2023年11月01日

羽田_11月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2023年11月)

11/01
◎桜交通 羽田エアポートガーデンバスターミナル-ヨドバシ仙台第一ビルバスターミナル行( 0→ 1)
◎関越交通 羽田エアポートガーデンバスターミナル-四万温泉(四万グランドホテル前)( 0→ 1)※空港発・空港行とも伊香保温泉→伊香保温泉バスターミナルの順に停車

11月01日:
宮城県仙台方面:仙台方面が新設されます。バスタ新宿経由ですが、羽田エアポートガーデンから利用できる途中停留所は無し。仙台駅前にあるヨドバシ仙台第一ビルバスターミナルまで約6時間35分運賃変動制。
群馬県北部方面:伊香保、四万温泉方面が新設されます。東京駅経由ですが、羽田エアポートガーデンから利用できる途中停留所は、渋川駅、伊香保グリーン牧場、伊香保温泉、伊香保温泉バスターミナル、伊香保石段街口、温泉口(四萬館前)、山口(やまぐち館前)、月見橋。四万温泉まで約4時間40分3,350円。往復割引運賃あり。

さくら高速バス SHT12R 羽田・新宿⇒仙台 リラックス4+ 11/1〜(桜交通公式サイト)
https://www.489.fm/bindetail14229.html
2023年11月1日から、「伊香保四万温泉号 羽田線」を運行します!(関越交通公式サイト)
https://kan-etsu.net/publics/index/137/detail=1/b_id=2925/r_id=6244#block2925-6244
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年10月01日

羽田_10月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2023年10月)

10/01
◎東京空港交通 羽田空港(第3 1番→第2 4番→第1 3番)-東京駅北口(鉄鋼ビル)( 0→ 6)

10月01日:
東京駅方面:東京駅北口(鉄鋼ビル)発着が新設されます。途中停留所無し。東京駅北口(鉄鋼ビル)まで約40分1,000円。
なお、東京駅丸の内北口発着は新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響による運休が継続されます。

羽田空港〜東京駅線運行開始について(東京空港交通公式サイト)
https://www.limousinebus.co.jp/uploads/info/2023/09/cedebb6e872f539bef8c3f919874e9d7.pdf
https://www.limousinebus.co.jp/uploads/info/2023/hnd_timetable.pdf
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年08月02日

羽田_第3国内乗継検査を再開

■東京国際空港(羽田空港) 第3ターミナルの国内線乗り継ぎ保安検査場を再開

1日、東京国際空港(羽田空港)第3ターミナルの国内線乗り継ぎ保安検査場が再開されました。あわせて乗り継ぎランプバスも運行を再開しています。

羽田空港第3ターミナルの国内線乗り継ぎ保安検査場は、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で2020年に閉鎖されて以来3年ぶりに再開されました。
乗り継ぎランプバスは、第3と第1、第3と第2の各ターミナルを保安検査後エリア内で結んでいます。一部時間帯を除いて日中15分間隔で再開されています。

国内線乗り継ぎカウンターの開設時間は、コロナ禍前の水準まで戻っておらず、JALは6:30〜11:00、14:00〜19:45(8月11日から6:00〜11:00、14:00〜19:45に変更予定)、ANAは5:30〜11:00、15:00〜19:00に限定されています。

JALは8月1日からの再開を公式に発表。第1では、南ウイング91番搭乗口と北ウイング30番搭乗口に乗り場を設けているとしています。
ANAは再開についてネット上では発表していない状況です。

羽田空港内での一部施設、店舗の運用変更について(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/information/2023/detail_00056.html
〔東京(羽田)〕東京国際空港(羽田)(JAL公式サイト)
https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/airport/hnd/transit/
ラベル:感染症 羽田 JAL ANA
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年08月01日

羽田_HICityが11月オープンへ

■東京国際空港(羽田空港) HANEDA INNOVATION CITYが11月にグランドオープンへ

羽田みらい開発は31日、羽田空港跡地第1ゾーンのHANEDA INNOVATION CITYを11月にグランドオープンすると発表しました。

HANEDA INNOVATION CITYは、羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)で、大田区と羽田みらい開発が開発を進めている大規模複合施設です。令和2年7月に一部を先行オープンしており、今回、ZONE A・B・Cが新設されます。
ZONE Aには藤田医科大学東京 先端医療研究センターと、ホテルメトロポリタン 羽田、ZONE Bには研究開発施設/オフィス、ZONE Cには異業種連携研究開発拠点のterminal.0 HANEDAがオープンするとしています。
なお、11月にグランドオープンするとしているものの、ホテルメトロポリタン 羽田は10月17日、terminal.0 HANEDAは来年1月30日にオープン予定と発表されています。

多種多様な人が集まり出会う、新たな「まち」 大規模複合施設「HANEDA INNOVATION CITYR」 2023年11月グランドオープン決定(鹿島建設公式サイト)
https://www.kajima.co.jp/news/press/202307/31a1-j.html
ラベル:羽田空港
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年07月20日

羽田_第2国際到着毎日変更

■東京国際空港(羽田空港) 第2ターミナル国際線 到着便は出発便とは異なる路線で毎日変更

東京国際空港(羽田空港)の旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルは19日、第2ターミナルの国際線施設の使用を開始しました。到着便は、出発便とは異なる路線で毎日変更されており、非常に分かりにくい運用になっています。

羽田空港第2ターミナルの国際線施設は、2020年3月29日に開業したものの、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で、2週間で閉鎖されてきました。昨日19日に使用を再開しました。
前回運用時は大幅な減便の中での実施で、就航便がほぼ戻った状態での運用は初めてです。
使用するANAは、第2と第3に分かれての運用になりますが、路線別ではなく、便ごとにターミナルが設定されています。そして、出発便は、上海虹橋線、香港線、台北松山線、ロンドン線が使用することが公表されましたが、到着便はどの便が使用するのか公表されていません。
到着便は、19日は上海浦東線1便のみ、20日はニューヨーク線の一部便と上海浦東線の2便のみ。21日も上海浦東線1便のみの予定です。到着便での使用は極端に少ないうえに、出発便とは異なる路線で毎日変更されており、非常に分かりにくい運用になっています。
せめて路線固定をして欲しいところで、行きは第3、帰りは第2といったことや、迎えに来た人が迷うことになりそうです。

そして、国際線施設のスターバックスや蔦屋書店、みずほ銀行は閉店したまま。
そもそもこの程度の便数であれば、わざわざターミナルを開ける必要もなさそうですし、一日一便程度の航空会社を第2に移せば良かったこと。ただただ分かりにくくなっただけの再開をなぜ急いだのか、謎運用になっています。(ANAはラウンジを第3の一か所を閉鎖して第2に新設したので、第2に分散したい気持ちは分かりますが、それなら終日使えば良いのに、、、)
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年07月10日

羽田_船舶定期便を再開

■東京国際空港(羽田空港) 船舶便定期便を再開

ケーエムシーコーポレーションは9日から、東京国際空港(羽田空港)発着の船舶便定期便を再開しました。

再開したのは、羽田空港船着場-横浜みなとみらいぷかり桟橋間の定期便です。毎週日曜日に1往復で再開しました。横浜までは約90分です。
定期便の合間には、羽田空港船着場発着で遊覧便も運航される予定です。

羽田空港船着場発着の定期便は、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で全便運休が続いており、3年ぶりの再開。これにより、国内の空港への船舶定期便乗り入れは全空港で再開になります。
なお、羽田空港-お台場間の定期便は運休が続いています。

迫力満点「アンダージェットクルーズ」と  定期航路「横浜ぷかり桟橋〜羽田空港船着場」が運航再開!!(日本空港ビルデング公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/site_resource/whats_new/pdf/000013474.pdf
羽田クルーズ 定期便(ケーエムシーコーポレーション公式サイト)
https://reservedcruise.com/yokohama-cruise/teikibin/
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年07月01日

羽田_7月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2023年7月)

07/21
◎WILLER EXPRESS・東海バス・伊豆箱根バス 三島〜羽田線三島羽田シャトル 新木場駅前-羽田エアポートガーデン-三島大場( 0→ 3)

07/15
◎しずてつジャストライン 羽田エアポートガーデン-静岡駅前( 0→ 1)
×しずてつジャストライン 羽田エアポートガーデン-大内観音入口-静岡駅前( 1→ 0)

07/01
◎住友不動産商業マネジメント 羽田エアポートガーデン(B団体13番)-有明ガーデン( 0→ 7)

07月21日:
静岡県東部(三島)方面が新設されます。羽田エアポートガーデンから利用できる途中停留所は三島駅北口、三島駅南口。三島大場まで約2時間55分基本プラン2,800円(予約割引あり)。新木場発着、途中横浜駅YCAT経由ですが、羽田エアポートガーデンとの間の利用はできません。
07月15日:
静岡方面が変更されます。大内観音入口が廃止されます。
07月01日:
有明方面が新設されます。羽田エアポートガーデンを管理する住友不動産グループの施設間を結ぶバスです。有明ガーデンまで無料約40分。

静岡県三島エリアと羽田エアポートガーデンを結ぶ初の直通バスを運行開始 〜3往復を毎日運行!三島エリアと羽田空港を乗り換えなしでダイレクトに結びます!〜(WILLER EXPRESS公式サイト)
https://www.willer.co.jp/news/press/2023/0622_5242
静岡羽田空港線 2023年7月15日ダイヤ改定のお知らせ(しずてつジャストライン公式サイト)
https://www.justline.co.jp/express/news/kosoku202306141800.html
【6/24更新】羽田エアポートガーデン⇔有明ガーデン 無料シャトルバス運行決定!(羽田エアポートガーデン公式サイト)
https://www.shopping-sumitomo-rd.com/haneda/facility_notice/detail/295/

posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年06月20日

羽田_有明に無料バス運行へ

■東京国際空港(羽田空港) 有明ガーデンや芝公園に無料シャトルバス運行へ

羽田エアポートガーデンを運営する住友不動産商業マネジメントは16日、7月1日から有明ガーデンとの間に無料シャトルバスを運行すると発表しました。

無料シャトルバスは、2時間間隔で1日7往復するとしています。宿泊者限定ではなく、定員は各便50人に限定されるものの、誰でも無料で利用できるとしています。
発着は羽田エアポートガーデンB団体バスのりば13番。途中停留所はなく、所要時間は約40分です。

羽田空港-有明ガーデン間は東京空港交通が路線バスを運行中。今年4月に増便したばかりですが、第3ターミナルからだと所要時間約1時間で700円かかります。
有明地区の他のホテルへの路線もありますが、利用が激減する可能性がありそうです。


また住友不動産ヴィラフォンテーヌとB・I・Gは同日、同じ7月1日から、羽田エアポートガーデンを経由し、愛犬とともに移動できる無料送迎バスTOKYO DOG TRANSPORTを運行開始すると発表しました。
こちらは、inumo芝公園に宿泊かクラブ ヴィラフォンテーヌ会員、かつ愛犬を連れている方に限定のサービスで、事前予約が必要です。
運行は、7月1日〜12月25日の日曜日、月曜日、木曜日〜土曜日のみ。inumo芝公園→羽田エアポートガーデン→お台場→東京駅→銀座→inumo芝公園と回る片道運行です。日木は1便、月金土は3便運行されます。
対象者限定にもかかわらず、国土交通省 交通・観光連携型事業 (地域一体となった観光地・観光産業の再生・高付加価値化)に認定されている実証運行です。

羽田エアポートガーデン、羽田空港の各旅客ターミナルは、ペット犬の入場が不可となっています(第3ターミナルの場合、航空便利用の時はペット犬も利用できますが、動物検疫経由となるので、許可なくいきなりターミナルに出入りすることはできません)。また、羽田エアポートガーデンののりばと外部を行き来するためには、必ず羽田エアポートガーデン館内の通行が必要です。
このため、今回のバスは、「愛犬が乗れる」と言っても、ペット犬の場合は、羽田エアポートガーデンでの乗り降りは実質的に不可能になりそうです。
7月1日までにペット犬の入場が許可されるか、バスターミナルから館内を経由せずに外部と繋がる専用通路ができるのか注目されます。

なお、リリースでは、「羽田エアポートガーデンは、航空機に搭乗しない場合の愛犬を連れた入場は出来ません。」とされていて、航空便利用の場合はペット犬もOKのような記載がなされています。しかし、羽田エアポートガーデン公式サイトでは、「ペット同伴での入館はご遠慮ください。」となっていますので、マスクと同じく、自由の国で禁止はできないので自粛要請といった感じなのでしょうか。リリースの書き方が正だとすると、動物検疫に行くために、羽田エアポートガーデン内には入り込めますが、二階の連絡通路からだといきなり第3ターミナルに入り込んでしまうので、バスのりばから降りた後は、羽田エアポートガーデンの駐車場から外に出て環八通りなどを経由してアクセスする必要があります。
国の補助金を使い、国が認定した一般バスターミナルを利用するサービスとしては少々不明瞭な状況です。
※ほじょ犬は出入り可能なので、羽田エアポートガーデンのりばからの利用は、ほじょ犬限定のサービスといったところでしょうか。

【羽田空港】⇔【有明】直通 無料シャトルバス運行決定!(羽田エアポートガーデン公式サイト)
https://www.shopping-sumitomo-rd.com/haneda/facility_notice/detail/295/
国土交通省 交通・観光連携型事業(地域一体となった観光地・観光産業の再生・高付加価値化) 東京のペットツーリズムを、日本初の“愛犬専用バス”でさらに加速させる TOKYO DOG TRANSPORT(トーキョー ドッグ トランスポート) 2023年7月1日(土)より共同実証運行を開始します (住友不動産公式サイト)
https://www.sumitomo-rd.co.jp/uploads/20230616_release_TokyoDogTransport_inumoshibakoen.pdf


2023年6月、情報交通ホットラインは開設から四半世紀を迎えます


ラベル:羽田 バス便 有明
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年05月26日

羽田_首都高通行止 渋滞注意

■東京国際空港(羽田空港) 首都高速1号羽田線通行止に伴う周辺道路の渋滞・混雑に注意喚起

首都高速道路は明日27日午前5時〜6月10日午前5時、高速1号羽田線など東京国際空港(羽田空港)付近の一部区間を長期通行止にします。
周辺道路の渋滞・混雑が予想されるとして、羽田空港への道路アクセスについても注意を呼びかけています。


今回の通行止は、高速1号羽田線羽田出入口〜高速神奈川1号横羽線大師出入口間にある高速大師橋の橋梁架け替えに伴うものです。
長期通行止となるのは、
・高速1号羽田線平和島出入口〜高速1号羽田線昭和島ジャンクション(JCT)〜高速神奈川1号大師出入口間
・高速湾岸線東海JCT〜昭和島JCT間
で、羽田空港島内にある高速1号羽田線の空港西出入口や羽田空港至近の羽田出入口も通行止になります。
通行止期間は明日27日午前5時〜6月10日午前5時です。

羽田空港内を通るもう一路線である高速湾岸線は通行止になりませんが、高速1号羽田線とともに東京〜横浜間を結ぶ大動脈で、迂回車両が集中するとみられています。羽田空港周辺を中心とした首都高速道路全域や羽田空港周辺の一般道路で通常以上の渋滞が予想されると注意喚起しています。
道路会社ながら、車の利用を控え、公共交通機関を利用するよう呼びかけているほどで、かなり激しい渋滞が起こるとみられます。

羽田空港を結ぶバス路線は大幅な遅延も見込まれることから、通行止期間中の羽田空港へのアクセスは、京浜急行電鉄か東京モノレールの利用が推奨されています。

航空便は、他の交通機関の遅れを待ってはくれませんし、そもそもバスやタクシーの利用では予定時間通り送り届ける契約はしていませんので、飛行機に乗り遅れても、完全に自己都合。鉄道などでのアクセスで早めに空港に行くことをお勧めします。

上記内容は参考程度にご覧いただき、正確な通行止区間および期間は、公式の発表を各自ご確認ください。

高速1号羽田線2週間通行止め 〜高速大師橋架け替え工事〜 5月27日(土)午前5時〜6月10日(土)午前5時(首都高速道路公式サイト)
https://www.shutoko.jp/ss/daishibashi/news/closed-0527-0610/
ラベル:羽田 バス便
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年05月22日

羽田_第2国際7月再開 限定

■東京国際空港(羽田空港) 第2ターミナル国際線7月から再開へ まずは時間限定

東京国際空港(羽田空港)の旅客ターミナルを管理運営する日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルは22日、7月19日から第2ターミナルの国際線施設を再開すると発表しました。
再開となるのは、現在閉鎖している国際線供用部分で、利用対象はANA1社の予定。これにより、第2ターミナル利用が全面再開となります。


再開は時間限定で、毎日5時〜13時30分のみと発表されました。7月19日から第2の国際線施設を利用するのは、現在第3で発着しているANA国際線の一部便のみの予定です。
利用便は限定されており、出発便は8時55分発から13時20分発までの、香港線、ロンドン線、上海虹橋線各1便と台北松山線2便の合計5便のみ、到着便は当日決定になると発表されました。

第2の国際線施設は、2020年3月29日に新設されたものの、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、2020年4月11日に閉鎖されています。国際線の第2利用は、実に3年3か月ぶりになります。

当時は不要不急の外出自粛が強く求められたため、ターミナル見学など憚られる世の中でした。
3年待った空港見学者がたくさん出てきそうですね。

羽田空港 国際線増便に対応した第2ターミナル(国際線供用部分)が 約3年振りに2023年7月19日から供用再開!(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/site_resource/whats_new/pdf/000013273.pdf
ANA国際線、羽田空港第2ターミナルからの運航を3年ぶりに再開(ANA公式サイト)
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202305/20230522.html
ラベル:羽田 感染症
posted by johokotu at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年05月11日

羽田_飲食店24時間営業再開

■東京国際空港(羽田空港) ついに飲食店の24時間営業再開

東京国際空港(羽田空港)第3ターミナル4階にあるカフェカーディナルは11日、24時間営業を再開しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミック以降、ターミナル内では初めての24時間営業飲食店になります。

羽田空港の店舗は、COVID-19パンデミック以降、一時閉店するか、閉店しなくても時短営業をする店が相次ぎました。売店やサービス店は24時間営業の店舗が数店舗残っていましたが、飲食店は全滅していました。
実に3年ぶりに24時間営業の飲食店が戻ることになります。

羽田空港は国内では数少ない24時間運用の空港。その中で唯一、深夜早朝便が設定されている空港です。COVID-19パンデミック後、一時的に深夜早朝便が消滅していた時期もあるものの、2020年後半には復活しています。
そもそも、成田国際空港があるため、羽田の重要な役割のひとつは深夜早朝便です。国際線再開当初から、仕事を終えて空港へ行き、空港で夕飯や着替えを済ませて、深夜に飛び立つことができる便利な空港として注目されていました。にもかかわらず、羽田は、市中よりも短い夕方には閉まってしまう店舗がこれまで多い状況で、食事難民になる人が続出していました。
昼しか活用しないなら成田を使えば良いだけですし、深夜早朝便は機内食が自動的には出てこないLCCの就航をなし崩し的に認めて、実際に多数の便が運航されています。さらに世界の空港ではコロナ禍でも店舗の24時間営業が当たり前だったこともあり、ネットでは食事が出来ないことに対し、酷評が相次いでいました。
(報道機関では、コロナ後も、寝ぼけたように「深夜も使える羽田空港!」と新しいコンテンツを出してるサイトもあるほどです。しかし、今回24時間営業再開されるのもカフェ1店舗だけですし、アジア-米大陸間の需要が多い乗り継ぎ客が使える出国後エリアでは皆無なまま。現実には、事前に夕食を済ませてくるなどしないと使えない状況が続いています。)

羽田空港内での一部施設、店舗の運用変更について(羽田空港旅客ターミナル公式サイト)
https://tokyo-haneda.com/information/2023/detail_00056.html
ラベル:羽田 感染症
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年04月23日

羽田_政策5枠6空港延長へ

■東京国際空港(羽田空港) 政策コンテスト枠5枠6空港路線を2025年3月まで延長へ

国土交通省(国交省)は21日、東京国際空港(羽田空港)発着枠の政策コンテスト枠(5往復分)について、各1往復ずつ配分している大館能代線、山形線、鳥取線、石見線と、トライアル運航の三沢線、下地島線の配分期間を2025年(令和7年)3月29日まで継続すると発表しました。

国交省が21日に発表したのは、2020年冬ダイヤから使用可能となっている羽田発着枠の政策コンテスト枠(5往復分)の期間延長。今年10月で期限を迎える予定だった各配分を2025年3月29日まで継続するとしています。
通常枠の大館能代線、山形線、鳥取線、石見線に加え、元々2022年夏ダイヤまでの限定だったトライアル運航の三沢線、下地島線も枠配分が継続されます。

2014年から唯一連続での落選を続ける佐賀路線は、今回も挑戦権すら与えられず、期間延長となってしまいました。

羽田発着枠政策コンテストに係る取組の評価結果について(国交省公式サイト)
https://www.mlit.go.jp/report/press/kouku04_hh_000247.html
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年04月06日

羽田_JR新線着手へ 駅第2側B1

■東京国際空港(羽田空港) JRアクセス線の本格的工事に着手へ 駅は第2側地下1階

東日本旅客鉄道(JR東日本)は4日、羽田空港アクセス線(仮称)の本格的な工事に着手すると発表しました。「東山手ルート」および「アクセス新線」を6月に着手し、2031年度の開業を目指すとしています。東京国際空港(羽田空港)の駅は、第2ターミナル付近の地下1階に設けるとしています。

JR東日本が着手するのは、羽田空港と都心方面とを結ぶ新路線。羽田空港から品川区八潮の東京貨物ターミナル付近を通る「アクセス新線」と、東京貨物ターミナル付近で三方向に分かれる路線のうち、田町付近で既存路線と接続する「東山手ルート」を6月に着手し、2031年度の開業を目指すとしています。

今回の計画は、羽田空港-東京貨物ターミナル南端間の新設区間(アクセス新線=地下)約5.0キロ、東京貨物ターミナル内改良区間(=地平)約2.5キロ、東京貨物ターミナル北端-高浜西運河付近間の大汐線改良区間(=高架)約3.4キロ、高浜西運河付近-田町駅付近間の東海道線接続区間(=地下・堀割)約1.5キロで構成される全長12.4キロの新路線です。
複線の路線ですが、東海道線接続区間のみ単線で整備されます。途中駅はありません。田町駅付近で東海道線に接続するとされていることから、新橋駅から空港まで約15キロ、都内にしてはかなり長距離駅間の路線になります。
この路線が開通すると、東京駅と羽田空港が直結し、宇都宮線・高崎線・常磐線方面からの所要時間短縮や乗換解消・低減が実現。羽田空港-東京駅間は約18分で結ばれるとしています。

羽田空港新駅(仮称)は、第2ターミナル付近の第3駐車場と首都高速湾岸線間の地下にホーム、第3駐車場南側の旧団体バスのりば付近に駅舎を整備予定。ホームは1面2線で、モノレールが地下2階、京急が地下3階レベルに対し、浅い地下1階に設けるとしています。
第2ターミナルへ高低差なく移動することが可能としていることから、よーじや、TO & FRO、ラフィネがある連絡通路付近に直接接続するものとみられます。
第1ターミナルへは徒歩が必要で、第3ターミナルは結局鉄道や連絡バスへの乗り換えが必要。東京モノレールはJR東日本系列でありながら食い合いが心配されますが、モノレールは第2ターミナルが最も都心から遠いので、第3は引き続きモノレール、第2はJR、第1は路線選択に悩むということになりそうです。

羽田空港アクセス線(仮称)の本格的な工事に着手します(JR東日本公式サイト)
https://www.jreast.co.jp/press/2023/20230404_ho03.pdf

(関連記事)東京国際空港(羽田空港) JR東日本羽田空港アクセス線事業許可(2021年1月21日配信)
https://johokotu.seesaa.net/article/479633446.html

ラベル:羽田 鉄道便
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年04月01日

羽田_ 4月バス便時刻変更

■東京国際空港(羽田空港) アクセスバス便時刻変更(2023年4月)

04/27
◎ジャムジャムエクスプレス 羽田エアポートガーデンバスターミナル6番-蔵王温泉ホテルルーセントタカミヤ前( 0→ 1)
◎ジャムジャムエクスプレス 羽田エアポートガーデンバスターミナル7番-新潟駅南口( 0→ 1)
◎ジャムジャムエクスプレス 羽田エアポートガーデンバスターミナル6番-小松駅西口( 0→ 1)

04/14
◎東京空港交通・東急トランセ 羽田空港(第3 →第2 →第1 )-東急歌舞伎町タワー(空港発0・空港行0→11・12)
◎千葉内陸バス 羽田空港(第3 1番→第2 4番→第1 3番)-ミチノテラス豊洲( 0→ 3)

04/01
◎丹沢交通 羽田エアポートガーデンバスターミナル4番-金沢駅西口( 0→ 1)
○京浜急行バス・神奈川中央交通東 羽田空港(第3 9番→第2 13番→第1 12番)→南町田グランベリーパーク駅→相模大野立体駐車場→相模大野駅北口→町田バスセンター(空港発14・空港行0→18・0)
○京浜急行バス・神奈川中央交通東 羽田空港(第1→第2→第3)←南町田グランベリーパーク駅←町田バスセンター←相模大野駅北口←相模大野立体駐車場(空港発0・空港行9→0・15)
×京浜急行バス・神奈川中央交通東 羽田空港(第3 9番→第2 13番→第1 12番ん)→相模大野立体駐車場→相模大野駅北口→町田バスセンター(空港発4・空港行0→0・0)※南町田グランベリーパーク駅未経由
×京浜急行バス・神奈川中央交通東 羽田空港(第1→第2→第3)←町田バスセンター←相模大野駅北口←相模大野立体駐車場(空港発0・空港行6→0・0)※南町田グランベリーパーク駅未経由
×ジャムジャムエクスプレス シュプールライナー 羽田エアポートガーデンバスターミナル4番/6番-栂池高原(空港発3・空港行2→0・0)*
×ジャムジャムエクスプレス シュプールライナー 羽田エアポートガーデンバスターミナル6番-奥志賀( 2→ 0)*
×ジャムジャムエクスプレス シュプールライナー 羽田エアポートガーデンバスターミナル6番-飯山駅-赤倉温泉( 2→ 0)*
×ジャムジャムエクスプレス シュプールライナー 羽田エアポートガーデンバスターミナル6番-赤倉温泉(空港発1・空港行0→0・0)*
*乗降が出来ない千曲川さかきPAとお台場で乗り換えの場合あり。

04/01?
◎広栄交通バス ブルーライナーF便 大宮駅西口-羽田エアポートガーデン4番-ユニバーサルスタジオジャパン( 0→週2**)
**不定期運行あり

04月27日:
山形方面:羽田から利用できる途中停留所は、福島駅西口、山形駅西口。蔵王温泉ホテルルーセントタカミヤ前まで約9時間10分3,800円〜。夜行便。羽田・新宿-福島・山形間の路線。[航空便と競合]
新潟方面:羽田から利用できる途中停留所は、長岡駅大手口、燕三条駅三条口。新潟駅南口まで約7時間15分3,300円〜。夜行便。羽田・台場・東京駅-長岡・燕三条・新潟間の路線。
金沢方面:羽田から利用できる途中停留所は、富山駅北口、金沢駅西口。小松駅西口まで約10時間10分5,200円〜。夜行便。羽田・横浜・新宿-富山・金沢・小松間の路線。[航空便と競合]
04月14日:
新宿方面:歌舞伎町への直行路線が新設されます。途中停留所は無し。東急歌舞伎町タワーまで約50分1,300円。
豊洲方面:ミチノテラス豊洲への直行路線が新設されます。途中停留所は無し。ミチノテラス豊洲まで約20分1,000円。
04月01日:
町田方面:南町田グランベリーパーク駅未経由便がなくなります。
富山・金沢方面:羽田から利用できる途中停留所は、富山駅北口。金沢まで約11時間6,000円。夜行便。羽田・横浜YCAT・町田・海老名-富山・金沢間の路線。[航空便と競合]
白馬方面:スキーシーズン運行で早くも運休となります。
志賀方面:スキーシーズン運行で早くも運休となります。
妙高方面:スキーシーズン運行で早くも運休となります。
04月01日?:
大阪方面:羽田から利用できる途中停留所は、梅田プラザモータープール、難波OCAT(湊町バスターミナル)。ユニバーサルスタジオジャパンまで約7時間30分料金変動。夜行便。大宮・東京・羽田-大阪梅田・大阪OCAT・大阪USJ間の路線。[航空便と競合]

羽田空港 → 東北(ジャムジャムエクスプレス公式サイト)
https://jamexp.jp/line/kanto_tohoku
新宿歌舞伎町から羽田空港、成田空港へ!2023年4月14日(金)より、東急歌舞伎町タワーから空港アクセスバス運行開始! ▼2023年3月28日(火)14:00より予約受付開始▼(東急バス公式サイト)
https://www.tokyubus.co.jp/news/002950.html
★今度は豊洲エリアから羽田空港へ‼ 2023年4月14日(金)運行開始 『豊洲羽田線』 新規路線のご案内 New Airport Bus debut!(千葉内陸バス公式サイト)
http://www.chiba-nairikubus.co.jp/pc/topics.php?infoid=528
4月1日 羽田エアポートガーデン 運行開始 富山駅・金沢駅便(丹沢交通公式サイト)
https://tanzawa-bus.jp/highwaybus_info/828
4月1日付羽田空港発着路線のダイヤ変更について(京浜急行バス公式サイト)
https://www.keikyu-bus.co.jp/info/2023/0313_2819.html
ブルーライナーF便 151 4列スタンダード フリーWifi・全席コンセント付【車内除菌済】(ブルーストーク公式サイト(広栄交通バス予約公式サイト))
https://www.busnoru.jp/bin775-1
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする

2023年03月29日

羽田_撮影 目的で許可制化

■東京国際空港(羽田空港) 第1・第2での撮影 収益化目的やライブ配信では許可制化

東京国際空港(羽田空港)の国内線施設を運営する日本空港ビルデングは、3月上旬から、羽田空港第1ターミナル、第2ターミナルでの一般利用者の撮影について許可制としていましたが、29日、「SNS等で収益化を伴う撮影やライブ配信をされる場合」に限定しました。

羽田空港内の一般利用者の撮影を巡っては、昨年以降、「ブログやSNS、インターネット等、大衆への公開を目的とした動画の撮影をされる場合」に事前申請の上許可制となりました。
これが、3月上旬(7日とみられます)からは、「動画」が「撮影」全体に拡大。28日に更新した内容が報道されたことで、旅行に行くときの撮影などでもいちいち申請しないとターミナル内での撮影が出来なくなると話題になっていました。
29日以降は、大衆への公開を目的とした撮影でも、ライブ配信や収益化を伴わなければ申請不要となり、かなり緩和された状況になります。

収益化目的で線引きがされていますが、そもそも空港で収益を伴う業務を行うには、設置管理者の許可を得る必要があります。他人の土地で勝手に金儲けするな、ということかもしれません。

ここ1年ほどで、中部国際空港や関西エアポート、鹿児島空港など、公式サイトなどで一般利用者向けの撮影・SNSへのアップへの注意喚起をする空港が増加しています。

===================
動画が対象になった際は、自分は動画を扱っていないので静観していたのですが、今月上旬に撮影全体に広がった際には、羽田での撮影を諦め、サイト閉鎖も含めて検討していました。
とりあえずはひと安心なわけですが、「収益化を伴う撮影」は、私のようなブログ発信者には実は微妙な感じです。当ブログでの発信で、私自身は一切金銭を受け取ることはないのですが、、、。利用している無料ブログサイトが、広告を表示する代わりに無料でシステムを提供するというもので、間接的にサイトが収益を上げているためです。
似たような場合は多岐に渡ります。例えば、撮影した際に位置情報が記録され、グーグルマップにアップされた場合。グーグルマップを参考に羽田に訪れた人が、羽田で買い物をすれば、その企業の収益化に繋がってしまいます。
例えば、撮影した写真がコンテストで入賞し、金銭を受け取った場合は収益化になるのでしょうか。
単純に、人の建物で勝手に収益上げるユーチューバーなどの締め出しが目的なのでしょうが、非常に微妙な線引きなのは気になるところです。

第1・第2ターミナル内での一般のお客さまの撮影について(日本空港ビルデング公式サイト、今年3/29更新)
https://tokyo-haneda.com/information/2023/detail_00057.html
第1・第2ターミナル内での一般のお客さまの撮影について(日本空港ビルデング公式サイト、今年3/1更新)
https://tokyo-haneda.com/information/2022/detail_00022.html
ラベル:羽田
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京国際空港(羽田空港) | 更新情報をチェックする