2018年09月12日

新千歳_国内2階売店再開へ

■新千歳空港 13日から国内線2階の売店を順次再開へ

新千歳空港ターミナルビルディングは12日、13日午前10時から、新千歳空港国内線旅客ターミナルビル2階の物販エリアを順次再開すると発表しました。

今回再開されるのは、新千歳空港国内線旅客ターミナルビル2階の物販エリア(売店)。13日午前10時から順次再開します。

6日未明に発生した北海道胆振東部地震災害の影響で、施設設備の復旧・点検のために、一部の店舗を除いて営業を休止していたものです。
今回再開されるのは国内線2階のみで、3階と4階の店舗、連絡施設3階、国際線店舗、ホテル及び温浴施設等は引き続き休業するとしています。

国内線2階物販エリアの営業再開について(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/important_info/dmstc2f_resume.html
ラベル:新千歳空港 地震
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

新千歳_国際臨時便続々就航

■新千歳空港 国際線再開で臨時便が続々就航

新千歳空港は8日、北海道胆振東部地震後2日ぶりに国際線を再開しました。臨時便が多数設定されています。

2日ぶりの運航再開で、臨時便が続々就航しています。
土曜日運航の定期便は通常出発便25便・到着便28便ですが、8日は出発便45便・到着便41便(1往復欠航)と倍近い便数が運航されています。

本日のフライト検索(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/airport/fis/
ラベル:新千歳空港
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

新千歳_地震 全休・閉鎖へ

■新千歳空港 地震のため全便運休・ターミナルビル閉鎖へ

6日未明に北海道地方で発生した地震の影響で、震源に近い新千歳空港では、6日は全便運休と旅客ターミナルビルの閉鎖が決定しました。

新千歳空港ターミナルビルディング公式facebook
https://www.facebook.com/newchitoseairport/?ref=nf&hc_ref=ARQLft_e3PdC0JFIcT2Izx2Hm4MqERhdjNx6cXnNXdhQ2zfZJ4mX1-Eu3iBsr53fGCo&__xts__%5B0%5D=68.ARCVXyUkVhnmac_WXgJ9jg8DOMq3lqE3EirQSt-nu0x75aCQ8sBzVOcnkjh76sgv5o-yeZsPpVJg5QL2dqPGV3FjGIU9DTRDJkiaTqNzc3vrlGSCBA5S6q4vXZqw14L0JPLRolU0t3NToGIMJDRoIbw3ZWm8P5jLhPivQBmI5JrY9L5VugvQhg&__tn__=%3C-R
ラベル:新千歳空港
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

新千歳_国内もPSFC徴収へ

■新千歳空港 冬ダイヤから国内線でもPSFCの徴収開始へ

新千歳空港の旅客ターミナルビルを運営している新千歳空港ターミナルビルディングは17日、10月28日から国内線旅客ターミナルビル利用の際にも旅客取扱施設利用料(PSFC)の徴収を開始すると発表しました。

新千歳空港ターミナルビルディングが発表したのは、新千歳空港国内線利用時のPSFCの徴収開始。
10月28日搭乗分より徴収するとしており、出発・到着客それぞれ1人当たり大人270円・小人140円が徴収されます。

新千歳空港では、既に国際線旅客ターミナルビル利用時にはPSFCを徴収しています。

新千歳空港国内線旅客ターミナルビル 旅客取扱施設利用料の導入について(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/corporate/press/pdf/pdf-20180816_psfc.pdf
ラベル:新千歳空港
posted by johokotu at 03:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

新千歳_国内施設整備が完了

■新千歳空港 国内線旅客ターミナルの施設整備工事が完了

新千歳空港ターミナルビルディングは7月31日、国内線旅客ターミナルの施設整備工事を完了しました。

今回完了したのは、新千歳空港国内線旅客ターミナルビルの施設整備工事。平成27年3月から始まったリニューアルで、7月末に完了しました。
日本航空、全日本空輸、日本エアシステムの3社体制に対応して造られたターミナルを大規模に改修。相次ぐ新規航空会社の就航で不均等になった旅客取扱施設の再配置、インライン方式手荷物搬送設備の導入、出発ロビー・搭乗待合室の拡充、保安防災等の強化が行われています。

出発関係は、保安検査場とチェックインカウンタの再配置、バスラウンジの南北への新設・拡張を実施。到着関係は、到着動線を分離して到着ロビーは南北に分離しています。

新千歳空港国内線旅客ターミナルビル 施設整備工事完了について(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/corporate/press/pdf/pdf-20180731_finishing.pdf
ラベル:新千歳空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☔| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

新千歳_8月バス便時刻変更

■新千歳空港 アクセスバス便時刻変更(2018年8月)

08/01
◎道南バス 特急ひだか優駿号 新千歳空港(国際線66番→国内線29番→国内線2番)-南千歳駅北口-浦河ターミナル( 0→ 1)
◎ニセコバス 新千歳空港(国内線12番→国際線66番)-ニセコひらふウェルカムセンター( 0→ 2)
×道南バス 特急うらかわ号 新千歳空港(国際線66番→国内線29番→国内線2番)-苫小牧駅前-浦河ターミナル( 1→ 0)


08月01日:
浦河方面が再編されます。苫小牧市内を通過しなくなり、途中停留所が64か所から10か所に大幅に減少、所要時間が1時間近く短縮します。途中停留所は、南千歳駅北口、ウトナイ湖、鵡川四季の館前、富川大町、厚賀第一、新冠、静内駅前、三石役場前、荻伏市街、役場前(浦河)。浦河ターミナルまで約3時間1分2,620円。
ニセコ方面が夏期運行されます。10月14日までの期間限定。空港から利用できる途中停留所は、ルスツリゾートホテル前、ニセコ本通りなど11か所。ニセコひらふウェルカムセンターまで約3時間9分2,600円。昨年度までは予約制でしたが、今年度は予約不要です。

千歳・ニセコ線(北海道中央バス公式サイト)
http://teikan.chuo-bus.co.jp/course/7383
浦河〜新千歳空港直通バスを運行します JR日高線沿線地域と南千歳駅・新千歳空港を直結します(北海道旅客鉄道公式サイト)
https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20180720_KO_Hidaka%20yusyunngou.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

新千歳_4月バス便時刻変更

■新千歳空港 アクセスバス便時刻変更(2018年4月)

04/25
◎北都交通・旭川電気軌道 南千歳駅-新千歳空港(国内線21番→国際線 66番)-旭川駅前( 0→ 4)

04/01
◎北都交通 新千歳空港(AP01A 21番→AP01J 12番→国際線AP02 65番)-北9条西14丁目桑園( 0→ 6)

04月25日:
旭川方面が新設されます。途中停留所は、7条昭和通のみ。旭川駅前まで約2時間45分3,500円。
04月01日:
桑園方面が新設されます。途中停留所は、E06南郷18丁目、E08地下鉄白石駅、E10豊平区役所、E18北3条西14丁目知事公館前など14か所。北9条西14丁目桑園まで約90分1,030円。路線記号はEです。

空港連絡バス(北都交通公式サイト)
http://www.hokto.co.jp/a_airport_index.htm
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

新千歳_夏 IBX新規就航へ

■新千歳空港 夏ダイヤでIBXが新規就航へ

春秋航空日本(SJO)と新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月25日〜10月27日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。新千歳空港では、アイベックスエアラインズ(IBX)が新規就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、IBXの新規就航。3月25日から仙台線と松山線各1日1往復を新規就航します。また、3月25日から、AIRDO(ADO)が岡山線1日1往復を運休、代わってANAが岡山線1日1往復を新規就航します。
期間就航は、2社3路線(ANA利尻線、日本航空(JAL)出雲(出雲縁結び)線、JAL徳島(徳島阿波おどり)線)。6月1日〜9月30日にANA利尻線1日1往復、8月1日〜8月31日にJAL出雲線週4往復、JAL徳島線週3往復を期間就航します。

既存路線の増減便は細かい変更があります。
ANAは、3月25日から仙台線を1日1往復増便、関西国際(関空)線を1日1往復増便(一部日程を除く)、那覇線を1日1往復減便します。また、中部国際(中部)線を3月25日から1日1往復増便し、7月14日〜9月30日はさらに1日1往復期間増便します。
期間増減便は、6月1日〜9月30日に新潟線を、9月1日〜9月30日の一部日程で大阪国際(伊丹)線を各1日1往復期間増便します。
JALは、期間増減便のみで、6月1日〜8月31日に女満別線を1日1往復期間増便、5月7日〜5月31日に中部国際線を1日1往復期間減便します。また、伊丹線を7月1日〜7月14日に1日1往復、7月15日〜8月31日にさらに1日1往復期間増便。東京国際線を、3月25日〜4月29日と7月14日〜8月8日に週2往復、8月9日〜8月31日に1日1往復、5月7日〜7月13日と9月1日〜10月27日に1日1往復+週2往復、5月2日〜5月6日に1日2往復期間増便します(この他、4月30日、5月1日、7月16日に1日1往復、9月17日、9月24日、10月8日に1日2往復を増便)。
スカイマークは、3月25日から福岡線を1日1往復減便、7月13日から羽田線を1日1往復増便します。
ADOは、3月25日から仙台線を1日2往復、中部国際線を1日1往復減便します。
Peach Aviationは、関空線を3月25日から1日1往復減便、4月1日からさらに1日2往復減便します。
ジェットスター・ジャパン(JJP)は、最多便数で、3月25日から、成田国際(成田)線を1日1往復増便、関空線を1日1往復減便します。
バニラエア(VNL)は、最多便数で、3月25日から、成田線を1日1往復増便します(最多便数の1日10往復は8月11日の一日のみ)。

フジドリームエアラインズは路線数、便数に変更はありません。
JJP、VNLは、一部日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、新千歳発着は、一部期間を除き、9社27路線180往復から10社29路線179往復+週2往復と、社数・路線数が拡大、便数が縮小します(SJOは除く)。

■3月25日以降の新千歳発着便就航先と便数
利尻 1:ANA1(+1)NEW!
稚内 2:ANA2
女満別 6:JAL3*a・ANA3
中標津 3:ANA3
釧路 3:ANA3
函館 2:ANA2
青森 5:JAL3・ANA2
秋田 4:ANA2・JAL2
花巻 3:JAL3
山形 1:FDA(JAL)1
仙台 14:JAL5・ANA4(+1)・ADO(ADO)2(△2)・APJ2・IBX(ANA)1(+1)NEW!
福島 1:ANA1
茨城 2:SKY2
成田 15:VNL5〜10(△1)*b・JJP(JAL)4〜9*b・ANA2・JAL1
羽田 54+週2:JAL17+週2(+1+週2)*c・ANA17・ADO(ANA)11・SKY9(+1)*d
新潟 4:ANA3(+1)*e・JAL2
富山 1:ANA1
小松 1:ANA1
松本 1:FDA(JAL)1
静岡 1:ANA1
中部 17:JAL5*f・ANA5(+1)*g・SKY3・ADO(ANA)1(△1)・JJP(JAL)1〜2*b・WAJ2
伊丹 10:ANA6*h・JAL4*i
関空 12:ANA4(+1)*j・APJ3(△3)*k・JAL3・JJP(JAL)2(△1)*b
神戸 6:SKY3・ADO(ANA)2・ANA1
岡山 1:ANA1(+1)NEW!
広島 2:JAL1・ANA1
松山 1:IBX(ANA)1(+1)NEW!
福岡 5:JAL2・SKY1(△1)・ANA1・APJ1
那覇 1:ANA1(△1)
*a 期間増便有 06/01-08/31 女満別JAL3→4(+1)
*b 成田国際JJP(JAL)・成田国際VNL・中部国際JJP(JAL)・関西国際APJ・関西国際JJP(JAL)は期間・曜日により運航便数が細かく異なります。
*c 期間増減便有 03/25-04/29・07/14-08/08 東京国際JAL16+週2(+週2)、04/30・05/01・07/16・08/09-08/31 東京国際JAL17(+1)、05/02-05/06・09/17・09/24・10/08 東京国際JAL18(+2)
*d 期間途中からの増便 07/13- 東京国際SKY8→9(+1)
*e 期間増便 06/01-09/30 新潟ANA2→3(+1)
*f 期間減便有 05/07-05/31 中部国際JAL5→4(△1)
*g 期間増便有 07/14-09/30 中部国際ANA4→6(+2)
*h 期間増便有 09/01-09/30 大阪国際ANA6→7(+1) ※一部日程のみ
*i 期間増便有 07/01-07/14 大阪国際JAL4→5(+1)、07/15-08/31 大阪国際JAL4→6(+2)
*j 関西国際ANA 一部日程は増便なし
*k 期間減便 03/25-03/31 関西国際APJ6→5(△1) 、04/01-10/27 関西国際APJ6→3(△3)
* 期間就航有 08/01-08/31 出雲JAL0→週4(+週4)NEW!・徳島JAL0→週3(+週3)NEW!
* 岡山ADO(ANA)1→0(△1)運休

posted by johokotu at 03:00| 東京 🌁| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

新千歳_4社2階北側に移転へ

■新千歳空港 4社使用エリアを1階北側から2階北側に移転へ

新千歳空港ターミナルビルディングは15日、17日から、春秋航空日本(SJO)、バニラエア(VNL)、Peach Aviation(APJ)国内線のチェックインカウンタとANA国内線団体カウンタを1階北側から2階北側に、AIRDO(ADO)のチェックインカウンタをANA側に移転すると発表しました。

17日から変更となるのは、SJO、VNL、APJ国内線、ADOのチェックインカウンタとANA国内線団体カウンタ。SJO、VNL、APJの3社は現在使用している国内線旅客ターミナルビルの1階北側から2階北側(出発口A-B間)に移転、ADOは現在地より約40メートル南側のANA横へ移転します。ANA国内線団体カウンタは1階北側から2階中央北側のANAカウンタに統合されます。
これらの移転にあわせ、出発口AをSJO、VNL、APJ国内線の3社用に、出発口BをANAとADOの2社用にそれぞれ変更するとしています。

今回の移転で、国内線旅客ターミナルビル1階のチェックインカウンタはなくなります。

国内線北側チェックインカウンター移転のご案内(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/important_info/counter-moving.html
新千歳空港国内線をご利用のお客様へ(APJ公式サイト)
http://www.flypeach.com/pc/jp/news/cts_20180115
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

新千歳_SJO/VNL 2階に移転へ

■新千歳空港 SJO・VNL チェックインカウンタを北側2階に移転へ

春秋航空日本(SJO)とバニラエア(VNL)は、1月17日から、新千歳空港の国内線チェックインカウンタを北側2階に移転すると発表しました。

1月17日から変更となるのは、SJOとVNLが使用する新千歳空港の国内線チェックインカウンタ位置。現在使用している国内線旅客ターミナルビルの北側1階から北側2階に変更するとしています。
SJOは出発口変更も発表しており、Bから現在工事中のAに変更するとしています。

なお、SJOは1月16日以降の運航ダイヤで新千歳路線の運航が決定していない状況で、チェックインカウンタの移転だけが先に決定しました。

新千歳空港におけるチェックインカウンター及び保安検査場の変更について(SJO公式サイト)
https://jp.ch.com/Help/News/6beab3b0cf0b49a3a7afabcd95ebe9f7.html
新千歳空港チェックインカウンター移転のお知らせ(VNL公式サイト)
https://www.vanilla-air.com/jp/news/3176
ラベル:新千歳空港 SJO VNL
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

新千歳_12月バス便時刻変更

■新千歳空港 アクセスバス便時刻変更(2017年12月)

12/01
◎ニセコバス 新千歳空港-ニセコひらふ( 0→ 1)


12月01日:
・ニセコ方面への冬季限定路線バスがスキーバスとして運行されます。内容は例年通りで平成30年3月25日まで。12月9日から4往復化されます。空港発着で利用できる途中停留所は、ルスツリゾートホテル前、ニセコ本通りなど9か所。ルスツ地区まで約2時間8分2,050円、ニセコ地区(ニセコひらふ)まで約3時間33分2,600円。

千歳⇔ニセコ線(北海道中央バス公式サイト)
http://www.chuo-bus.co.jp/sightseeing/ski/chitose-niseko.php
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

新千歳_国際線再整備に着手

■新千歳空港 国際線旅客ターミナルビルの再整備に着手

新千歳空港の旅客ターミナルビルを運営する新千歳空港ターミナルビルディングは17日、国際線旅客ターミナルビルの再整備を行うと発表しました。

新千歳空港ターミナルビルディングが公表したのは、新千歳空港国際線旅客ターミナルビルの再整備。現在の国際線旅客ターミナルビルの南側に増築します。
平成32年3月末の完成を目指しており、旅客取扱部は平成31年8月、ホテル部は平成32年1月の供用開始するとしています。

今回は工事概要が発表されています。
延床面積は現在の約61,000平方メートルから、ターミナル部分約124,000平方メートル、ホテル部分約20,500平方メートルへ約2倍に拡張。チェックインカウンターを47ブースから74ブースに、保安検査レーンを4レーンから9レーンに、旅客搭乗橋を8基から17基に、出発荷捌搬送設備と到着荷捌搬送設備をそれぞれ2基から5基に拡大するとしています。

新千歳空港国際線旅客ターミナルビ施設再整備について(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/corporate/press/pdf/pdf-20171117_re-maintenance.pdf
ラベル:新千歳空港
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

新千歳_WAJ2階南側で手続

■新千歳空港 WAJは南側で発着、2階南側で手続き

エアアジア・ジャパン(WAJ)は29日から新千歳空港に新規就航しました。発着エリアはターミナルの南側で、チェックインカウンタは南側2階、出発口はF、到着口は南側の5番を使用しています。

発着エリアはターミナルの南側。チェックインカウンタは2階南側で、ジェットスター・ジャパンの右側に設けられています。出発口はFで、初便は南側の18番スポットを使用しました。到着口は南側の5番を使用しています。

WAJは、旧エアアジア・ジャパンとして就航していた4年前まで1階にチェックインカウンタを設けていました。カウンタは2階南側にかなり以前から設置を完了しており、そのまま使用開始なるのか注目されていました。

国内線出発口(保安検査場)・到着口に関するご案内(新千歳空港ターミナルビルディング公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/important_info/security_checkpoint.html
ラベル:新千歳空港 WAJ
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

新千歳_冬 WAJ新規就航へ

■新千歳空港 冬ダイヤでWAJが新千歳線を新規就航、ADOが広島線を運休、ANAが広島線を就航へ

国内航空各社は、今冬のダイヤ(10月29日〜2018年3月24日)を発表しました。新千歳空港では、エアアジア・ジャパン(WAJ)が新規就航し新千歳線の運航を始めるほか、AIRDO(ADO)が広島線を運休、ANAが広島線を就航します。

冬ダイヤで一番の注目点は、WAJの新規就航。10月29日から新千歳線を1日1往復就航します。また、10月29日からADOが広島線1日1往復を運休、代わりにANAが広島線1日1往復を就航します。

ANAは、10月29日から関西国際線を1日1往復減便します。 12月27日〜1月8日に仙台線、12月27日〜1月6日に中部国際線と福岡線、12月22日〜1月8日・2月9日〜2月12日に大阪国際線、2月9日〜3月15日に那覇線を各1日1往復期間増便します(一部日程を除く)。

日本航空は、10月29日から新潟線を1日1往復減便します。12月23日〜1月8日に大阪国際線を1日2往復期間増便します。

ADOは、10月29日から仙台線、中部国際線を各1日1往復減便します。
また、東京国際線を一部日程で増便します。

スカイマークは、10月29日から福岡線を1日1往復増便します。10月29日〜2月8日に中部国際線を1日1往復期間減便します。

フジドリームエアラインズは路線数、便数に変更はありません。
ジェットスター・ジャパン、Peach Aviation、バニラエアは、一部日程や期間・曜日により運航便数が細かく異なります。

今回のダイヤ変更により、新千歳発着は、一部期間を除き、9社7路線176往復と、便数が縮小します。

■10月29日以降の新千歳発着便就航先と便数
稚内 2:ANA2
女満別 6:JAL3・ANA3
中標津 3:ANA3
釧路 3:ANA3
函館 2:ANA2
青森 5:JAL3・ANA2
秋田 4:ANA2・JAL2
花巻 3:JAL3
山形 1:FDA(JAL)1
仙台 14:JAL5・ADO(ANA)4(▲1)・ANA3*b・APJ2
福島 1:ANA1
茨城 2:SKY2
成田 15:VNL5〜9*a・JJP(JAL)4〜8*a・ANA2・JAL1・SJO1
羽田 52:ANA17・JAL16・ADO(ANA)11*c・SKY8
新潟 4:JAL2(▲1)・ANA2
富山 1:ANA1
小松 1:ANA1
松本 1:FDA(JAL)1
静岡 1:ANA1
中部 16:JAL5・ANA4*d・SKY3*e・ADO(ANA)2(▲1)・JJP(JAL)1〜2*a、WAJ2(+2)新設
伊丹 10:ANA6*f・JAL4*g
関空 12:APJ3〜6*a・ANA3(▲1)・JAL3・JJP(JAL)2〜3*a
神戸 6:SKY3・ADO(ANA)2・ANA1
岡山 1:ADO(ANA)1
広島 2:JAL1、ANA1(+1)新設
福岡 6:JAL2・SKY2(+1)・ANA1*d・APJ1
那覇 1:ANA1*h
*a 成田国際VNL・成田国際JJP(JAL)・中部国際JJP(JAL)・関西国際APJ・関西国際JJP(JAL)は期間・曜日により運航便数が異なります。(JJPは1月9日まで、APJは1月31日までの発表)
*b 期間増便有 12/27〜01/08 仙台ANA3→4(+1)
*c 東京国際ADO(ANA)11 (一部日程を除く)
*d 期間増便有 12/27〜12/31・01/02〜01/06 中部国際ANA4→5(+1)・福岡ANA1→2(+1)
*e 期間減便有 10/29〜02/08 中部国際SKY3→2(▲1)
*f 期間増便有 12/22〜01/08・02/09〜02/12 大阪国際ANA6→7(+1)
*g 期間増便有 12/23〜01/08 大阪国際JAL4→6(+2)
*h 期間増便有 02/09〜03/15 那覇ANA1→2(+1)
*i 広島ADO(ANA)1→0(▲1) 運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

新千歳_出到口名称変更へ

■新千歳空港 国内線で出発口と到着口の名称を変更へ

新千歳空港の旅客ターミナルビルを運営する北海道空港は31日、4月25日から国内線ターミナルビルの出発口と到着口の名称を変更すると発表しました。

名称を変更するのは、国内線ターミナルビルの2階出発口(保安検査場)と1階到着口。2階出発口(保安検査場)は北側から南側にかけてA〜Fに、1階到着口は北側から南側にかけて1〜5に、それぞれ名称を変更します。

出発口は、現N(工事中)が新Aに、現A(ANA、AIRDO(ADO)、Peach Aviation、バニラエア、春秋航空日本用)が新Bに、現C(日本航空グループ(JAL)用)が新Dに、現D(スカイマーク、フジドリームエアラインズ用)が新Eに、現E(ジェットスター・ジャパン用)が新Fに名称を変更。現出発口Bが閉鎖され、中央に新出発口C(ANA、ADO、JAL)が新設されます。
到着口は、現Nが新1に、現ANA(北側)が新2に、現ANA(南側)が新3に、現JAL-Aが新4に、現JAL-Bが新5に変更されます。

国内線出発口(保安検査場)・到着口に関するご案内(北海道空港公式サイト)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/important_info/security_checkpoint.html
ラベル:新千歳空港
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新千歳空港/千歳飛行場 | 更新情報をチェックする