2019年12月02日

高松_12月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2019年12月)

12/02
×琴平バス 高松空港-Kotori-ゆめタウン三豊-父母ヶ浜-須田港(空港発3・空港行4→0・0)

12月02日:
三豊方面が父母ヶ浜までに短縮されます。

高松空港―三豊・琴平線(うどん空港シャトル)12月2日(月)以降の運行スケジュール変更について(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/info/20191126-2034/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

高松_9月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2019年9月)

09/28
◎琴平バス 高松空港-Kotori-ゆめタウン三豊-父母ヶ浜-須田港(空港発0・空港行0→3・4)
◎琴平バス 高松空港-Kotori-ゆめタウン三豊-父母ヶ浜(空港発0・空港行0→3・2)
◎琴平バス 高松空港-Kotori-ゆめタウン三豊( 0→ 1)
◎ことでんバス 高松空港→高松駅→芸術祭総合案内所前(空港発0・空港行0→32+週6・0)
◎琴参バス 高松空港4番-丸亀駅-丸亀港( 0→ 7)
△琴参バス 高松空港4番-丸亀駅(空港発10・空港行8→3・1)
×ことでんバス 高松空港→高松駅(空港発32+週6・空港行0→0・0)

09月28日:
三豊方面が新設されます。琴平経由で途中停留所はKotori、三豊市役所、ゆめタウン三豊、父母ヶ浜、須田港。三豊市役所まで約1時間10分、須田港まで約1時間50分、いずれも2,000円。
瀬戸内国際芸術祭2019秋会期に合わせて、高松駅行が全便芸術祭総合案内所前まで延伸します。11月4日までの期間限定。芸術祭総合案内所前まで約46分760円。(空港行は延伸はありません)
丸亀方面の一部便を丸亀港まで延伸します。瀬戸内国際芸術祭2019開催期間中の延伸で、11月4日までの期間限定。丸亀港まで約1時間18分。本島汽船往復、瀬戸芸シャトルバス・丸亀コミュニティバスフリー乗車券がセットになった割引チケットが空港内で販売されています。

高松空港から琴平・三豊を結ぶ「うどん空港シャトル」が運行開始予定!(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/info/20190924-1875/
瀬戸内国際芸術祭2019期間中の高松空港リムジンバスの延伸について(ことでんバス公式サイト)
http://www.kotoden.co.jp/publichtm/bus/new/2019/setogei2019/index.html
琴参バス公式サイト
http://www.kotosan.co.jp/
高松空港〜丸亀駅・丸亀港〜本島 お得な乗車券発売!(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/campaign/20191001-1897/
https://www.takamatsu-airport.com/assets/docments/20191001160001_news.jpg
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

高松_7月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2019年7月)

07/01
◎西讃観光 高松空港-四国中央市( 0→週4)

07月01日:
四国中央市方面が新設されます。途中停留所は高速丸亀、高速善通寺、高速観音寺。高速観音寺から約1キロの西讃観光本社でパーク&ランド(無料送迎バス)が利用できます。四国中央市まで約1時間13分2,000円。

「高松空港〜観音寺・四国中央市間の空港連絡バス」が 7月1日より運行開始!(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/info/20190426-1448/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

高松_立体駐車場完成

■高松空港 空港前立体駐車場が完成

高松空港は26日、高松空港前立体駐車場を使用開始しました。

完成したのは、高松空港前立体駐車場。26日16時から使用開始されています。また、立体駐車場使用開始に合わせて、駐車料金の改定も発表され、料金据置期を経て6月1日から改定するとしています。

新たに整備されたのは、3層4段の自走式立体駐車場で614台収容。既存の平面部分も含めた駐車場全体では、約390台分増設され1,393台収容になっています。

「高松空港前立体駐車場の完成」「駐車場利便性向上への取組」及び「料金制度の改定」(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/press/20190424-1437/
ラベル:高松空港 駐車場
posted by johokotu at 08:00| 東京 ☔| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

高松_台湾桃園と提携

■高松空港 台湾桃園国際空港と提携

高松空港は26日、4月2日に台湾桃園国際空港との間で提携協定を締結すると発表しました。

高松空港が提携協定を締結したのは、台湾桃園国際空港。両空港間の関係を強化する協定で、台湾と四国・瀬戸内の一層の交流人口の拡大を大きな目的とするとしています。

高松空港から桃園へは、チャイナエアラインが週6往復運航しており、夏ダイヤが始まる3月31日から週7往復に増便するとしています。

高松空港 台湾桃園国際空港との提携について(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/press/20190326-1409/
ラベル:高松空港
posted by johokotu at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

高松_年利用最多200万人突破

■高松空港 平成30年年間利用者数200万人突破

国土交通省(国交省)は4日、 大阪航空局の管内空港の利用概況集計表速報値(平成30年暦年)を発表しました。高松空港の年間利用者数は200万人を突破、過去最多を更新しました。

12月は速報値となりますが、西日本の空港の平成30年利用者数が出揃いました。高松空港の平成30年利用者数は2,041,436人で200万人を突破、過去最多となりました。昨年比2.2%増で4万人強増加しています。
今年は、国際線が初めて30万人を突破しています。

高松空港では昨年4月に民間委託がスタート。2022年に年間利用者数260万人突破を目標としています。
民間委託が提案された平成27年の年間利用者数は約180万人で、まずは約20万人上積みした状態となりました。

大阪航空局公式サイト
http://ocab.mlit.go.jp/top/
ラベル:高松空港
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

高松_10月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
◎琴平バス 高松空港-高知駅 ( 0→週4)


10月28日:
高知方面が運行開始されます。香港エクスプレス航空の香港便に合わせた運行で、月水金日の週4日に各1往復運行されます。途中停留所無し。高知駅まで約2時間2,800円。

高松空港〜高知駅間の直行バス路線がスタート(琴平バス公式サイト)
https://www.kotobus-express.jp/news/2018/10/post-360.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

高松_10月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2018年10月)

10/28
◎琴平バス 高松空港-高知駅 ( 0→週4)


10月28日:
高知方面が運行開始されます。香港エクスプレス航空の香港便に合わせた運行で、月水金日の週4日に各1往復運行されます。途中停留所無し。高知駅まで約2時間2,800円。

高松空港〜高知駅間の直行バス路線がスタート(琴平バス公式サイト)
https://www.kotobus-express.jp/news/2018/10/post-360.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

高松_7月バス便時刻変更

■高松空港 アクセスバス便時刻変更(2018年7月)

07/01
◎琴平バス JR高松駅→高松空港観光バスのりば→祖谷ふれあい公園→かずら橋夢舞台→大歩危峡まんなか(空港発0・空港行0→1・0)
◎琴平バス JR高松駅←高松空港←大歩危峡まんなか←祖谷ふれあい公園←かずら橋夢舞台(空港発0・空港行0→1・0)


07月01日:
祖谷方面が新設されます。途中停留所は、こんぴら参道口、阿波池田バスターミナル、島の河原バス停、祖谷ふれあい公園、大歩危峡まんなか、かずら橋夢舞台。祖谷ふれあい公園、大歩危峡まんなか、かずら橋夢舞台の3停留所は方面により停車順序が異なります。かずら橋夢舞台まで約2時間25分2,500円。
空席があるときは、かかしの「仮想乗客」や古民家風の「囲炉裏コーナー」も設置されます。

「高松⇔祖谷直行バス」が7/1より運行します!!(琴平バス公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/info/20180622-769/
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

高松_完全運営民営化

■高松空港 高松空港株式会社による完全運営民営化開始

1日、高松空港の新しい民間運営がスタートしました。

高松空港を新たに運営するのは高松空港株式会社。三菱地所や大成建設など4社と香川県・高松市が出資する新会社で、1日から運営を開始しました。事業期間は2032年9月30日までです。

国管理空港の民営化は仙台空港に続いて2例目です。
なお、旅客ターミナルの運営を行ってきた高松空港ビルは平成29年11月に高松空港株式会社の完全子会社化されています。

民営化に合わせて、インフォメーションカウンタでことでん・JRくるり〜ん切符の販売を開始したほか、国際線到着出口SIM販売機1台を設置。今日からは、空港の公式サイトもリニューアルされています。
今後は、国内線搭乗待合室の拡張・リニューアル、免税店舗の拡張、国内線到着ロビーのリニューアル、駐車場の事前精算機・マルチリーダーの設置などを進めると発表。また、6月には琴平や祖谷を結ぶ定期路線バスを運行開始しアクセスを向上するとしています。

高松空港公式サイト
https://www.takamatsu-airport.com/

高松空港 2018年4月1日 民営化スタート!(高松空港公式サイト)
https://www.takamatsu-airport.com/news/press/20180401-579/
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

高松_優先者の提案概要発表

■高松空港 特定運営事業等、三菱地所・大成建設・パシコングループの提案概要を発表

国土交通省(国交省)は15日、高松空港の運営委託に係る優先交渉権者の選定に関して、審査講評と選定事業者(三菱地所・大成建設・パシコングループ)の提案概要を発表しました。

三菱地所・大成建設・パシコングループの提案概要によりますと、旅客ビルの増築やスポットの拡張なども含まれた計画です。

将来イメージは「アジア・世界とつながる四国瀬戸内No.1の国際空港」。旅客数は、現在の180万人を5年後の2022年に260万人、15年後の2032年に13路線(国内6・国際7)307万人まで増やすことを目指すとしています。
5年後までにLCC拠点化と首都圏からのインバウンド呼び込み、15年後までにネットワーク充実と地域魅力向上リピーター獲得を成長ステップと位置付けています。

具体的な内容では、航空ネットワークの拡大として、具体的に新千歳、中部国際、福岡、東南アジア路線をターゲット設定。ボトルネックの解消として、スポットの8スポットへの拡大、国際線手荷物受取場の処理能力の拡大などを掲げています。
施設として目を引くのは、魅力的な商業施設づくりで、クリーンエリアを現在の17.5倍にも当たる3,150uに拡大するとしています。

今回の発表では、選定の第一次審査に、清水建設を代表企業とするSTMJ、日本アジアグループを代表企業とする日本アジアレグザム丸紅グループ、大和ハウス工業を含む6グループが参加していたことが明らかにされました。このうち、第二次審査ですでに発表済みの3グループが競合していました。

高松空港特定運営事業等の優先交渉権者選定に係る客観的評価結果等の公表について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000090.html
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

高松_三菱地所連合に優先権

■高松空港 民間委託は三菱地所グループに優先交渉権

国土交通省(国交省)は26日、高松空港の特定運営事業等について、三菱地所・大成建設・パシコングループを優先交渉権者に選定したと発表しました。

国交省が発表したのは、高松空港特定運営事業等の優先交渉権者。三菱地所を代表企業とした三菱地所・大成建設・パシコングループを選定したとしています。

今後は、8月に基本協定を締結、運営権設定と実施契約の締結を10月に行い、来年4月末に空港運営事業の開始を目指します。

三菱地所・大成建設・パシコングループは、三菱地所を代表企業に、大成建設、パシフィックコンサルタンツ、シンボルタワー開発がコンソーシアムを構成しています。航空関連会社は入っていませんが、代表企業の三菱地所は、下地島空港の利活用事業にも参画しており、空港事業への動きが目立っています。

今回の審査では、三グループが最終審査まで残っており、三菱地所・大成建設・パシコングループの得点は164.3点でした。関西三空港の運営にも関わっているオリックスが代表で注目された高松空港ORIGINALSグループは155.5点、穴吹興産を筆頭に地元企業が名を連ね、東京国際空港の国内線旅客ターミナルを運営する日本空港ビルデングも参加して期待された香川・四国・せとうちの未来を創るコンソーシアムは137.4点でした。

高松空港特定運営事業等の優先交渉権者の選定について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/common/001194824.pdf
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

高松_民間委託3社1次通過

■高松空港 民間委託3社が1次通過

国土交通省(国交省)は20日、高松空港の運営の民間委託について、第一次審査結果として、第二次審査参加者を3者選定したと発表しました。

国交省が発表したのは、高松空港の運営民間委託の第一次審査結果。審査の公正性の確保のため、具体的な応募者名は非公表としていますが、応募者6者から3社を第二次審査参加者として選定したとしています。
今後は、今年6月頃に第二次審査書類の提出を締め切り、8月頃には優先交渉権者を選定する予定です。

高松空港特定運営事業等の第一次審査結果について(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000079.html
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

高松_民営化選定開始へ

■高松空港 民営化の公募選定手続きを開始へ

国土交通省(国交省)は6日、平成30年4月から高松空港の運営民間委託について、公募選定手続きの概要等を定めた募集要項等を策定したと発表しました。

国交省が発表したのは、高松空港の運営の民間への委託決定と、公募選定手続きの概要等を定めた募集要項等の策定。
滑走路やターミナルビルなどの運営を、民間の資金と経営能力を活用する、いわゆる民営化を行うもので、その内容や今後のスケジュールなどが示されました。

事業期間は、最長55年間(当初15年+オプション延長35年以内、不可抗力等による延長)。事業の範囲は、空港運営等事業、ターミナルビル事業、駐車場事業など高松空港運営の全般に渡ります。

今後は、12月9日が第一次審査書類の提出期限。平成29年8月頃には優先交渉権者を選定し、平成30年4月からの運営開始を目指します。
まずは、9月15日に説明会を開催し、同日から11月1日まで意見を受け付ける予定となっています。

高松空港運営の民間委託 公募選定手続き開始 〜より利用しやすい高松空港の実現に向けて〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000077.html
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

高松_民間委託実施方針発表

■高松空港 民間委託化に向けた実施方針を発表、平成30年4月民間運営開始へ

国土交通省(国交省)は8日、高松空港特定運営事業等実施方針を公表しました。

国交省が発表したのは、高松空港で行われる特定運営事業等実施方針。滑走路やターミナルビルなどの運営を、民間の資金と経営能力を活用する形で委託するもので、その内容や今後のスケジュールなどが示されました。

事業期間は、最長55年間(当初15年+オプション延長35年以内、不可抗力等による延長)。事業の範囲は、空港運営等事業、ターミナルビル事業、駐車場事業など高松空港運営の全般に渡ります。

今後は、今年9月頃に募集要項等の公表を行い、来年8月頃には優先交渉権者を選定。同10月頃に実施契約の締結を実施し、平成30年4月からの運営開始を目指します。
まずは、7月14日に説明会を開催し、同日から7月29日まで意見を受け付ける予定となっています。

国管理空港の民間委託は、今月委託がスタートした仙台空港に続き二空港目となります。
会社管理空港で大阪国際空港など、その他の空港で但馬飛行場などでも運営の民間委託が始まっており、徐々に広がりを見せています。

高松空港運営の民間委託 平成30年4月から開始 〜より利用しやすい高松空港の実現に向けて〜(国交省公式サイト)
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku05_hh_000075.html
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高松空港 | 更新情報をチェックする