状は3,174人で、無症状率は89.2%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者は1人出ました。
8月14日成田着インドネシアから入国の埼玉県居住30代男が、咽頭痛症状です。
3日後陽性で、強制隔離中の発症とみられます。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、3日後陽性に当たる8月14日着が5人も出ています。英国から2人、ミャンマーから、インドネシアから、パキスタンから各1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から8月14日着までの164日間で、強制隔離中の陽性者は420人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎます。

2日連続で10人未満でした。
9月1日の始業式に間に合わすには、8月17日までに入国が必要ですから、家族渡航が減ってきているのかもしれません。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20523.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

空港検疫8/17_久々少人数4人

◇空港検疫 久々に陽性少人数4人も米国や居住地非公表者 8月17日発表分

厚生労働省(厚労省)は8月17日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
8月17日現在
無症状率 89.2%[急激悪化中]
罹 患 率 0.388%

▲国際線到着空港は日本国内より3.0倍危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.129%=要治療161,874人/人口約1億2536万人(2021年7月)

(比較用)日 本:罹患率0.925%=感染1,159,945人、死亡率0.0123%=死亡15,431人/約1億2536万人(2021年7月)←[緊急事態宣言発令中の危険国/爆増中]
(比較用)ヨルダン:罹患率7.880%=感染784,631人、死亡率0.1026%=死亡10,222人/人口約995.6万人(2018年)←※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/jordan/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(8月15日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

2020年04月04日〜2021年08月01日:対象887,812人、陽性3,425人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月02日:対象891,017人、陽性3,439人/罹患率0.385%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年08月03日:対象895,450人、陽性3,446人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月04日:対象898,233人、陽性3,460人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月05日:対象901,024人、陽性3,467人/罹患率0.384%
2020年04月04日〜2021年08月06日:対象903,896人、陽性3,481人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月07日:対象906,762人、陽性3,496人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月08日:対象909,771人、陽性3,506人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月09日:対象912,423人、陽性3,519人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月10日:対象916,020人、陽性3,531人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月11日:対象918,845人、陽性3,543人/罹患率0.385%
2020年04月04日〜2021年08月12日:対象921,491人、陽性3,559人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月13日:対象924,088人、陽性3,574人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月14日:対象926,890人、陽性3,583人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月15日:対象929,486人、陽性3,597人/罹患率0.386%
2020年04月04日〜2021年08月16日:対象931,838人、陽性3,604人/罹患率0.386%

2020年04月04日〜2021年08月17日:対象935,180人、陽性3,632人/罹患率0.388%※海港検疫含む

8月15日(日)分と思われる検査件数は3,342件。3千件を切りました。
陽性者は28人増加。罹患率は悪化しました。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年8月17日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20483.html













空港検疫検査 到着日別詳細結果(8月16日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年07月31日:https://johokotu.seesaa.net/article/482941109.html

08月01日:症状 有5 無9=陽性14人 3443・3444・3448・3449・3450・3462・3463・3464・3465・3473・3474・3475・3477・3517
08月02日:症状 有0 無12=陽性12人 3451・3453・3454・3455・3459・3487・3489・3490・3491・3492・3493・3494
08月03日:症状 有3 無5=陽性8人 3467・3468・3469・3470・3472・3500・3501・3502
08月04日:症状 有2 無10=陽性12人 3476・3478・3479・3480・3481・3482・3483・3485・3511・3512・3516・3518
08月05日:症状 有2 無11=陽性13人 3484・3486・3495・3496・3497・3498・3525・3526・3527・3528・3529・3530・3532
08月06日:症状 有2 無7=陽性9人 3499・3503・3504・3505・3506・3537・3539・3578・3579
08月07日:症状 有4 無21=陽性25人 3507・3508・3509・3510・3513・3514・3515・3519・3520・3521・3522・3523・3551・3555・3556・3557・3558・3559・3560・3561・3591・3592・3594・3596・3597
08月08日:症状 有2 無8=陽性10人 3524・3531・3533・3534・3535・3563・3565・3566・3567・3568
08月09日:症状 有2 無8=陽性10人 3536・3540・3541・3542・3543・3544・3545・3546・3547・3580

08月10日:症状 有0 無7=陽性7人 3548・3552・3553・3554・3562・3590・3595
 [空港別] 成田5・羽田2
 [男女別] 男4・女3
 [年代別] 10代下2・20代3・30代1・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・インドネシア1・スリランカ1・英国1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 茨城1・埼玉1・東京2・愛知1・兵庫2
08月11日:症状 有2 無10=陽性12人 3564・3569・3570・3571・3572・3573・3574・3575・3576・3577・3603・3616
 [空港別] 成田7・羽田2・中部1・関空1・福岡1
 [男女別] 男10・女2
 [年代別] 10代下2・20代6・30代1・40代1・50代1・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン4・カタール1・オランダ1・トーゴ/エチオピア1・ナイジェリア3・米国2
 [居住地] 群馬2・東京2・神奈川1・三重1・京都1・兵庫1・徳島1・長崎1・非公表2
08月12日:症状 有2 無11=陽性13人 3581・3582・3583・3584・3585・3586・3587・3589・3610・3611・3612・3614・3615
 [空港別] 成田9・羽田4
 [男女別] 男11・女2
 [年代別] 10代下1・20代2・30代5・40代3・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] マレーシア1・インドネシア3・デンマーク/オランダ2・チュニジア1・ザンビア1・米国3・ペルー2
 [居住地] 福島1・茨城1・東京5・神奈川2・広島1・福岡1・非公表2
08月13日:症状 有0 無8=陽性8人 3588・3593・3598・3599・3600・3601・3602・3624
 [空港別] 成田4・羽田3・関空1
 [男女別] 男8・女0
 [年代別] 10代下2・20代3・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン2・トルコ3・ウズベキスタン1・ナイジェリア1・米国1
 [居住地] 千葉1・東京2・愛知3・大阪1・非公表1
08月14日:症状 有1 無5=陽性6人 3604・3605・3606・3607・3608・3613
 [空港別] 成田2・羽田2・中部1・関空1
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下3・20代0・30代1・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] バングラデシュ1・キルギス1・英国1・米国3
 [居住地] 山形1・東京2・愛知1・福岡1・非公表1
08月15日:症状 有0 無5=陽性5人 3609・3617・3618・3619・3620
 [空港別] 成田3・羽田2
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代1・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] モンテネグロ1・米国3・ブラジル1
 [居住地] 神奈川4・非公表1
08月16日:症状 有2(+1) 無5(+3)=陽性7人 3621・3622・3623・3625・3626・3627・3628
 [空港別] 成田3(+2)・羽田4(+2)
 [男女別] 男6(+1)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代1(+1)・30代2・40代1(+1)・50代3(+2)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ヨルダン2(+2)・ウズベキスタン1(+1)・米国3(+1)・メキシコ1
 [居住地] 埼玉1(+1)・東京1・神奈川2(+1)・福岡1・非公表2(+2)
※非公開と非公表は同じものとして扱います。

合計4人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年8月16日までの499日間で3,548人になりました。
3,548人のうち有症状は1人増えて381人です。無症状は3,167人で、無症状率は89.2%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
8月16日羽田着ヨルダンから入国の居住地非公表2人(40代女・50代男)が連番確認されており、団体感染が疑われます。
団体感染が疑われる事例が急増しています。家族渡航や同一グループの入国が増えていると推定されます。

有症状者は1人出ました。
8月16日成田着米国から入国の神奈川県居住50代男が、発熱、咳嗽、倦怠感症状です。
米国からは直行便で半日程度の飛行で、機内発症とみられます。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20496.html


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

誓約違反者発表8/16

◇空港検疫 誓約違反者を発表 8/16発表分

厚生労働省は16日、入国時の誓約に違反したとして、氏名及び感染拡大の防止に資する情報を公表しました。8月2日に3人が初めて公表されてから、4日、6日、13日に続く5回目の発表です。

公表されたのは、今年8月5日に入国した1人です。
 ・待機場所愛知県の50代 8月5日成田国際着中国から入国

「自宅等待機(登録されている待機場所は愛知県)の期間中、健康状態の報告、位置情報の報告及びビデオ通話に一度も応答がなかった。」と発表されています。

違反者の公表は、今年1月13日に実施することが発表されて以降、8月2日に初めて3人、8月4日に1人、8月6日に1人、8月13日に4人が公開されており、これで10人目となります。
今回は初めて外国籍者の違反者です。在留資格保持者は、氏名公表だけでなく、強制退去になる可能性がありますが、運用適用されたのか情報は出ていません。

ただ、8月5日着で8月16日発表ということは、まだ入国から14日経っておらず、経過観察期間が継続しています。
非常に謎なタイミングでの公表です。そして、なぜ10人だけが急に公表されることになったのか、謎が深まるばかりです。
アプリに反応しなかった以外に、例えば陽性となって他人にうつしたとか、何か重大な問題を起こしたのでしょうか。相変わらず謎過ぎます。

こんな時に海外との間を行き来している時点で肝が据わった方々でしょうから、氏名を公表されたぐらいで痛くも痒くもないのでしょう。
それでも氏名公表が始まったことで、少しは14日間隔離の順守意識が高まると良いですね。

それにしても新型コロナの違反なのに「ふうしん」とか完全に舐められていますね。風疹の時の方がデータがしっかり出てきますから、対策立てやすいですし、、、。

入国時の誓約に違反した事例について、以下のとおり、氏名及び感染拡大の防止に資する情報を公表します。(8/16 厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/content/000819408.pdf


STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別8月2_率0.4%台迄悪化

◇空港検疫結果分析(週間別)8月2週目 陽性者数増加し、罹患率も0.4%台まで悪化

(8月23日追記・一部内容修正)8月19日に7月29日到着分1件、8月22日に8月11日到着分1件の陽性事例が追加発表されました。その情報も加えています。

2020年4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから1年4か月が過ぎました。
8月2週目(8月6日〜8月12日)は、7日間検査数20,128人中、7日間陽性者数87人、7日間罹患率0.432%(推定値)となりました。


■罹患率は0.4%台まで悪化中
・7日間検査数:1日平均2,875人。合計は2千人程減少でした。
・7日間陽性者:87人と悪化しています。
・7日間罹患率:0.432%(推定値)と横ばいでした。
・2020年4月3日からの罹患率:0.379%と悪化しています。
※数値を見る上で注意したいのは、3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。

グラフ化すると、検査者数(青)は減少、陽性者数(赤)は横ばい、罹患率(緑)は増加です。隔離中陽性者は爆増で真っ赤。橙色の有症状者も再び増えています。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210812-1-1.gif
Quarantine20200403-20210812-1-2.gif
Quarantine20200403-20210812-1-3.gif


■成田急増続く
[空港別] 87人中 成田55・羽田22・中部1・関空7・福岡2

成田国際着が63%(前週+12P)と戻っています。
東京国際(羽田)着は25%(前週比-10P)と割合が下がっています。
関西国際(関空)着は8%(前週比-3P)とやや減少しました。
中部国際着は1人、福岡は1人で、いずれもフィリピンからです。

■男女比横ばい
[男女別] 87人中 男65・女22

男性は75%(前週比+2P)で横ばい。だいたい4人に3人は変わりません

■10歳未満が急増
[年齢別] 87人中 10代下13・20代25・30代20・40代14・50代11・60代3・70代1・80代上0

20代〜40代は59人68%(前週比+7人/+3P)で若干割合が増えています。
50代は11人13%(前週比-3人/-5P)と少し減少しました。
10歳未満は10人11%(前週比+7人/+7P)と急増しています。

■国数は27か国からと多いまま、米国悪化収まらず
[渡航元] 87人中 米国18人・フィリピン・インドネシア11人

ここのところ悪化が続いている米国が18人21%(前週比±0人/-1P)と最悪です。
フィリピンは11人13%(前週比-2人/-3P)。
インドネシアも11人13%(前週比-2人/-3P)です。
インドネシアは11人中4人、フィリピンは11人中7人が隔離中陽性で要注意です。

ミャンマーが6人7%(前週比皆増)と急激に悪化。
タイからも5人6%(前週比±0人/±0P)と悪化したままとなっています。

英国は4人5%(前週比+1人/+1P)と下げ止まりました。4人中3人が居住地非公表という隠匿体質です。

4週連続増加中だった欧州は合計10人11%(前週比+3人/+2P)と増加しています。
阿州は8人9%(前週比+4人/+4P)とこちらも増加傾向です。
米州は悪化が続いており、24人28%(前週比+5人/+3P)と高いままです。

国数は27か国(前週比+5)で、多い状態が続いています。世界各地で現地感染が悪くなってきているのか、五輪影響か、はたまた夏休みの帰国需要でしょうか。

北マケドニアとトーゴは、2020年4月3日以来初確認でした。
トーゴが非上陸拒否国です。


間近の感染が急激に増加中の国:フィリピン(爆増)・タイ(爆増)・マレーシア(爆増)・スリランカ・トルコ(爆増)・ウズベキスタン・北マケドニア・フランス(爆増)・英国・ガーナ・セネガル・トーゴ・エチオピア・ナイジェリア・米国(爆増)・メキシコ(爆増)
感染状況がピークの国:フィリピン・タイ・マレーシア・スリランカ・ウズベキスタン・フランス・ガーナ・セネガル・トーゴ・米国・メキシコ
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

様々な地域がやや出てきている状況ですが、紫(米州)とその他が増えています。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210812-2.gif


■23都府県まで拡大、千葉は減少
[居住地] 87人中非公表/非公開が14人も、東京横ばい19人

非公表/非公開者は14人16%(前週比+2人/+1P)と増加しています。
南関東は32人44%(前週比-11人/-19P)と急減。千葉が2人3%(前週比-5人/-7%)でかなり減りました。東京は19人26%(前週比-2人/-5P)、神奈川は10人14%(前週比-2人/-4P)とやや減少しています。
西日本は大阪5人7%(前週比-2人/-3%)、兵庫6人8%(前週比+1人/+1%)が目立ちます。
23都府県(前週比+8)と一気に全国に広がっています。

グラフを見ると、関東が多い状況です
(北海道東北:紫系統、関東:青・緑系統、中部:黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20210812-3.gif


■3人に1人隔離中陽性
[その他] 有症状16%・強制隔離中陽性3人に1人

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例が7件と多い状況のままです。
・10歳未満は10件で、米国4人、フィリピン、タイ、ミャンマー、スリランカ、デンマーク/オランダ、ナイジェリアが各1人。10歳未満は同行者がいるはずですので、団体感染すり抜けの疑いが強い事例です。
・行動歴、居住地とも非公表者の人はいませんでした。
有症状者は14人16%(前週比-1人/-3P)とやや減少しましたが、うち6人も居住地非公表/非公開というトンデモナイ事例です。
強制隔離中陽性(到着3日後以降陽性)とみられる事例は1週間で33人38%(前週比+2人/-1P)と3人に1人の状態でした。これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例ですので、非常に危険な結果を示していることになっています。様々な国が確認されるようになってきており、非常に危険です。
・同一日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる機内クラスター(集団感染)疑い事例は1件でした。
  8月7日成田着ミャンマーからの入国者
 4人感染が複数あり、隠れ機内クラスターはポツポツありそうです。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・8月7日 3519 成田 60代 男性 神奈川県 米国 無症状
 8月7日 3520 成田 20代 男性 神奈川県 米国 無症状
・8月8日 3565 羽田 30代 男性 非公表 英国 無症状 3
 8月8日 3566 羽田 20代 女性 非公表 英国 頭痛、下痢 3
・8月11日 3576 成田 50代 男性 群馬県 ナイジェリア 無症状
 8月11日 3577 成田 10歳未満 男性 群馬県 ナイジェリア 無症状
・8月12日 3582 成田 20代 女性 東京都 米国 発熱
 8月12日 3583 成田 30代 男性 東京都 米国 無症状
・8月12日 3585 羽田 50代 男性 神奈川県 ペルー 無症状
 8月12日 3586 羽田 30代 男性 神奈川県 ペルー 無症状
・8月7日 3591 成田 30代 男性 大阪府 マレーシア 頭痛、咳嗽、発熱 6
 8月7日 3592 成田 10代 女性 大阪府 マレーシア 無症状 6
・8月12日 3610 成田 10歳未満 男性 東京都 デンマーク/オランダ 無症状 3
 8月12日 3611 成田 30代 男性 東京都 デンマーク/オランダ 無症状 3

■団体感染すり抜けが疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為)
・8月8日 3533 羽田 10歳未満 女性 東京都 米国 無症状
・8月8日 3534 成田 10歳未満 女性 沖縄県 米国 無症状
・8月7日 3558 成田 10歳未満 男性 福島県 米国 無症状 3
・8月10日 3562 成田 10歳未満 女性 兵庫県 米国 無症状
・8月11日 3577 成田 10歳未満 男性 群馬県 ナイジェリア 無症状
・8月6日 3579 関空 10歳未満 男性 奈良県 タイ 無症状 6
・8月7日 3594 成田 10歳未満 男性 東京都 ミャンマー 無症状 6
・8月7日 3596 成田 10歳未満 女性 佐賀県 スリランカ 無症状 6
・8月12日 3610 成田 10歳未満 男性 東京都 デンマーク/オランダ 無症状 3
・8月11日 3616 中部 10歳未満 男性 三重県 フィリピン 無症状 3


■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上)
・8月7日 3509 成田 30代 男性 神奈川県 ミャンマー 無症状
 8月7日 3555 成田 30代 男性 千葉県 ミャンマー 無症状 3
 8月7日 3559 成田 30代 女性 東京都 ミャンマー 無症状 3
 8月7日 3561 成田 40代 男性 兵庫県 ミャンマー 無症状 3
 8月7日 3594 成田 10歳未満 男性 東京都 ミャンマー 無症状 6
 8月7日 3597 成田 50代 女性 東京都 ミャンマー 無症状 6


■在住地が非公表/非公開の事例
・8月7日 3508 羽田 30代 男性 非公表 ブラジル 発熱
・8月7日 3515 成田 30代 男性 非公開 インドネシア 無症状
・8月7日 3522 羽田 20代 男性 非公開 北マケドニア共和国 咳嗽
・8月8日 3531 羽田 20代 男性 非公開 英国 発熱、咽頭痛咳嗽
・8月6日 3537 羽田 50代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・8月9日 3541 羽田 50代 男性 非公表 米国 無症状
・8月9日 3544 羽田 50代 女性 非公表 米国 無症状
・8月9日 3545 成田 40代 男性 非公表 タイ 無症状
・8月11日 3564 羽田 40代 男性 非公表 ナイジェリア 無症状
・8月8日 3565 羽田 30代 男性 非公表 英国 無症状 3
・8月8日 3566 羽田 20代 女性 非公表 英国 頭痛、下痢 3
・8月11日 3570 羽田 20代 女性 非公表 米国 頭痛、咽頭痛
・8月12日 3584 羽田 30代 男性 非公表 チュニジア 無症状
・8月12日 3589 羽田 30代 女性 非公表 ザンビア 倦怠感

■有症状事例
・8月6日 3505 羽田 20代 男性 茨城県 トルコ 発熱、咽頭痛、咳
・8月6日 3506 羽田 30代 男性 東京都 インドネシア 咳
・8月7日 3508 羽田 30代 男性 非公表 ブラジル 発熱
・8月7日 3513 成田 20代 男性 大阪府 インドネシア 味覚障害
・8月7日 3522 羽田 20代 男性 非公開 北マケドニア共和国 咳嗽
・8月8日 3531 羽田 20代 男性 非公開 英国 発熱、咽頭痛咳嗽
・8月9日 3536 成田 40代 男性 神奈川県 米国 メキシコ 下痢
・8月9日 3547 成田 20代 女性 京都府 米国 発熱、頭痛
・8月8日 3566 羽田 20代 女性 非公表 英国 頭痛、下痢 3
・8月11日 3570 羽田 20代 女性 非公表 米国 頭痛、咽頭痛
・8月11日 3572 成田 30代 女性 神奈川県 フィリピン 発熱、頭痛
・8月12日 3582 成田 20代 女性 東京都 米国 発熱
・8月12日 3589 羽田 30代 女性 非公表 ザンビア 倦怠感
・8月7日 3591 成田 30代 男性 大阪府 マレーシア 頭痛、咳嗽、発熱 6

■2か国以上滞在者事例
・8月9日 3536 成田 40代 男性 神奈川県 米国 メキシコ 下痢
・8月7日 3556 成田 60代 男性 東京都 米国 コスタリカ 無症状 3
・8月11日 3575 成田 20代 男性 京都府 トーゴ エチオピア 無症状
・8月12日 3610 成田 10歳未満 男性 東京都 デンマーク オランダ 無症状 3
・8月12日 3611 成田 30代 男性 東京都 デンマーク オランダ 無症状 3

■非上陸拒否国からの入国者
・該当なし

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者
・8月6日 3537 羽田 50代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・8月6日 3539 福岡 20代 男性 鹿児島県 フィリピン 無症状 3
・8月7日 3551 羽田 60代 男性 東京都 インドネシア 無症状 3
・8月7日 3555 成田 30代 男性 千葉県 ミャンマー 無症状 3
・8月7日 3556 成田 60代 男性 東京都 米国 コスタリカ 無症状 3
・8月7日 3557 成田 50代 男性 山形県 フィリピン 無症状 3
・8月7日 3558 成田 10歳未満 男性 福島県 米国 無症状 3
・8月7日 3559 成田 30代 女性 東京都 ミャンマー 無症状 3
・8月7日 3560 成田 20代 男性 茨城県 フィリピン 無症状 3
・8月7日 3561 成田 40代 男性 兵庫県 ミャンマー 無症状 3
・8月8日 3563 成田 30代 男性 福島県 ガーナ 無症状 3
・8月8日 3565 羽田 30代 男性 非公表 英国 無症状 3
・8月8日 3566 羽田 20代 女性 非公表 英国 頭痛、下痢 3
・8月8日 3567 関空 10代 女性 兵庫県 米国 無症状 3
・8月8日 3568 関空 20代 女性 大阪府 米国 無症状 3
・8月6日 3578 関空 30代 男性 大阪府 タイ 無症状 6
・8月6日 3579 関空 10歳未満 男性 奈良県 タイ 無症状 6
・8月9日 3580 成田 40代 男性 神奈川県 タイ 無症状 3
・8月10日 3590 成田 10代 女性 茨城県 フィリピン 無症状 3
・8月7日 3591 成田 30代 男性 大阪府 マレーシア 頭痛、咳嗽、発熱 6
・8月7日 3592 成田 10代 女性 大阪府 マレーシア 無症状 6
・8月7日 3594 成田 10歳未満 男性 東京都 ミャンマー 無症状 6
・8月10日 3595 成田 20代 男性 東京都 フィリピン 無症状 3
・8月7日 3596 成田 10歳未満 女性 佐賀県 スリランカ 無症状 6
・8月7日 3597 成田 50代 女性 東京都 ミャンマー 無症状 6
・8月11日 3603 福岡 70代 男性 長崎県 フィリピン 無症状 3
・8月12日 3610 成田 10歳未満 男性 東京都 デンマーク オランダ 無症状 3
・8月12日 3611 成田 30代 男性 東京都 デンマーク オランダ 無症状 3
・8月12日 3612 成田 40代 男性 茨城県 マレーシア 無症状 3
・8月12日 3614 成田 40代 男性 福岡県 インドネシア 無症状 3
・8月12日 3615 成田 50代 男性 広島県 インドネシア 無症状 3
・8月11日 3616 中部 10歳未満 男性 三重県 フィリピン 無症状 3
・8月11日 3700 成田 40代 男性 広島県 ネパール 無症状 10

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/08/12:検査対象926,890人(1,864人/日) 感染3,522人=罹患率0.379%
※検査対象:上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検査対象15,027人(2,146人/日) 感染67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検査対象13,548人(1,935人/日) 感染60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検査対象12,448人(1,778人/日) 感染76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検査対象11,403人(1,629人/日) 感染71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検査対象12,609人(1,801人/日) 感染62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検査対象12,642人(1,806人/日) 感染100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検査対象12,599人(1,799人/日) 感染67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検査対象12,131人(1,733人/日) 感染36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検査対象12,690人(1,812人/日) 感染41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検査対象15,759人(2,251人/日) 感染42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検査対象14,654人(2,093人/日) 感染18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検査対象16,536人(2,362人/日) 感染29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検査対象15,823人(2,260人/日) 感染42人=罹患率0.265%
06/25-07/01:検査対象20,733人(2,961人/日) 感染52人=罹患率0.250%
07/02-07/08:検査対象22,139人(3,162人/日) 感染84人=罹患率0.379%
07/09-07/15:検査対象27,373人(3,910人/日) 感染86人=罹患率0.314%
07/16-07/22:検査対象38,079人(5,439人/日) 感染76人=罹患率0.199%
07/23-07/29:検査対象23,868人(3,409人/日) 感染90人=罹患率0.377%
07/30-08/05:検査対象22,090人(3,155人/日) 感染80人=罹患率0.362%
08/06-08/12:検査対象20,128人(2,875人/日) 感染87人=罹患率0.432%
 [空港別] 成田55・羽田22・中部1・関空7・福岡2
 [男女別] 男65・女22
 [年代別] 10代下13・20代25・30代20・40代14・50代11・60代3・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン11・タイ5・ミャンマー6・マレーシア3・インドネシア11・
   ネパール1・スリランカ3・カタール1・トルコ1・ウズベキスタン3・
   北マケドニア1・デンマーク/オランダ2・オランダ2・フランス1・英国4・
   チュニジア1・ガーナ1・セネガル1・ザンビア1・トーゴ/エチオピア1・ナイジェリア3・
   米国17・米国/メキシコ1・米国/コスタリカ1・ブラジル3・ペルー2
 [居住地] 山形1・福島3・茨城5・群馬3・埼玉1・千葉2・東京19・神奈川10・
   静岡2・愛知2・三重1・京都2・奈良1・大阪5・兵庫6・
   広島2・徳島1・香川1・
   福岡1・佐賀2・長崎1・鹿児島1・沖縄1・非公表11・非公開3
 6日9(2)、7日25(4)、8日10(2)、9日10(2)、10日7、11日13(2)、12日13(2)=87
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から71週(497日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
08月10日 検疫週間別8月1_罹患横ばい
08月03日 検疫週間別7月4_検査激減で率悪化
07月27日 検疫週間別7月3_1万増で過去最多
07月20日 検疫週間別7月2_検査過去最多
07月13日 検疫週間別7月1_陽性急増80人超
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)



STAY HOME NOW, FLY LATER
防ごうウイルス密輸! ウイルス疑いと戦う検疫官 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拡散! 十四日間隔離を頑張る入国者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス拝受! お出迎えを我慢した国内居住者 防疫ヒーローにエールを!
防ごうウイルス持込! そもそも帰国を我慢した在留邦人 防疫ヒーローにエールを!

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする