2024年01月21日

沖永良部_空港概要

情報交通ホットライン/日本空港情報館/沖永良部空港(えらぶゆりの島空港)
日本空港情報館
沖永良部空港(えらぶゆりの島空港)

OKE001-2.JPG
沖永良部空港(えらぶゆりの島空港)

■飛行場の概要
鹿児島県大島郡和泊町にある地方管理空港(旧第3種空港)です。
正式名称は、島名が「おきのえらぶ」である一方、空港は「おきえらぶ」のようで滑走路脇には「OKIERABU」と巨大な文字が書かれています。
昭和44年に供用開始となった空港。沖永良部島の北端部にある離島空港です。国産飛行機YS11が定期旅客便として最後まで飛んでいたことで知られています。
平成28年1月1日、愛称が「えらぶゆりの島空港」に決まりました。
令和6年1月21日現在、JAL(日本エアコミューター)により3路線が運航されています。


■飛行場種別:地方管理空港(旧・第3種空港)
■設置管理者:鹿児島県
■滑走路延長:1350m
■空港コード:OKE/RJKE
■旅客ビル管理者:沖永良部空港ビル


■施設の見どころ:◎==== 小規模/前面の広い歩道、柵のない屋上は注目点。
■見学者への対応:◎==== ターミナルパンフ 無/空港案内所 無/展望デッキ 無料/ファン向け展示 無
■売店の充実度:◎==== 売店1店・飲食店1店/小規模。売店はひと通りの土産はあり。
■アクセスの状況:◎==== 鉄道 無/バス 有/島内を南北に結ぶバス路線が飛行機の運航に合わせて運行


※就航路線は令和6年1月21日、そのほかの情報は令和5年12月現在のものです。
SKYVIEW
skyview.jpg skyview2.jpg
那覇→沖永良部便の左窓席から撮影。空港北東側上空。
沖永良部空港は沖永良部島の北端に設置されています。周囲には北端の灯台や有名観光地のフーチャなどがあります。撮影時にちょうど鹿児島-沖縄間の競合フェリーが写り込んでいました。

OKE001.jpg旅客ターミナルの特徴
(写真は令和5年12月撮影)
地上1階建。駐機方式はフロンタル方式、動線方式は1層方式です。ボーディングブリッジはなく、全便地上搭乗になります。 ランド側の出入口は中央の1か所。
すっきりとした外観の屋根が特徴のターミナルです。館内のサインはほとんどなく、掲げられているものは壁に青文字です。
平成25年と令和3年にエプロン側に増築しています。
平成27年3月まで就航していた第一航空は建物外の専用出入口で搭乗・到着となっていました。

※令和03年04月**日:増築部(到着手荷物受取場等) 使用開始
※平成25年01月**日:増築部(搭乗待合室等) 使用開始
OKE002.jpgターミナル前面
(写真は令和5年12月撮影)
歩道部分をかなり広く取った前面です。屋根はほとんどありません。

バスのりばは1か所で島中北部の和泊を経由し南部の知名方面へのバスが航空便に合わせて運行しています。
■のりば 知名行(沖永良部バス企業団)
OKE003.jpgロビー
(写真は令和5年12月撮影)
チェックイン、出発、到着のすべてがコンパクトにまとまったロビーです。
ランド側から見て右端にチェックインカウンタ、出入口正面に出発口、左側に到着出口があります。
平成25年にエプロン側に増築して搭乗待合室を新設した際、出発と到着の配置を入れ替えています。増築前は、エプロン側にも窓があり、エプロンを眺めることができました。
少し大きなバス待合所といった趣です。

※平成25年01月**日:出発口・搭乗待合室・到着手荷物受取場 移設
OKE004.jpgチェックインカウンタ
(写真は令和5年12月撮影)
1階入口から見て右端に設置されています。日本航空グループ(JAC)のカウンタです。
JALデザインですが、JALのロゴとともに日本エアコミューターの文字が書かれています。
手前に自動チェックイン機が置かれています。
OKE005.jpg出発口・出発保安検査場
(写真は令和5年12月撮影)
1階入口から見て正面にあります。入口は1か所です。
搭乗口付近に搭乗案内掲示はありません。

※平成25年01月**日:出発口・保安検査場 新設
OKE006.jpg搭乗待合室
(写真は令和5年12月撮影)
平成25年1月に搭乗待合室が完成しました。
令和3年に拡張されたものの狭く、イスが所狭しと並んでいる空間です。売店、飲食店、喫煙室などはありません。
お手洗は多目的個室タイプが2か所設置されているのみです。ここがおそらく島内で一番綺麗なお手洗です。

※令和03年04月**日:搭乗待合室 拡張
※平成25年01月**日:搭乗待合室 新設
OKE006-2.jpg搭乗通路
(写真は令和5年12月撮影)
搭乗橋はないため、歩いての地上搭乗となります。
ターミナルとエプロンの間には段差があるため、スロープが設けられています。
OKE008.jpg到着手荷物受取場・到着口
(写真は令和5年12月撮影)
ランド側から見て左側にあります。
手荷物受取場のベルトは直線形です。
到着口付近に到着案内掲示はありません。

※令和03年04月**日:到着手荷物受取場 拡張、到着口 移設
※平成25年01月**日:到着手荷物受取場・到着口 移設
07.jpg売店・飲食店
(写真は平成22年1月撮影)
1階ランド側から見て左側に、売店と飲食店を兼ねた店舗が1店(シーワールドカフェショップ)があります。 区画は完全に分かれています。
島内で旅行代理店やホテルなどを運営し、沖永良部空港のハンドリング業務なども受託している山田海陸航空が出店する店舗です。売店はひと通りの土産は手に入ります。飲食店は地元飯系メニューはありません。クレジットカード使用不可。
OKE015.jpg送迎デッキ
(写真は令和5年12月撮影)
屋上が送迎デッキとして無料開放されています。
ターミナル建物端の外階段(ランド側から見て右側)から上るタイプです。屋根はありません。平成21年訪問時は腰壁があるだけでしたが、令和5年訪問時にはフェンスが新設されていました。
OKE016.jpg送迎デッキからのながめ
(写真は令和5年12月撮影)
ターミナルは滑走路の西側に設置されており、正面には東シナ海から太平洋の風景が広がっています。午後が順光です。
ターミナルビルは滑走路のちょうど中央付近に設置されており、飛行機が離陸する瞬間はやや斜め気味の撮影になることが多いようです。
OKE021.jpg陸上アクセス施設(駐車場)
(写真は令和5年12月撮影)
ターミナルの前に130台分の無料駐車場があります。
なぜか夜通しの利用はできません。このため、島民が出掛ける際は、日帰りでない限り、バス・タクシーか、送迎してもらうしか方法がありません。便数が少なく、日帰りはかなり難しそうですが、、、。
レンタカー各社は、空港周辺に2件あります。和泊などにあるレンタカー会社は事前に予約しておけば送迎がある場合があります(写真に写っているエネオスSSもFKレンタカーを兼ねています)。
OKE017.jpgモニュメント?
(写真は令和5年12月撮影)
館内にモニュメントはありませんが、地元酒造の製品紹介ケースがあります。
05.jpgかつてあった見どころ(搭乗口・搭乗改札口)
(写真は平成22年1月撮影)
平成25年まで搭乗待合室はありませんでした。
それまでは、保安検査前エリアのロビーで搭乗待ちをしていました。航空機の搭乗準備が済むと、案内放送がなされ、ロビーに面した搭乗改札口を通過後、その奥で保安検査を受けました。保安検査場の奥には待合スペースはなく、保安検査を受けた人からすぐに航空機に向かうため、搭乗に時間がかかっていました。

※平成25年01月**日:出発口・搭乗待合室 新設
06.jpgかつてあった見どころ(到着手荷物受取場・到着口)
(写真は平成22年1月撮影)
平成25年まで到着口は、チェックインカウンタのすぐ横、搭乗口とチェックインカウンタに挟まれた部分にありました。
手荷物受渡しは風除室内にある台で行われていました。

※平成25年01月**日:到着手荷物受取場・到着口 移設

■就航路線(国内線)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   SKY   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
鹿児島JAL(ANA)*5
徳之島(徳之島子宝)JAL(ANA)*5
那覇JAL(ANA)*5
*1:DAKによる定期チャーター便
*3:「乗継路線」=与論乗継で直行便運賃でアクセスできる空港
*4:一部曜日のみの運航
*5:JACによる運航便あり


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年06月20日:DAK*1那覇 就航
※平成21年10月01日:DAK*1徳之島 就航(沖永良部間旅客取扱開始)
※平成21年11月01日?:DAK*1徳之島 休止(沖永良部間旅客取扱休止)
※平成22年**月**日?:DAK*1徳之島 就航(沖永良部間旅客取扱開始)
※平成26年08月01日:DAK*1*4徳之島・FFC*1*4那覇 運休(7/30最終運航)
※平成26年10月01日:DAK*1*4徳之島・FFC*1*4那覇 就航
※平成26年12月28日:DAK*1*4那覇 毎日運航化
※平成27年01月04日:DAK*1那覇 特定曜日運航化
※平成27年03月02日:DAK*1*4徳之島・DAK*1*4那覇 運休(2/28最終運航)
※平成30年07月01日:JAC*4与論・JAL*3*4(乗継路線)奄美 運休(出発便は6/29・到着便は6/30最終運航)・JAC*4奄美 運休(出発便は6/30・到着便は6/29最終運航)、JAC徳之島・JAC那覇 就航
※令和02年10月25日:JAC鹿児島・JAC徳之島・JAC那覇 運休(10/24最終運航)、JAL*5鹿児島・JAL*5徳之島・JAL*5那覇 就航
※令和04年10月30日:JAL*5鹿児島・JAL*5徳之島・JAL*5那覇 ANA共同運航便化(JAL*5→JAL(ANA)*5)

■空港所在地
空港所在地はクリック(Googleマップ)
■沖永良部空港(えらぶゆりの島空港)についてもっと詳しく調べたい方のリンク集
沖永良部空港(Wikipedia)◎
※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※沖永良部空港(えらぶゆりの島空港)の公式サイトではありません。

開設月日 2010.03.12
初調査日 2010.01.31
前調査日 2023.12.15

posted by johokotu at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖永良部空港(えらぶゆりの島空港) | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

沖永良部_4月バス便時刻変更

■沖永良部空港 アクセスバス便時刻変更(2020年4月)

04/01
■沖永良部バス企業団 沖永良部空港-知名  (7→7)※和泊役場前、大蔵医院前 バス停追加

04月01日:
和泊-タラソ間に和泊役場前、小米-知名間に大蔵医院前のバス停が新設されます。

バス路線(沖永良部バス企業団)(知名町公式サイト)
https://www.town.china.lg.jp/soumu/asobiniku/kotsuannai/bus.html
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | 沖永良部空港(えらぶゆりの島空港) | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

沖永良部_夏 JAC2減2増へ

■沖永良部空港(えらぶゆりの島空港) 夏ダイヤでJACが二路線を運休、二路線を新設へ

春秋航空日本と新中央航空を除く国内線定期便就航航空各社は、今夏のダイヤ(3月25日〜10月27日、一部航空会社は一部期間のみ)を発表しました。沖永良部空港(えらぶゆりの島空港)では、日本エアコミューター(JAC)が二路線を運休、二路線を新規就航します。

夏ダイヤで一番の注目点は、JAC二路線(奄美線、与論線)の運休と二路線(徳之島(徳之島子宝)線、那覇線)の新規就航。7月1日から奄美線、与論線各1日0.5往復を運休、徳之島線と那覇線各1日1往復を新規就航します。
今回の二路線運休は、奄美-沖永良部-与論-奄美線1日0.5往復(沖永良部先回り週4便、与論先回り週3便)の運休です。

今回のダイヤ変更により、沖永良部発着は、一部期間を除き、1社3路線4往復から1社3路線5往復と、便数が拡大します。

■3月25日以降の沖永良部発着便就航先と便数
鹿児島 3:JAC3
徳之島 1:JAC1(+1)*a NEW!
那覇 1:JAC1(+1)*b NEW!
*a 期間途中からの就航 07/01- 徳之島JAC0→1(+1) NEW!
*b 期間途中からの就航 07/01- 那覇JAC0→1(+1) NEW!
* 期間途中からの運休 07/01- 奄美-沖永良部-与論-奄美JAC0.5(沖永良部先回り週4、与論先回り週3)→0(△0.5) 運休

posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | 沖永良部空港(えらぶゆりの島空港) | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

沖永良部_愛称決定

■沖永良部空港 愛称は「えらぶゆりの島」に決定

沖永良部空港利用促進協議会は、沖永良部空港の愛称を「えらぶゆりの島空港」に決定、新年に合わせて発表しました。

発表されたのは、沖永良部空港の愛称。沖永良部島を代表する花の名前から「えらぶゆりの島空港」と発表されました。
一般公募の結果、応募総数367作品の中から一番多かった「えらぶゆり」を採用し、「離島という地域性を踏まえ、「〜の島」を加え」たとしています。

花の名前が愛称となるのは宮崎空港以来。島であることを強調したのも新石垣空港以来で、珍しい愛称がまたひとつ誕生しました。

沖永良部空港の愛称は、昨年一般公募し、約一年かけて選定を進めていました。

沖永良部空港の愛称が「えらぶゆりの島空港」に決定(和泊町公式サイト)
http://www.town.wadomari.lg.jp/update/766.asp
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖永良部空港(えらぶゆりの島空港) | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

沖永良部_FFC1便化へ

沖永良部 FFCが一往復化へ

第一航空(FFC)は、6月の標準的な運航ダイヤを発表し、那覇-沖永良部-徳之島便(不定期便)が1往復化されることが明らかになりました。

今回変更されることになったのは、那覇-沖永良部-徳之島便(不定期便)で、これまでの標準1日2往復から1往復への減便となります。これまでも週に1回から2回程度定期設備実地日などに1日1往復となることがあったものの、昨年秋に2往復されてから再び1往復に戻ることになります。
梅雨の影響もあり、6月は運航自体も不安定な時期ではありますが、沖縄から日帰りできていた島々に日帰りできなくなります。

FFCでは運航各路線の値上げや那覇-粟国路線の2往復化(1往復減便)を実施しており、運航に厳しい状態が続いている印象です、、、。
posted by johokotu at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖永良部空港(えらぶゆりの島空港) | 更新情報をチェックする