2021年07月21日

成田_空港概要(就航路線 国内線)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/成田国際空港(就航路線(国内線))
日本空港情報館
成田国際空港
就航路線(国内線)

■国内線就航路線 (令和3年7月21日現在)
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  

第1旅客ターミナル南ウイング Peach Aviationにより12路線が運航しています。
第1旅客ターミナル北ウイング 国内線の発着はありません。
第2旅客ターミナル JAL(日本航空)により2路線が運航されています。
第3旅客ターミナル ジェットスター・ジャパン、SPRINGにより14路線が運航されています。
ヘリパッド AirX(匠航空運航)によりヘリ定期乗合便1路線が運航されています。

※令和3年7月21日現在、COVID-19パンデミックの影響で大幅な欠航が生じています。
※令和3年7月21日現在、COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中の航空会社:ANA(全日本空輸・ANAウイングス)

就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
女満別[T1]南 APJ*d0
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3] T3発の定期運航便なし
釧路(たんちょう釧路)[T1]南 APJ*d0
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3] T3発の定期運航便なし
新千歳[T1]南 APJ
[T2] (長期欠航中)
[T3]  JJP(JAL*d6)・SJO
中部国際(セントレア)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2]  JAL*d0
[T3] T3発の定期運航便なし
大阪国際(伊丹)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2]  JAL*d0
[T3] T3発の定期運航便なし
関西国際(関空)[T1]南 APJ
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
広島[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  SJO
高松[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
松山[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
高知(高知龍馬)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)*d0
福岡[T1]南 APJ
[T2] (長期欠航中)
[T3]  JJP(JAL*d6)
大分(SPACEPORT OITA)[T1]南 APJ
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
佐賀(九州佐賀国際)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  SJO
長崎[T1]南 APJ
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
熊本(阿蘇くまもと)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
宮崎(宮崎ブーゲンビリア)[T1]南 APJ*d0
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
鹿児島[T1]南 APJ*d0
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
奄美[T1]南 APJ
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3] T3発の定期運航便なし
那覇[T1]南 APJ
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)*d0
下地島[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3]  JJP(JAL*d6)
新石垣(南ぬ島石垣)[T1]南 APJ
[T2] T2発の定期運航便なし
[T3] T3発の定期運航便なし
東京ヘリポート[ヘリ] AirX*d11
[T1]南:第1旅客ターミナル南ウイング発着
[T2] :第2旅客ターミナル発着
[T3] :第3旅客ターミナル発着
[ヘリ]:ヘリパッド発着(集合は運航会社の指定するターミナル内)
*海外航空会社が共同運航されている場合があります。
*d0:一部曜日のみの運航
*d1:AKXによる運航便あり
*d2:ANKによる運航便あり
*d3:JEXによる運航便あり
*d4:JTAによる運航便あり
*d5:出発便は北側国内線施設からの出発、到着便は第2ターミナルビルへの到着
*d6:JAL共同運航便はJAL国際線との乗継時のみ
*d11:ヘリコプターによる運航(定期乗合便、KRSによる運航)


就航路線変遷(平成22年04月01日以降)
※平成21年04月01日:IBX大阪国際 運休(3/31最終運航)
※平成22年01月05日:JAL那覇 就航
※平成22年03月28日:ANA福岡・ANA大阪国際・ANA中部国際・ANA那覇 COA共同運航便化、ANA大阪国際 ETD共同運航便化
※平成22年07月01日:IBX新千歳 運休(6/30最終運航)
※平成23年03月11日:東日本大震災の影響で一部定期便運休(IBX仙台・IBX小松・IBX広島)
※平成23年04月01日:IBX小松・IBX広島 再開(東日本大震災運休終了)
※平成23年05月23日:ANA新千歳・ANA大阪国際・ANA福岡 SAS共同運航便化
※平成23年07月25日:IBX仙台 再開(東日本大震災運休終了)
※平成23年10月30日:SKY旭川・SKY新千歳 就航
※平成23年12月08日:SKY那覇 就航
※平成24年02月01日:SKY福岡 就航
※平成24年03月07日:SKY神戸 就航
※平成24年03月25日:ANA新潟 就航
※平成24年04月01日:ANK合併によりANAに変更(ANA*d3→ANA)
※平成24年07月01日:JAL(AAL)*d3関西国際 運休(到着便は07/01最終運航)、SKY鹿児島 就航(夏期期間就航)
※平成24年07月03日:JJP新千歳・JJP福岡 就航
※平成24年07月09日:JJP関西国際・JJP那覇 就航
※平成24年08月01日:WAJ新千歳・WAJ福岡 就航
※平成24年08月03日:WAJ那覇 就航
※平成24年10月23日:WAJ新千歳・WAJ福岡・WAJ那覇 出発便が第2北端仮設出発施設から北側国内線施設に移転
※平成24年11月16日:SKY神戸 運休(出発便は11/14最終運航)、SKY鹿児島 運休(11/15最終運航)
※平成25年03月06日:JJP新千歳・JJP関西国際・JJP福岡・JJP那覇 JAL*d6共同運航便化
※平成25年03月31日:IBX(ANA)仙台 運休(3/30最終運航)、ANA広島・JJP(JAL*d6)大分 就航
※平成25年05月31日:JJP(JAL*d6)鹿児島 就航
※平成25年06月06日:JJP(JAL*d6)中部国際 就航
※平成25年06月11日:JJP(JAL*d6)松山 就航
※平成25年07月10日:SKY新石垣 就航
※平成25年07月18日:JJP(JAL*d6)中部国際 運休(7/17最終運航)
※平成25年10月01日:WAJ*d5那覇 運休(9/30最終運航)
※平成25年10月27日:WAJ*d5新千歳・WAJ*d5福岡 運休(10/26最終運航)、APJ関西国際 就航
※平成25年11月05日:SKY福岡 運休(11/04最終運航)
※平成25年12月10日:JJP(JAL*d6)高松 就航
※平成25年12月20日:SKY美保・VNL*d5那覇 就航
※平成26年01月29日:VNL*d5新千歳 就航
※平成26年03月30日:ANA広島 運休(3/29最終運航)
※平成26年04月01日:SKY旭川・SKY新石垣 運休(3/31最終運航)
※平成26年07月01日:VNL*d5奄美 就航
※平成26年08月01日:SJO*d5広島・SJO*d5高松・SJO*d5佐賀 就航
※平成26年10月01日:JEX合併によりJALに変更(JAL*d3→JAL)
※平成26年10月26日:SKY新千歳・SKY美保・JAL那覇・SKY那覇 運休(10/25最終運航)、JJP(JAL*d6)熊本 就航
※平成27年03月29日:APJ新千歳・APJ福岡 就航
※平成27年04月08日:VNL*d5新千歳・SJO*d5広島・SJO*d5高松・SJO*d5佐賀・VNL*d5奄美・VNL*d5那覇 北国内発第2着から第3発着に変更、JJP(JAL*d6)新千歳・JJP(JAL*d6)関西国際・JJP(JAL*d6)高松・JJP(JAL*d6)松山・JJP(JAL*d6)福岡・JJP(JAL*d6)大分・JJP(JAL*d6)熊本・JJP(JAL*d6)鹿児島・JJP(JAL*d6)那覇 第2発着から第3発着に変更
※平成27年10月25日:SJO高松 運休(10/23最終運航)
※平成28年02月20日:APJ那覇 就航
※平成28年08月20日:SJO新千歳 就航
※平成28年09月28日:SJO関西国際 就航
※平成29年02月18日:VNL関西国際 就航
※平成29年02月19日:VNL函館 就航
※平成29年03月26日:APJ新千歳・APJ那覇 運休(3/25最終運航)
※平成29年04月10日:SJO関西国際 運休(4/9最終運航、短期間運休)
※平成29年04月11日:SJO新千歳 運休(4/10最終運航、短期間運休)
※平成29年04月15日:SJO新千歳・SJO関西国際 再開
※平成29年07月03日:SJO関西国際 運休(7/2最終運航、短期間運休)
※平成29年07月08日:SJO関西国際 再開
※平成29年10月29日:SJO関西国際 運休(10/28最終運航)
※平成29年11月28日:SJO新千歳 欠航(短期間欠航)
※平成29年12月07日:SJO新千歳 再開
※平成29年12月21日:JJP(JAL*d6)宮崎 就航
※平成30年01月08日:SJO新千歳 欠航(短期間欠航)
※平成30年01月12日:SJO佐賀 欠航(短期間欠航)、SJO新千歳 再開
※平成30年01月16日:SJO佐賀 再開、SJO新千歳 運休
※平成30年06月16日:VNL関西国際 運休(6/15最終運航)
※平成30年07月01日:VNL新石垣 就航
※平成30年08月01日:SJO新千歳 就航
※平成30年08月02日:SJO*d0関西国際 就航
※平成30年08月16日:SJO*d0関西国際 運休(8/12最終運航)
※平成30年09月06日:JJP(JAL*d6)長崎 就航
※平成30年12月19日:JJP(JAL*d6)高知 就航
※平成31年03月30日:JJP(JAL*d6)*d0下地島 就航
※平成31年03月31日:VNL函館 運休(3/30最終運航)
※令和元年05月31日:VNL那覇 運休(出発便は5/30・到着便は5/31最終運航)
※令和元年06月01日:APJ那覇 就航
※令和元年07月01日:IBX(ANA)仙台 就航
※令和元年08月01日:JJP(JAL*d6)庄内 就航
※令和元年09月01日:VNL新千歳・VNL奄美 運休(8/31最終運航)、APJ新千歳 就航
※令和元年10月01日:VNL新石垣 運休(9/30最終運航)、APJ奄美 就航
※令和元年10月27日:APJ新千歳・APJ関西国際・APJ福岡・APJ奄美・APJ那覇 第1南ウイング発着から第3発着に変更
※令和元年11月20日:AirX*d11東京ヘリポート 就航
※令和元年11月29日:SKY*d0中部国際 就航(到着便は11/30〜)
※令和元年12月26日:APJ新石垣 就航
※令和02年03月27日:SKY*d0中部国際 長期欠航
※令和02年03月29日:JAL新千歳・JAL福岡 長期欠航、APJ長崎・APJ鹿児島 就航
※令和02年04月01日:ANA福岡 長期欠航
※令和02年04月02日:ANA新千歳・ANA大阪国際 長期欠航
※令和02年04月05日:JAL大阪国際 長期欠航
※令和02年04月06日:JAL中部国際 長期欠航
※令和02年04月09日:ANA*d1仙台・IBX(ANA)仙台・ANA新潟・IBX(ANA)小松・ANA*d1中部国際・IBX(ANA)広島・ANA那覇 長期欠航
※令和02年04月10日:JJP(JAL*d6)庄内・JJP(JAL*d6)高松・JJP(JAL*d6)松山・JJP(JAL*d6)高知・JJP(JAL*d6)大分・JJP(JAL*d6)熊本・JJP(JAL*d6)長崎・APJ長崎・JJP(JAL*d6)宮崎・JJP(JAL*d6)鹿児島・APJ奄美・JJP(JAL*d6)*d0下地島 長期欠航
※令和02年04月11日:SJO新千歳 一部曜日のみの運航に変更(SJO→SJO*d0)
※令和02年04月13日:SJO広島・SJO佐賀 一部曜日のみの運航に変更(SJO→SJO*d0)
※令和02年04月24日:APJ新石垣 長期欠航
※令和02年05月01日:APJ長崎 再開
※令和02年05月07日:APJ長崎 長期欠航
※令和02年05月12日:JJP(JAL*d6)那覇 長期欠航
※令和02年06月01日:JJP(JAL*d6)関西国際 長期欠航
※令和02年06月19日:JJP(JAL*d6)関西国際・APJ長崎・APJ奄美・JJP(JAL*d6)*d0下地島・APJ新石垣 再開、JJP(JAL*d6)那覇 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年07月01日:JJP(JAL*d6)高松・JJP(JAL*d6)熊本 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)、JJP(JAL*d6)那覇 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年07月02日:JJP(JAL*d6)松山 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年07月03日:JJP(JAL*d6)大分 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年07月09日:JJP(JAL*d6)*d0下地島 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年07月10日:JJP(JAL*d6)宮崎 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年07月11日:JJP(JAL*d6)高知 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年07月21日:JJP(JAL*d6)*d0松山・JJP(JAL*d6)*d0高知 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年07月22日:JJP(JAL*d6)長崎・JJP(JAL*d6)鹿児島 再開、JJP(JAL*d6)*d0高松・JJP(JAL*d6)*d0熊本・JJP(JAL*d6)*d0宮崎 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年07月23日:JJP(JAL*d6)庄内 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年08月01日:JJP(JAL*d6)*d0大分 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))、APJ釧路・APJ宮崎 就航
※令和02年08月06日:JAL新千歳 再開(一時再開)
※令和02年08月07日:SJO*d0新千歳・SJO*d0広島・SJO*d0佐賀 毎日運航に変更(一時変更/SJO*d0→SJO)
※令和02年08月17日:JAL新千歳 長期欠航
※令和02年08月18日:JJP(JAL*d6)高知・JJP(JAL*d6)大分・JJP(JAL*d6)長崎・JJP(JAL*d6)*d0熊本・JJP(JAL*d6)*d0宮崎・JJP(JAL*d6)鹿児島 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年08月25日:SJO新千歳・SJO広島・SJO佐賀 一部曜日のみの運航に変更(一時変更/SJO→SJO*d0)
※令和02年09月01日:JJP(JAL*d6)松山 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年09月08日:JJP(JAL*d6)高松・APJ釧路・APJ長崎・APJ宮崎・APJ奄美 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0、APJ→APJ*d0)
※令和02年09月29日:JJP(JAL*d6)*d0鹿児島 長期欠航
※令和02年10月01日:JJP(JAL*d6)*d0長崎・JJP(JAL*d6)*d0宮崎 長期欠航、APJ釧路・APJ奄美 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和02年10月25日:IBX(ANA)仙台・IBX(ANA)小松・IBX(ANA)広島 運休(4/8最終運航)、SKY中部国際 運休(出発便は3/23・到着便は3/27最終運航)、ANA福岡 運休(3/31最終運航)、JJP(JAL*d6)*d0庄内・JJP(JAL*d6)下地島 運休(10/24最終運航)、APJ釧路・APJ新千歳・APJ関西国際・APJ福岡・APJ*d0長崎・APJ*d0宮崎・APJ鹿児島・APJ奄美・APJ那覇・APJ新石垣 第3発着から第1南ウイング発着に変更
※令和02年10月29日:JJP(JAL*d6)*d0高松 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年10月30日:JJP(JAL*d6)*d0松山・JJP(JAL*d6)*d0大分 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年11月01日:JAL中部国際 再開(一部曜日のみの運航(JAL→JAL*d0)、APJ釧路・APJ鹿児島 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和02年11月03日:JJP(JAL*d6)長崎・JJP(JAL*d6)宮崎 再開(一部曜日のみの運航/JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年11月10日:JJP(JAL*d6)松山 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年11月19日:JJP(JAL*d6)*d0長崎 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年11月20日:JJP(JAL*d6)*d0松山 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年11月25日:JJP(JAL*d6)長崎 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和02年12月01日:APJ*d0鹿児島 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和02年12月15日:JJP(JAL*d6)*d0熊本 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年12月24日:JJP(JAL*d6)*d0長崎 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和02年12月25日:JJP(JAL*d6)*d0高知・JJP(JAL*d6)*d0宮崎 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))、JJP(JAL*d6)下地島 就航
※令和02年12月26日:APJ*d0釧路・APJ*d0長崎 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年01月04日:JJP(JAL*d6)下地島 運休
※令和03年01月06日:APJ釧路・APJ長崎・APJ奄美 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年01月07日:JJP(JAL*d6)高知・JJP(JAL*d6)長崎・JJP(JAL*d6)宮崎・JJP(JAL*d6)鹿児島 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)、APJ鹿児島 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年01月12日:JJP(JAL*d6)松山 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和03年01月13日:JJP(JAL*d6)大分 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和03年01月14日:JJP(JAL*d6)熊本 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和03年01月16日:JJP(JAL*d6)高松 長期欠航
※令和03年01月17日:JJP(JAL*d6)*d0長崎・JJP(JAL*d6)*d0宮崎 長期欠航
※令和03年01月18日:JJP(JAL*d6)*d0高知・JJP(JAL*d6)*d0鹿児島 長期欠航
※令和03年01月19日:APJ*d0釧路・APJ*d0長崎・APJ*d0宮崎・APJ*d0鹿児島・APJ*d0奄美 長期欠航
※令和03年01月20日:JJP(JAL*d6)*d0大分 長期欠航
※令和03年01月21日:JJP(JAL*d6)*d0松山・JJP(JAL*d6)*d0熊本 長期欠航
※令和03年02月02日:JJP(JAL*d6)那覇 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和03年02月05日:JAL大阪国際 再開(一部曜日のみの運航/JAL→JAL*d0)
※令和03年02月10日:APJ女満別 就航
※令和03年02月16日:APJ女満別 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年02月19日:APJ大分 就航
※令和03年03月12日:APJ*d0釧路・APJ*d0長崎・APJ*d0奄美 再開
※令和03年03月13日:APJ*d0宮崎・APJ鹿児島 再開
※令和03年03月18日:JJP(JAL*d6)大分 再開
※令和03年03月19日:JJP(JAL*d6)高松・JJP(JAL*d6)松山・JJP(JAL*d6)熊本 再開
※令和03年03月20日:JJP(JAL*d6)*d0高知・JJP(JAL*d6)*d0長崎・JJP(JAL*d6)*d0宮崎・JJP(JAL*d6)*d0鹿児島 再開
※令和03年03月26日:APJ*d0奄美 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年03月28日:ANA大阪国際 運休(長期欠航のまま)、JJP(JAL*d6)下地島 就航
※令和03年03月30日:APJ大分・APJ鹿児島 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年04月13日:JJP(JAL*d6)松山・JJP(JAL*d6)大分 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)、APJ奄美 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年04月14日:JJP(JAL*d6)熊本 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和03年04月15日:JJP(JAL*d6)高松 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和03年04月27日:JJP(JAL*d6)*d0長崎・JJP(JAL*d6)*d0熊本 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和03年04月28日:APJ*d0女満別・APJ*d0長崎・APJ*d0奄美 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)、JJP(JAL*d6)*d0高松・JJP(JAL*d6)*d0松山・JJP(JAL*d6)*d0大分 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))、SJO*d0新千歳・SJO*d0広島・SJO*d0佐賀 毎日運航に変更(SJO*d0→SJO)
※令和03年04月29日:APJ*d0釧路・APJ*d0鹿児島 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年05月06日:APJ大分・APJ長崎・APJ鹿児島 長期欠航、SJO新千歳・SJO広島・SJO佐賀 一部曜日のみの運航に変更(SJO→SJO*d0)
※令和03年05月07日:APJ女満別 長期欠航
※令和03年05月10日:APJ釧路・APJ*d0宮崎・APJ奄美 長期欠航、JJP(JAL*d6)高松・JJP(JAL*d6)松山・JJP(JAL*d6)大分・JJP(JAL*d6)熊本 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d6)→JJP(JAL*d6)*d0)
※令和03年05月11日:APJ新石垣 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年06月17日:JJP(JAL*d6)*d0高松 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和03年06月18日:APJ奄美 再開(一部曜日のみの運航/APJ→APJ*d0)、JJP(JAL*d6)*d0下地島 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和03年06月30日:JJP(JAL*d6)*d0熊本 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和03年07月01日:JJP(JAL*d6)*d0松山 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))、APJ*d0新石垣 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年07月02日:APJ女満別・APJ釧路・APJ大分・APJ長崎・APJ鹿児島 再開(一部曜日のみの運航/APJ→APJ*d0)、APJ*d0宮崎 再開
※令和03年07月09日:JJP(JAL*d6)*d0宮崎 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和03年07月10日:JJP(JAL*d6)*d0鹿児島 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和03年07月20日:JJP(JAL*d6)*d0長崎 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))
※令和03年07月21日:SJO新千歳・SJO広島・SJO佐賀 毎日運航に変更(SJO*d0→SJO)、APJ*d0大分・APJ*d0長崎・APJ*d0奄美 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)、JJP(JAL*d6)*d0大分 毎日運航に変更(JJP(JAL*d6)*d0→JJP(JAL*d6))


※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※成田国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.04.22
初調査日 2008.03.02
前調査日 2014.09.08

posted by johokotu at 11:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 成田国際空港(成田空港) | 更新情報をチェックする

関空_空港概要(就航路線)

情報交通ホットライン/日本空港情報館/関西国際空港(就航路線)
日本空港情報館
関西国際空港
就航路線

■国内線就航路線
  ANA   AJX   APJ   SFJ   ADO   SKY   SNA   ORC  
  JAL   TZP   JTA   JJP   SJO   RAC  
  IBX   FDA   NCA   AMX   NJA   DAK   TAL   EXC  

令和3年7月21日現在、第1旅客ターミナルから日本航空、スターフライヤー、日本トランスオーシャン航空、ジェットスター・ジャパン(JJP)、ANAにより7路線、第2旅客ターミナル(国内線)からPeach Aviation(APJ)により13路線が就航しています。
※第2旅客ターミナル(国際線)からの国内線路線の発着はありません。
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
女満別[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
釧路(たんちょう釧路)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
新千歳[T1] JAL・JJP(JAL*d1)・ANA*d5
[T2] APJ
仙台(仙台国際)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
成田国際(成田)[T1] JJP(JAL*d1)
[T2] APJ
東京国際(羽田)[T1] SFJ(ANA)・ANA・JAL
[T2] T2発の定期運航便なし
新潟[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
福岡[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
長崎[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
宮崎(宮崎ブーゲンビリア)[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
鹿児島[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ
奄美[T1] T1発の定期運航便なし
[T2] APJ*d0
那覇[T1] JTA・ANA・JJP(JAL*d1)
[T2] APJ
宮古[T1] ANA・JTA
[T2] T2発の定期運航便なし
新石垣(南ぬ島石垣)[T1] ANA・JTA
[T2] APJ
[T1]:第1ターミナルビル発着
[T2]:第2ターミナルビル(国内線)発着
*海外航空会社が共同運航されている場合があります。
*d0:一部曜日のみの運航
*d1:JAL共同運航便はJAL国際線との乗継時のみ
*d2:エアロプラザ発旅客ターミナル(現第1旅客ターミナル)着
*d3:ANKまたはAKXによる運航便あり
*d4:JEXによる運航便あり
*d5:AKXによる運航便あり
*d6:ANKによる運航便あり
*d7:JTAによる運航便あり
*d8:到着便は直行便、出発便はなし
*d9:出発便は直行便、到着便は那覇経由便


就航路線変遷(平成22年04月01日以降)
※平成21年06月01日:ANA*d6稚内・ANA*d6女満別 就航(季節就航)
※平成21年07月17日:JAL釧路・JAL帯広 就航(夏期期間就航)
※平成21年08月08日:ANA*d6福江 就航(夏期期間就航)
※平成21年08月22日:ANA*d6福江 運休(8/21最終運航)
※平成21年09月01日:JAL釧路・JAL帯広 運休(8/31最終運航)
※平成21年10月01日:ANA*d6稚内・ANA*d6女満別・JAL旭川 運休(9/30最終運航)
※平成21年11月01日:ANA高知・ANA松山・ANA鹿児島 運休(10/31最終運航)
※平成22年06月01日:JTA*d8宮古 運休(5/31最終運航)、ANA*d6稚内・ANA*d6女満別・ANA*d6旭川 就航(夏期期間就航)
※平成22年08月07日:ANA*d6福江 就航(夏期期間就航)
※平成22年08月21日:ANA*d6福江 運休(8/20最終運航)
※平成22年10月01日:ANA*d6稚内・ANA*d6女満別・ANA*d6旭川 運休(9/30最終運航)
※平成22年10月31日:JAL福岡 運休(10/30最終運航)、JAL成田国際 就航(国内線化)
※平成23年05月01日:ANA*d6旭川 就航(夏期期間就航)
※平成23年06月01日:ANA*d6稚内・ANA*d6女満別 就航(夏期期間就航)
※平成23年08月06日:ANA*d6福江 就航(夏期期間就航)
※平成23年08月20日:ANA*d6福江 運休(8/19最終運航)
※平成23年09月08日:JTA宮古 就航
※平成23年09月27日:JTA宮古 運休(09/26最終運航)
※平成23年10月01日:ANA*d6稚内 運休(9/30最終運航)
※平成23年10月30日:ANA*d6旭川・ANA*d6女満別 運休(10/29最終運航)
※平成24年03月01日:APJ*d2新千歳・APJ*d2福岡 就航
※平成24年03月08日:JTA宮古 就航
※平成24年03月23日:JTA宮古 運休(03/22最終運航)
※平成24年03月25日:SKY新千歳・SKY東京国際・APJ*d2長崎・SKY那覇 就航
※平成24年04月01日:APJ*d2鹿児島 就航、ANK合併によりANAに変更(ANA*d6/ANA*d3→ANA/ANA*d5)
※平成24年04月27日:ANA旭川・ANA女満別 就航(夏期期間就航)
※平成24年04月30日:SKY東京国際 運休(出発便は04/30最終運航)
※平成24年06月01日:ANA稚内・ANA石垣 就航(夏期期間就航)
※平成24年07月01日:JAL*d4成田国際 運休(出発便は07/01最終運航)、SKY旭川 就航(夏期期間就航)
※平成24年07月09日:JJP成田国際 就航
※平成24年07月13日:JTA那覇 関空発就航
※平成24年08月24日:JJP新千歳・JJP福岡 就航
※平成24年09月08日:JTA宮古 就航(秋期期間就航)
※平成24年10月01日:ANA稚内・JTA宮古・ANA石垣 運休(09/30最終運航)
※平成24年10月18日:APJ*d2那覇 就航
※平成24年10月28日:ANA女満別・ANA旭川・JAL那覇 運休(10/27最終運航)、JJP那覇・ANA石垣 就航、APJ*d2新千歳・APJ*d2福岡・APJ*d2長崎・APJ*d2鹿児島・APJ*d2那覇 エアロプラザ発第1ターミナルビル着から第2ターミナルビル発着へ移転
※平成24年11月15日:SKY旭川 運休(11/14最終運航)
※平成25年03月06日:JJP新千歳・JJP成田国際・JJP福岡・JJP那覇 JAL*d1共同運航便化(JAL国際線乗継時のみ)
※平成25年03月07日:JTA*d9石垣・ANA石垣 運休(03/06最終運航)、JTA新石垣・ANA新石垣 就航
※平成25年04月01日:SKY新千歳・SKY那覇 運休(03/31最終運航)
※平成25年04月12日:APJ仙台 就航
※平成25年05月31日:ANA女満別 就航(夏期期間就航)
※平成25年06月01日:ANA旭川 就航(夏期期間就航)
※平成25年06月14日:APJ新石垣 就航
※平成25年10月01日:ANA旭川・ANA女満別 運休(9/30最終運航)、SFJ福岡 就航
※平成25年10月27日:APJ成田国際 就航
※平成26年02月01日:APJ松山 就航
※平成26年02月20日:SFJ福岡 運休(02/19最終運航)
※平成26年06月01日:ANA旭川・ANA女満別 就航(夏期期間就航)
※平成26年10月01日:ANA旭川・ANA女満別 運休(9/30最終運航)、JEX合併によりJALに変更(JAL*d4→JAL)
※平成26年10月09日:JJP(JAL*d1)大分 就航
※平成26年10月26日:JJP(JAL*d1)熊本 就航
※平成27年03月29日:ANA函館 運休(3/28最終運航=季節運航化)
※平成27年04月24日:ANA函館 就航(夏期期間就航)
※平成27年06月01日:ANA*d5旭川・ANA女満別・ANA宮古 就航(夏期期間就航)
※平成27年08月28日:APJ宮崎 就航
※平成27年10月01日:ANA*d5旭川・ANA女満別・ANA宮古 運休(9/30最終運航)
※平成27年10月25日:ANA函館・JJP(JAL*d1)大分 運休(10/24最終運航)
※平成28年03月27日:JJP(JAL*d1)熊本 運休(3/26最終運航)、ANA宮古 就航
※平成28年07月15日:ANA*d5旭川・ANA女満別 就航(夏期期間就航)
※平成28年09月28日:SJO成田国際 就航
※平成28年10月01日:ANA*d5旭川・ANA女満別 運休(9/30最終運航)
※平成29年02月19日:VNL成田国際 就航
※平成29年03月18日:VNL函館 就航
※平成29年03月26日:VNL奄美 就航
※平成29年04月06日:VNL函館 運休(4/5最終運航)
※平成29年04月10日:SJO成田国際 運休(4/9最終運航、短期間運休)
※平成29年04月15日:SJO成田国際 再開
※平成29年07月03日:SJO成田国際 運休(7/2最終運航、短期間運休)
※平成29年07月08日:SJO成田国際 再開
※平成29年07月14日:ANA*d5旭川・ANA女満別 就航(夏期期間就航)
※平成29年07月15日:VNL函館 就航(夏期期間就航)
※平成29年09月01日:VNL函館 運休(8/31最終運航)
※平成29年09月15日:VNL函館 就航(秋期期間就航)
※平成29年09月20日:VNL函館 運休(9/19最終運航)
※平成29年10月01日:ANA*d5旭川・ANA女満別 運休(9/30最終運航)
※平成29年10月29日:SJO成田国際 運休(10/28最終運航)
※平成29年12月29日:VNL函館 就航(冬期期間就航)
※平成30年01月04日:VNL函館 運休(1/3最終運航)
※平成30年03月01日:APJ新潟 就航
※平成30年06月16日:VNL成田国際 運休(6/15最終運航)
※平成30年07月14日:ANA女満別 就航(夏期期間就航)
※平成30年08月01日:APJ釧路 就航
※平成30年08月02日:SJO*d0成田国際 再開(短期間就航)
※平成30年08月16日:SJO*d0成田国際 運休(8/12最終運航)
※平成30年10月01日:ANA女満別 運休(9/30最終運航)
※平成30年10月27日:JJP(JAL*d1)熊本 就航
※平成30年12月19日:JJP(JAL*d1)高知 就航
※令和元年05月07日:VNL奄美 運休(5/6最終運航)
※令和元年07月03日:JJP(JAL*d1)*d0下地島 就航
※令和元年07月13日:ANA女満別 就航(夏期期間就航)
※令和元年10月01日:ANA女満別 運休(9/30最終運航)
※令和元年12月03日:JJP(JAL*d1)*d0下地島 運休(11/30最終運航)
※令和元年12月26日:APJ奄美 就航
※令和02年03月27日:JJP(JAL*d1)*d0下地島 就航
※令和02年03月29日:APJ松山 運休(3/28最終運航)
※令和02年04月01日:ANA福岡 長期欠航
※令和02年04月08日:JTA新石垣 長期欠航
※令和02年04月10日:APJ釧路・JJP(JAL*d1)新千歳・APJ新潟・JJP(JAL*d1)高知・JJP(JAL*d1)福岡・JJP(JAL*d1)熊本・APJ長崎・APJ宮崎・APJ奄美・JJP(JAL*d1)那覇・JJP(JAL*d1)*d0下地島 長期欠航
※令和02年04月17日:ANA新石垣 長期欠航
※令和02年04月20日:ANA那覇 長期欠航
※令和02年04月24日:APJ福岡・APJ新石垣 長期欠航
※令和02年04月29日:ANA*d5新千歳・ANA宮古 長期欠航
※令和02年05月01日:APJ釧路・APJ福岡・APJ長崎・APJ宮崎 再開
※令和02年05月02日:ANA東京国際 長期欠航
※令和02年05月07日:APJ釧路・JAL新千歳・JAL東京国際・APJ福岡・APJ長崎・APJ宮崎 長期欠航
※令和02年05月08日:JJP(JAL*d1)那覇 再開
※令和02年05月11日:JJP(JAL*d1)高知 運休
※令和02年05月12日:JJP(JAL*d1)那覇 長期欠航
※令和02年06月01日:JJP(JAL*d1)成田国際 長期欠航
※令和02年06月15日:JAL新千歳 再開
※令和02年06月19日:APJ釧路・JJP(JAL*d1)成田国際・APJ新潟・APJ福岡・APJ長崎・APJ宮崎・APJ奄美・APJ新石垣 再開、JJP(JAL*d1)那覇 再開(一部曜日のみの運航で再開、JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)
※令和02年06月20日:JJP(JAL*d1)新千歳 再開(一部曜日のみの運航で再開、JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)
※令和02年06月26日:JTA新石垣 再開
※令和02年07月09日:JJP(JAL*d1)*d0新千歳 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和02年07月10日:JJP(JAL*d1)下地島 再開(一部曜日のみの運航で再開、JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0) 、JJP(JAL*d1)*d0那覇 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和02年07月22日:ANA*d5新千歳・JAL新千歳・ANA東京国際・JAL東京国際・ANA那覇・ANA宮古・ANA新石垣 再開、JJP(JAL*d1)下地島 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和02年07月23日:JJP(JAL*d1)福岡・JJP(JAL*d1)熊本 再開(一部曜日のみの運航で再開、JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)
※令和02年08月01日:JJP(JAL*d1)*d0熊本 毎日運航再開(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和02年08月06日:JJP(JAL*d1)*d0福岡 毎日運航再開(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和02年08月18日:JJP(JAL*d1)福岡・JJP(JAL*d1)熊本 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)
※令和02年08月19日:APJ奄美 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和02年08月20日:APJ新潟 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和02年09月01日:JJP(JAL*d1)下地島 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)、ANA新石垣 長期欠航(再欠航)
※令和02年09月08日:APJ釧路・APJ長崎・APJ宮崎 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和02年09月28日:JJP(JAL*d1)*d0福岡 運休(9/27最終運航)
※令和02年10月01日:APJ*d0釧路・APJ*d0奄美 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和02年10月25日:JJP(JAL*d1)新千歳・JJP(JAL*d1)*d0熊本・JJP(JAL*d1)那覇・JJP(JAL*d1)*d0下地島 運休
※令和02年10月30日:APJ*d0長崎 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和02年11月01日:JAL新千歳 一部曜日のみの運航に変更(JAL→JAL*d0)
※令和02年11月04日:JAL東京国際 一部曜日のみの運航に変更(JAL→JAL*d0)
※令和02年12月01日:ANA新石垣 再開、JAL*d0新千歳・JAL*d0東京国際 毎日運航に変更(JAL*d0→JAL)
※令和02年12月25日:JJP(JAL*d1)下地島 就航
※令和02年12月26日:APJ*d0宮崎 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年01月04日:JJP(JAL*d1)下地島 運休
※令和03年01月06日:APJ長崎・APJ奄美 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年01月07日:APJ宮崎 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年01月19日:ANA*d5新千歳・APJ*d0新潟・APJ*d0長崎・APJ*d0宮崎・APJ鹿児島・ANA那覇・ANA宮古・ANA新石垣 長期欠航
※令和03年01月26日:JTA新石垣 長期欠航
※令和03年02月01日:JAL新千歳・JAL東京国際 長期欠航
※令和03年02月08日:ANA*d5新千歳・ANA那覇 再開
※令和03年02月20日:JAL新千歳・JAL東京国際 再開(一部曜日のみの運航に変更(JAL→JAL*d0))
※令和03年03月01日:JAL*d0新千歳・JAL*d0東京国際 毎日運航に変更(JAL*d0→JAL)
※令和03年03月05日:ANA新石垣 再開(一部曜日のみの運航に変更(ANA→ANA*d0))
※令和03年03月08日:JTA新石垣 長期欠航
※令和03年03月12日:APJ*d0長崎・APJ鹿児島・ANA宮古 再開、ANA*d0新石垣 毎日運航に変更(ANA*d0→ANA)
※令和03年03月13日:APJ*d0新潟・APJ*d0宮崎 再開
※令和03年03月24日:APJ*d0長崎 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年03月25日:APJ*d0釧路 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年03月26日:APJ*d0奄美・APJ*d0宮崎 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年03月28日:ANA福岡 運休(長期欠航のまま)、JJP(JAL*d1)新千歳・JJP(JAL*d1)那覇 就航
※令和03年04月06日:APJ長崎・APJ宮崎 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年04月07日:APJ奄美 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年04月12日:APJ釧路 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年04月19日:APJ新千歳 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)、JJP(JAL*d1)新千歳 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)
※令和03年04月28日:APJ*d0釧路・APJ*d0新千歳・APJ*d0宮崎・APJ*d0奄美 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)、JJP(JAL*d1)新千歳 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和03年04月29日:APJ*d0長崎 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)、JTA宮古 就航(GW期間就航)
※令和03年05月06日:JTA宮古 運休、APJ宮崎・APJ長崎 長期欠航、JJP(JAL*d1)新千歳 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)、APJ鹿児島 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年05月07日:APJ釧路 長期欠航
※令和03年05月08日:JTA*d0新石垣 長期欠航(到着便は5/7迄)
※令和03年05月10日:APJ*d0新潟・APJ奄美 長期欠航
※令和03年05月11日:JJP(JAL*d1)那覇 一部曜日のみの運航に変更(JJP(JAL*d1)→JJP(JAL*d1)*d0)、APJ仙台 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年05月15日:ANA*d5新千歳 長期欠航
※令和03年05月17日:JTA*d0新石垣 再開
※令和03年05月18日:APJ新石垣 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年05月27日:APJ*d0仙台 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年06月01日:JTA*d0新石垣 長期欠航、ANA*d5新千歳 再開
※令和03年06月03日:APJ釧路 再開(一部曜日のみの運航/APJ→APJ*d0)
※令和03年06月11日:JTA新石垣 再開
※令和03年06月16日:JJP(JAL*d1)*d0那覇 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和03年06月17日:APJ*d0新石垣 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年06月18日:APJ宮崎・APJ奄美 再開(一部曜日のみの運航/APJ→APJ*d0)
※令和03年06月20日:JJP(JAL*d1)*d0新千歳 毎日運航に変更(JJP(JAL*d1)*d0→JJP(JAL*d1))
※令和03年06月23日:APJ仙台 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年07月01日:APJ女満別・JTA宮古 就航、APJ*d0仙台 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年07月02日:APJ新潟・APJ長崎 再開(一部曜日のみの運航/APJ→APJ*d0)
※令和03年07月05日:APJ女満別 一部曜日のみの運航に変更(APJ→APJ*d0)
※令和03年07月15日:APJ*d0鹿児島 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)
※令和03年07月21日:APJ*d0女満別・APJ*d0釧路・APJ*d0新潟・APJ*d0長崎・APJ*d0宮崎 毎日運航に変更(APJ*d0→APJ)

※事前購入型または特定便のみしかない乗継割引設定路線は平成25年7月から公開を終了しました。(H22.4.1 ANA新千歳・秋田・庄内・那覇 新設、H22.7.1 ANA利尻・函館 新設、H23.1.5 ANA大館能代 新設、H23.2.1 ANA大館能代 廃止、JAL旭川・女満別・帯広・三沢・宮古・石垣 新設、H23.3.27 ANA帯広 新設、H24.3.25 ANA那覇 廃止、H24.10.1 ANA利尻 廃止、JAL釧路・帯広 新設、H25.3.7 ANA石垣・JAL石垣 廃止、ANA新石垣・JAL新石垣・与那国 新設、H25.6.1 ANA利尻 新設)

■国際線就航路線
令和3年7月21日(2020年冬ダイヤ)現在、第1ターミナルビルからJAL、アシアナ航空、ジンエアー、大韓航空、チェジュ航空、上海吉祥航空、春秋航空、キャセイパシフィック航空、香港航空、エバー航空、チャイナエアライン、スターラックス航空、フィリピン航空、タイ国際航空、シンガポール航空、エミレーツ航空、KLMオランダ航空、エールフランス、ハワイアン航空により12路線が運航しています。
※第2ターミナルビル(国際線)発着は全便欠航しています。
※第2旅客ターミナル(国内線)からの国際線路線の発着はありません。
※令和3年7月21日現在、COVID-19パンデミックの影響で大幅な欠航が生じています。
※令和3年7月21日現在、COVID-19パンデミックの影響で全便欠航中の航空会社:ANA、APJ、ティーウェイ航空、エアプサン、イースター航空、エアソウル、長竜航空、中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空、上海航空、深圳航空、厦門航空、山東航空、北京首都航空、天津航空、奥凱航空、海南航空、中国西部航空、香港エクスプレス航空、墺門航空、雲南祥鵬航空、四川航空、九元航空、Tigerair Taiwan、セブパシフィック航空、ベトナム国営航空、ベトジェット、ジェットスター・パシフィック航空、ベトジェット、エアアジアX、タイ・エアアジアX、タイ ライオンエアー、マレーシア航空、スクート・タイガーエア、ガルーダ・インドネシア航空、S7航空、フィンエア、ルフトハンザ・ドイツ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、ブリティッシュエアウェイズ、デルタ航空、ユナイテッド航空、カンタス航空、ジェットスター航空、ニュージーランド航空
就航先運航会社
( )内は共同運航による運航会社
■東アジア 
[韓国] ソウル ICN(仁川)[T1] AAR・KAL・JJA
[中国] 上海 PVG(浦東)[T1] DKH(ANA)
[中国] 常州[T1] CQH
[中国] 南京[T1] DKH
[中国] 香港[T1] CPA・CRK
[台湾] 台北 TPE(桃園)[T1] EVA(ANA)・CAL・SJX
■東南アジア 
[フィリピン] マニラ ニノイ・アキノ[T1] PAL
[タイ] バンコク BKK(スワンナプーム)[T1] JAL・THA
[シンガポール] シンガポール チャンギ[T1] SIA
■南アジア・中央アジア・西アジア 
[UAE] ドバイ[T1] UAE
■ヨーロッパ 
[オランダ] アムステルダム[T1] KLM
[フランス] パリ シャルル・ド・ゴール[T1] AFR
[英国] ロンドン LHR(ヒースロー)[T1] JAL*i3
■アフリカ(定期就航路線なし)
■北米・中南米 
[米国] ロサンゼルス[T1] JAL
[米国] ホノルル ダニエル・K・イノウエ[T1] HAL
■オセアニア・太平洋(定期就航路線 長期欠航中)
[T1]:第1ターミナルビル発着
[T2]:第2ターミナルビル(国際線)発着
[T1着/T2発]:第1ターミナルビル着・第2ターミナルビル(国際線)発
*曜日・便によって共同運航の航空会社が一部のみとなります。
◆:新型コロナウイルス感染症パンデミックに伴う欠航が生じていることがはっきり確認できていない路線
*i1:定期チャーター便
*i2:出発便のみの運航
*i3:到着便のみの運航
*i4:国際線のため、関西国際-成田国際区間のみの利用は不可
*i5:JALによる運航便あり
*i6:AJXによる運航便あり
*i7:ROUによる運航便

*i10:南京 経由便あり
*i11:瀋陽 経由便あり
*i12:大連 経由便あり
*i13:煙台 経由便あり
*i14:済南 経由便あり
*i15:上海 浦東 経由便あり
*i16:福州 経由便あり
*i17:香港 経由便あり
*i18:香港・デリー 経由便あり
*i19:広州 経由便あり
*i20:長沙 経由便あり
*i21:台北 桃園 経由便あり
*i22:マニラ 経由便あり
*i23:コタキナバル 経由便あり
*i24:シンガポール 経由便あり
*i25:出発便でプノンペン 経由便あり
*i26:出発便でルクソール 経由便あり
*i27:桂林 経由便あり
*i28:青島 経由便あり
*i29:バンコク ドンムアン 経由便あり
*i30:高雄 経由便あり
*i31:ケアンズ 経由便あり
*i32:ゴールドコースト 経由便あり
*i33:南寧 経由便あり
*i34:徐州 経由便あり
*i35:南昌 経由便
*i36:揚州 経由便
*i37:南通 経由便
*i38:クラーク 経由便
*i39:連雲港 経由便
*i40:臨沂 経由便
*i51:到着便で成田国際 経由便あり
*i52:成田国際 経由便


就航路線変遷(平成21年04月01日以降)
※平成21年04月01日:JAL*i4成田国際・ANA*i4成田国際 就航
※平成21年04月09日:CSZ無錫 就航
※平成21年05月01日:ANAソウル仁川 就航
※平成21年05月01日:CSZ福州 ANA共同運航便化、CSZ*i16深圳 就航 ANA共同運航便化
※平成21年06月06日:CXA(JAL)厦門 休止(6/5最終運航)
※平成21年06月15日:EVA(ANA)ロサンゼルス 休止(6/14最終運航)
※平成21年07月01日:ANA*i4成田国際 休止(6/30最終運航)・CSN(乗継路線)長春 就航
※平成21年07月07日:MGLウランバートル 就航
※平成21年08月29日:MGLウランバートル 休止(8/28最終運航)
※平成21年10月25日:JAL(KAL)ソウル仁川・JAL(CES)大連 休止(10/24最終運航)・ANA(CCA)大連 就航
※平成21年10月26日:CSNハルビン 休止(瀋陽経由便に変更)
※平成21年11月27日:JJAソウル金浦 就航
※平成21年12月07日:JAL(CES)杭州 休止(12/6最終運航)
※平成21年12月23日:CMIグアム 就航
※平成22年01月13日:JAL(HVN)ハノイ路線・JAL(KAL)釜山 休止(01/12最終運航)・HVN(JAL)ハノイ 就航
※平成22年01月18日:JAL(QFA)シンガポール・JAL(QFA)*i22クアラルンプール 休止(01/17最終運航)
※平成22年01月31日:NWA運航便をDAL運航便に変更(成田国際線・グアム線・ホノルル線)
※平成22年03月02日:CDG(CCA)済南 就航
※平成22年03月28日:ANA(AAR)ソウル金浦・ANA(CCA)*i6厦門・THAマニラ・THA*i17バンコク 休止(03/27最終運航)
※平成22年04月01日:AAR(ANA)サイパン 運休(03/31最終運航)・JST(JAL/QFA)ケアンズ・JST(QFA)*i32シドニー 就航
※平成22年04月26日:QTR(ANA)ドーハ路線 延長(成田国際発着)・ABL(AAR)釜山 就航
※平成22年05月10日:JST(QFA)*i32シドニー 就航
※平成22年06月07日:DALシアトル 就航
※平成22年06月09日:DAL*i4成田国際 運休(6/8最終運航)
※平成22年06月21日:KAL清州 就航(定期チャーター便)
※平成22年07月01日:AMUマカオ ANA共同運航化
※平成22年07月05日:JSA台北・JSA*i21シンガポール 就航
※平成22年09月01日:KAL清州 就航(定期便化)
※平成22年10月01日:JAL(CSN)広州・JAZ(JAL)*i5デンパサール・JAZ*i5グアム・JAL香港・JAL(CES)北京 運休(9/30最終運航)
※平成22年10月31日:JAL*i4成田国際 国内線化
※平成22年11月05日:MDA*i1高雄 就航
※平成22年12月01日:JALウェイズ運航便を日本航空運航便に統合(JAZ→JAL/バンコク・ホノルル)、JALホノルル CPA共同運航便化
※平成22年12月11日:HKE香港 就航
※平成22年12月16日:AAR(ANA)サイパン 就航
※平成22年12月22日:コンチネンタル・ミクロネシア航空運航便をコンチネンタル航空運航便に統合(CMI→COA/グアム)
※平成23年01月18日:MAS*i2*i23クチン 就航
※平成23年02月04日:MSR(AAR)*i26カイロ・MSR(AAR)ルクソール 運休(渡航延期に伴う運休)
※平成23年03月11日:東日本大震災に伴い一部便運休及び臨時便就航
※平成23年03月27日:CCA(ANA)深圳 運休
※平成23年03月29日:CDG*i14西安 就航
※平成23年04月01日:KAL清州・UZB*i51タシケント 運休(03/31最終運航)
※平成23年04月04日:AARサイパン 運休(04/03最終運航)
※平成23年04月07日:CCA(ANA)大連・CCA(ANA)*i12成都 運休(04/06最終運航)
※平成23年04月11日:CSH(CES)上海 浦東 運休(04/10最終運航)
※平成23年04月28日:CALニューヨークJFK・AARサイパン 就航
※平成23年05月04日:マンダリン航空運航便をチャイナエアライン運航便に統合(MDA→CAL/高雄定期チャーター便)
※平成23年06月01日:CCA(ANA)大連・CCA(ANA)*i12成都 就航、COAグアム ANA共同運航便化
※平成23年06月22日:JJA済州 就航
※平成23年07月05日:MGLウランバートル 就航(夏期運航)
※平成23年07月13日:HALホノルル 就航
※平成23年07月?*日:MAS*i2*i23クチン 運休
※平成23年08月31日:MGLウランバートル 運休(08/30最終運航)
※平成23年09月05日:AAR(ANA)サイパン 運休(09/04最終運航)
※平成23年10月08日:CES南京・CES烟台 JAL共同運航便化
※平成23年10月30日:CSN*i12長春・CSN*i11ハルビン 直行便化
※平成23年11月30日:XAXクアラルンプール 就航
※平成23年12月17日:UALロサンゼルス 就航
※平成23年12月22日:AAR(ANA)サイパン 就航
※平成24年01月06日:MAS(ANA)コタキナバル 運休(01/03最終運航)、MAS(ANA)クアラルンプール コタキナバル経由便運休
※平成24年03月03日:コンチネンタル航空運航便をユナイテッド航空運航便に統合(COA→UAL/グアム)
※平成24年03月25日:CCA*i12西安・JSAマニラ・JSA*i22シンガポール 就航、ANZオークランド JAL共同運航終了、ANA共同運航開始
※平成24年03月30日:ESRソウル仁川 就航
※平成24年04月26日:CES*i1合肥 就航
※平成24年05月08日:APJソウル仁川 就航
※平成24年06月01日:MAS(ANA)クアラルンプール ANA共同運航終了
※平成24年06月19日:CAL*i1高雄を定期便化
※平成24年06月28日:TNA桃園 就航、CDG済南 ANA共同運航開始、ANA青島 CDG共同運航開始
※平成24年07月01日:APJ香港・CSH*i15鄭州 就航、MASクアラルンプール JAL共同運航開始
※平成24年07月12日:MGLウランバートル 就航
※平成24年09月01日:MGLウランバートル 運休
※平成24年09月04日:AAR(ANA)サイパン 運休(関空発は8/31・関空着は9/3最終運航)
※平成24年09月27日:CSN長春 運休(09/26最終運航)
※平成24年10月16日:APJ桃園 就航
※平成24年10月21日:CCA(ANA)大連・CCA(ANA)*i12成都 運休(10/20最終運航)
※平成24年10月28日:HKE香港 運休、APJ仁川・APJ香港・APJ桃園 第1ターミナルビルから第2ターミナルビルへ移転
※平成24年10月30日:CES(JAL)南京 運休(10/26最終運航)、CCA(ANA)大連・CCA(ANA)*i12成都 運休(10/20最終運航)
※平成24年11月01日:CES*i1合肥 運休(09/30最終運航)、JSTシンガポール・JST*i15ダーウィン 就航
※平成24年11月15日:JALバンコク BKP共同運航開始
※平成24年12月02日:MSRカイロ 再開
※平成24年12月03日:ANA香港 JAI共同運航開始
※平成24年12月20日:MASコタキナバル 就航
※平成24年12月21日:AARサイパン 就航
※平成24年12月22日:CDG(ANA・CCA)済南 就航
※平成24年12月31日:JJA済州 運休(12/30最終運航)
※平成25年01月09日:CDG(ANA・CCA)済南・CDG(CCA)*i14西安 運休(01/08最終運航)
※平成25年02月23日:CCA*i12西安 運休(02/22最終運航)
※平成25年02月28日:SIAシンガポール VAU共同運航便化
※平成25年03月31日:ANA(AAR・ANZ・UAL)ソウル 仁川 運休(03/30最終運航)、ANZ(ANA)オークランド 運休(03/30最終運航、運休後も一部日程で運航)
※平成25年04月03日:AARサイパン 運休(04/02最終運航)
※平成25年04月26日:AARサイパン 就航
※平成25年05月06日:AARサイパン 運休(到着便は05/06最終運航)
※平成25年07月01日:ANZ(ANA)オークランド 就航、KAL(JAL)ソウル CSA共同運航便化
※平成25年07月02日:CES(JAL)南京、MGLウランバートル 就航
※平成25年07月13日:AAR(ANA)サイパン 就航
※平成25年09月01日:MGLウランバートル 運休
※平成25年09月02日:AARサイパン 運休(到着便は09/02最終運航)
※平成25年09月11日:AAA*i1バンコク 就航
※平成25年09月13日:APJ釜山 就航
※平成25年09月28日:AAA*i1バンコク 運休(09/27最終運航)
※平成25年10月01日:ANZ(ANA)オークランド 運休(09/30最終運航、運休後も一部日程で運航)
※平成25年10月21日:MSR(ANA)カイロ 運休(10/20最終運航)
※平成25年10月23日:JST(JAL・QFA)*i31ゴールドコースト 運休(10/22最終運航)
※平成25年10月24日:JST(QFA)*i32シドニー 運休(10/23最終運航)
※平成25年10月25日:MAS(JAL)コタキナバル 運休(10/24最終運航)
※平成25年10月29日:CDG(ANA・CCA)済南 就航
※平成25年11月01日:JSTシンガポール・JST*i24ダーウィン 運休(10/31最終運航)
※平成25年11月04日:DALシアトル 運休(11/03最終運航)
※平成25年11月08日:GIAジャカルタ 就航
※平成25年11月21日:HKE香港 就航
※平成25年11月27日:MDA台中 就航
※平成25年12月03日:QTR(ANA)ドーハ JAL共同運航便化
※平成26年01月18日:APJ高雄 就航
※平成26年02月21日:AAR(ANA・ABL)釜山 運休(2/20最終運航)
※平成26年03月01日:CCA(ANA)大連・CCA(ANA)*i12天津 就航
※平成26年03月15日:CQH上海 就航
※平成26年03月29日:JST(JAL・QFA)*i31シドニー 運休(到着便は3/27最終運航)
※平成26年03月30日:MDA台中 運休(3/29最終運航)、CAL台中・JST(JAL・QFA)*i32シドニー 就航、ジャカルタGIA・デンパサールGIA ANA共同運航便化
※平成26年04月**日:CPA(JAL)香港 QTR共同運航便化
※平成26年04月02日:AARサイパン 運休(4/1最終運航)
※平成26年04月15日:DKH上海 就航
※平成26年05月05日:JST(JAL・QFA)*i32シドニー 運休(5/4最終運航)、JST*i31メルボルン 就航
※平成26年05月08日:JST(JAL・QFA)ゴールドコースト 運休(5/7最終運航)
※平成26年05月29日:QTR(JAL)ドーハ ドーハ空港移転(ドーハ国際→ハマド国際)
※平成26年07月01日:MGLウランバートル 就航
※平成26年07月04日:AIC香港 CRK共同運航便化
※平成26年07月18日:CQH天津・CQH武漢 就航
※平成26年07月19日:CQH重慶 就航
※平成26年09月01日:TAXバンコク ドンムアン 就航、QTR(ANA・JAL)ドーハ ANA共同運航解消
※平成26年09月02日:MGLウランバートル 運休(8/30最終運航)
※平成26年09月22日:CAL台中 運休(9/20最終運航)
※平成26年10月01日:CALニューヨークJFK 運休(出発便9/29・到着便9/30最終運航)
※平成26年09月08日:MMA*i1*i25ヤンゴン・MMA*i1*i2プノンペン 就航
※平成26年10月26日:CES北京 就航、PALマニラ ANA共同運航便化
※平成26年10月27日:DKH*15銀川 就航
※平成26年11月03日:MMA*i1*i25ヤンゴン・MMA*i1*i2プノンペン 運休(出発便10/27・到着便11/1最終運航)
※平成26年12月02日:JALバンコク ALK共同運航便化
※平成26年12月19日:PALセブ 就航
※平成26年12月28日:CES*i13西安 就航
※平成27年01月24日:CQH青島・CQH*i15蘭州 就航
※平成27年01月27日:CES*i10成都 就航
※平成27年02月05日:EVA高雄 就航
※平成27年02月13日:DER杭州 就航
※平成27年02月21日:CES温州 就航
※平成27年02月28日:JJP香港 就航
※平成27年03月02日:JNAソウル 仁川 就航
※平成27年03月20日:JAL(AAL)ロサンゼルス 就航
※平成27年03月29日:JAL(KAL)ソウル金浦 運休(3/28最終運航)、TWBソウル仁川・CES寧波・CQH成都 就航
※平成27年03月30日:CES温州 運休(3/28最終運航)・AZAローマ 運休(出発便3/28・到着便3/29最終運航)、TWB大邱・CQH泉州・CQH西安 就航
※平成27年03月31日:CQH鄭州・CXA厦門 就航
※平成27年04月03日:JJA釜山金海・JST*i31シドニー 就航
※平成27年04月17日:CES長沙・CES昆明*i20 就航
※平成27年05月02日:ACA*i7バンクーバー 就航
※平成27年05月11日:CES温州 就航
※平成27年05月15日:GCR天津・GCR西安 就航
※平成27年05月16日:CSN桂林・CSN*i27南寧 就航
※平成27年05月21日:CSN貴陽 就航
※平成27年06月02日:DER*i1塩城 就航
※平成27年06月15日:DER*i1石家荘 就航
※平成27年06月18日:FAT台中 就航
※平成27年06月25日:CSN鄭州 就航
※平成27年07月01日:CSZ北京首都・CCA杭州 就航
※平成27年07月02日:CSN*i12長春 就航
※平成27年07月03日:TTW台北桃園・TTW高雄 就航
※平成27年07月04日:CSN長沙・CES延吉 就航
※平成27年07月08日:SCOバンコクドンムアン・SCO*i29シンガポール 就航
※平成27年07月09日:SCO高雄・SCO*i30シンガポール 就航
※平成27年07月16日:CXA福州 就航
※平成27年07月23日:CSN深圳 就航
※平成27年08月02日:CSZ深圳 就航
※平成27年09月01日:CXA福州 CSN共同運航便化、DER*i1塩城 定期便化
※平成27年09月03日:DER*i1石家荘 定期便化
※平成27年09月13日:CES南寧・CES*i33昆明 就航
※平成27年09月25日:JNA釜山 金海・LKE徐州・LKEi34昆明 就航
※平成27年09月27日:CQH長春 就航
※平成27年10月01日:TWBグアム 就航
※平成27年10月08日:DER南昌・DER*i35海口 就航
※平成27年10月17日:USA合併によりAALに変更(USA→AAL)
※平成27年10月25日:CCA成都 就航
※平成27年10月26日:ACA*i7バンクーバー 運休(10/24最終運航)、ESR釜山金海 就航
※平成27年10月28日:CAL台南 就航
※平成27年11月12日:DER南昌・DER*i35海口 運休(11/08最終運航)
※平成27年12月02日:CAL台中 運休(11/29最終運航)
※平成27年12月10日:CSZ南通 就航
※平成27年12月11日:JJP台北桃園 就航(到着便は12/12〜)
※平成28年01月08日:CES杭州 就航
※平成28年01月15日:GCR西安 運休(1/8最終運航)・OKA天津 就航
※平成28年01月19日:CSC成都 就航
※平成28年01月23日:VAX台北桃園 就航
※平成28年01月25日:CSN鄭州 就航
※平成28年02月25日:CQH泉州 運休(2/24最終運航)
※平成28年03月?*日:DER石家荘 運休
※平成28年03月27日:CQH鄭州 運休(3/25最終運航)、DAL(AFR・KLM)*i4関西国際・CQH揚州・CQH*i36鄭州・CSN上海浦東・GCR西安・DAL*i52ニューヨーク 就航
※平成28年03月28日:CQH福州 就航
※平成28年03月29日:DER塩城・DER*i35海口 運休(3/25最終運航)、DER瀋陽 就航
※平成28年03月30日:CSN桂林・CSN*i27南寧 運休(3/26最終運航)
※平成28年04月01日:QTR(JAL)ドーハハマド 運休(3/31最終運航)、DER済南 就航
※平成28年04月07日:JJPマニラ 就航
※平成28年04月12日:CQH成都 運休(4/7最終運航)
※平成28年04月28日:VNL台北桃園 就航
※平成28年05月06日:CSN鄭州 運休(5/2最終運航)
※平成28年05月15日:ACA*i7バンクーバー 就航
※平成28年05月18日:DER瀋陽 就航
※平成28年06月01日:CSN*i12長春 運休(5/28最終運航)
※平成28年06月02日:OKA天津 運休(5/30最終運航)
※平成28年06月21日:CSN貴陽 運休(6/19最終運航)
※平成28年06月24日:CSN鄭州 就航
※平成28年06月25日:PAL台北桃園・PAL*i21マニラ 就航
※平成28年07月01日:JJPマニラ 運休(6/30最終運航)
※平成28年07月03日:GCR大連 就航
※平成28年07月05日:CSN貴陽 就航
※平成28年07月15日:CRK香港 就航
※平成28年08月01日:DKH南京 就航
※平成28年08月02日:CCA杭州 運休(7/29最終運航)
※平成28年08月21日:GCR大連 運休(8/17最終運航)
※平成28年09月01日:CDG*i14昆明 就航
※平成28年09月02日:CES杭州 運休(8/29最終運航)
※平成28年09月09日:DER済南 運休(9/2最終運航)
※平成28年09月26日:OKA天津 就航
※平成28年10月01日:VAX台北 運休(9/30最終運航)
※平成28年10月04日:DAL(AFR・KLM)*i4成田国際・DAL*i52ニューヨークJFK 運休(10/3最終運航)
※平成28年10月30日:CSZ(ANA)福州・CSZ(ANA)*i16深圳 運休(10/28最終運航)、ACA*i7バンクーバー 運休(10/29最終運航)、CSN*i37西安・JJPマニラ 就航、HVNハノイ・HVNホーチミン JAL共同運航解消、ANA共同運航化
※平成28年10月31日:CES温州・CES長沙・CES*i20昆明 運休(10/28最終運航)、DAL(KLM)グアム 運休(到着便は10/31最終運航)、CES杭州 就航
※平成28年11月01日:APJ上海浦東 就航
※平成28年11月03日:CES南寧・CES*i33昆明 運休(10/27最終運航)
※平成28年11月04日:JST(QFA)*i31シドニー 運休(10/28最終運航)、ANZ(ANA)オークランド 就航
※平成28年11月07日:KALグアム 就航
※平成28年11月21日:CQH淮安 就航
※平成28年11月22日:TNA台北 運休(11/21最終運航)
※平成28年11月24日:CQH掲陽 就航
※平成28年11月28日:JJPマニラ 運休(出発便は11/27、到着便は11/28最終運航)
※平成28年12月01日:JJP台北 運休(出発便は11/27、到着便は11/28最終運航)
※平成28年12月16日:JJPマニラ 就航
※平成28年12月23日:JJP台北桃園 就航
※平成28年12月23日:ABL大邱 就航
※平成29年01月06日:KALグアム 運休(1/5最終運航)
※平成29年01月13日:JJPマニラ・JJP台北 運休(出発便は1/9、到着便は1/10最終運航)
※平成29年02月02日:THY(ANA)イスタンブール 運休(1/31最終運航)
※平成29年02月03日:JJP台北桃園 就航(到着便は2/4-)
※平成29年02月07日:JJPマニラ 就航(到着便は2/8-)
※平成29年02月17日:JJP台北 運休(出発便は2/16、到着便は2/17最終運航)
※平成29年02月21日:JAL台北 CAL共同運航便化、CAL台北・CAL高雄 JAL共同運航便化
※平成29年02月22日:CAL台南 JAL共同運航便化
※平成29年03月01日:JJPマニラ 運休(出発便は2/28、到着便は3/1最終運航)、CQH長春・CQH天津・CQH青島・CQH淮安・CQH揚州・CQH上海浦東・CQH福州・CQH掲陽・CQH武漢・CQH西安・CQH重慶・CQH*i36(経由便)鄭州・CQH*i15(経由便)蘭州 第1発着から第2国際線発着に変更
※平成29年03月26日:CQH*i36(経由便)鄭州 運休(3/24最終運航)、CSZ*i37(経由便)西安 運休(3/25最終運航)、JJP台北桃園 就航
※平成29年03月27日:CQH長春・CQH淮安 運休(3/20最終運航)、CQH福州 運休(3/25最終運航)、DER瀋陽・CQH*i36洛陽北郊 就航
※平成29年03月28日:JJPマニラ 就航
※平成29年03月29日:ANZ(ANA)オークランド 運休(3/26最終運航)、JST(QFA)*i3*i31メルボルン 就航
※平成29年03月30日:CQH掲陽 運休(3/23最終運航)
※平成29年04月28日:SBI(JAL)ウラジオストク 就航
※平成29年05月08日:JJP台北 運休(出発便は5/7、到着便は5/8最終運航)
※平成29年05月11日:GCR西安 運休(5/7最終運航)
※平成29年05月14日:ACA*i7バンクーバー 就航
※平成29年06月02日:DER瀋陽 運休(5/29最終運航)、JJP台北桃園 就航(到着便は6/3〜)
※平成29年06月28日:XAXホノルル 就航
※平成29年06月30日:TWB済州 就航
※平成29年07月01日:JJPマニラ 運休(出発便は6/29、到着便は6/30最終運航)・JJP台北 運休(出発便は6/30、到着便は7/1最終運航)、TWB釜山金海 就航
※平成29年07月25日:SCO高雄・SCOバンコク ドンムアン・SCO*i29シンガポール・SCO*i30シンガポール TGW運航に変更
※平成29年09月01日:PICハノイ 就航(到着便は9/2〜)
※平成29年09月02日:PICダナン 就航(到着便は9/1〜)
※平成29年09月12日:ASVソウル仁川 就航
※平成29年10月05日:JJP台北桃園 就航(到着便は10/6〜)
※平成29年10月18日:SBI(JAL)ウラジオストク 運休(10/13最終運航)
※平成29年10月27日:ANZオークランド 就航
※平成29年10月29日:JJP台北 運休(出発便は10/27・到着便は10/28最終運航)・ACA*i7バンクーバー 運休(10/28最終運航)、CES大連 就航、THA(JAL・ANA)バンコクスワンナブーム JAL共同運航解消
※平成29年10月30日:CSN武漢 運休(10/28最終運航)
※平成29年11月20日:DKH*i15(経由便)銀川 運休(11/19最終運航)
※平成29年12月12日:JJP香港 運休(出発便は12/11・到着便は12/12最終運航)
※平成29年12月14日:QFAシドニー 就航
※平成29年12月15日:CXA(CSN)福州 運休(12/13最終運航)
※平成29年12月16日:DKH*i15(経由便)銀川 就航
※平成29年12月19日:JJP香港 就航(到着便は12/20〜)、TGWホノルル 就航
※平成29年12月20日:TGWシンガポール 就航
※平成29年12月28日:JJP台北桃園 就航
※平成30年01月02日:CXA(CSN)福州 就航
※平成30年01月04日:ESR清州 就航
※平成30年01月10日:JJP台北 運休(出発便は1/9・到着便は1/10最終運航)
※平成30年01月14日:CXA(CSN)福州 運休(1/12最終運航)
※平成30年02月01日:ESR清州 運休(1/31最終運航)
※平成30年02月09日:JJP台北桃園 就航
※平成30年02月10日:JJPマニラ 運休(出発便は2/8・到着便は2/9最終運航)
※平成30年02月26日:JJP台北 運休(出発便は2/25・到着便は2/26最終運航)
※平成30年03月25日:HALホノルル JAL共同運航便化、JAL台北・JALホノルル HAL共同運航便化、DKH上海・DKH南京 ANA共同運航便化、ANA上海 DKH共同運航便化
※平成30年03月26日:CSN*i12武漢 運休(3/24最終運航)
※平成30年03月27日:CES*i10成都 運休(3/24最終運航)、JSAクラーク・JSA*i38シンガポール・ESR清州 就航
※平成30年03月28日:ANZ(ANA)オークランド 運休(3/26最終運航)
※平成30年04月02日:ACI(AFR)ヌーメア 運休(3/29最終運航、期間運休)
※平成30年04月04日:CSN武漢 就航
※平成30年04月29日:JJP台北桃園 就航(到着便は4/30〜)
※平成30年04月30日:JJA務安 就航
※平成30年05月03日:ESR清州・ACI(AFR)ヌーメア 就航
※平成30年05月07日:JJP台北 運休(出発便は5/6・到着便は5/7最終運航)
※平成30年05月13日:ACA*i7バンクーバー 就航
※平成30年05月25日:SBI(JAL)ウラジオストク 就航
※平成30年06月03日:JJP台北桃園 就航
※平成30年07月01日:JJP台北 運休(6/28最終運航)
※平成30年07月03日:JJPマニラ 運休(出発便は6/30・到着便は7/1最終運航)
※平成30年07月21日:JJA清州・JJAグアム 就航
※平成30年08月*?日:KALソウル DAL共同運航便化、CRK香港 FJI共同運航便化
※平成30年10月02日:JJPマニラ 就航(到着便は10/3〜)
※平成30年10月26日:ANZ(ANA)オークランド 就航
※平成30年10月28日:ESR釜山・ANA(ANZ・JAI・SAA)香港・JJP香港 運休(10/27最終運航)、CXA杭州・HVNダナン 就航
※平成30年10月29日:ACA*i7バンクーバー 運休(10/27最終運航)、NCTバンコク ドンムアン 就航
※平成30年11月01日:JJAソウル仁川・JJAソウル金浦・JJA清州・JJA務安・JJA釜山・JJAグアム 第1発着から第2国際線発着に変更
※平成30年11月15日:JJP香港 就航
※平成30年11月25日:CQH大連 就航
※平成30年11月30日:CSC西安 就航
※平成30年12月01日:JJPマニラ 運休(出発便は11/29・到着便は11/30最終運航)
※平成30年12月10日:JJP香港 運休(出発便は12/9・到着便は12/10最終運航)
※平成30年12月14日:VJCホーチミン 就航
※平成30年12月15日:JJPマニラ 就航(到着便は12/16〜)
※平成30年12月22日:JJP香港 就航(到着便は12/23〜)
※平成30年12月28日:JJP台北桃園 就航(到着便は12/29〜)
※平成31年01月07日:ESR釜山金海 就航
※平成31年01月10日:JJPマニラ 運休(出発便は1/8・到着便は1/9最終運航)、PICダナン 運休(1/8最終運航)
※平成31年01月11日:JJP台北 運休(出発便は1/9・到着便は1/10最終運航)
※平成31年01月30日:XAX台北桃園・XAX*i21クアラルンプール 就航
※平成31年01月31日:JJP台北桃園 就航(到着便は2/1〜)
※平成31年02月01日:CCA杭州・CQH広州 就航
※平成31年02月02日:CHH深圳 就航
※平成31年02月11日:JJP台北桃園 運休(出発便は2/10、到着便は2/11最終運航)
※平成31年02月12日:JJPマニラ 就航(到着便は2/13〜)
※平成31年02月24日:ANA(ANZ)香港 就航
※平成31年02月26日:JJPマニラ 運休(出発便は2/23、到着便は2/24最終運航)
※平成31年02月28日:CHH海口 就航
※平成31年03月20日:CCA天津 就航
※平成31年03月28日:TLMバンコクドンムアン 就航
※平成31年03月31日:CSN*i19三亜 運休(3/30最終運航)、DKH青島・CES*i13太原 就航
※平成31年04月01日:DLH(ANA)フランクフルト 運休(3/31最終運航)、DLH(ANA)ミュンヘン・BAW(JAL)ロンドンヒースロー 就航
※平成31年04月02日:DALシアトル 就航・JJPマニラ 就航(到着便は4/3〜)
※平成31年04月03日:ANZ(ANA)オークランド 運休(3/31最終運航)
※平成31年04月17日:CQH合肥 就航
※平成31年04月18日:CQH鄭州 就航
※平成31年04月27日:SBI(JAL)ウラジオストク 就航
※令和元年05月08日:VNL台北 運休(出発便は5/6、到着便は5/7最終運航)、GIAジャカルタ JAL共同運航便化
※令和元年05月09日:TGWホノルル 運休(出発便は5/7、到着便は5/8最終運航)
※令和元年06月02日:ACAバンクーバー 就航
※令和元年06月03日:CXA杭州・CXA福州・CXA厦門 JAL共同運航便化
※令和元年07月01日:JJP香港 運休(出発便は6/30・到着便は7/1最終運航)、CHH西安・DKH長沙・EZDマニラ 就航
※令和元年07月02日:JJPマニラ 運休(出発便は6/29・到着便は6/30最終運航)
※令和元年07月03日:MGLウランバートル 就航
※令和元年07月18日:PICハノイ 運休(7/16最終運航)
※令和元年08月19日:CSC張家界 就航
※令和元年08月29日:RNAカトマンズ 就航
※令和元年09月01日:MGLウランバートル 運休(8/28最終運航)・ESR釜山 運休(8/30最終運航)・ABL大邱 運休(8/31最終運航)
※令和元年09月06日:ESR清州 運休(9/4最終運航)
※令和元年09月15日:TGWバンコクドンムアン・TGW*i29シンガポール 運休(9/13最終運航)
※令和元年09月16日:KAL(JAL・CSA)釜山 運休(9/15最終運航)
※令和元年09月19日:AIC(CRK)香港・AIC*i17デリー・AIC*i18ムンバイ 運休(9/17最終運航)
※令和元年09月24日:AAR(ANA)ソウル仁川 運休(9/23最終運航)、JJPマニラ 就航
※令和元年10月25日:ANZオークランド 就航
※令和元年10月26日:CES昆明 就航
※令和元年10月27日:ACAバンクーバー 運休(10/25最終運航)、DKH*i15銀川・DALシアトル 運休(10/26最終運航)、CES南昌・CSZ南昌・DKH哈爾濱・DKH武漢・DKH温州 就航
※令和元年10月28日:JJA務安 運休(10/27最終運航)、DKH常州 就航
※令和元年10月29日:CHH北京首都 就航
※令和元年11月02日:KAL(JAL)済州(出発便は10/31、到着便は10/30最終運航)
※令和元年11月05日:JNA釜山 運休(11/4最終運航)
※令和元年11月20日:CXA青島 就航
※令和元年11月25日:CHH連雲港・CHH*i39蘭州 就航
※令和元年11月26日:CHB鄭州・CHB重慶 就航
※令和元年12月02日:CDC杭州 就航
※令和元年12月03日:ACI(AFR)ヌメア JAL共同運航便化
※令和元年12月12日:JJP香港 就航
※令和元年12月17日:CQH厦門 就航
※令和元年12月22日:JYH広州 就航
※令和元年12月?*日:OKA臨沂・OKA*i40長沙 就航
※令和02年01月07日:APJ釜山 運休(1/6最終運航)
※令和02年01月11日:CES延吉 運休(1/7最終運航)
※令和02年01月13日:CQH瀋陽 就航
※令和02年01月17日:CSH(CES)上海 JAL共同運航便化
※令和02年01月21日:JJPマニラ 運休(出発便は1/18・到着便は1/19最終運航)
※令和02年01月24日:CSN武漢・DKH武漢・CQH武漢 長期欠航(武漢空港閉鎖による欠航)
※令和02年01月30日:CHB鄭州 長期欠航
※令和02年02月01日:CCA天津・CSZ南昌・CES(JAL)*i13北京・CES杭州・CSN長沙・CHH北京・CHH深圳 長期欠航
※令和02年02月02日:CES南昌・CHH西安 長期欠航
※令和02年02月03日:CES寧波・CES大連・CES昆明・CQH鄭州・CQH合肥・CQH瀋陽・CQH西安・CHH連雲港・CHH*i39蘭州 長期欠航
※令和02年02月04日:CES(JAL)煙台・CES*i13太原・CQH天津・CQH厦門・CHB重慶 長期欠航
※令和02年02月05日:CES(JAL)青島・CES*i28西安・CQH重慶・CQH揚州 長期欠航
※令和02年02月06日:CXA青島 長期欠航
※令和02年02月07日:CSN鄭州 長期欠航
※令和02年02月08日:OKA臨沂・OKA*i40長沙 運休(2/6最終運航予定)
※令和02年02月09日:CCA(ANA)杭州・CES(JAL)北京 長期欠航
※令和02年02月10日:ANA(CCA・CDG)青島・ANA(CCA)大連・APJ上海・CSN深圳・CES(JAL)南京・CCA(ANA)成都・CSH(CES・JAL)上海・CSH*i15鄭州・CQH*i36洛陽 長期欠航
※令和02年02月11日:CCA(ANA)大連・CCA(ANA)*i12天津 長期欠航
※令和02年02月12日:CSN貴陽 長期欠航
※令和02年02月13日:CSN(JAL・CXA)広州 長期欠航
※令和02年02月17日:ANA(ANZ)香港・CES(JAL)*i15昆明 長期欠航
※令和02年02月18日:JJPマニラ 就航(到着便は2/19〜)
※令和02年02月19日:CSZ(CCA)南昌 運休(1/31最終運航)
※令和02年02月20日:CSN上海・CSZ(CCA)南通 長期欠航
※令和02年02月22日:JJP香港 運休(2/19最終運航)
※令和02年02月23日:CSZ(ANA・CCA)深圳・CSZ(ANA・CCA)無錫 長期欠航
※令和02年02月24日:CSZ(ANA・CCA)北京 長期欠航
※令和02年02月25日:TWB釜山・TWB大邱 長期欠航
※令和02年02月29日:CXA(JAL・CSN)厦門・TWB済州 長期欠航
※令和02年02月?*日:DKH哈爾浜・OKA天津・GCR(CHH)天津・CDG(ANA・CCA)済南・LKE徐州・DKH常州・DER杭州・CXA(JAL・CSN)杭州・CDC杭州・DKH温州・JYH広州・CHH海口・CSC(CSN)西安・CSC(CSN)成都・CDG(CCA)i14昆明・LKEi34昆明・CDG*28烏魯木斉 長期欠航
※令和02年03月01日:ASV(AAR)ソウル仁川・ANA(CCA)*i6杭州・APJ香港・APJ高雄 長期欠航
※令和02年03月02日:SWR(ANA)チューリヒ 就航、ANA(CCA・DKH)上海・JJP台北 長期欠航
※令和02年03月03日:RNAカトマンズ 運休(2/29最終運航)、ANA(CCA・CSZ)*i6北京 長期欠航
※令和02年03月05日:JAL(CAL・HAL)台北 長期欠航
※令和02年03月06日:AAR(ANA)ソウル金浦 長期欠航
※令和02年03月07日:JJPマニラ 長期欠航
※令和02年03月08日:KAL(JAL)ソウル金浦・DALシアトル 長期欠航
※令和02年03月09日:APJソウル仁川・AAR(ANA)ソウル仁川・ESRソウル仁川・JNAソウル仁川・TWBソウル仁川・JJAソウル金浦・ABL(AAR)釜山・JJA釜山 長期欠航
※令和02年03月11日:KAL(JAL・DAL)ソウル仁川 長期欠航
※令和02年03月13日:CPA台北・CPA(JAL・QTR)香港・HKE香港・CPA(JAL)*i21香港 長期欠航
※令和02年03月15日:CQH広州 長期欠航
※令和02年03月16日:CQH瀋陽 運休(2/2最終運航)、TAXバンコクドンムアン・TLMバンコクドンムアン 長期欠航
※令和02年03月17日:TWB済州 長期欠航
※令和02年03月18日:JAL(CES)上海・TTW高雄 長期欠航
※令和02年03月19日:CEBマニラ・HVN(ANA)ダナン・TWBグアム 長期欠航
※令和02年03月20日:APJ台北・HVN(ANA)ハノイ・EZDマニラ 長期欠航
※令和02年03月21日:TGW高雄・TGWシンガポール・TGW*i30シンガポール・JJAグアム 長期欠航
※令和02年03月23日:PAL台北・JSAマニラ・PAL(ANA)マニラ・PAL*i21マニラ・HVN(ANA)ホーチミンシティ・SIA(ANA・VAU)シンガポール・JSA*i21シンガポール・SWR(ANA)チューリッヒ・AFRパリ・JST(JAL・QFA)ケアンズ・ACI(JAL・AFR)ヌメア 長期欠航
※令和02年03月24日:JSAクラーク・JSA*i38シンガポール・JAL(ALK・BKP)バンコクスワンナプーム・FIN(JAL・BAW)ヘルシンキ・DLH(ANA)ミュンヘン 長期欠航
※令和02年03月25日:JAL(AAL・CPA・HAL)ホノルル・ANZオークランド 長期欠航
※令和02年03月26日:UAE(JAL)ドバイ・UAL(ANA)サンフランシスコ・UAL(ANA)グアム 長期欠航
※令和02年03月27日:THA(ANA)バンコクスワンナプーム・HAL(JAL)ホノルル 長期欠航
※令和02年03月28日:XAXクアラルンプール・XAXホノルル 長期欠航
※令和02年03月?*日:CCA(ANA)北京首都・CSN哈爾浜・CSN(JAL)瀋陽・CSN大連・CQH大連・CDG青島・CQH青島・CCA(ANA)上海・CES(JAL・CSH)上海・CQH上海・DKH(ANA)南京・CXA(JAL)福州・ CRK(FJI)香港・CSC張家界・CQH*i15蘭州・PALセブ・VJCハノイ・VJCホーチミンシティ・NCTバンコク(3/25迄に欠航)・QFAシドニー 長期欠航
※令和02年03月29日:DKH長沙・SBI(JAL)ウラジオストク 長期欠航
※令和02年03月30日:XAX台北・XAX*i21クアラルンプール・BAW(JAL)ロンドン 長期欠航
※令和02年03月31日:JJPマニラ 長期欠航
※令和02年04月01日:JSA台北・MAS(JAL)クアラルンプール ・JSA*i22シンガポール 長期欠航
※令和02年04月?*日:CAL(JAL)高雄・EVA高雄・CAL(JAL)台南・AMU(ANA)マカオ・DALホノルル 長期欠航
※令和02年04月08日:ANZオークランド 運休
※令和02年04月10日:JAL(AAL)ロサンゼルス 長期欠航
※令和02年04月12日:GIA(ANA・JAL)ジャカルタ 長期欠航
※令和02年04月13日:GIA(ANA)デンパサール 長期欠航
※令和02年05月03日:GIAジャカルタ 再開
※令和02年05月?*日:CAL(JAL)台北桃園 長期欠航
※令和02年06月05日:JNAソウル仁川 再開
※令和02年06月12日:SIAシンガポール 再開
※令和02年06月22日:PALマニラ 再開
※令和02年06月26日:NCTバンコク 運休(運航停止)
※令和02年07月01日:AARソウル仁川・MASクアラルンプール 再開
※令和02年07月07日:UAEドバイ・AFRパリ 再開
※令和02年07月21日:TTW台北桃園 長期欠航
※令和02年07月25日:CDC杭州 再開
※令和02年08月06日:DKH南京 再開
※令和02年08月07日:CQH常州 就航
※令和02年09月01日:JALバンコクスワンナプーム 再開
※令和02年09月03日:CAL台北桃園 再開
※令和02年09月04日:CEBマニラ 再開(出発便のみ)
※令和02年09月12日:JALロサンゼルス 再開(到着便のみ)
※令和02年09月13日:CDC杭州 長期欠航(再欠航)
※令和02年09月20日:TGW高雄・TGW*i30シンガポール(シンガポールまでの利用は不可) 再開
※令和02年09月30日:KALソウル仁川 再開
※令和02年10月**日?:MASクアラルンプール 長期欠航
※令和02年10月25日:JJPマニラ 運休(出発便は3/6・到着便は3/7最終運航)、APJ台北桃園 再開(到着便は10/26〜)
※令和02年11月**日?:TGW高雄・TGW*i30シンガポール(シンガポールまでの利用は不可)長期欠航
※令和02年11月01日:THAバンコクスワンナプーム 再開(出発便のみ)
※令和02年11月05日:TWBソウル仁川 再開
※令和02年11月21日:CPA香港 再開
※令和02年12月15日:SJX台北桃園 就航
※令和02年12月21日:HALホノルル 再開(到着便は12/20〜)
※令和03年01月02日:CRK香港 再開
※令和03年01月10日:THAバンコクスワンナプーム 到着便再開
※令和03年02月08日:JAL*i3ロンドンヒースロー 再開(到着便のみ)
※令和03年03月19日:CEBマニラ 長期欠航
※令和03年03月28日:ANA(ANZ)香港 運休(長期欠航のまま)
※令和03年04月13日:JAL*i3ロンドンヒースロー 長期欠航
※令和03年05月28日:TWBソウル 長期欠航
※令和03年06月01日?:JNAソウル 長期欠航
※令和03年06月24日:GIAジャカルタ 長期欠航(到着便は6/23〜)
※令和03年07月02日:JAL*i3ロンドンヒースロー 再開(到着便のみ)
※令和03年07月07日:APJ台北 長期欠航

※「情報交通ホットライン」は日本の空港を紹介する私設サイトです。
※関西国際空港の公式サイトではありません。

開設月日 2009.03.29
初調査日 2008.12.14

ラベル:関空 空港概要
posted by johokotu at 11:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西国際空港(関空) | 更新情報をチェックする

粟国_祝・航空便再開!

■祝・航空便再開!■

さあ、粟国の空へ!

aguni2021NEW.jpg
粟国空港

2021年7月21日
第一航空 那覇-粟国線 3年ぶり運航再開!
まずは定期チャーター便 週3往復から再開です!


全国97空港のうち定期的運航便就航空港が85に!
定期的運航便未就航空港が一つ減って12空港に!

乗って残そう離島路線!
乗って増やそう離島路線!

粟国村公式サイト
粟国村観光協会
粟国アーカイブス



沖縄県には緊急事態宣言が発令されており、粟国村でも、帰省も含めた来島自粛を要請しています。
非常に残念ではありますが、来島はもう少し我慢して、離島路線をリモートで応援・盛り上げていきましょう!

台風の影響で初便は26日就航に変更になっています。(First Flyingの記事だけにFast Flying?(flying start)になってしまいました、スミマセン、、、)


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:粟国空港 DAK
posted by johokotu at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 粟国空港 | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

空港検疫7/20_検査最多3連続更新

◇空港検疫 過去最多検体数2千件増えて3日連続更新、陽性15人中強制隔離中が11人の異常事態 7月20日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月20日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月20日現在
無症状率 89.8%[急激悪化中]
罹 患 率 0.388%

▲国際線到着空港は日本国内より17.6倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.022%=要治療27,617人/人口約1億2547万人(2021年6月)

(比較用)日 本:罹患率0.672%=感染844,014人、死亡率0.0120%=死亡15,060人/約1億2547万人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険国家]
(比較用)チ リ:罹患率8.447%=感染1,600,883人、死亡率0.1822%=死亡34,539人/人口約1,895万人(2019年)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/chile/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月18日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%
2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%

2020年04月04日〜2021年07月20日:対象841,108人、陽性3,271人/罹患率0.388%

7月18日(日)分と思われる検査件数は7,367件と、いきなり七千件を超えました。全員検査が始まった2020年4月3日以来の過去最多を三日連続で更新しました。五輪関係者の入国がピークとの報道がありましたので、それが原因と思われます。今入国するということは、14日隔離をするつもりは毛頭ないといった感じでしょうか。日本の検疫が舐められている証拠ですね。
感染者は11人増加。罹患率は一気に改善しました。検体数が非常に多いので、一気に薄まった感じです。

隔離施設の確保が出来ないからと、入国する航空機の搭乗者数は制限されていたはずです。航空便の便数と人数の計算が合わない気がします。満席に近い密な状態で飛んできてないですよね、、、。そうなると、機内に1人患者がいたら一気にクラスターになってしまいます。

※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月20日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19972.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月19日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無12=陽性15人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
07月12日:症状 有3 無7=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285

07月13日:症状 有4 無13(+1)=陽性17人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267・3297
 [空港別] 成田13(+1)・羽田4
 [男女別] 男14(+1)・女3
 [年代別] 10代下3・20代3・30代4(+1)・40代5・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア7(+1)・英国3・ギニア1・モザンビーク1・米国4
 [居住地] 青森1・群馬1・埼玉1・千葉7・東京3・神奈川2・大阪1(+1)・非公表1
07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275
 [空港別] 成田8・羽田1・関空1・鹿児島1
 [男女別] 男9・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代4・50代2・60代0・70代0・80代上1
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア4・インドネシア/マレーシア1・UAE1・キルギス1・ギリシャ1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 栃木1・千葉2・東京1・神奈川2・大阪1・長崎1・非公表2
07月15日:症状 有1 無5=陽性6人 3247・3248・3251・3252・3257・3258
 [空港別] 成田3・羽田3
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・カザフスタン/トルコ1・ナイジェリア1・セネガル1・パナマ1
 [居住地] 千葉1・東京3・非公表2
07月16日:症状 有2(+2) 無18(+8)=陽性20人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282・3292・3293・3294・3295・3296・3298・3299・3300・3303・3304
 [空港別] 成田6(+3)・羽田11(+5)・関空3(+2)
 [男女別] 男14(+7)・女6(+3)
 [年代別] 10代下4(+4)・20代4(+2)・30代4(+1)・40代5(+3)・50代2・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア5(+4)・イラン1・キルギス/UAE1(+1)・ウズベキスタン1・タジキスタン1・スイス1(+1)・スペイン1(+1)・英国2(+1)・タンザニア1・米国1・キューバ1・ペルー1(+1)・チリ1(+1)・非公表1
 [居住地] 茨城1(+1)・東京7(+2)・神奈川1・愛知1(+1)・大阪3(+1)・山口1・非公表6(+5)
07月17日:症状 有0 無8=陽性8人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289
 [空港別] 成田5・羽田3
 [男女別] 男8・女0
 [年代別] 10代下0・20代3・30代3・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア1・ロシア1・チェコ2・英国1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 東京7・兵庫1
07月18日:症状 有1 無4=陽性5人 3284・3286・3287・3288・3289
 [空港別] 成田2・羽田3
 [男女別] 男4・女1
 [年代別] 10代下0・20代2・30代1・40代0・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・イタリア1・モロッコ1・タンザニア1・米国1
 [居住地] 東京1・広島1・非公表2・日本1
07月19日:症状 有1 無4(+4)=陽性5人 3291・3301・3302・3305・3306
 [空港別] 羽田4(+3)・関空1(+1)
 [男女別] 男2(+1)・女3(+3)
 [年代別] 10代下0・20代3(+3)・30代1・40代1(+1)・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ベトナム1・キルギス1(+1)・英国1(+1)・米国1(+1)・ウズベキスタン/チリ1(+1)
 [居住地] 東京2(+2)・神奈川1・山口1(+1)・非公表1(+1)

合計15人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月19日までの471日間で3,226人になりました。
3,226人のうち有症状は2人増えて329人です。無症状は2,897人で、無症状率は89.8%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
16日羽田着インドネシアから入国の居住地非公表者4人(40代女・10代男・10歳未満男女)が連番確認されており、団体感染が疑われます。

有症状者が2人出ています。
16日羽田着インドネシアから入国の居住地非公表40代女が、発熱、咳嗽、咽頭痛症状です。
16日羽田着インドネシアから入国の居住地非公表10代男が、発熱、頭痛症状です。
3日後陽性のため、強制隔離中の発症とみられます。
またインドネシアからですが、また居住地非公表のトンデモナイ事例ですね。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる7月13日着が1人、3日後陽性に当たる7月16日着がなんと10人も出ています。インドネシアから5人、キルギス/アラブ首長国連邦、スイス、スペイン、英国、ペルー、チリからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月16日着までの134日間で、強制隔離中の陽性者は299人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。
強制隔離中陽性が非常に増えてきています。強制隔離になっていない人もいるようですが、このままだとすり抜けがかなり多そうです。

14日以内にウズベキスタンとチリにいたという謎人物が1人出ています。
各国の渡航制限が厳しく、なかなか海外渡航が出来ない中で、地球の裏側に近いほど離れた2か国に滞在した直後に日本に入るというのは非常にまれなケース。そして感染してくるとはさらに稀な事例です。

欧州と米州が不気味に増えています。
欧州は特に英国とスペインが増加中。フランスなど強制隔離がなくなった国もあり、すり抜けが増えている懸念があります。
米州は米国に加えて南米が増えています。現地感染は先月がピークで、現在はピークを過ぎており、原因が謎です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19993.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

緊急警報!2桁!!隔離中陽性11人!!!

緊急警報! 危険、本日発表分二桁人数陽性確認!!急激悪化中!!!

国際線到着空港 感染リスク急拡大中!!
ウイルス密輸緊急事態宣言状態!!


空港検疫での入国者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全員検査で、本日発表分で二桁人数の感染が確認されました。

20日に、陽性が確認されたとして発表があったのは全部で15人です。7月19日到着分が4人出ました。そして、すり抜け予備群と言える6日後陽性の7月13日着が1人、3日後陽性の7月16日着が10人も出ています

空港検疫でのCOVID-19感染確認の発表分で一日二桁人数となるのは、7月18日以来2日ぶり。7月に入ってからはほぼ毎日の状態になってきました。
5月に少し下火になりつつありましたが、結局1か月も続かず、再び増加傾向となり、緊急事態宣言状態に完全に逆戻りしました。

入国者の感染が再び増加傾向に転じ始めました
国際線の発着する空港への不要不急の来港や
入国者のお迎え、入国者との接触はしばらく自粛しませんか


詳細は20日23時にアップ予定の日々の記事で書く予定です。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19993.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

いまさら空港が危険?

◆いまさらAirport is dangerous?
五輪関係なく、国際線到着空港は一年以上前から
ずっーーーーーーーーーーーーと危険です


この記事は、公式発表を基にしておらず、他報道機関の記事を基に記載しています。
読まれる際は、充分ご注意ください。


15日に行われた東京都知事と国際オリンピック委員会(IOC)会長との会談の際、出席していたジャーナリストが「Airport is dangerous」等と叫んだ事が報じられています。
五輪など全く関係なく、国際線到着空港は一年以上前からずっーーーーーーーーーーーーと危険です。もっと早く気が付きましょうよ。


国内の何倍も危険な国際線到着空港
日本空港情報館では、毎日の空港検疫での陽性発表を取り上げています。
その中で、日本や東京都の感染状況と、空港検疫での感染状況を比較しています。

例えば、7月17日のデータを比較すると以下のようになります。
・緊急事態宣言が発出されている東京都
 要治療者8,078人 → 罹患率0.057%
・空港検疫の罹患率
 2020年4月3日からのトータル 0.393%
 全員検査の始まった2021年1月9日からのトータル 0.259%
 7月17日までの7日間のトータル 0.249%

危険だ危険だと言われているインドネシアからの入国者などは、6月27日〜7月3日のデータで罹患率2.41%(検体705件中17人陽性)とさらに悪いです。キルギスからの入国者などは、何週間にもわたって罹患率10%超えが続いています。

見ての通り、
状況の悪い東京と比較した数字ですら、空港検疫の方が何倍も状況が悪い
です。
超低感染国も含めた全員検査が始まって、一部の国・地域は強制隔離になっていても、空港検疫の方が何倍も状況が悪い
です。

いまさら声高に叫ばなくても一年以上もずっーーーーーーーーーーーーと「Airport is dangerous」なんです。
国内線のみ就航の空港は街の中と罹患率は変わらないわけですから、細かく言うと国際線到着空港は危険ですね。

ちなみに、東京国際空港(羽田空港)のターミナル運営会社では、一年以上もずっと、「羽田空港では新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限努めており、引き続き、不要不急の来館はお控えいただきますよう、お願い申し上げます。」と要請しています。上述のように特に国際線到着空港は危険ですから、アリタリアが〜、SASが〜などと、不要不急で展望デッキに撮影に繰り出すのも止めた方が良いですよ。報道関係者の方も、ターミナル内で撮影するのは避けた方が良いですね。


国際線到着空港の空港内だけは、五輪関係者も一般人も同じ
そして、五輪関係者のせいで国際線到着空港が「Airport is dangerous」ではないんです。

よくよく考えてみると、国際線到着空港の中では、入国者に関して、五輪関係者も一般人も何も変わらない動きをしています

五輪関係者も一般人も、検疫での検査が陰性の人しか、空港外に出られません。
五輪関係者も一般人も、到着出口を出たあとは、公共交通機関は使えません。
五輪関係者も一般人も、送迎車か自分で運転して出ていくか、歩くしかありません。
※異なる点もあり、たとえ陰性であっても強制隔離の国は一般人は隔離になってしまいますが、五輪関係者はすぐ空港外に出られます。

国際線到着空港の中では、入国者に関して、五輪関係者も一般人も(強制隔離という超例外扱いのはずの措置を除けば)一切変わりがありません。
最近の報道で、五輪関係者の入国時の様子を取り上げ、バブルが出来ていない!と取り上げている記事が結構あるのですが、「入国時に関して言えば」、五輪関係者の空港での動きは一般の入国者と何ら変わりません。強制隔離中の国が危険だというなら、そもそも期間限定国限定の超例外措置じゃなくて、一般措置として行ってほしいところです。

五輪関係者が危険なのなら、一般の入国者も同じように危険です。
それを危険だと言うのなら、そもそもの入国方法が危険ということになります
そして入国方法が危険と判断するのなら、「五輪は全く関係なく」、それを改善する必要があるはずです。

これらは一年以上前から分かり切っていることです。
五輪が始まってから、降って湧いたように、いまさら「危険だ」などと指摘することじゃないです。

空港から一歩外に出て街中に入れば、その後は様々ですから、バブルが出来ていない状況もあるのでしょう。
叫んだ人が叫ぶのなら、どちらかと言うと、「Airport is dangerous」じゃなくて、「Tokyo is dangerous」ではないでしょうか。


五輪のせいで国内線は危険になっている
ただ、「Airport is dangerous」が正しいと言える部分もあります
何故か五輪選手団は国内線を利用できるんですね。
報道されているだけでも非常に多数の便を利用しているようで、地方空港では到着ロビーなどで歓迎受けてます。
そう、この国内線を利用できているという部分はまさに五輪関係者要因による「Airport is dangerous」です
より本質に近い言い方をするなら「Domestic flights are dangerous」といったところでしょうか。

せっかく国内線フライトなら入国者原因による危機を回避できていたのに、非常に危険な事態になってしまっています。
指摘をするのなら、こういったことを文章にして指摘しないとダメでしょう。

そして、これらの特別運用を許可しているのは、IOCではなく、日本国です。
トップに向かって叫ぶなら、IOC会長や東京都知事に対してではなく、総理大臣に叫ばないと全く意味がありません。もっとも、総理大臣も14日間自主隔離しない人ですから、叫んだところで、復興五輪だけに宮城のお笑いの方のように「ちょっと何言ってるか分かんない」とか、「私は帰国翌日から他人と接触出来てました。そしてクラスターは起きませんでした。それと同じだから何も問題ない。」と切り返されるのがオチでしょうが。


===========================

それにしても、五輪が始まった途端、ここのところ、空港に絡んで「いまさらなこと」を指摘する報道関係者、政治家が多くて、非常に不思議です。
パンデミックからもう一年以上経っています。
もっと早くから指摘して、さっさと改善しましょうよ、、、。

===========================

「Airport is dangerous」
普段空港を取り上げている身からすると、色々と考えさせられる一言でした。
決して五輪のせいにせず、普段から危険な状況であることを、今一度皆で認識しませんか。

防ごう、空港検疫すり抜けによるウイルス密輸
防ごう、入国14日以内の接触によるウイルス拡散
防ごう、空港へのお迎えによるウイルス拝受
防ごう、海外から動くことによるウイルス蔓延


空港検疫でのすり抜けは必ず発生します。
入国者が家族と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
入国者が友人と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
入国者が他人と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
家族が入国者と接触しなけりゃ、家族に感染は拡がりません。
友人が入国者と接触しなけりゃ、友人に感染は拡がりません。
他人が入国者と接触しなけりゃ、他人に感染は拡がりません。
入国者が国内で接触しなけりゃ、国内に感染は拡がりません。
入国時検査の陽性・陰性は関係ありません。
入国時に検査するかしないかは関係ありません。
超人能力を持った選手かVIPか下々の者かは関係ありません。
変異株かどうかも関係ありません。
ワクチンを打ったか打たなかったかは関係ありません。
いいかげん、14日間の自主隔離をしっかり行いませんか。



それでも文法的に正しいか不明だけど、少なくともAirports are dangerousじゃないのという指摘は置いておきます。
いわゆる「Dangerous Airports」はルクラとかでしょ、という指摘もいまは置いておきます。

バッハ会長に罵声「嘘つき!」 男性乱入…強制退場(テレビ朝日公式サイト)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000222727.html
【LIVE】IOCバッハ会長が小池都知事と会談(2021年7月15日)(TBS公式Youtube)
https://www.youtube.com/watch?v=MTC4nF33sWc

東京国際空港(羽田空港) 展望デッキ再開も不要不急の来館自粛を要請、空港への見学訪問は自粛しませんか(2020年5月29日配信記事)
http://johokotu.seesaa.net/article/475342126.html
いま、わたしたちにできること 〜止めよう!不要不急の空港訪問 感染拡大防止しよう!(2020年4月6日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/474434746.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

検疫週間別7月2_検査過去最多

◇空港検疫結果分析(週間別)7月2週目 検体数過去最多 陽性80人台=1日10人以上で悪いまま

(7月24日追記・一部内容修正)7月20日に7月13日到着分1件、7月21日に7月10日到着分1件、7月22日に7月15日到着分1件の陽性事例が追加発表されました。その情報も加えています。
(7月25日追記・一部内容修正)7月25日に7月15日到着分1件の陽性事例が追加発表されました。その情報も加えています。


2020年4月3日に入国者に対する新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原検査)の全員実施が始まってから1年3か月が過ぎました。
7月2週目(7月9日〜7月15日)は、7日間検査数27,373人中、7日間陽性者数86人、7日間罹患率0.314%(推定値)となりました。


■検査数過去最多
・7日間検査数:1日平均3,910人。合計は5千人程度も増加し、7日間検査数は過去最多となりました。
・7日間陽性者:85人と悪化したまま横ばいでした。
・7日間罹患率:0.314%(推定値)とやや改善。陽性人数は多いですが、検査数急増でかなり薄まっている印象です。
・2020年4月3日からの罹患率:0.387%とジリジリ改善しています。
※数値を見る上で注意したいのは、3日後検査が増えたことで二回計上されている人が増えている可能性があることです。この場合、実際の入国者数は検査数よりも少なくなり、罹患率が出てきた数値より高いことになります。状況は見えている数値以上に悪化していることになります。

グラフ化すると、検査者数(青)は急増、陽性者数(赤)は上昇気味の横ばい、罹患率(緑)は減少気味の横ばいです。隔離中陽性者は爆増で真っ赤です。橙色の有症状者も増加気味でした。
(赤が感染者数(左目盛)、青が検査者数(右目盛)、緑が罹患率(右目盛))
Quarantine20200403-20210715-1-1.gif
Quarantine20200403-20210715-1-2.gif
Quarantine20200403-20210715-1-3.gif


■鹿児島着を初確認
[空港別] 86人中 成田46・羽田25・中部4・関空9・福岡1・鹿児島1

成田国際着が53%(前週+18P)と過半数に戻ってしまいました。
東京国際(羽田)着は一気に減り29%(前週比-16P)。
関西国際(関空)着は10%(前週比-3P)と横ばいでした。
中部国際着は4人と急増。フィリピン・インドネシア・ロシアとばらけました。福岡着は1人でした。
鹿児島着が全員検査の始まった2020年4月3日以来初めて確認されました。
羽田の悪化がひと段落した印象です。

■男性が8割近く変わらず
[男女別] 86人中 男68・女18

男性は79%(前週比-2P)と横ばいでした。

■少し年代が上昇したまま
[年齢別] 86人中 10代下8・20代14・30代20・40代23・50代15・60代4・70代1・80代上1

20代〜40代は57人66%(前週比-1人/-3P)で横ばい。40代が多い状況が変わりません。
50代は15人17%(前週比±0人/-1P)と多いまま。70代や80代も確認されており、少し年代が上がった状態が続いています。
10歳未満は4人も確認されており、家族渡航が増えている可能性があります。

■国数多めは変わらず24か国からも、4割インドネシア悪いまま
[渡航元] 86人中 インドネシア37人・米国9人

最も悪かったのはインドネシアで37人43%(前週比+5人/+5P)。悪いまま4割を占めています。
米国が9人10%(前週比+7人/+8P)と急速に悪化しています。
前週急速悪化した英国は4人5%(前週比-4人/-5P)と半減し少し落ち着きました。

南アジア諸国は、パキスタン1人1%(前週比+1人/+1P)のみでした。
3週連続増加中だった欧州は合計7人8%(前週比-9人/-11P)と減少しています。
阿州は6人7%(前週比-1人/-1P)で高めなままです。感染確認された4か国はいずれも感染爆増中です。欧州は英国ばかりに目が向きがちですが、全然感染収まってないです。
米州は13人15%(前週比+9人/+10P)と悪化しています。

国数は24か国(前週比-1)と多めの状況が続いています。世界各地で現地感染が悪くなってきているものと思われます。

モザンビークが2020年4月3日以来初確認でした。非上陸拒否国です。

間近の感染が急激に増加中の国:ミャンマー(爆増)・マレーシア(爆増)・インドネシア(爆増)・パキスタン・カザフスタン(爆増)・ロシア(爆増)・キルギス・ギリシャ(爆増)・マルタ(爆増)・オランダ(爆増)・英国(爆増)・セネガル(爆増)・ギニア・モザンビーク・米国・メキシコ・パナマ
感染状況がピークの国:ミャンマー・マレーシア・インドネシア・カザフスタン・ロシア・キルギス・ギリシャ・マルタ・オランダ・英国・セネガル・モザンビーク
以上の異常状態の国からの入国者も感染確認されています。

ロイターのページが分かりやすいです。https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/

様々な地域がやや出てきている状況ですが、その中で黄色のインドネシアが目立っています。いつになったら止まるんですかね。
(東アジア:赤系統、東南アジア:黄系統、南アジア:緑系統、欧州:青系統、米州:紫系統)
Quarantine20200403-20210715-2.gif


■18都府県確認、非公表まだ1割超
[居住地] 86人中非公表が11人も、東京19人、また謎千葉増加中

非公表者は11人13%(前週比-9人/-11P)と減ってはいるものの、まだ1割以上います。「日本」とした実質非公表者も1人います。居住地とはいえ滞在地記載の意味なので、日本であることは分かり切っています。こういうふざけた回答でOKなのは、検疫が舐められている証拠ですね。
南関東は46人61%(前週比+9人/+3P)です。東京は19人25%(前週比+3人/±0P)と横ばい気味。神奈川が10人13%(前週比±0人/-3P)と高いまま。千葉が13人17%(前週比+5人/+4%)と増えています。千葉は13人中9人がインドネシアです。外国籍者の滞在地記載でしょうか、、、。そうだとすると、不要不急で入国する必要のない人たちという可能性もあります。邦人救出の方が先では?
西日本は愛知5人7%(前週比+2人/+2P)、大阪5人7%(前週比-1人/-2P)、兵庫5人7%(前週比+1人/+1%)が多めです。
今週は北の方が少し多めでした。
18都府県と多いままで推移しています。

グラフを見ると、相変わらず青緑系統の関東と灰色の非公表が目立ちます。
(北海道東北:紫系統、関東:青・緑系統、中部:黄系統、関西:赤系統、中四国九州:桃系統)
Quarantine20200403-20210715-3.gif


■有症状者も強制隔離中陽性も悪いままの超危険状態
[その他] 有症状27%・強制隔離中陽性35%、機内クラスターも

・詳細は公開されていないので推定でしかないですが、同日に同一空港へ同一国からの入国で同一都道府県在住者が連番確認された場合の、団体感染の疑いが強い事例が1組出ています。相変わらずのインドネシアからです。
・10歳未満は4件で、国はバラバラでした。10歳未満は同行者がいるはずですので、団体感染疑いが強い事例です。
・行動歴、居住地とも非公表者の人はいませんでした。
有症状者は23人27%(前週比-1人/-2P)と横ばい。相変わらず3割近くが有症状となっている危険な状態です。うち5人は居住地非公表というトンデモナイ事例です。
強制隔離中陽性(到着3日後以降陽性)とみられる事例は1週間で30人35%(前週比+6人/+6P)と3人に1人状態でした。これらの人はこれまでの枠組みでは検疫すり抜けになっていた事例ですので、非常に危険な結果を示していることになっています。インドネシアが多いですが、様々な国が確認されるようになってきており、非常に危険です。
・同一日に同一空港に同一国から到着した陽性者が5人以上いる機内クラスター(集団感染)疑い事例は1件でした。
  7月13日成田着インドネシアからの入国者が7人(うち2人が3日後、1人が6日後陽性で機内感染可能性強め)
 4人感染が多数あり、隠れ機内クラスターは多そうです。
・自県の感染者増加でアップアップしているのか、在住都道府県からの発表がほぼなくなっています。

■団体感染が疑われる事例(連番確認)
・7月13日 3215 成田 40代 男性 千葉県 インドネシア 無症状
 7月13日 3216 成田 40代 男性 千葉県 インドネシア 発熱、咳嗽
 7月13日 3217 成田 50代 男性 千葉県 インドネシア 発熱
 7月13日 3218 成田 50代 男性 千葉県 インドネシア 無症状

■団体感染が疑われる事例(10歳未満=同行者ありのはずの為)
・7月10日 3186 羽田 10歳未満 女性 東京都 ロシア 発熱
・7月11日 3197 成田 10歳未満 女性 東京都 ロシア 無症状
・7月15日 3252 羽田 10歳未満 女性 非公表 セネガル 無症状
・7月13日 3260 成田 10歳未満 男性 群馬県 フィリピン 無症状 3


■機内クラスターが疑われる事例(同一日同一空港同一国から入国5人以上)
・7月13日 3215 成田 40代 男性 千葉県 インドネシア 無症状
 7月13日 3216 成田 40代 男性 千葉県 インドネシア 発熱、咳嗽
 7月13日 3217 成田 50代 男性 千葉県 インドネシア 発熱
 7月13日 3218 成田 50代 男性 千葉県 インドネシア 無症状
 7月13日 3266 成田 30代 男性 千葉県 インドネシア 無症状 3
 7月13日 3267 成田 40代 男性 東京都 インドネシア 無症状 3
 7月13日 3297 成田 30代 男性 大阪府 インドネシア 無症状 6


■在住地が非公表の事例(実質非公表の「日本」含む)
・7月11日 3191 成田 30代 男性 非公表 インドネシア 発熱
・7月10日 3221 羽田 50代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月10日 3223 羽田 30代 男性 非公表 フィリピン 無症状 3
・7月13日 3224 羽田 10代 男性 非公表 英国 咽頭痛
・7月11日 3240 羽田 30代 男性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、頭痛等 3
・7月14日 3245 成田 20代 女性 非公表 ギリシャ 無症状
・7月14日 3246 鹿児島 40代 男性 非公表 インドネシア マレーシア 発熱、倦怠感
・7月15日 3248 羽田 30代 男性 非公表 インドネシア 無症状
・7月15日 3252 羽田 10歳未満 女性 非公表 セネガル 無症状
・7月10日 3263 羽田 30代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咽頭痛 6
・7月14日 3275 羽田 30代 女性 非公表 キルギス 無症状 3
・7月12日 3283 成田 50代 男性 日本 インドネシア 無症状 6

■有症状事例
・7月9日 3184 羽田 50代 男性 神奈川県 マルタ 咽頭痛、結膜充血 2
・7月10日 3186 羽田 10歳未満 女性 東京都 ロシア 発熱
・7月10日 3187 成田 40代 男性 神奈川県 フィリピン 発熱
・7月11日 3191 成田 30代 男性 非公表 インドネシア 発熱
・7月11日 3195 成田 40代 男性 神奈川県 インドネシア 発熱、咳嗽、倦怠感
・7月11日 3196 成田 50代 男性 東京都 インドネシア 発熱、咳嗽、倦怠感
・7月12日 3205 成田 70代 男性 愛知県 メキシコ 発熱
・7月12日 3207 羽田 40代 男性 愛知県 米国 発熱
・7月12日 3211 中部 50代 男性 愛知県 インドネシア 咳嗽
・7月13日 3216 成田 40代 男性 千葉県 インドネシア 発熱、咳嗽
・7月13日 3217 成田 50代 男性 千葉県 インドネシア 発熱
・7月13日 3224 羽田 10代 男性 非公表 英国 咽頭痛
・7月11日 3238 羽田 20代 男性 北海道 インドネシア 咽頭痛 3
・7月11日 3240 羽田 30代 男性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、頭痛等 3
・7月14日 3246 鹿児島 40代 男性 非公表 インドネシア マレーシア 発熱、倦怠感
・7月14日 3253 成田 40代 男性 千葉県 インドネシア 発熱、咳嗽、倦怠感
・7月14日 3254 成田 40代 男性 神奈川県 インドネシア 発熱、咳嗽、頭痛、咽頭痛
・7月14日 3255 成田 20代 男性 長崎県 インドネシア 発熱、咳嗽
・7月14日 3256 成田 50代 男性 千葉県 インドネシア 発熱、咽頭痛
・7月15日 3257 成田 40代 男性 東京都 インドネシア 発熱、倦怠感
・7月13日 3262 羽田 40代 女性 埼玉県 英国 発熱、頭痛、咳嗽 3
・7月10日 3263 羽田 30代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咽頭痛 6
・7月15日 3355 成田 30代 男性 愛知県 インドネシア 喀痰 10

■2か国以上滞在者事例
・7月14日 3246 鹿児島 40代 男性 非公表 インドネシア マレーシア 発熱、倦怠感
7月15日 3251 羽田 40代 男性 千葉県 カザフスタン トルコ 無症状

■非上陸拒否国からの入国者
・7月13日 3232 成田 20代 女性 神奈川県 モザンビーク 無症状

■強制隔離中陽性(3日後陽性他)とみられる入国者
・7月9日 3206 成田 20代 女性 埼玉県 オランダ 無症状 3
・7月9日 3208 成田 10代 女性 静岡県 パキスタン 無症状 3
・7月9日 3209 羽田 40代 男性 東京都 インドネシア 無症状 3
・7月9日 3210 羽田 50代 男性 兵庫県 インドネシア 無症状 3
・7月10日 3219 成田 30代 男性 埼玉県 ブラジル 無症状 3
・7月10日 3220 成田 30代 女性 東京都 インドネシア 無症状 3
・7月10日 3221 羽田 50代 男性 非公表 インドネシア 無症状 3
・7月10日 3222 羽田 20代 男性 宮城県 インドネシア 無症状 3
・7月10日 3223 羽田 30代 男性 非公表 フィリピン 無症状 3
・7月10日 3225 中部 20代 男性 東京都 ロシア 無症状 3
・7月11日 3234 関空 40代 男性 兵庫県 インドネシア 無症状 3
・7月11日 3237 成田 60代 男性 北海道 ザンビア 無症状 3
・7月11日 3238 羽田 20代 男性 北海道 インドネシア 咽頭痛 3
・7月11日 3239 羽田 40代 男性 神奈川県 インドネシア 無症状 3
・7月11日 3240 羽田 30代 男性 非公表 インドネシア 発熱、咳嗽、頭痛等 3
・7月12日 3249 羽田 30代 女性 埼玉県 インドネシア 無症状 3
・7月12日 3250 関空 40代 男性 兵庫県 英国 無症状 3
・7月13日 3260 成田 10歳未満 男性 群馬県 フィリピン 無症状 3
・7月13日 3262 羽田 40代 女性 埼玉県 英国 発熱、頭痛、咳嗽 3
・7月10日 3263 羽田 30代 女性 非公表 インドネシア 発熱、咽頭痛 6
・7月13日 3266 成田 30代 男性 千葉県 インドネシア 無症状 3
・7月13日 3267 成田 40代 男性 東京都 インドネシア 無症状 3
・7月14日 3274 成田 80代 男性 栃木県 ブラジル 無症状 3
・7月14日 3275 羽田 30代 女性 非公表 キルギス 無症状 3
・7月12日 3283 成田 50代 男性 日本 インドネシア 無症状 6
・7月12日 3285 関空 10代 女性 大阪府 マレーシア 無症状 6
・7月13日 3297 成田 30代 男性 大阪府 インドネシア 無症状 6
・7月10日 3311 成田 30代 男性 千葉県 インドネシア 無症状 10
・7月15日 3319 羽田 50代 男性 神奈川県 インドネシア 無症状 6
・7月15日 3355 成田 30代 男性 愛知県 インドネシア 喀痰 10

■空港検疫での感染確認 週間別の傾向(検査対象人数が推定値)
2020/04/03-2021/07/15:検査対象822,725人(1,754人/日) 感染3,189人=罹患率0.387%
※検査対象:上記合計は11月5日分の過計上1,838件をマイナス済。下記各週の数値はマイナスせず。
2020年
04/03-04/09:検査対象10,010人(1,430人/日) 感染34人=罹患率0.339%
04/10-04/16:検査対象 7,375人(1,053人/日) 感染16人=罹患率0.216%
04/17-04/23:検査対象 4,480人( 640人/日) 感染 8人=罹患率0.178%
04/24-04/30:検査対象 4,744人( 677人/日) 感染13人=罹患率0.274%
05/01-05/07:検査対象 3,861人( 551人/日) 感染 5人=罹患率0.129%
05/08-05/14:検査対象 4,130人( 590人/日) 感染 5人=罹患率0.121%
05/15-05/21:検査対象 3,948人( 564人/日) 感染 3人=罹患率0.075%
05/22-05/28:検査対象 3,988人( 569人/日) 感染23人=罹患率0.576%
05/29-06/04:検査対象 5,869人( 838人/日) 感染20人=罹患率0.340%
06/05-06/11:検査対象 6,081人( 868人/日) 感染29人=罹患率0.476%
06/12-06/18:検査対象 6,788人( 969人/日) 感染41人=罹患率0.604%
06/19-06/25:検査対象 7,677人(1,096人/日) 感染30人=罹患率0.390%
06/26-07/02:検査対象 9,458人(1,351人/日) 感染20人=罹患率0.211%
07/03-07/09:検査対象10,800人(1,542人/日) 感染41人=罹患率0.379%
07/10-07/16:検査対象 9,702人(1,386人/日) 感染76人=罹患率0.783%
07/17-07/23:検査対象 9,388人(1,341人/日) 感染64人=罹患率0.681%
07/24-07/30:検査対象 9,055人(1,293人/日) 感染84人=罹患率0.927%
07/31-08/06:検査対象12,190人(1,741人/日) 感染67人=罹患率0.549%
08/07-08/13:検査対象 9,453人(1,350人/日) 感染36人=罹患率0.380%
08/14-08/20:検査対象10,254人(1,464人/日) 感染39人=罹患率0.380%
08/21-08/27:検査対象10,612人(1,516人/日) 感染31人=罹患率0.292%
08/28-09/03:検査対象11,895人(1,699人/日) 感染47人=罹患率0.395%
09/04-09/10:検査対象 9,679人(1,382人/日) 感染27人=罹患率0.278%
09/11-09/17:検査対象11,654人(1,664人/日) 感染41人=罹患率0.351%
09/18-09/24:検査対象11,262人(1,608人/日) 感染45人=罹患率0.399%
09/25-10/01:検査対象13,766人(1,966人/日) 感染48人=罹患率0.348%
10/02-10/08:検査対象12,579人(1,797人/日) 感染51人=罹患率0.405%
10/09-10/15:検査対象12,755人(1,822人/日) 感染43人=罹患率0.337%
10/16-10/22:検査対象15,304人(2,186人/日) 感染44人=罹患率0.287%
10/23-10/29:検査対象16,650人(2,378人/日) 感染51人=罹患率0.306%
10/30-11/05:検査対象15,804人(2,257人/日) 感染54人=罹患率0.341%
11/06-11/12:検査対象10,227人(1,461人/日) 感染100人=罹患率0.977%
11/13-11/19:検査対象11,591人(1,655人/日) 感染77人=罹患率0.664%
11/20-11/26:検査対象12,322人(1,760人/日) 感染88人=罹患率0.714%
11/27-12/03:検査対象13,348人(1,906人/日) 感染83人=罹患率0.621%
12/04-12/10:検査対象15,699人(2,242人/日) 感染79人=罹患率0.503%
12/11-12/17:検査対象17,378人(2,482人/日) 感染69人=罹患率0.397%
12/18-12/24:検査対象21,365人(3,052人/日) 感染115人=罹患率0.538%
12/25-12/31:検査対象13,804人(1,972人/日) 感染63人=罹患率0.456%
2021年
01/01-01/07:検査対象13,130人(1,875人/日) 感染92人=罹患率0.701%
01/08-01/14:検査対象19,668人(2,809人/日) 感染63人=罹患率0.320%
01/15-01/21:検査対象27,317人(3,902人/日) 感染53人=罹患率0.194%
01/22-01/28:検査対象 9,694人(1,384人/日) 感染28人=罹患率0.288%
01/29-02/04:検査対象10,520人(1,502人/日) 感染23人=罹患率0.247%
02/05-02/11:検査対象 9,729人(1,389人/日) 感染12人=罹患率0.123%
02/12-02/18:検査対象 8,716人(1,245人/日) 感染18人=罹患率0.206%
02/19-02/25:検査対象10,797人(1,542人/日) 感染23人=罹患率0.213%
02/26-03/04:検査対象13,935人(1,990人/日) 感染25人=罹患率0.179%
03/05-03/11:検査対象13,246人(1,892人/日) 感染25人=罹患率0.188%
03/12-03/18:検査対象18,295人(2,613人/日) 感染41人=罹患率0.224%
03/19-03/25:検査対象14,457人(2,065人/日) 感染43人=罹患率0.297%
03/26-04/01:検査対象15,027人(2,146人/日) 感染67人=罹患率0.445%
04/02-04/08:検査対象13,548人(1,935人/日) 感染60人=罹患率0.442%
04/09-04/15:検査対象12,448人(1,778人/日) 感染76人=罹患率0.610%
04/16-04/22:検査対象11,403人(1,629人/日) 感染71人=罹患率0.622%
04/23-04/29:検査対象12,609人(1,801人/日) 感染62人=罹患率0.491%
04/30-05/06:検査対象12,642人(1,806人/日) 感染100人=罹患率0.791%
05/07-05/13:検査対象12,599人(1,799人/日) 感染67人=罹患率0.531%
05/14-05/20:検査対象12,131人(1,733人/日) 感染36人=罹患率0.296%
05/21-05/27:検査対象12,690人(1,812人/日) 感染41人=罹患率0.323%
05/28-06/03:検査対象15,759人(2,251人/日) 感染42人=罹患率0.266%
06/04-06/10:検査対象14,654人(2,093人/日) 感染18人=罹患率0.122%
06/11-06/17:検査対象16,536人(2,362人/日) 感染29人=罹患率0.175%
06/18-06/24:検査対象15,823人(2,260人/日) 感染42人=罹患率0.265%
06/25-07/01:検査対象20,733人(2,961人/日) 感染52人=罹患率0.250%
07/02-07/08:検査対象22,139人(3,162人/日) 感染84人=罹患率0.379%
07/09-07/15:検査対象27,373人(3,910人/日) 感染86人=罹患率0.314%
 [空港別] 成田46・羽田25・中部4・関空9・福岡1・鹿児島1
 [男女別] 男68・女18
 [年代別] 10代下8・20代14・30代20・40代23・50代15・60代4・70代1・80代上1
 [渡航元] フィリピン6・ミャンマー3・
   マレーシア1・インドネシア37・インドネシア/マレーシア1・
   パキスタン1・UAE2・イスラエル1・
   カザフスタン/トルコ1・ロシア6・キルギス1・
   ギリシャ1・マルタ1・オランダ1・英国4・
   ナイジェリア2・セネガル1・ギニア1・モザンビーク1・ザンビア1・
   米国9・メキシコ1・パナマ1・ブラジル2・非公表0
 [居住地] 北海道2・青森1・山形1・宮城1・
   栃木2・群馬1・埼玉4・千葉13・東京19・神奈川10・静岡1・愛知5・
   京都1・奈良1・大阪5・兵庫5・福岡1・長崎1・日本1・非公表11
 9日8(1)、10日16(3)、11日16(6)、12日10(3)、13日17(4)、14日11(5)、15日8(2)=86
 2020年4月3日の特定国全員検査開始から67週(469日)経過


※検査対象数は、何月何日着が何人という発表ではなく、2日遅れで集計発表していると思われる数値しか公表されていません。毎日更新されているので、それほど大きくブレることはないと思いますが、確実に何月何日到着分の数値かは不明です。推定値に近い数値として捉えてください。
※上記数字は、検査者数は海港検疫を含めた数値、陽性者数は海港検疫を含めない数値で記載しています。


■これまでの毎週配信している期間集計(週間別)の記事
<2020年07月から週間分析>
2021年
07月13日 検疫週間別7月1_陽性急増80人超
07月06日 検疫週間別6月4_超危険も率横ばい
06月29日 検疫週間別6月3_3週ぶり40人台
06月22日 検疫週間別6月2_罹患率久々0.3%台へ
06月15日 検疫週間別6月1_陽性激減で改善
06月08日 検疫週間別5月5_検体増0.2%台
06月01日 検疫週間別5月4_横ばい0.3%
05月25日 検疫週間別5月3_ネパール全滅で0.3%
05月18日 検疫週間別5月2_集団感染疑い多数
05月11日 検疫週間別5月1_百人陽性急悪化
05月04日 検疫週間別4月4_0.4%台やや改善
04月27日 検疫週間別4月3_70人0.6%台続く
04月20日 検疫週間別4月2_急激悪化0.6%台
04月13日 検疫週間別4月1_3日後陽性激増
04月06日 検疫週間別3月5_罹患率急激悪化
03月30日 検疫週間別3月4_3日後陽性週9人
03月23日 検疫週間別3月3_3日遅れ急増
03月16日 検疫週間別3月2_横ばい有症悪化
03月09日 検疫週間別3月1_検査増で率減少
03月02日 検疫週間別2月4_3割有症危険
02月23日 検疫週間別2月3_率0.20%台
02月16日 検疫週間別2月2_率最低に肉薄
02月09日 検疫週間別2月1_検査増陽性減
02月02日 検疫週間別1月4_検査急減0.2%台
01月26日 検疫週間別1月3_検査増で0.1%台
01月19日 検疫週間別1月2_検査あまり増えず
01月12日 検疫週間別1月1_激増0.7%超
01月03日 検疫週間別12月5_減少も0.45%超
2020年
12月27日 検疫週間別12月4_過去最悪陽性115人
12月20日 検疫週間別12月3_検査最多 陽性60人台
12月13日 検疫週間別12月2_70人台0.5%超
12月06日 検疫週間別12月1_悪化続き80台
11月29日 検疫週間別11月4_悪化したまま
11月22日 検疫週間別11月3_まだ率0.6%超
11月15日 検疫週間別11月2_状況過去最悪
11月08日 検疫週間別11月1_検査前増後減
11月01日 検疫週間別10月4_罹患率0.3%超
10月25日 検疫週間別10月3_検査1日2千人超
10月18日 検疫週間別10月2_南亜急増中
10月11日 検疫週間別10月1_9週ぶり50人超 グラフ掲出開始
10月04日 検疫結果週間別9月5_最多検査0.3%超
09月27日 検疫結果週間別9月4_罹患0.4%肉薄
09月20日 検疫結果分析9月3_陽性40人台
09月13日 検疫結果分析9月2_9週ぶり20人台
09月06日 検疫結果分析9月1_4週ぶり40人超
08月30日 検疫結果分析8月4_罹患0.3%切
08月23日 検疫結果分析8月3_罹患横ばい
08月16日 検疫結果分析8月2_若干落ち着き
08月09日 検疫結果分析8月1_検査増で罹患減
08月02日 検疫結果分析7月4_最悪0.9%超
07月26日 検疫結果分析7月3_高水準続く
07月19日 検疫結果分析7月2_過去最悪
07月12日 検疫結果分析7月1_感染拡大戻り
07月05日 検疫結果分析(6月4週)_少し落ち着き
06月28日 検疫結果分析(6月3週目)_罹患高率(4月1〜6月3迄分析)
<2020年07月まで上中下順別分析>
08月03日 検疫結果分析7月下_最悪悪化
07月23日 検疫結果分析7月中_最悪更に大悪化
07月13日 検疫結果分析7月上_感染数最悪
07月03日 検疫結果分析_6月下旬変化?
06月23日 検疫結果分析_6月中旬率最悪
06月13日 検疫結果分析_6月上旬も異常
06月04日 検疫結果分析_5月下旬異常(4月上〜5月下迄分析)



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

空港検疫7/19_最多検体数更新

◇空港検疫 過去最多検体数更新 7月19日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月19日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月19日現在
無症状率 89.8%[急激悪化中]
罹 患 率 0.391%

▲国際線到着空港は東京都内より6.1倍も危険!

(比較用)東京都 現罹患率:0.064%=要治療8,993人/人口13,957,977人(2021年6月)

(比較用)東京都:罹患率1.354%=感染189,116人、死亡率0.0162%=死亡2,269人/人口13,957,977人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険都市/急増中]
(比較用)ベトナム:罹患率0.057%=感染55,845人、死亡率0.0002%=死亡254人/人口約9,762万人(2020年)←[激増中・ピーク]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/vietnam/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月17日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%

2020年04月04日〜2021年07月19日:対象833,741人、陽性3,260人/罹患率0.391%

7月17日(土)分と思われる検査件数は5,890件と、五千件を超えました。全員検査が始まった2020年4月3日以来の過去最多を二日連続で更新しました。
感染者は10人増加。罹患率はジリジリ改善しています。検体数が多いので、ジリジリ薄まってきています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月19日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19949.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月18日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無12=陽性15人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263
07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240

07月12日:症状 有3 無7(+1)=陽性10人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283・3285
 [空港別] 成田3・羽田3・中部1・関空3(+1)
 [男女別] 男7・女3(+1)
 [年代別] 10代下1(+1)・20代1・30代2・40代2・50代2・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・マレーシア1(+1)・インドネシア4・ロシア1・英国1・米国1・メキシコ1
 [居住地] 栃木1・埼玉1・東京1・愛知3・大阪1(+1)・兵庫2・日本1
07月13日:症状 有4 無12=陽性16人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267
 [空港別] 成田12・羽田4
 [男女別] 男13・女3
 [年代別] 10代下3・20代3・30代3・40代5・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア6・英国3・ギニア1・モザンビーク1・米国4
 [居住地] 青森1・群馬1・埼玉1・千葉7・東京3・神奈川2・非公表1
07月14日:症状 有5 無6=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275
 [空港別] 成田8・羽田1・関空1・鹿児島1
 [男女別] 男9・女2
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2・40代4・50代2・60代0・70代0・80代上1
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア4・インドネシア/マレーシア1・UAE1・キルギス1・ギリシャ1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 栃木1・千葉2・東京1・神奈川2・大阪1・長崎1・非公表2
07月15日:症状 有1 無5=陽性6人 3247・3248・3251・3252・3257・3258
 [空港別] 成田3・羽田3
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・カザフスタン/トルコ1・ナイジェリア1・セネガル1・パナマ1
 [居住地] 千葉1・東京3・非公表2
07月16日:症状 有0 無10=陽性10人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282
 [空港別] 成田3・羽田6・関空1
 [男女別] 男7・女3
 [年代別] 10代下0・20代2・30代3・40代2・50代2・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア1・イラン1・ウズベキスタン1・タジキスタン1・英国1・タンザニア1・米国1・キューバ1・非公表1
 [居住地] 東京5・神奈川1・大阪2・山口1・非公表1
07月17日:症状 有0 無8(+1)=陽性8人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281・3289
 [空港別] 成田5(+1)・羽田3
 [男女別] 男8(+1)・女0
 [年代別] 10代下0・20代3(+1)・30代3・40代0・50代1・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1・インドネシア1・ロシア1・チェコ2・英国1・米国1(+1)・ブラジル1
 [居住地] 東京7(+1)・兵庫1
07月18日:症状 有1(+1) 無4(+3)=陽性5人 3284・3286・3287・3288・3289
 [空港別] 成田2(+1)・羽田3(+3)
 [男女別] 男4(+3)・女1(+1)
 [年代別] 10代下0・20代2(+2)・30代1(+1)・40代0・50代2(+1)・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1(+1)・イタリア1(+1)・モロッコ1(+1)・タンザニア1・米国1(+1)
 [居住地] 東京1(+1)・広島1(+1)・非公表2(+2)・日本1
07月19日:症状 有1 無0=陽性1人 3291
 [空港別] 羽田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代1・40代0・50代0・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] ベトナム1
 [居住地] 神奈川1


合計7人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月19日までの471日間で3,211人になりました。
3,211人のうち有症状は2人増えて327人です。無症状は2,884人で、無症状率は89.8%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

有症状者が2人出ています。
18日羽田着モロッコから入国の居住地非公表50代男が、咳嗽症状です。
19日羽田着ベトナムから入国の神奈川県居住30代女が、発熱症状です。
モロッコからは直行便の運航はなく、乗り継ぎで半日以上の飛行です。機内発症とみられます。
ベトナムからは直行便で6時間程度で、機内発症かは微妙です。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる7月12日着が1人出ています。マレーシアから1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月14日着までの132日間で、強制隔離中の陽性者は288人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

久々にインドネシアからの入国者の陽性が確認されませんでした。


海港検疫で4人の陽性が発表されました。
全員が福島着で2人が有症状です。相変わらず居住地、行動歴ともに「-」ですね。

新型コロナウイルス感染症の患者等の発生について(空港・海港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19963.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

空港検疫7/18_最多 無法者続出

◇空港検疫 過去最多検体数5千件超で無法者続出? 昨年12月以来の行動歴非公表者、居住地日本のあぶれ者が出現 7月18日発表分

厚生労働省(厚労省)は7月18日現在の、空港検疫を含めた最新の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を発表しました。
空港検疫の数字は、2020年4月3日午前0時から症状の有無や濃厚接触の有無、ワクチン摂取状況等に関係なく、上陸拒否国からの入国者全員検査を実施しています。さらに2021年1月9日午前0時からは非上陸拒否国も含めた入国者全員検査を、緊急事態宣言中限定として臨時的に実施しており、いま日本で唯一正確な罹患率を把握できます。


()
7月18日現在
無症状率 89.8%[急激悪化中]
罹 患 率 0.392%

▲国際線到着空港は日本国内より19.6倍も危険!

(比較用)日本国内 現罹患率0.020%=要治療26,184人/人口約1億2547万人(2021年6月)

(比較用)日 本:罹患率0.668%=感染838,432人、死亡率0.0119%=死亡15,040人/約1億2547万人(2021年6月)←[緊急事態宣言発令中の危険国家]
(比較用)チェコ:罹患率15.629%=感染1,670,823人、死亡率0.2837%=死亡30,336人/人口約1,069万人(2020年12月末)←[現地感染は底なのに2日連続確認]※ロイター公式サイトが分かりやすいです。 https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/ja/countries-and-territories/czech-republic/


※罹患率は空港検疫の全員検査開始後の概要発表分を元に算出しています。
※無症状率は空港検疫の全員検査の詳細結果発表分を元に算出しています。
両数値は、元にしている数値に若干の差異があります。
また、海外で感染した人や有症状の人はそもそも海外から飛行機に乗ることができないため、実際の罹患率や隠れ感染者数は算出された数値より高く、実際の無症状率や無症状病原体保有者数は算出された数値より低いと考えられます。
あくまでも参考程度にお考え下さい。



空港検疫 全員検査結果(7月16日到着分までが反映されていると推定)
2日遅れで情報が反映していると思われる概要結果は以下の通りです。
4月30日発表分までは別にまとめています。

2020年04月04日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

2020年04月04日〜2021年07月01日:対象766,797人、陽性3,057人/罹患率0.398%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月02日:対象769,721人、陽性3,062人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月03日:対象773,213人、陽性3,073人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月04日:対象777,092人、陽性3,087人/罹患率0.397%
2020年04月04日〜2021年07月05日:対象780,144人、陽性3,096人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月06日:対象784,338人、陽性3,105人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月07日:対象786,770人、陽性3,116人/罹患率0.396%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月08日:対象789,196人、陽性3,127人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月09日:対象792,001人、陽性3,134人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月10日:対象795,352人、陽性3,152人/罹患率0.396%
2020年04月04日〜2021年07月11日:対象799,246人、陽性3,158人/罹患率0.395%
2020年04月04日〜2021年07月12日:対象802,819人、陽性3,168人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月13日:対象807,551人、陽性3,181人/罹患率0.393%※海港検疫含む
2020年04月04日〜2021年07月14日:対象810,617人、陽性3,190人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月15日:対象814,459人、陽性3,212人/罹患率0.394%
2020年04月04日〜2021年07月16日:対象818,334人、陽性3,222人/罹患率0.393%
2020年04月04日〜2021年07月17日:対象822,725人、陽性3,235人/罹患率0.393%

2020年04月04日〜2021年07月18日:対象827,851人、陽性3,250人/罹患率0.392%

7月16日(金)分と思われる検査件数は5,126件と、五千件を超えました。全員検査が始まった2020年4月3日以来過去最多の検体数となりました。
感染者は15人増加。罹患率はジリジリ改善しています。検体数が多いので、ジリジリ薄まってきています。
※2021年1月9日到着分(2021年1月11日発表分)から全入国者に対する検査が開始されており、検査数≒入国者数の状況です。(ただし、三日間の強制隔離対象国が徐々に増えてきており、入国直前と三日後の二回検査を受けている人が増加しています。検査数>入国者数に少し偏っていると考えられます。=実際の罹患率は上記数値よりも悪いと思われます。)

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和3年7月18日版)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19941.html














空港検疫検査 到着日別詳細結果(7月17日到着分までが反映と推定、下記の数字には海港検疫の数は含めていません)
1日遅れで情報が反映していると思われる空港検疫の詳細も発表されています。
4月30日到着分までは、別にまとめています。

2020年04月03日〜2021年06月30日:https://johokotu.seesaa.net/article/482404815.html

07月01日:症状 有3 無4=陽性7人 3087・3088・3093・3094・3095・3124・3129
07月02日:症状 有7 無11=陽性18人 3096・3098・3099・3100・3101・3102・3103・3104・3105・3106・3107・3108・3109・3130・3131・3133・3134・3145
07月03日:症状 有4 無7=陽性11人 3110・3111・3114・3115・3116・3117・3118・3119・3120・3144・3145
07月04日:症状 有3 無5=陽性7人 3121・3122・3125・3126・3154・3157・3235・3236
07月05日:症状 有3 無12=陽性15人 3127・3128・3132・3135・3136・3137・3138・3139・3140・3166・3167・3169・3170・3171・3172
07月06日:症状 有5 無5=陽性10人 3141・3142・3143・3147・3148・3149・3152・3165・3179・3180
07月07日:症状 有0 無5=陽性5人 3150・3151・3153・3155・3156
07月08日:症状 有2 無15=陽性17人 3158・3159・3160・3161・3162・3163・3164・3168・3173・3174・3175・3176・3177・3193・3194・3241・3242
07月09日:症状 有1 無7=陽性8人 3178・3181・3182・3184・3206・3208・3209・3210
07月10日:症状 有3 無12=陽性15人 3183・3185・3186・3187・3188・3189・3190・3200・3219・3220・3221・3222・3223・3225・3263

07月11日:症状 有5 無11=陽性16人 3191・3192・3195・3196・3197・3198・3199・3201・3202・3203・3204・3234・3237・3238・3239・3240
 [空港別] 成田9・羽田3・関空4
 [男女別] 男13・女3
 [年代別] 10代下1・20代3・30代3・40代6・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア8・UAE1・ロシア2・ナイジェリア1・ザンビア1・米国2
 [居住地] 北海道2・東京4・神奈川3・京都1・大阪1・奈良1・兵庫2・非公表2
07月12日:症状 有3 無6(+1)=陽性9人 3205・3207・3211・3212・3213・3214・3249・3250・3283
 [空港別] 成田3(+1)・羽田3・中部1・関空2
 [男女別] 男7(+1)・女2
 [年代別] 10代下0・20代1・30代2・40代2・50代2(+1)・60代1・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア4(+1)・ロシア1・英国1・米国1・メキシコ1
 [居住地] 栃木1・埼玉1・東京1・愛知3・兵庫2・日本1(+1)
07月13日:症状 有4 無12=陽性16人 3215・3219・3217・3218・3224・3226・3227・3228・3229・3230・3231・3232・3260・3262・3266・3267
 [空港別] 成田12・羽田4
 [男女別] 男13・女3
 [年代別] 10代下3・20代3・30代3・40代5・50代2・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア6・英国3・ギニア1・モザンビーク1・米国4
 [居住地] 青森1・群馬1・埼玉1・千葉7・東京3・神奈川2・非公表1
07月14日:症状 有5 無6(+1)=陽性11人 3233・3243・3244・3245・3246・3253・3254・3255・3256・3274・3275
 [空港別] 成田8・羽田1(+1)・関空1・鹿児島1
 [男女別] 男9・女2(+1)
 [年代別] 10代下0・20代2・30代2(+1)・40代4・50代2・60代0・70代0・80代上1
 [渡航元] ミャンマー1・インドネシア4・インドネシア/マレーシア1・UAE1・キルギス1(+1)・ギリシャ1・米国1・ブラジル1
 [居住地] 栃木1・千葉2・東京1・神奈川2・大阪1・長崎1・非公表2(+1)
07月15日:症状 有1 無5=陽性6人 3247・3248・3251・3252・3257・3258
 [空港別] 成田3・羽田3
 [男女別] 男4・女2
 [年代別] 10代下1・20代0・30代2・40代2・50代0・60代1・70代0・80代上0
 [渡航元] インドネシア2・カザフスタン/トルコ1・ナイジェリア1・セネガル1・パナマ1
 [居住地] 千葉1・東京3・非公表2
07月16日:症状 有0 無10(+1)=陽性10人 3259・3261・3264・3265・3268・3269・3270・3271・3272・3282
 [空港別] 成田3・羽田6(+1)・関空1
 [男女別] 男7(+1)・女3
 [年代別] 10代下0・20代2・30代3(+1)・40代2・50代2・60代0・70代1・80代上0
 [渡航元] フィリピン1・インドネシア1・イラン1・ウズベキスタン1・タジキスタン1・英国1・タンザニア1・米国1・キューバ1・非公表1(+1)
 [居住地] 東京5(+1)・神奈川1・大阪2・山口1・非公表1
07月17日:症状 有0 無7(+6)=陽性7人 3273・3276・3277・3278・3279・3280・3281
 [空港別] 成田4(+3)・羽田3(+3)
 [男女別] 男7(+6)・女0
 [年代別] 10代下0・20代2(+1)・30代3(+3)・40代0・50代1(+1)・60代1(+1)・70代0・80代上0
 [渡航元] 韓国1(+1)・インドネシア1(+1)・ロシア1(+1)・チェコ2(+1)・英国1(+1)・ブラジル1(+1)
 [居住地] 東京6(+5)・兵庫1(+1)
07月18日:症状 有0 無1=陽性1人 3284
 [空港別] 成田1
 [男女別] 男1・女0
 [年代別] 10代下0・20代0・30代0・40代0・50代1・60代0・70代0・80代上0
 [渡航元] タンザニア1
 [居住地] 日本1


合計10人の陽性確認が発表されました。
2020年4月3日0時の全員検査開始後に判明した陽性者は2021年7月18日までの470日間で3,204人になりました。
3,204人のうち有症状は325人です。無症状は2,879人で、無症状率は89.8%です。ここのところ有症状者が激増しており、無症状率が一気に悪化しています。危険です。悪化している要因が不明ですが、どうしても日本に来なければならない事情を抱えた人が無理してでも来るというパターンが増えているのかもしれません。

本日発表分は、行動歴(渡航元)と居住地両方とも非公表者はいませんでした。
本日発表分は、団体感染が疑われる事例はありませんでした。

強制隔離中の陽性とみられる事例は、6日後陽性に当たる7月12日着が1人、3日後陽性に当たる7月14日着が1人出ています。インドネシアとキルギスからそれぞれ1人です。
これで3日間強制隔離対象国が少し多めに増えた3月5日着から7月14日着までの132日間で、強制隔離中の陽性者は287人となりました。元々いるはずがない超稀な事例だったはずなのに、すり抜け直前の陽性確認があまりにも多すぎますね。

居住地を「日本」とする謎人物が出ました。全員検査が始まった2020年4月3日以降初めてのケースですが、いきなり2人も出ています。そして、2人に関係は全くないとみられるため、謎が深まっています。
居住地が滞在地の記載であったとしても、(日本国内扱いではない)米軍基地や大使館等でない限り都道府県を書けない人はいないはずです。これら以外で考えられるとすると、五輪関係者が14日以内に複数都道府県に滞在するとして出している場合などがありそうです。何でしょうか。
空港で陽性の場合、その空港のある都道府県で入院することになります。居住地の都道府県というのは、どこの都道府県の住民がどれだけ他の都道府県の医療機関に迷惑をかけているかを測るバロメーターでもあります。昨年初夏には一部の県知事が陽性者を成田から出すなと自県民を千葉県に押し付ける差別事例も発生しているほどなので、かなり重要な項目です。それを非公表にしたり、こういう曖昧表現にしたりするのは、各都道府県にも税金を収めている身からすると、信じがたい出来事です。どうせ千葉県民以外が成田着だったり、東京都民以外が羽田着だったりするから、後ろめたさから隠したくなるのでしょう。
どうせこういう謎を突っ込むマスコミなど皆無なのでしょうね、、、。

行動歴を「非公表」とする人物が出ました。行動歴ごとに水際対策が異なることから原則非公表ができなくなった2020年12月以降初めてのケースです。国別の感染状況を細かく公表することで水際対策に活かしている週間速報集計を発表する際にどのように発表するのか見ものです。
「非公表」ではない「-」がこれまで数人出ていますが、これらも2日遅れ発表が多かったです。今回の人も2日遅れなのですが、何か理由があるのでしょうか。集計が遅れやすいのは、ビジネスジェットでの入国者か何かですかね、、、。
どうせこういう謎を突っ込むマスコミなど皆無なのでしょうね、、、。

ここのところ居住地の非公表者も激増しており、検体数最多を更新する中で、入国者の無法者化がもうどうにも止まりませんね。

インドネシアは相変わらず勢いが止まりません。今日は少なめとはいえ、10人のうち2人確認されています。相変わらず、隔離中発症事例が出ています。居住地日本のトンデモナイ事例も1人います。
先月から激烈に悪化していますが、やっと9日から10日間強制隔離となりました。
しかし、9日着に続いて、今日も12日着、17日着の陽性者が確認されています。強制隔離は、入国者数を減らすという点では全く意味がないです。

新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者の発生について(空港検疫)(厚生労働省公式サイト)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19942.html


STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:検疫 感染症
posted by johokotu at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◇COVID-19関連 | 更新情報をチェックする

お家いよう46_離れない離島の空

◇お家にいよう(その45) 離れていても離れない離島の空の玄関

大都市東京では再び強いSTAY HOMEへ
お家からなかなか出られない。
そんな時はお家から、遠く離れた離島空港を調べてみましょう
離れているようで離れていない空の玄関から迎え入れてもらえますよ


全国にはたくさんの離島空港があります。
STAY HOMEで離れているからこそ、大都市からリモートで離島空港を調べてみませんか。
※各リンクは外部サイトへ直接繋がります。


■注目が集まる離島空港
実はいま、離島空港に注目が集まっています。

先週のお家にいようプロジェクトでもお伝えしたとおり、9日、大島空港の愛称が「東京大島かめりあ空港」に決定し話題になりました。
その一週間後の16日には、同じ東京都の離島、八丈島空港で、東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレーが行われました。

航空便の新規設定でも離島が流行りです。
16日は、毎年恒例となる東京国際空港からの久米島直行便が季節運航をスタートしています。
昨日17日には、奥尻に札幌から直行便が就航しました。
21日には、粟国で航空便が3年ぶりに復活する予定です。

ここのところ立て続けに、離島の空港が話題をさらっています。

話題沸騰の離島空港は、実は日本にたくさんあります。

北海道、本州、四国、九州の本土にある以外の離島空港は実に36空港あります。
全国には97の空港があるので、3分の1程度が離島空港ですから、決して馬鹿にできない存在です。
日本空港情報館ブログでは、11年前の2010年に旅行記でも取り上げています。

2010.02月 東京国際・沖縄那覇・久米島・中部国際・成田国際(旅行後)(2010年3月1日配信記事)
https://johokotu.seesaa.net/article/143493369.html

日本にある離島空港
礼文空港
利尻空港
奥尻空港
大島空港
新島空港
神津島空港
三宅島空港
八丈島空港
佐渡空港
隠岐空港
対馬空港
壱岐空港
小値賀空港
上五島空港
福江空港
天草飛行場※
種子島空港
屋久島空港
奄美空港
喜界空港
徳之島空港
沖永良部空港
与論空港
那覇空港
伊江島空港
粟国空港
慶良間空港
久米島空港
北大東空港
南大東空港
宮古空港
下地島空港
多良間空港
新石垣空港
波照間空港
与那国空港
※天草は本土から道路でアクセスできます。

■今後注目の離島空港
そこで、今日は、近年注目を集めそうな離島空港を取り上げます。

粟国空港
21日から航空便が再開する粟国が今、一番の注目空港です。
航空事故後の3か月だけ一時再開したものの、補助金削減で撤退していた第一航空(DAK)が再び運航を始めます。
3年ぶりの復活となりますが、緊急事態宣言下での就航で、利用を維持できるのか難しい船出となっています。
運航に使用されるバイキングDHC-6-400型機に乗れるのは、日本では粟国路線だけ。早期に訪問できるようになってほしい所です。
2018年5月に新ターミナルがオープンしていますが、使用されずに3年経過しており、空港マニア的にもおススメです。

那覇から粟国まで25分(DAK公式サイト)
https://www.dai1air.com/okinawa/

波照間空港
粟国で航空路が途絶えたのはDAKの航空事故が原因でしたが、それにより航空路復活が立ち消えになったのが波照間空港です。
DAKは元々波照間路線再開も視野に動いていたこともあり、粟国の復活の次は波照間と期待されています。
2019年には別会社が就航を目指したもののいまだ実現しないままの状態です。
「南の島の活性化 それはあなたの空の旅」の夢の実現へ動きが加速するのか注目されています。
この空港も新ターミナルが出来ています。空港マニア的にも早く航空便を再開してほしい空港の一つですね。

佐渡空港
新潟を拠点に新規就航を目指すトキエアが、佐渡路線の再開を構想しています。
今年5月には成田国際-佐渡間の試験飛行も実施し、注目度が増しました。
佐渡空港は滑走路が890メートルと短く、中型機材での就航が難しい状況です。長年滑走路延伸が大きな課題となっています。しかし、トキエアは890メートルでも離着陸できる機材を活用することで、滑走路延伸をすることなく就航することを目指しており、早期の復活が期待されています。

トキエア公式サイト
http://www.tokiac.com/

下地島空港
旅客便ばかりに目をやっていると、離島空港の価値を見失います。ヒトだけでなく、島のモノの輸送でも空港は重要です。
下地島空港では、来年2月まで、スカイマーク(SKY)が運航する定期便を使って貨物取扱体制構築に向けた調査や事業性の検証等を行っています。宮古空港も含め、貨物が集中するタイミングに頻繁に発生する滞貨を少しでも減らす目的があります。下地島空港には、貨物取扱施設がないため、空港敷地内に貨物計量及び一時蔵置のための簡易的な設備を設置して実験しています。
下地島では、宇宙港計画も進行しており、ただ訓練だけに使われていた時代から大きく変わろうとしています。変化を楽しめる空港になるかもしれません。

下地島空港における航空貨物取扱体制構築に向けた実証事業を開始(下地島空港エアポートマネジメント公式サイト)
https://shimojishima.jp/wp-content/uploads/2021/06/press_20210628.pdf

福江空港
上五島空港
小値賀空港
空港を活用した物流では、五島列島の3空港が注目を集めています。
上五島と小値賀では、2020年に日本航空が無人ヘリによる貨物輸送実験を実施。福江島では、ANAホールディングスが五島市と共同でドローンを活用した実証を進めていて、東京国際空港で遠隔操作するドローンを飛ばしています。
離島ならではの新技術活用方法として、無人ドローンによる貨物輸送が、五島列島の3空港を拠点として実現するかもしれません。
これ、お家にいてもできる、リモート技術ですね。

国内初、無人ヘリコプターによる空港間目視外飛行で貨物輸送実験を実施(JAL公式サイト)
https://press.jal.co.jp/ja/release/202002/005503.html
固定翼型垂直離着陸(VTOL)ドローンを用いて医薬品配送を実施(ANAホールディングス公式サイト)
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202103/20210310.html


■今はリモートで我慢しよう
軽く離島空港を数か所を取り上げてみました。
よくよく調べてみれば、ほかにも話題の離島空港はたくさんあります。STAY HOMEでお家にいる間に、じっくり調べてみてはいかがでしょうか。

離島は医療体制がぜい弱なので、まだ今のタイミングでは、なかなか皆で行きましょう!と言えないところが、なんとも歯がゆいところです。

例えば、21日から航空便が3年ぶりに再開する粟国空港について、粟国村は、帰省も含む来島自粛を要請しているほどです。
そんな中でも、航空輸送を維持することは、島の生命線でもあります。離島空港は離れているようで、決して離れていない、身近な存在です。

いまは、離れていても離島空港があることに関心をもっておいて、新型コロナウイルス感染症が下火になったら、積極的に離島空港へ行ってみるようにしてみたいですね。

コロナ禍が長引いて、なかなか現地へ行けない日々が続いています。
まだまだSTAY HOMEは継続中。
まずはお家にいながら、離れず離島の空港に関心を寄せていきましょう。

これまでアップした「お家にいよう」プロジェクト
空港は人生のすべてを学べる。
お家にいながら空港を学べます!遊べます!楽しめます!
2020年
Vol01 04/26 https://johokotu.seesaa.net/article/474777868.html 国内空港コンテンツ
Vol02 05/08 https://johokotu.seesaa.net/article/474985058.html 内外空港コンテンツ
Vol03 05/09 https://johokotu.seesaa.net/article/475000295.html 海外空港コンテンツ
Vol04 05/10 https://johokotu.seesaa.net/article/475017943.html キーワーカー応援
Vol05 05/15 https://johokotu.seesaa.net/article/475107266.html 空港ネットショップ
Vol06 05/16 https://johokotu.seesaa.net/article/475123028.html 国内空港SNS
Vol07 05/17 https://johokotu.seesaa.net/article/475118475.html 子供向けコンテンツ
Vol08 06/12 https://johokotu.seesaa.net/article/475546802.html キャラと新ルール
Vol09 06/19 https://johokotu.seesaa.net/article/475810078.html 真面目に新ルール
Vol10 07/07 https://johokotu.seesaa.net/article/476114098.html 七夕 空を見上げよう
Vol11 07/23 https://johokotu.seesaa.net/article/476470171.html スポーツと海と空港
Vol12 07/25 https://johokotu.seesaa.net/article/476498310.html 応援東京2020RJTH
Vol13 07/26 https://johokotu.seesaa.net/article/476504255.html 応援東京2020RJTQ
Vol14 07/27 https://johokotu.seesaa.net/article/476504286.html 応援東京2020RJAZ
Vol15 07/28 https://johokotu.seesaa.net/article/476504334.html 応援東京2020RJAN
Vol16 07/29 https://johokotu.seesaa.net/article/476504367.html 応援東京2020RJTO
Vol17 07/30 https://johokotu.seesaa.net/article/476504400.html 応援東京2020RJTF
Vol18 07/31 https://johokotu.seesaa.net/article/476504428.html 応援東京2020RJTT
Vol19 08/16 https://johokotu.seesaa.net/article/476870409.html 空港でリモワ移住1
Vol20 08/18 https://johokotu.seesaa.net/article/476871422.html 空港でリモワ移住2
Vol21 08/20 https://johokotu.seesaa.net/article/476872105.html 空港でリモワ移住3
Vol22 08/25 https://johokotu.seesaa.net/article/476971412.html 応援東京2020 パラ
Vol23 08/29 https://johokotu.seesaa.net/article/477101889.html 遊覧飛行準備しよう
Vol24 09/05 https://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html 空の日を楽しもう
Vol25 12/04 https://johokotu.seesaa.net/article/477227398.html イルミを楽しもう
Vol26 12/24 https://johokotu.seesaa.net/article/479172680.html 初日はお家で見よう
Vol27 12/30 https://johokotu.seesaa.net/article/479177228.html コロナを振り返ろう
2021年
Vol28 01/09 https://johokotu.seesaa.net/article/479439429.html そこに検疫ヒーロー
Vol29 01/16 https://johokotu.seesaa.net/article/479563266.html 空港のすごい除雪
Vol30 01/23 https://johokotu.seesaa.net/article/479657381.html ライブ空港見よう
Vol31 01/30 https://johokotu.seesaa.net/article/479793269.html 宙港を考えよう
Vol32 02/07 https://johokotu.seesaa.net/article/479909642.html チョコっと空港
Vol33 02/14 https://johokotu.seesaa.net/article/480005122.html 充実空港オンライン
Vol34 02/28 https://johokotu.seesaa.net/article/480243225.html 旅の不安をファンに
Vol35 03/07 https://johokotu.seesaa.net/article/480225661.html 震災10年 上向いて
Vol36 03/14 https://johokotu.seesaa.net/article/480470682.html 空港のホワイト
Vol37 03/21 https://johokotu.seesaa.net/article/480606102.html 空港から華ある未来
Vol00 03/28 https://johokotu.seesaa.net/article/480720203.html プロジェクト総集1
Vol38 04/29 https://johokotu.seesaa.net/article/481231120.html 昭和な空でまったり
Vol39 05/04 https://johokotu.seesaa.net/article/481286743.html 空港のみどり
Vol40 05/16 https://johokotu.seesaa.net/article/481513361.html 時刻表でドラマ
Vol41 05/23 https://johokotu.seesaa.net/article/481626782.html 空港で映画ドラマ
Vol42 05/30 https://johokotu.seesaa.net/article/481750952.html ドラマなJune bride
Vol43 06/06 https://johokotu.seesaa.net/article/481863448.html ぐうたら交通感謝
Vol44 06/13 https://johokotu.seesaa.net/article/481977285.html 雨宿りで気象知ろう
Vol00 06/20 https://johokotu.seesaa.net/article/482023593.html プロジェクト総集2
Vol45 07/11 https://johokotu.seesaa.net/article/482406556.html 愛称で地域知ろう



STAY HOME NOW, FLY LATER

ラベル:#お家にいよう
posted by johokotu at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | ◆その他の話題 | 更新情報をチェックする