2021年09月18日

粟国_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/粟国空港
日本空港情報館
粟国空港

AGJtop.jpg
粟国空港

旧旅客ターミナルビルは撤去されました。
※注意:大部分は琉球エアーコミューター定期便就航時の旧ターミナル情報です。

■飛行場の概要
沖縄県島尻郡粟国村にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
昭和53年に供用開始された離島空港で、粟国島の北東部に位置する非常に小さな空港です。
令和3年9月19日現在、定期便はありませんが、第一航空により定期チャーター便1路線、エクセル航空によりヘリコプターチャーター便1路線が就航しています。(機体定期点検に伴う欠航あり)


■飛行場種別:地方管理空港(旧第3種空港)
■設置管理者:(設置)沖縄県(管理委託先)粟国村
■滑走路延長:800m
■空港コード:AGJ/RORA
■旅客ビル管理者:(設置)沖縄県(管理委託先)粟国村


■施設の見どころ:◎==== (旧ターミナル情報)小規模/非常に小さなターミナルです。
■見学者への対応:===== (旧ターミナル情報)ターミナルパンフ 無/空港案内所 無/展望デッキ 無/ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎==== (旧ターミナル情報)売店1店・飲食店0店/数種類だけですが粟国島の土産が売られています。
■アクセスの状況:◎◎◎== 鉄道 無(島内に無)/バス 有(粟国村のコミュニティバス運行)/島一周徒歩3時間ほど


※就航路線は令和3年9月19日現在、そのほかの情報は平成20年12月現在のものです。
01.jpg旅客ターミナルの特徴
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
開港に合わせて完成したターミナルビルです。
地上1階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。館内のサインは、白地に黒文字の吊サインなどが見られます。
建物の出入口は2口で、前面はベンチが置かれたスペースがあります。

バスのりばは1か所です。
■のりば
粟国村コミュニティバスアニー号 浜コミュニティー行

※平成26年10月08日:アニー号 新設
※平成27年10月01日:アニー号 経由地変更(浜コミュニティー行(空港経由、空港・港経由あり)運休、浜コミュニティー行 新設)
※平成30年09月01日:アニー号 浜コミュニティー行(港経由有=粟国村) 運休
※令和03年07月28日:アニー号 浜コミュニティー行 新設
03.jpgロビー
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
すべてがコンパクトにまとまったロビーで、入口を入るとチェックインカウンタ、搭乗口、到着口が並んでいます。
02.jpgチェックインカウンタ
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
1階ランド側から見て左側に設置されています。琉球エアコミューター(RAC)のカウンタです。
カウンタ後ろの壁面には、黒板の発着時刻案内があり、出発、到着とも書かれています。
※平成21年06月18日:RAC 拠点撤退
※平成21年06月19日:第一航空(DAK) 就航
※平成27年08月28日:DAK 事故に伴う長期運休
※平成27年11月05日:アイラス航空(ILC)粟国村交通移動手段安定化対策事業によるヘリチャーター便割引運航開始
※平成28年10月01日:ILC合併によりエクセル航空(EXC)に変更
※平成30年01月15日:DAK 再開
※平成30年04月01日:DAK 運休
※平成30年06月07日:EXC 事故に伴う長期運休
※平成30年12月17日:EXC 再開
04.jpg搭乗口・搭乗待合室
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
ロビー中央部に設置されています。入口は1か所。ドアが開いていない状態では、ご覧のとおり、どこが搭乗口なのか、ぱっと見た目では分かりにくいものになっています。
搭乗口付近には搭乗案内掲示はありません。
05.jpg到着口
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
ロビー中央部に設置されています。ロビーと手荷物受取所の間にドアなどはない到着口になっています。ターンテーブルはありません。
出発口同様、到着口付近に到着案内掲示はありません。
06.jpg売店
(旧ターミナル情報、写真は平成20年12月撮影)
ロビーランド側から見て右端に空港売店があります。飲食店はありません。
小さなカウンタの売店で、地元中学生が制作したむっちゃんストラップのほか、粟国の塩入りちんすこうなど5種類ほどの土産が販売されています。
(ショッピングバックのデザインは不明)
07.jpg送迎デッキ?
(写真は平成20年12月撮影)
ターミナルには送迎デッキがありませんが、ターミナル両側のフェンス沿いにエプロンを眺められる場所があります。
ターミナルは滑走路の西側に設置されており、午前中逆光。滑走路周辺がやや標高が高いのかエプロンと滑走路しか見えません。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
08.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は平成20年12月撮影)
ターミナルの前に無料駐車場があります。
島内に車が少ないこともあり、利用率はあまり高くないようです。

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
那覇DAK*0*1・EXC*2
*0:特定曜日のみの運航
*1:不定期乗合方式(チャーター便)による運航
*2:不定期チャーター便(ヘリコプターによる運航、ヘリタクシー)
*3:地元自治体の補助による割引路線


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年06月01日:RAC那覇休止(5/31最終運航)
※平成21年06月04日:RAC*1那覇 就航
※平成21年06月18日:RAC*1那覇 運休(6/17最終運航)
※平成21年06月19日:DAK*1那覇 就航
※平成27年08月28日:DAK*1那覇 事故に伴う長期運休
※平成27年09月14日:ILC*2*3那覇 特別割引運航開始
※平成27年11月05日:ILC*2*3那覇 粟国村交通移動手段安定化対策事業による割引運航開始
※平成28年10月01日:ILC合併によりEXCに変更(ILC*2*3→EXC*2*3)
※平成30年01月15日:DAK*1那覇 就航(再開)、EXC*2*3那覇 地元自治体の補助による割引終了
※平成30年04月01日:DAK*1那覇 運休(3/31最終運航)、EXC*2那覇 地元自治体の補助再開
※平成30年06月08日:EXC*2*3那覇 事故に伴う運休
※平成30年12月17日:EXC*2*3那覇 就航(再開)
※令和03年07月21日:EXC*2*3那覇 地元自治体の補助による割引終了
※令和03年07月28日:DAK*0*1那覇 就航
※令和03年09月01日:DAK*0*1那覇 運休(定期点検に伴う運休)
※令和03年09月18日:DAK*0*1那覇 就航

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■粟国空港についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
粟国空港(Wikipedia)◎(フリー百科事典ウィキペディアサイト内)
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※粟国空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.12.22
前調査日 2008.12.22
posted by johokotu at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

粟国_7月バス便時刻変更

■粟国空港 アクセスバス便時刻変更(2021年7月)

07/28
◎粟国村コミュニティバス アニー号 浜コミュニティー→粟国港→粟国空港→西コミュニティー→浜コミュニティー( 4→ 0)


07月28日:
第一航空の定期チャーター便運航再開に合わせてコミュニティバスアニー号の空港乗り入れを再開します。

交通(アクセス)(粟国村公式サイト)
https://www.vill.aguni.okinawa.jp/sonsei/60.html


STAY HOME NOW, FLY LATER


posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

粟国_祝・航空便再開!

■祝・航空便再開!■

さあ、粟国の空へ!

aguni2021NEW.jpg
粟国空港

2021年7月21日
第一航空 那覇-粟国線 3年ぶり運航再開!
まずは定期チャーター便 週3往復から再開です!


全国97空港のうち定期的運航便就航空港が85に!
定期的運航便未就航空港が一つ減って12空港に!

乗って残そう離島路線!
乗って増やそう離島路線!

粟国村公式サイト
粟国村観光協会
粟国アーカイブス



沖縄県には緊急事態宣言が発令されており、粟国村でも、帰省も含めた来島自粛を要請しています。
非常に残念ではありますが、来島はもう少し我慢して、離島路線をリモートで応援・盛り上げていきましょう!

台風の影響で初便は26日就航に変更になっています。(First Flyingの記事だけにFast Flying?(flying start)になってしまいました、スミマセン、、、)
26日も悪天候で欠航となり、結局28日就航となりました。



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:粟国空港 DAK
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

粟国_21日〜再就航決定!

■粟国空港 21日からDAK固定翼定期便再就航決定!、EXCの補助は廃止

第一航空(DAK)は13日、21日から那覇-粟国線を新規就航すると発表しました。固定翼旅客便の粟国空港への就航は、2018年3月以来となります。

DAKが就航するのは、那覇-粟国線。21日から月水土の週3往復(週3日各日1往復)すると発表しました。
粟国空港については、「係員は常駐しておりません。那覇粟国便到着後にカウンターをオープンします。」としています。

運賃は片道14,000円、沖縄県離島住民割引運賃で5,000円という格安設定になります。
使用機材は、以前と同じバイキング社製DHC-6-400型機で、2機体制であるとしています。国内では唯一の旅客便となります。

粟国空港に就航する固定翼旅客便は3年半ぶりの復活になります。
粟国路線は、2015年8月にDAKが滑走路逸脱の事故を起こしてから運休。2018年1月に再開したものの、沖縄県などの補助金問題による自治体との関係悪化もあり、2018年3月31日をもって再び運休していました。
その後、DAKの経営陣が一新され、再就航への動きが加速していました。

現在那覇-粟国線にはエクセル航空が回転翼機(ヘリコプター)で運航しています。
この便は、5名までで片道165,000円ですが、2015年11月から粟国村交通移動手段安定化対策事業による補助、2017年4月から沖縄県の離島交通ネットワーク確保事業による補助を受け、格安設定(5名までで片道22,000円)がされてきました。今回のDAK就航により補助が終了するため、20日の運航をもって格安設定がなくなることが発表されています。

現在沖縄県では緊急事態宣言が発出されており、粟国村では、「県外・県内からの来島(帰省を含む)について、緊急事態措置期間中は自粛してください。」とする方針を発表。やむなく来島する場合も「本島内にあるPCR検査センターなどで来島2日以内にPCR検査の受検」を要請し、「来島後、村民の方との会食等の接触は控えるようお願いします。」としています。

那覇から粟国まで25分(DAK公式サイト)
https://www.dai1air.com/okinawa/
【ヘリタクシー】 粟国村補助事業終了のお知らせ(EXC公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/posts/news24.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

粟国_年利用激減1千人下回る

■粟国空港 2019年年間利用者数激減し1千人下回る

国土交通省(国交省)は13日、大阪航空局の管内空港の利用概況集計表速報値(平成31年・令和元年暦年)を発表しました。粟国空港の年間利用者数は1千人を下回りました。

12月は速報値となりますが、西日本の空港の2019年利用者数が出揃いました。大阪航空局の発表は暦年合計は出ていないため、各月の発表数の単純合計となりますが、粟国空港の2019年利用者数は850人で1千人を下回りました。前年比69.8%減で2千人弱減少しています。

粟国空港では定期便が全便運休しており、そのまま影響が出ています。
年度利用者数では、すでに昨年度に1千人を下回っています。

利用実績速報(大阪航空局公式サイト)
http://ocab.mlit.go.jp/about/total/report/
ラベル:粟国空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

粟国_EXCヘリタク再開

■粟国空港 EXCヘリタクシーが再開

エクセル航空(EXC)は17日、ヘリタクシーの那覇-粟国線を再開しました。

EXCが再開したのは、ヘリタクシーの那覇-粟国線。17日に運航を再開しました。同線で設定される搭乗運賃補助適用も同時に再開されています。
補助適用料金は片道貸切で21,600円で、正規料金(162,000円)から9割近い割引となります。

EXCでは、今年6月7日に起こした墜落事故の影響で、沖縄地区ヘリタクシーの運航を自粛しています。安全運航の体制が整い、各路線の運航を11月21日に5か月半ぶりに再開していましたが、那覇-粟国線は自粛が続いていました。

【那覇〜粟国間の運航再開】について(EXC公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/posts/news9.html
那覇⇔粟国間ヘリタクシー補助適用運行の再開について(粟国村公式サイト)
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=464
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

粟国_9月バス便時刻変更

■粟国空港 アクセスバス便時刻変更(2018年9月)

09/01
×粟国村コミュニティバス アニー号 浜コミュニティ→西コミュニティ→粟国空港→浜コミュニティ( 3→ 0)
×粟国村コミュニティバス アニー号 浜コミュニティ→粟国港→西コミュニティ→粟国空港→浜コミュニティ( 1→ 0)


09月01日:
コミュニティバスアニー号の空港乗り入れを終了します。

お知らせ(粟国村公式サイト)
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/bulletin/index.php
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

粟国_航空運休で船増便へ

■粟国空港 航空便運休で村営フェリー便を増便へ

粟国村は8月から、那覇・泊港-粟国港間のフェリー粟国を増便します。

増便されるのは、那覇・泊港-粟国港間のフェリー粟国。8月から、月曜日と金曜日に2往復化し、週9往復に増便されます。

粟国では、第一航空が今年4月に粟国-那覇線の航空便から撤退。ヘリタクシーを運航していたエクセル航空も6月に墜落事故を起こして運行を自粛しています。
粟国空港の利用者数は、航空便が飛んでいた2017年度と2018年度は1万人を超えていましたが、航空便の運休で、沖縄本島との間の輸送量が縮小。今回、船舶便を増便することで対応することになります。
航空便運休に起因する船舶便の増便は、2015年にも実施されています。

平成30年 8−9月 フェリー運航予定についてお知らせします。(粟国村公式サイト)
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=416

地元紙報道:フェリー粟国、8〜9月に増便 航空路線運休で(琉球新報公式サイト)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-764457.html
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

粟国_今度はEXC事故運休

■粟国空港 今度はEXCが墜落事故を起こし運航休止、航空輸送途絶える

エクセル航空(EXC)は、7日に那覇から粟国へ空輸中の機体が墜落事故を起こした影響で、運航を休止していると報じられています。粟国は再び航空輸送が途絶えている模様です。

地元紙の琉球新報によりますと、「エクセル航空の相馬正幸副社長は「当面の間、全ての運航を自粛する」と述べ、事故原因が明らかになるまで運航を休止する方針を示した。」とのこと。EXCのヘリタクシーは運休している模様です。

那覇-粟国線については、第一航空(DAK)が滑走路を逸脱する事故を起こして2015年8月から今年1月まで運休するなど、事故が絡む運休が断続しています。
EXCは、DAKの運休中に那覇-粟国線(ヘリタクシー)を就航し、今年1月のDAK再就航後も運航を続けていました。DAKは沖縄県等からの補助金が折り合わずに4月以降撤退していますが、EXCが引き続き航空路線を維持する形となり、代わりにEXCに補助が出て割引での利用ができる状況でした。

今回の運休で、粟国は、再び航空輸送が途絶えることになってしまいました。

EXCは、アイラス航空時代の2013年12月にも墜落事故を起こした影響で、約四か月間、那覇-慶良間線、那覇-伊江島線などを運休したことがあります。
墜落までは起こしていないDAKの運休は再開まで2年半かかっています。DAKの長期間運休は、特に地元の不安感に起因する影響が大きかったことを考えると、今回も再開までは長い時間がかかりそうです。

【お詫び】 2018年6月7日 発生 弊社ヘリの墜落について(EXC公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/posts/news4.html
那覇―粟国ヘリ墜落 エクセル航空 操縦士重傷、運航自粛(琉球新報公式サイト)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-734494.html
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(1) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

粟国_DAK撤退が確定的に

■粟国空港 DAK定期運航の撤退が確定的に

沖縄の地元報道機関が第一航空(DAK)の沖縄撤退を相次いで伝えています。

地元紙の琉球新報は「6月末の沖縄事務所閉鎖」「同社は最終判断は5月1日としていたが、再開のめどが立たないと判断し、27日に撤退を決めた。」と報道。DAKの沖縄撤退が確定的になった模様です。
同じく地元紙の沖縄タイムスは、「計画のあった石垣―多良間、石垣―波照間の2路線の就航も「資金繰りが厳しい」として運航を否定しており、事実上、沖縄からの全面撤退となる。」と報じており、波照間の再開も再び遠のいてしまいました。

DAKは4月1日に那覇-粟国線を運休しており、その後は、補助金復活・再開に向けて調整が続いていました。
最終的には沖縄県と折り合わなかった模様です。
この結果、粟国は定期的運航便が完全消滅。ついに10年となる波照間の航空便未就航の期間も延びることになります。

DAKが那覇-粟国線に使用していた飛行機は、同路線への参入を前提に沖縄県などが購入費用を補助しており、補助金の返還や、飛行機の沖縄県等への寄贈が行われるのか注目されます。

第一航空、沖縄撤退へ 粟国路線、再開めど立たず(琉球新報公式サイト)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-709320.html
第一航空、那覇─粟国線から事実上の撤退 沖縄県の補助金打ち切りで(沖縄タイムス公式サイト)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/244340

(DAK粟国就航から運休・再就航までの経緯等 過去の関連記事)
DAK ついに粟国路線運休へ(2018年03月02日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/457370705.html
祝・航空便再開! さあ、粟国へ行こう!(2018年01月15日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/456176120.html
第一航空 1月15日から粟国線再開へ(2018年01月10日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/456118444.html
FFC 2年運休中の粟国線、いよいよ9月にも再開?(2017年08月17日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/452772659.html
FFC 勧告に基づき講じた措置の完了報告で粟国線再開へ期待(2017年03月30日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/448537623.html
FFC 事故等調査報告書を公表、粟国線再開はまだ先(2016年12月16日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/444925550.html
FFC 公共路線の粟国線再開は来夏に?(2016年08月10日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/440929816.html
FFC 沖縄離島便の再開はますます遠のく?(2016年07月14日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/440047012.html
FFC 改善措置を提出も粟国線再開はまだ未定(2016年04月08日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/436412888.html
FFC 国交省が事業改善命令、運航再開まではまだ遠く(2016年03月05日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/434579074.html
多良間空港・波照間空港 今後の就航見通しが立たず(2015年11月23日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/430094904.html
FFC 公式サイトは再開、那覇路線運休を公式告知(2015年09月18日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/426276624.html
粟国空港 滑走路運用を再開(2015年09月02日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/425194494.html
FFC 波照間再開に暗雲、粟国で新機材破損(2015年08月29日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/424957260.html
FFC 9月ダイヤやっと発表、粟国線三往復を継続(2015年08月17日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/424333947.html
FFC 8月ダイヤやっと発表、2日から新機材で3往復運航開始(2015年07月24日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/422940685.html
FFC 新機材ツイン・オッターは8月から就航へ、新石垣就航に先立ち導入(2015年05月14日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/418969737.html
FFC 6月ダイヤ発表、沖永良部・徳之島線は完全運休(2015年04月04日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/416753870.html
波照間空港・多良間空港 航空路復活へ協議会発足(2013年10月30日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/378982624.html
多良間空港 FFCが新石垣線再開検討(2013年10月13日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/377381024.html
粟国空港 FFC大幅値下げへ(2010年09月21日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/163288376.html
粟国空港 FFC残った!運航継続を発表!(2010年09月15日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/162673697.html
粟国空港 FFC今月中旬で運休へ(2010年09月01日 配信)
http://johokotu.seesaa.net/article/161186547.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

粟国_EXCヘリ割引再開

□粟国空港 EXCヘリタクシー那覇線の補助割引を再開

エクセル航空(EXC)は2日、ヘリタクシー那覇-粟国線の搭乗運賃補助適用を再開しました。

EXCが再開するのは、ヘリタクシーの那覇-粟国線で設定する搭乗運賃補助適用。粟国村の平成30年度粟国村移動手段安定化事業と沖縄県の離島交通ネットワーク確保事業による補助を2日から再開するものです。
補助適用料金は片道貸切で21,600円で、正規料金(162,000円)から9割近い割引となります。

那覇-粟国間で適用されるEXCの補助は、1月15日に第一航空(DAK)が再開した影響で終了となっていました。1日から第一航空(DAK)の運航が終了したことで、再び補助が再開されることになりました。

ヘリタクシー搭乗運賃補助適用期間の再開について(粟国村公式サイト)
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=388
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

粟国_夏 DAK全便運休へ

■粟国空港 夏ダイヤでDAKが全便運休へ

国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月25日〜10月27日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。粟国では、第一航空(DAK)が全便運休します。

夏ダイヤで一番の注目点は、DAKの全便運休。4月1日から不定期乗合便の那覇線1日2往復を運休して全便を運休します。
※ヘリタクシーを運航するエクセル航空(EXC)は、引き続き設定されています。

今回のダイヤ変更により、粟国発着は、一部期間を除き、1社1路線2往復から運航なしと、社数・路線数・便数が縮小します。

■3月25日以降の粟国発着便就航先と便数
* 期間途中からの運休 04/01- 那覇DAK2→0(▲2)運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

粟国_祝・航空便再開!

祝・航空便再開!

さあ、粟国へ行こう!

aguni.jpg
大正池展望台から見た粟国島

2018年1月15日〜2018年3月31日
第一航空 那覇-粟国線 2年半ぶり運航再開!


全国97空港のうち定期的運航便就航空港が84に!
定期的運航便未就航空港が一つ減って13空港に!

乗って残そう離島路線!
乗って増やそう離島路線!

粟国村公式サイト
粟国村観光協会
粟国アーカイブス
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

粟国_EXC補助割引終了へ

□粟国空港 EXCヘリタクシー那覇線の補助割引終了へ

エクセル航空(EXC)は、ヘリタクシーの那覇-粟国線で設定している補助適用料金を14日で終了すると発表しました。

EXCが終了するのは、ヘリタクシーの那覇-粟国線で設定している補助適用料金。粟国村の粟国村交通移動手段安定化対策事業による補助と沖縄県の離島交通ネットワーク確保事業による補助事業を14日をもって終了するとしています。
補助適用料金は片道貸切で21,600円で、正規料金(162,000円)から9割近い割引となっていました。

那覇-粟国間では15日から第一航空(DAK)の運航が再開されることになっています。EXCの補助適用は、DAKの運休後から始まっており、再び非適用化されることになります。

ヘリタクシー搭乗料金補助対象期間の終了について(粟国村公式サイト)
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=373
那覇空港 〜 粟国空港(EXC公式サイト)
https://okinawa3j.excel-air.com/heli-taxi-detail.html#spb-bookmark-20
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

粟国_ヘリ大幅割引開始

■粟国空港 ILCヘリタクシー大幅割引適用開始

アイラス航空(ILC)は5日、ヘリチャーター便(ヘリタクシー)の那覇-粟国間について、補助適用による期間限定の大幅な割引を開始しました。

ILCが開始したのは、那覇-粟国間のヘリタクシーの割引。期間限定で設定された粟国村交通移動手段安定化対策事業の適用開始に伴うもので、特別割引運賃108,000円のところが、補助により21,600円と八割引にするとしています。
チャーター料金は一便あたりの料金になりますので、最大の五人で利用すれば、一人4,320円と超格安に設定されています。

粟国では8月に発生した第一航空(FFC)の事故により、航空便の運休が長期化しており、今回、粟国村からの補助適用による割引で代替交通を確保することになりました。粟国へのアクセスをめぐっては、先月からフェリーの増便運航も実施されており、海路、空路ともに利便性向上が図られることになります。

なお、FFCについては、先月下旬に運航再開に向けた動きが報道されています。本社のある八尾飛行場などで展開している他の機材によるチャーターサービスは、事故後も引き続き運航されており、沖縄の定期チャーター便についても早い段階での原因究明と再開が待たれます。

【ヘリタクシー補助適用】粟国空港 ⇔ 那覇空港(ILC公式サイト)
http://www.ilas-okinawa.jp/aguni-price/

那覇−粟国の運航再開11月末以降の見通し 滑走路逸脱事故で停止中(沖縄タイムス公式サイト)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=138451
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする